映画感想の加筆改訂のお知らせ

にほんブログ村

« 『ワールズ・エンド 酔っぱらいが世界を救う!』 | トップページ | Hollywood Express #629◆2015.07.11(土) »

2015.07.12

『ディス・イズ・ジ・エンド 俺たちハリウッドスターの最凶最期の日』

この作品は、セス・ローゲン、エバン・ゴールドバーグ監督、ジェームズ・フランコ、セス・ローゲン他主演の風変わりなコメディのようです。
なおこの文はネタバレ全開となっています。

2013年 Mandate Pictures (production)/Point Grey Pictures (production) (as Point Grey)/Columbia Pictures (presents) アメリカ作品
ランニング・タイム◆107分
原題◆This Is the End
プロット◆ジェームズ・フランコの自宅に立てこもって色々とある話しのようです。
音楽◆ヘンリー・ジャックマン
音楽監修◆ジョナサン・カープ

キャストですが全員が本人役なので役名の意味がない。
ジェームズ・フランコ→詰めが甘いジェームズ・フランコ
セス・ローゲン→調子がいいセス・ローゲン
ジェイ・バルシェル→屈折してるジェイ・バルシェル
ジョナ・ヒル→慇懃無礼なジョナ・ヒル
ダニー・マクブライド→暴走するダニー・マクブライド
クレイグ・ロビンソン→チョイ悪だったクレイグ・ロビンソン
マイケル・セラ→セックスに暴走するマイケル・セラ
エマ・ワトソン→途中でいなくなるエマ・ワトソン
リアーナ→あっという間にいなくなるリアーナ
チャニング・テイタム→ダニー・マクブライドの奴隷

他のキャストです。よくわからんが本人です。
ミンディ・カリング
デビッド・クラムホルツ
クリストファー・ミンツ=プラッセ
マーティン・スター
ポール・ラッド
ケビン・ハート
アジズ・アンサリ
バックストリート・ボーイズ
エバン・ゴールドバーグ (クレジットなし)
ジェイソン・シーゲル (クレジットなし)

セス・ローゲン、エバン・ゴールドバーグ監督の演出はよいと思います。
全体的に上手くまとまってます。

ソニー・ピクチャーズ・エンタテインメント発売のDVDにて。
画質は普通です。DVDクオリティ。
スクイーズ収録のフル表示。
画面サイズはワイド。上下に黒味あり。
音声はドルビーデジタル5.1ch

ソニー・ピクチャーズ・ホーム・エンタテインメントのタイトル
著作権のアラート
個人的見解のアラート
メニュー画面

Columbia Pictures (presents)
Mandate Pictures (production)
Point Grey Pictures (production) (as Point Grey)

タイトル
Columbia Pictures (presents)

Point Grey Pictures (production) (as Point Grey)
Mandate Pictures (production)

This Is the End

空港にて。
待ってるセス・ローゲンが登場。
やって来たのはジェイ・バルシェルです。

クルマで移動中です。
セス・ローゲンとジェイ・バルシェル。
体に悪いものでグルテンなる用語が出てきます。何だかわからん。
クルマはインフィニティ?
→ 2010 Infiniti G [V36]

セス・ローゲンの自宅にて。
ダラダラと喋りが続く。
パイプがあります。そうなるとヤクを吸うのか?
それからTVを見ています。50形ぐらいか?意外と小さい。
ニュースでグアテマラで陥没なんてやってます。

新築したジェームズ・フランコの自宅でパーティがある。
そこに行こうとセス・ローゲンがジェイ・バルシェルを誘う。
あまり乗り気でなはいジェイ・バルシェル。しかし行くことになる。
実はジョナ・ヒルとは不仲なジェイ・バルシェル。
クレイグ・ロビンソンも来ているとか。

タクシーで移動のセス・ローゲンとジェイ・バルシェル。
→ 2006 Ford Crown Victoria Commercial Taxi Package LWB [P70]

ジェームズ・フランコの自宅にて。
いかにもなモダンな感じの建物です。
ここに着いて入るセス・ローゲンとジェイ・バルシェル。
ジェームズ・フランコが出迎えてます。もうパーティはやってます。
しかし最初から名前を間違えられているジェイ・バルシェル。もう帰りたそう。
サブウェイは地下鉄ではなくサンドイッチ店とのこと。

