映画感想の加筆改訂のお知らせ

にほんブログ村

« Hollywood Express #644◆2015.10.24(土) | トップページ | 『デンジャーゾーン タービュランス3』 »

2015.10.31

『ヤング・シャーロック・ホームズ』(2002年)

この作品は、グレアム・シークストン監督、ジェームズ・ダーシー、ガブリエル・アンウォー、ビンセント・ドノフリオ主演の売り出し中ホームズ物ドラマのようです。
なおこの文はネタバレ全開となっています。

2002年 A Box film/Pueblo film production/Sherlock Holmes Films present アメリカ/ルーマニア/英国作品
ランニング・タイム◆90分
原題◆Sherlock
プロット◆ホームズ探偵がモリアーティ教授と対決する話しのようです。
音楽◆マイク・モラン

キャスト
ジェームズ・ダーシー→探偵のシャーロック・ホームズ
ガブリエル・アンウォー→女優のレベッカ・ドイル/ドウィンター夫人
ビンセント・ドノフリオ→モリアーティ教授
ロジャー・モリッジ→検死医のワトソン医師
ニコラス・ゲックス→レストレード警部
リチャード・E・グラント→マイクロフト・ホームズ
ピーター-ヒューゴ・デイリー→新聞記者のクート
ストルアン・ロジャー→アヘン密輸のベン・ハリントン
Sandu Mihai Gruia→闇の中絶医クルックシャンク

グレアム・シークストン監督の演出はよいと思います。
全体的によくまとまってます。普通のホームズ物になってます。

キャストで、
ガブリエル・アンウォーがいい。そもそもこのDVDはガブリエル・アンウォーが出ていたので買った。
ビンセント・ドノフリオはモリアーティ教授をやり過ぎ演技でやってます。
ジェームズ・ダーシーはシャーロック・ホームズを無難にこなしてます。

株式会社彩プロ/株式会社ファインディスクコーポレーション発売のDVDにて。
画質は普通です。
スクイーズ収録のフル表示。
画面サイズはスタンダード。左右に黒味あり。
音声はドルビーデジタル2.0ch 音声はモノラルではないようです。

Sherlock Holmes Films present
A Box film/Pueblo film production

Sherlock

James D'Arcy
Roger Morlidge
Nicholas Gecks
Gabrielle Anwar
and
Vincent D'Onofrio
他のキャストスタッフ

タイトルバックは夜の街の追っかけです。
シャーロック・ホームズがモリアーティ教授を追う。
それからサーベルでチャンバラになってます。
チャンバラが一段落していきなり撃つホームズ。
モリアーティ教授は下水溝に転落する。
それからホームズは警察に捕まってます。

警察にて。
レストレード警部に尋問されているホームズ。
まずは名前から聞かれてます。まだ無名のホームズです。

ホームズの回想になります。
依頼人の御婦人と話してるホームズ。脅迫されている。1万ポンド。

警察にて。
ホームズは誰を殺したと話す。
会話からすぐにシーンが飛んでます。誰か殺されてる。

警察前にて。
釈放されているホームズ。
新聞記者のクートがコンタクトしてきます。
殺した相手がモリアーティ教授だったの警察から感謝されたと答えるホームズ。

新聞の見出しにて。
シャーロック・ホームズがモリアーティ教授を退治・・・

ホームズの自宅アパートにて。
新聞をスクラップしてるホームズ。
依頼人の御婦人が来ます。ドウィンター夫人。
お礼を言いに来ました。これが謝礼ですと渡す。
ドウィンター夫人はすぐに帰ってしまう。もう会えないとのこと。
謝礼の小切手を破いて燃やすホームズ。500と書いてあった。

舞踏会にて。
ホームズは御婦人相手に自慢話をしてます。
それでシチリア島から来ましたねとか得意の推理を披露しています。
違う御婦人のビクトリアが登場。これまでの御婦人の名前がわからん。

