映画感想の加筆改訂のお知らせ

にほんブログ村

« 『執拗なサイコ』 | トップページ | Hollywood Express #640◆2015.09.26(土) »

2015.09.27

『落とし穴』

この作品は、アンドレ・ド・トス監督、ディック・パウエル、リザベス・スコット主演のフィルム・ノワールのようです。
なおこの文はネタバレ全開となっています。

1948年 Regal Films/United Artists アメリカ作品
ランニング・タイム◆86分
原題◆Pitfall
プロット◆成り行きで浮気して色々とある話しのようです。
音楽◆ハリー・ワイルド

キャスト
ディック・パウエル→保険会社勤めのジョニー・フォーブス
リザベス・スコット→モデルのモナ・スティーブンス
ジェーン・ワイアット→スー夫人
ジミー・ハント→子役のトミー
レイモンド・バー→探偵のJB・マクドナルド
バイロン・バー→横領して貢いだスマイリー
セルマ・ジャクソン→上司のエド
アン・ドラン→マギー秘書
マーガレット・ウェルズ→モナの知人テリー
ジョン・リテル→District Attorney

アンドレ・ド・トス監督の演出はよいと思います。
全体的に普通のフィルム・ノワールになってます。

リザベス・スコットの声は低い。
ディック・パウエルは無難に演じてます。

株式会社ブロードウェイ発売のDVDにて。
画質はまあまあ。よくはない。
スクイーズ収録のフル表示。
画面サイズはスタンダード。左右に黒味あり。
音声はドルビーデジタル2.0ch

ブロードウェイのタイトル
著作権のアラート

タイトル
Regal Films
in
Dick Powell
Lizabeth Scott
with
Jane Wyatt

Pitfall

Raymond Burr他のキャストスタッフ。
レイモンド・バーはまた悪役なのか?と思ったらそうだった。
音楽はミュージカル・ディレクターと出ています。

普通の家庭にて。
保険会社勤めのジョニー・フォーブスが登場。
スー夫人と息子のトミー。

朝からトミーは5ドルくれとねだる。
不景気なんだと愚痴が多いジョニー。
スー夫人は何故かセーラー服。制服ではない。

スー夫人運転のクルマで出勤のジョニー。
やはり愚痴が多いジョニー。
それでもお別れのキスだけはちゃんとしてる。

会社にて。
上司のエドと話しをするが相変わらず愚痴が多いジョニー。
ブリッジの誘いを断ってます。ルーティンな生活にうんざりしてるとか。

オフィスにて。
秘書がマギー。
雇われ探偵のマックが来ます。
これがレイモンド・バーが演じてます。体格がよ過ぎて横幅がありすぎ。

モナ・スティーブンスに関する調査報告するマック探偵。
マックはモナに一目ぼれしたと言ってます。
ジョニーはムショ送りになってスマイリーがモナに貢いだ1万ドルの方に関心がある。

クルマで移動のジョニー。
会社のクルマです。ドアに名前は書いてあります。オリンピック相互保険会社

このへんの印象は『深夜の告白』(1944年)のバリエーションなのかなと思った。

モナの自宅アパートにて。
ここに入るジョニー。誰もいないので勝手に入ってます。
モナのアルバムがあります。モデルをやってるようです。

そんなとこにモナが帰宅する。当然怪しまれてるジョニー。
オリンピック相互保険会社のジョニー・フォーブスでと自己紹介する。
モナは昨日来たマック探偵が気味が悪いと言う。
1万ドル横領してモナに貢いだのがスマイリー。現金ではなく宝石等で貢いだらしい。
そんな感じで貢ぎ物リストを作成してるジョニー。