実際にセス・ローゲンとジェームズ・フランコは何故か盟友らしい。
この関連がよくわからない。

女の子が出てきたが誰だかわからん。
近くにはリアーナがいたりする。マイケル・セラがお尻を触る。

ジョナ・ヒルが登場。ジェイ・バルシェルと挨拶になる。
外面では愛想よくしてる両者。
次は黒人のクレイグ・ロビンソンと誰かが登場。

外に出たジェイ・バルシェル。
エマ・ワトソンとクレイグ・ロビンソンがいます。

ジェームズ・フランコとセス・ローゲン。
『スモーキング・ハイ』(2008年)の続編の話しになってます。

シーンはポンポンと飛んでます。何だかわからん。

外ではまだラリってるマイケル・セラがいます。
クレイグ・ロビンソンの歌が入ります。

ジェイ・バルシェルはトイレに行く。
そこはマイケル・セラがセックスの最中でした。これはビックリ。

買物に行くセス・ローゲンとジェイ・バルシェル。
ジェイ・バルシェルはセス・ローゲンに何で一緒にいないと拗ねてる

コンビニにて。
ここに入るセス・ローゲンとジェイ・バルシェル。
で、パーティから帰りたがってるジェイ・バルシェル。
そんなとこでいきなりあたりがおかしな雰囲気になる。何かがあったみたい。
天井から青い光が差して人が吸い込まれています。これはビックリ。
街中がそうなってます。

必死こいて逃げるセス・ローゲンとジェイ・バルシェル。
とりあえずジェームズ・フランコの自宅に逃げています。

ジェームズ・フランコの自宅にて。
ここに戻るセス・ローゲンとジェイ・バルシェル。
地震があったと話すセス・ローゲン。
ジェイ・バルシェルは空に人が吸い込まれたと話す。
当然信じてもらえない。セス・ローゲンは見ていないし回りの雰囲気に合わせている。

そんなとこでまた揺れてます。中の人達は外に避難する。
街中は火の海になってるのが見えてます。驚愕してる人達。
ポールという男が逃げてきます。誰なんだ?となるがポール・ラッドでした。

マイケル・セラは外灯に串刺しになって穴に落ちて退場となります。
携帯電話を自分で持っていたのに一生懸命他を探していました。

地割れが広がります。。
この中に転落する人達が多い。
リアーナが落ちてこれで退場となります。
大混乱となって一気に登場人物が少なくなります。

ジェイ・バルシェルは落ちそうなる。
隣の男が助けてくれと言ってくる。
助けようとするが隣の男は見事に落ちて退場となります。誰だかわからん。
ジェイ・バルシェルは何とかはい上がって助かってる。

ジェームズ・フランコの自宅にて。
ジェイ・バルシェルが戻ります。残ってるのは5人。
ジェームズ・フランコ
セス・ローゲン
クレイグ・ロビンソン
ジョナ・ヒル
それにジェイ・バルシェル
クレイグ・ロビンソンは落ちそうになっていたアジズを助けようとしたと主張してますが怪しいものです。

TVニュースを見ます。
このTVが床下からせり上がってくる凝った作りになってます。
マグニチュード9.7の地震があった・・・

また何か音がします。ヘリコプターが救助に来たとなります。
しかしヘリコプターは墜落していた。ローターの破片が飛んでくる。これは危ない。

出入り口をバリケードで塞ぎます。
ジェームズ・フランコは大切な美術品を使わないでくれと注文を出す。
あと壁の割れ目等をダクトテープで修理してます。
アメリカではダクトテープだ万能らしい。日本ではガムテープです。

食料庫の在庫を確認します。
色々とあるけど酒ばっかり。問題のチョコバー ミルキーウェイがあります。

他の品物の在庫も確認します。
『27時間』で使ったビデオカメラ。『127時間』(2010年)と訂正が入る。
古いリボルバーがあります。映画『フライボーイズ』(2006年)の小道具だとジェームズ・フランコが言ってます。