阿片窟にて。
ここで殺人があります。

ホームズの自宅アパートにて。
御婦人と寝ているホームズ。
夢を見るホームズ。少年は大時計からドアが開くのを見る。

昼間にて。
新聞の見出しは再びアヘン抗争の犠牲者・・・
そんなとこに依頼人が来ます。オッサンと子分2人。
オッサンだけが入る。ベン・ハリントン。アヘンの密輸をやってる。
アヘン密輸業者が次々と殺されている。その犯人を調べて欲しい。
ホームズは犯罪者の依頼は受けないと断る。
ベン・ハリントンは連続殺人犯を捕まえれば新聞の見出しになるぞと煽る。
もう少し有名になりたいホームズは結局引き受ける。
それでホームズに死体解剖が見学出来る手紙を渡すベン・ハリントン。

検死官事務所にて。
見学に来ているホームズ。
レストレード警部とワトソン医師がいます。他に部下が1人。
ホームズに対して最初は非協力的なワトソン医師。素人はこないでくれと言ってる。
死体はチャーリー・ダガン、アヘン商人。阿片窟で殺されたオッサンです。

解剖が始まるとレストレード警部はいなくなる。部下は残してる。
何だか見てて乱暴な感じの検死解剖となります。
脳髄を取り出しています。何で脳髄?と思える。
使われた薬で脳髄の状態が変化するとのこと。取り出した意味はあるようです。

ホームズとワトソン医師。色々と議論になってます。
凶器の刃物はどんなのか?
ホームズは馬車で公文書館に行きます。

公文書館にて。
色々と調べているホームズ。
それから馬車で警察に向かう。

警察にて。
新聞記者はホームズが行くところにいつも張ってます。
レストレード警部に報告するワトソン医師。
そんなとこに来ているホームズ。犯人は元医師のクルックシャンクだと断言する。
これはビックリの2人。
色々と説明するホームズ。左手は金属の義手。闇の中絶医。背は低い。150cm
元医師、他にも色々・・・
そんなわけで出動となるレストレード警部。

クルックシャンクのアジトにて。
警官隊がドアを破って入ります。
しかし肝心のクルックシャンクは首を吊っていた。遺書もある。
レストレード警部は面倒なのか自殺で終わりにしたがる。
ホームズは納得出来ない。

ホームズはワトソン医師に解剖しようと言うがワトソン医師は命令がないのでやりたがらない。勝手にやったら首になる・・・

検死官事務所にて。
映画のルーティンな演出で否定すると次のシーンでやっていたりします。
クルックシャンクの解剖をやってるワトソン医師。ホームズも当然います。
手製の治具で頭を固定してノコギリで頭蓋骨を切断してます。ハマーフィルムテイストな描写になってます。

時間が経過して結果は自殺ではないとなってます。

レストランにて。
依頼人のベン・ハリントンが新聞の見出しを見てこれで安心となってます。
ホームズ、大量殺人鬼の正体を暴く・・・

街中にて。
ベン・ハリントンが馬車から降りて歩いていると仕込みステッキで足に注射をされる。
これは例の大量殺人鬼と同じ手口です。そうなるとまだ犯人は野放しということ。
意識もうろうとなったベン・ハリントンは車道に倒れ込む。ちょうど来た馬車に轢かれて退場となります。

検死官事務所にて。
ホームズとワトソン医師。
そんなとこにレストレード警部が新しい死体を運んできます。
依頼人のベン・ハリントンの死体なのでビックリのホームズ。
で、何の解剖してるとなるレストレード警部。やるなと言われたクルックシャンクの解剖がバレてしまいます。

レストレード警部に叱責されるワトソン医師とホームズ。
職権乱用だ、今度やったらタダではおかないときつく叱られる。
それでベン・ハリントンの解剖の結果はやはり前と同じだとなってます。

ホームズの自宅アパートにて。
検視報告書類を読んでいるホームズ。

警察にて。
ちょうど出てきたワトソン医師に新聞記者が取材する。

ホームズの自宅アパートにて。
やたら酒を飲んでるホームズ。大丈夫なのか?