このへんは会話シーンの切り返しはやってます。

モナからあんたは同じ仕事の繰り返しなのねと言われてるジョニー。
そこまで言われたらアレなので一杯飲もうとなるジョニー。
クルマで出かけます。

船着き場にて。
ここだ手漕ぎボートに乗るジョニーとモナ。
オール漕ぎに悪戦苦闘してるジョニー。

モナ所有のモーターボートに乗り換えます。船名はTempest
モーターボートはモナの運転で航行する。途中でジョニーが運転してます。
またモナが運転して戻ります。

バーにて。
ジョニーとモナ。
スマイリーの話しをするジョニー。
次は夕食にしましょうと言ってるモナ。

クルマにて。マック探偵がモナの自宅アパートを張ってます。
そんなとこに会社のクルマでジョニーが出て行きます。

ジョニーの自宅にて。
帰宅するジョニー。もうスー夫人は寝ています。

会社にて。
昼飯から戻ってるジョニー。マギー秘書から男が待ってると聞く。
マック探偵で待っていました。
貢ぎ物リストにモーターボートが抜けてるいると突っ込むマック探偵。
まだモナに一目ぼれしたと言ってるマック探偵は逆に夕べは何をしていたとジョニーを詰問する。
ジョニーはモナはあまりいい印象ではないと話す。

モナの自宅アパートにて。
ここにいるジョニー。
マック探偵に気付かれてモーターボートが差し押さえられたとわざわざ知らせに来てるわけです。
モナはモーターボートなんていいのよ、スマイリーと同じにならないでと言ってます。
いきなりモナからキスをされてるジョニー。大丈夫なのか?

ジョニーの自宅にて。
クルマで帰宅するジョニー。そこにマック探偵が待ち伏せている。
マックはジョニーがモナの自宅アパートに通ってるのが気に入らない。
ジョニーがマック探偵に自宅まで来るなと叱る。そうなるとぶち切れたマック探偵がジョニーをタコ殴りにする。やられっぱなしのジョニー。
マック探偵は仕事なんて辞めてやるとオマケのパンチまで入れてます。

モナの自宅アパートにて。
ようやく起きてるモナ。グラスが2つ、書類かばんもある。
つまり昨夜はジョニーとセックスまで行ったらしい。

街中にて。
モナが店に入る。ジョニーの会社に電話すると風邪で休みだと聞く。
知人からクルマを借りるモナ。ジョニーをお見舞いに行くらしい。

ジョニーの自宅にて。
医者が来てます。ジョニーはボコボコ。でも事情は話していないらしい。
学生時代はボクシングをしていたジョニー。医者からボクシングでなく保険の仕事でよかったなんて言われてます。

ジョニーはスー夫人や息子には2人にやられたと言ったらしい。
スー夫人はドラッグストアに薬を買いに出かける。

街中にて。
クルマ内のモナ。子供たちの会話でジョニーが妻子持ちだとわかったらしい。
止まってるとこを偶然スー夫人から道をお探しですかと言われる。
モナはそのまま帰ったようです。

会社にて。
出勤してるジョニー。仕事がたまってます。
かかってきた電話リストにモナを名前を見つけて速攻で電話する。

バーにて。
ここに来たジョニー。モナと会います。
マック探偵からあなたの話しを聞いたとモナ。そうなるとモナはジョニーが妻子持ちとは知らなかったようです。
そんなわけでもう会わないことにしましょうとなる。
別れてあげるわとモナ。力になろうというジョニーに自宅にいてと言うモナ。
書類かばんも返してもらう。そんな感じで面目丸つぶれのジョニー。

ジョニーに自宅にて。
息子の模型造りを手伝ってるジョニー。また愚痴が出ています。
隣の芝は青く見える云々・・・
それから息子の前でもスー夫人とキスしてるジョニー。

ブティックにて。
モナはマネキンをやってます。そんなとこにマック探偵が来てモナを指名する。
しつこくモナに絡むマック探偵。カネはある服を買ってるだけだとうそぶく。
粘着な買物をする嫌な奴をレイモンド・バーが熱演してます。

モナの自宅アパートにて。
知人のテリーのクルマで帰宅するモナ。
そんなとこにマック探偵が玄関に座り込んでいる。
しょうがないのでタバコをもらって話しするモナ。
警察沙汰にするわよと言うとマック探偵はジョニーの家に迷惑がかかると脅迫する。