リボルバーを人に向けてふざけてるジョナ・ヒル。
これは普通に射殺されても文句は言えません。

食料のルールが必要だと言い始めるセス・ローゲン。
そうなると駄菓子のミルキーウェイでもめてます。

全員それぞれで寝てます。
クレイグ・ロビンソンはテーブルの下に寝てる。
ジェームズ・フランコはリボルバーを抱きしめて寝ている。

寝てるジェイ・バルシェルの側に誰か来ます。
これがセス・ローゲンでした。1人では怖いとか。それで色々と喋る。
DMXと孤独について喋り倒す。何だかわからん。

ジェイ・バルシェルはこれはジャッジメントデイだと主張する。
そうするとセス・ローゲンは映画ネタに走る。→『ターミネーター2』 Terminator 2: Judgment Day (1991)

また誰か来ます。クレイグ・ロビンソンでした。やっぱり1人では怖いとか。
今度はジョナ・ヒルが来ます。理由は同じみたい。
それでジョナ・ヒルが『スカーフェイス』(1983年)の寝方を披露する。

外の風景にて。荒れてます。

朝です。
バスタブで寝てる奴がいます。誰だかわからん。
起きてトイレを使う。雑な小便の仕方です。
これはダニー・マクブライドでした。パーティにはいたのか?

全く事情を知らないダニー・マクブライド。
ペットボトルの水を豪快に使ってます。
貴重な食料品を片っ端から使って料理してます。料理出来るのは偉い。

起きてきたジェームズ・フランコは驚愕する。
他のみんなも起きてまた驚愕する。
ダニー・マクブライドはまだ何かの冗談だと思い込んでます。
そんなわけでもめてます。

出入り口に穴が開いてオッサンが首を出す。
中に入れてくれと訴えるオッサン。
これは思案となるジェームズ・フランコ。
そんなとこでオッサンの首がいきなり切断され生首が転がってくる。
今頃になって驚いてるダニー・マクブライド。

何故か生首サッカーになってます。
それでジョナ・ヒルが生首を片づけようとするが上手く持てない。

2階の見晴らしのいい部屋に行きます。
あたりは相当にひどい状況です。

ビデオで自撮りをするジェームズ・フランコ。
ダニー・マクブライドのことをこき下ろしてます。
しかし後には当のダニー・マクブライドがいたりします。気がついてない。

全員集まって議論になってます。
地震や津波の話しになります。
ジェイ・バルシェルは聖書を持ち出す。
善人は死ぬ。そうなるとここに残ってるのは善人ではないとなる?

また寝ています。
そう思ったらもう集まってます。
ここは時間が経過する描写らしい。

カードゲームをやってます。
チーズを切って分けてます。ダニー・マクブライドが唾を付けた指で触ったりしてまたもめてます。

ジェームズ・フランコがセス・ローゲンを呼んで内緒の話しをする。
チーズにはクラッカーだと内緒でクラッカーをセス・ローゲンに渡してるジェームズ・フランコ。

何気に飲んだ飲物にアンフェタミンが入っていたジェイ・バルシェル。
そんなわけでラリってます。
そうなるとカンナムスターの音楽がかかってダンスシーンになってます。何でそうなる?面白いからいいけど。私は突然歌って踊るミュージカルは大好きなので全然大丈夫です。

『スーパーバッド 童貞ウォーズ』(2007年)『スモーキング・ハイ』(2008年)の仲間に送る・・・。
これは『スモーキング・ハイ』の続編をビデオ撮影してるようです。
ジェームズ・フランコ、セス・ローゲン、ダニー・マクブライドの主演。
ウッディ・ハレルソンをジョナ・ヒルが演じてます。
そんなことをやってる場合か?となるがやってます。

出来た『スモーキング・ハイ』の続編ビデオを見ている6人。
そんなとこでまた出入り口が騒がしくなります。
入り込んできたのはエマ・ワトソンでした。オノを持ってます。
下水道に隠れていたと主張してるエマ・ワトソン。

ところでエマ・ワトソンの出演作品を見るのはこれが初めてです。
普通に美人です。それくらい。

セス・ローゲンは彼女はまずい料理を食べてる英国人だから、まずい食料品は彼女にをやろうと話してます。面白い。
で、『ハリー・ポッター』シリーズの撮影裏話を聞きたいとかで盛り上がってる。

ジェイ・バルシェルは多人数の男に女性1人。気をつけようと言う。
そんなこんなでもめてます。レイプ談義にもなる。
ジェームズ・フランコによればレイプしそうなのはダニー・マクブライドだという結論になる。
しかし2階の部屋のエマ・ワトソンにはレイプだけが聞こえてしまう。