パブにて。
ここに入るホームズ。酒を飲んでます。メモもとる。
酔っぱらって備品を倒したりして追い出されるホームズ。

ホームズの自宅アパートにて。
帰宅するホームズのグルーピーの御婦人2人が声をかける。
そのまま家に入れて3Pセックスになってます。
ここで当時の女性の服を脱ぐシーンをていねいに入れてるのがいい。
1人だけはおっぱいも見せてます。
ホームズはまた夢を見る。大時計と次々と開くドア。

翌日にて。
ワトソン医師が来ます。ご乱行の跡を見ています。
ホームズを起こして新聞の見出しを見せるワトソン医師
ヘマをしたホームズとなってます。自分の話したことに尾ひれがついたとのこと。
誰かがアヘン市場を独占しようと同業者達を殺してると推理するホームズ。
それはモリアーティ教授か?となります。しかしホームズはモリアーティ教授を片づけて有名になったので言いにくいのです。
ワトソン医師は部屋を片づけろと言って帰ります。
写真にホームズと映ってるのが兄らしい。さかんにクローズアップが入る。
どうやら兄にあったことがホームズのトラウマになっているようです。

ワトソン医師と出かけるホームズ。
何故かワトソン医師は発明家です。手術用治具も自分で作ったりしている。
銃を仕込んだステッキをホームズに使わせようとするす。
ステッキ銃は単発なのであまり使いたくないホームズ。

馬車で移動中です。
ホームズとワトソン医師。
ワトソン医師がホームズの兄マイクロフトに会わせるつもり。
ホームズは嫌がってる。

レストランにて。
兄のマイクロフトと再会するホームズ。普通に再会しています。
義足で両手にステッキとヨレヨレなマイクロフト。

食事になります。
通行人を見て経歴を当てるゲームをしてるマイクロフトとホームズ。

いよいよモリアーティ教授の話しになります。
女性から依頼を受けた。ドウィンター夫人。そもそもここから始まった。
マイクロフトは依頼人が怪しいと指摘する。女優なのでは?となる。
何だかマイクロフトはモリアーティ教授にやられて義足になったらしい。
そんな感じでマイクロフトがホームズを説得して依頼人捜しから始めるようです。

アルバニーシアターにて。
ホームズが来ています。オーディションを見物してます。
ここで依頼人捜しをしてるようです。

劇場外にて。
女優さん2人から話しを聞くホームズ。チップを要求される。
それならレベッカ・ドイルかもしれないと聞き込みます。ホワイトチャペルにいる。

ホワイトチャペルにて。パブです。
ホームズとワトソン医師。
バーテンにレベッカ・ドイルを探してると聞く。
そんなとこにマジでレベッカ・ドイルが来ます。

ワトソン医師とレベッカ・ドイル。
まずは普通の女優仕事の依頼にしています。
ホームズが突撃してきてドウィンター夫人の話しをする。雇った人物を知りたい。
色々と喋るレベッカですが本当のことはなかなか言わない。
話しを聞いてそれは全部嘘だと否定するホームズ。
レベッカはこの人は痴漢ですと大声をあげ、成り行きで酒場の大ゲンカになります。
この隙にレベッカはいなくなる。

ようやく外に出たホームズとワトソン医師。
レベッカを探す。早くしないと殺されるとホームズ。

いきなりレベッカに接近する馬車から降りた男を撃つホームズ。いいのか。
レベッカを確保してます。

ホームズの自宅アパートにて。
レベッカから話しを聞くホームズ。2人の男が来た。前金。
ホームズはモリアーティ教授をおびき出したいと言う。

ここに泊まってるレベッカ。
何だか外が騒がしい。外に見に行くホームズ。

アパート前にて。
ホームズはいきなりモリアーティ教授と対峙する。
ステッキ銃を撃つホームズ。しかしモリアーティ教授はマカロニウエスタンみたいに鉄板を隠して吊っていた。
『荒野の用心棒』(1964年)
そんなわけで手下も大勢いるので捕まるホームズ。

アジトにて。
ホームズはモリアーティ教授の話しを聞くことになる。
新薬をホームズで実験するモリアーティ教授。注射されるホームズ。昏倒する。

牢屋のホームズ。
目が覚めるとまた注射となってます。
大時計と次々と開くドアの夢を見るホームズ。
兄のマイクロフトに注射していたのはやはりモリアーティ教授だった。