会社にて。
出勤するジョニー。何だかまわりがよそよそしい。
それは電報が届いてからです。モナから至急お会いしたい・・・
速攻で会社のクルマで出かけるジョニー。

ブティックにて。
モナに会うジョニー。
ストーカーになったマック探偵の話しになります。

マック探偵のオフィスにて。J.B.マクドナルド
ジョニーが来たがやる気のない秘書がいるだけ。

マック探偵の自宅アパートにて。
ここに押しかけていきなりマック探偵をタコ殴りにするジョニー。
やることはやるようです。いいのか。
つきまとうのはやめろとマック探偵に言い放つ。
溶暗になります。この作品は溶暗が多い。

刑務所にて。
スマイリーに面会するマック探偵。
同情するふりをしてあることないことスマイリーに吹き込んでます。

カフェにて。
知人のテリーとモナ。
クルマを借りてスマイリーに面会に行くモナ。
スマイリーは明日には仮釈放になる・・

刑務所にて。
スマイリーに面会するモナ。
何だか愛想がよろしくないスマイリー。微妙な雰囲気になってます。
一緒に街を出ましょうと話すモナ。スマイリーはそうでもない。
いきなりジョニー・フォーブスとは誰だとモナに聞く。
指輪がないことを指摘されるモナ。貢ぎ物リストに入っていたので差し押さえられたと話すモナ。。
そんな感じでこの2人は上手くいきそうもないみたい。

カフェにて。
ジョニーとモナ。モナが呼んだらしい。
スマイリーの話しをするモナ。何でジョニーにそんな話しをする。
それは話したかっただけだそうです。そうなの?。

会社にて。
上司のエドに相談するジョニー。
エドは当然モナなんてやめた方がいいとアドバイスする。
結局ジョニーは自分でなんとすると言う。

ジョニーの自宅にて。
寝室のジョニーとスー夫人。
微妙な雰囲気になってます。スー夫人は話してちょうだいと迫る。
そんなとこで子供部屋の息子が悪い夢を見て泣いて呼ぶ。

ジョニーは息子に悪夢の説明をする。
心は写真を撮り続ける。心にいい写真があれば悪い夢は見ない。
息子は寝る前に俗悪パルプSFコミックを読んでいました。そりゃ悪い夢を見る。

台所にて。
ジョニーとスー夫人。
話しの続きをします。結局ジョニーは話さず。

街中にて。
ロサンゼルス市役所みたいなビルが見えます。
近くの警察に入るジョニー。スマイリーに会いに来たらしい。
しかしスマイリーはマック探偵ともう出ていった。

マック探偵のオフィスにて。
ここに来たジョニー。しかしマック探偵はいない。
相変わらずいるのはやる気のない秘書だけ。

モナの自宅アパートにて。
帰宅するモナ。スマイリーがいます。
昼間から酒を飲んでるスマイリー。大丈夫なのか。
一応キスをしてるけど雰囲気は悪い。
何故かリボルバーを持ってるスマイリー。モナは警察に見つかったら刑務所に逆戻りなのよと心配する。

リボルバーはマック探偵からもらったスマイリー。
マック探偵にしてみればスマイリーとジョニーがもめれば、どっちにせよ自分に有利になると踏んでの小細工のようです。
スマイリーがジョニーを片づければそれでいい。逆にスマイリーが返り討ちなってもそれもいいとなります。
そんな感じでスマイリーは出かけてしまいます。

ジョニーの自宅にて。
息子に本を読んで聞かせてるジョニー。
そんなとこにモナから電話です。スマイリーが向かったので心配とのこと。
モナが来るというのを説得し止めてるジョニー。自分で何とかすると安請け合いをしています。大丈夫なのか。

もう午後9時なのにスー夫人と息子を映画を見に行けと言うジョニー。
これはさすがにスー夫人がダメ出しをする。

ジョニーはタンスからハンドガンを取り出す。
スー夫人にはもめそうな客が来ると言う。そんなわけでスー夫人と息子は2階で待機。
ジョニーは1階で迎え撃つとなる。
その前に息子が降りてきたおやすみの挨拶を長々とする。