ホームズの自宅アパート前にて。
ワトソン医師が来てます。ドアは閉まったまま。レベッカはいるけど居留守です。
そのまま帰るワトソン医師。

警察にて。
ホームズが誘拐されたと訴えるワトソン医師。
しかしレストレード警部は証拠がないと動く気がない。

アジトにて。
牢屋のホームズはまた注射をされそうになる。
今度は隙を見て暴れてリボルバーを奪う。そのまま脱出するホームズ。

街中にて。
ヨロヨロと歩いてるホームズ。まわりの人達は嫌がってます。
何とか馬車に乗ってベーカー街と告げるホームズ。

ホームズの自宅アパートにて。
ワトソン医師とレベッカに治療と看病されるホームズ。
レベッカはホームズに注射をしてます。いいのか。
兄は戦争が戻ったら片足になってモルヒネ中毒になった。そのままいなくなる。そんな話しをするレベッカ。

レベッカに看病される日々のホームズ。
ようやく元気が出てきたホームズ。
添い寝してるレベッカとキスになる。そのままセックスまで行ったらしい。

久しぶりに出かけるホームズ。ワトソン医師が同行する。
馬車で移動してアジトの倉庫を捜します。

何だか見覚えがあるところに来てます。
ここを新聞記者が伺ってる。
ホームズが見覚えがある時計。倉庫もある。
それでどうする?となるホームズとワトソン医師。2人ではどうにも出来ない。
そんなこんなでレストレード警部に連絡することになります。ワトソン医師が行く。

時間が経過してレストレード警部一行が到着してます。
しかしレストレード警部はまだ踏み込む気はない。
新聞記者がレストレード警部を煽ります。
そうなると突っ込めとなるレストレード警部。

いきなり相手から撃ってきます。これは大変。
警察だと言うともっと撃ってくる。そんな感じが撃ち合いになってます。

警官隊が突入します。
やはりここです。ホームズに見覚えがある物がある。
肝心のモリアーティ教授がいない。

ホームズとワトソン医師は馬車で移動する。

ホームズの自宅アパートにて。
戻ったホームズとワトソン医師ですがレベッカがいない。
脅迫状が残されている。

メトロポリタン・ディストリクト・レールウェイ云々。
地下鉄工事現場です。
ここに入るホームズとワトソン医師。別々に行動する。

モリアーティ教授はレベッカを人質にして現れホームズと対峙する。
銃もステッキも捨てろと命じるモリアーティ教授。
隠してあるナイフを投げるホームズ。しかし上手くいかない。
マジでレベッカを撃つモリアーティ教授。死に至るレベッカ。

倒れたホームズにまた注射をしようとするモリアーティ教授。
そんなとこにワトソン医師が助っ人に来る。
逃げたモリアーティ教授を追うホームズ。

警官を殺してサーベルを奪ってるモリアーティ教授。
仕込みステッキは持ってるホームズ。追います。

ロンドンの時計塔にて。
ここで対決となるホームズとモリアーティ教授。またチャンバラになってます。
午前零時の時計の音がなってモリアーティは文字盤を破ってテムズ川に転落する。

エピローグ。
ホームズの自宅アパートにて。
新聞の見出しはレストレード警部のお手柄云々・・・

新聞のスクラップを見るホームズ。レベッカ・ドイルの葬儀・・・
このスクラップを暖炉で燃やすホームズ。

ワトソン医師が何やら書き上げたようです。
『シャーロック・ホームズの事件簿』これを『ワトソン医師の事件簿』に直してます。

アガサおばさんから鳥打ち帽子を貰ったホームズ。
ワトソン医師からパイプを貰うホームズ。

記念写真を撮るワトソン医師。
そうなるとおなじみのボーズ。帽子とパイプの横顔のホームズとなります。
エンドとなります。


そんなわけで普通のホームズ物のよい作品でした。


にほんブログ村に参加しています。気が向いたらクリックをお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

« Hollywood Express #644◆2015.10.24(土) | トップページ | 『デンジャーゾーン タービュランス3』 »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75473/62587700

この記事へのトラックバック一覧です: 『ヤング・シャーロック・ホームズ』(2002年):

« Hollywood Express #644◆2015.10.24(土) | トップページ | 『デンジャーゾーン タービュランス3』 »

月齢

無料ブログはココログ
フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

バイクフォト

  • ヤマハ トリッカー XG250
    私が買ったバイクです。ヤマハばかり。