いよいよクルマが止まった音がします。
ハンドガンを準備して隠れるジョニー。呼び鈴が鳴ると裏口から玄関に回る。

玄関のスマイリーにハンドガンを突きつけて帰れと命じるジョニー。
裏口から戻るジョニー。スマイリーは帰らずに窓を割ってる。
そんなわけで撃ち合いになってます。2階のスー夫人は1階に降りる。
ジョニーは無事らしい。警察に電話してくれと言う。
マック探偵にしてみればいい展開になってます。

モナの自宅アパートにて。
モナがいるとこにマック探偵が来る。
何故か警察無線を聞いていたりします。当時は普通のラジオでも聞けたのか?
警察無線でジョニーの住所を聞いてビックリのモナ。

マック探偵はもったいぶって警察に電話して事情を聞いてやろうとなる。
スマイリーが死んだ。ジョニーは泥棒が入ったと主張してる。
そんなわけで2人が片づいたのでモナに旅行しようと口説くマック探偵。

オレの小細工は素晴らしいと喋りすぎのマック探偵。
スマイリーは勇気がなく、ジョニーは運がない・・・

勝手にモナの荷造りをしてるマック探偵。
モナはテーブルの引き出しから激安リボルバーをとり出しマック探偵を撃つ。

ジョニーの自宅にて。
警察が現場検証をしてます。で、警察が引き上げる。
ジョニーに無事でよかったと言ってくれるスー夫人。

ここでジョニーはスー夫人に話をする。
モナはセックスまでいったと話すジョニー。
スー夫人は息子の心配となる。ごまかすのは無理だ。
そんなわけでこれ以上表ざたにはしないでとジョニーに言う。

ジョニーは自宅を出ます。街を歩き回る。

会社にて。
一晩歩き回りそのまま出社してるジョニー。
マギー秘書から早いですね、新聞も読みましたと言われる。
オフィスには検察局が来てますとも言われます。

オフィスにて。
検察局の2人います。警察にも言わなかったことを話すとジョニー。
それでは検察局に行きましょうとなります。

検察局にて。
全てを話してるジョニー。
で、モナ・スティーブンスの調書と照らし合わすと言われて初めてモナが捕まってることを知るジョニー。

モナはマック探偵を撃った。
マック探偵が死ねば殺人罪になる。レイモンド・バーならな死なないと思えるけど。

そんなわけでスマイリーと会う前に通報すればよかったのにと言われるジョニー。
これはその通りらしい。

オフィスから出るジョニー。洗面所で顔を洗う。
その頃護送中のモナは1階のエレベーターに乗り込んでいた。

洗面所から出たとこで検察局オフィスに入るモナの後ろ姿を見るジョニー。
ここは見るだけのジョニー。下りエレベーターに乗り込む。

ようやく外に出ているジョニー。疲れきってます。
そんなとこにスー夫人がクルマでお迎えに来ています。

クルマにて。
ジョニーとスー夫人。
これからどうする?となります。
エド上司に転勤を申し出た方がいいと言うスー夫人。
ジョニーはスー夫人に償いの時間は?と聞く。
永遠かもしれないし短いかもしれない・・・。
エンドとなります。
Regal Films production
release
United Artists (1948) (USA) (theatrical)


そんなわけで普通のフィルム・ノワールのよい作品でした。


にほんブログ村に参加しています。気が向いたらクリックをお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

« 『執拗なサイコ』 | トップページ | Hollywood Express #640◆2015.09.26(土) »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75473/62364963

この記事へのトラックバック一覧です: 『落とし穴』:

« 『執拗なサイコ』 | トップページ | Hollywood Express #640◆2015.09.26(土) »

月齢

無料ブログはココログ
フォト
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

バイクフォト

  • ヤマハ トリッカー XG250
    私が買ったバイクです。ヤマハばかり。