逆上したエマ・ワトソンはオノで6人を追い払う。
で、水や食料品を出させてエマ・ワトソンはここから出て行きます。
これでエマ・ワトソンの出番は終わりです。

自撮りビデオにて。
ハーマイオニーは泥棒だと嘆くダニー・マクブライド。エマ・ワトソンのことです。

地下室には水のタンクがあるという話しをするジェームズ・フランコ。
しかし地下室の入り口は外にある。取りに行くには外に出なくはならない。

そんなわけでくじ引きになります。セス・ローゲンがくじを作る。
マッチ棒を引いて点火済みだったら当りで取りに行く。
最初に引いたクレイグ・ロビンソンが当りです。何だか怪しい。

命綱を付けて外に出るクレイグ・ロビンソン。
外には何やら動いてるのがいる。
クレイグ・ロビンソンはどんどん進む。肝心の命綱が足りなくなってします。そのまま命綱は行ってしまう。

クレイグ・ロビンソンは何か遭遇して逃げる。
ようやく戻って来たら外から命綱を引っ張られる。
ジョナ・ヒルが命綱を切れとナイフを投げたらジェイ・バルシェルの足に刺さる。
そんなこんなで大騒ぎになってます。

で、ジェームズ・フランコは水はこの下なのにと嘆く。
そうなると床をぶち抜けばいいとなります。
床材を取り払うとコンクリートです。これは大変。

クレイグ・ロビンソンとジェイ・バルシェル。
この世の終わり談義になってます。
協力しようとなってます。しかしここをダニー・マクブライドが見ていました。

ジェームズ・フランコがヌード雑誌に精液をかけたのは誰だ?と聞く。
すこしもめて俺がやったと言うダニー・マクブライド。やっぱりそうなのか?。
そんなわけで精液処理の方法で口論になってます。

激怒したダニー・マクブライドは床抜き作業を中断していなくなる。
セス・ローゲンが作業してるとこにジェイ・バルシェルが手伝いに来る。
『グラディエーター』(2000年)のネタで脱糞談義をしていたらいきなり床が抜ける。
そのまま地下室に転落するセス・ローゲンとジェイ・バルシェル。

クレイグ・ロビンソンからキーホルダーライトをもらって探します。
ジェームズ・フランコは出演した映画の衣装や小道具があると言ってます。
ようやく水がありました。大きなペットボトル2本です。

大事な水で乾杯してる6人。
ダニー・マクブライドが勝手に水をお代わりする。
それをなじるジェームズ・フランコ。
そうなるとまた口論からダニー・マクブライドは水をまき散らす。
そんなわけでダニー・マクブライドを始末しようとなります。

話し合いからダニー・マクブライドは自分から出て行くこととなる。
で、何か武器をくれと要求するダニー・マクブライド。
ジェームズ・フランコはリボルバーを渡す。そうなるとリボルバーを5人に向けて撃つダニー・マクブライド。
しかしリボルバーの実包は空包でした。何で空包を渡す。意味がわからん。そんなわけでまたもめてます。
それで出ていく前に他の5人をこき下ろすダニー・マクブライド。

ダニー・マクブライドはいなくなったけど雰囲気は最悪になってる5人。
ジョナ・ヒルはジェイ・バルシェルに殴られてもいい人になってます。ホント?

で、1人になって神に祈ってるジョナ・ヒル。
しかしジェイ・バルシェルをこき下ろすことは忘れない。

寝ている5人。
1人で寝ているジョナ・ヒルに何やら怪しいのが迫る。
悪魔みたいな怪物です。チンポがちゃんとある。勃起もしてる。
怪物に気が付いて驚愕してるジョナ・ヒル。
黒味が入ります。

自撮りビデオにて。
告白してるジョナ・ヒル。昨夜のことを言ってます。
クレイグ・ロビンソンはいよいよ小便を飲んでます。

またマッチ棒のくじ引きになります。
当たった奴が外に食料品を探しに行く。
今度はなかなか当たらずに最後の引くセス・ローゲンの当りになる。
しかしセス・ローゲンは行かないと言い張る。
結局、ジェイ・バルシェルとクレイグ・ロビンソンが行くことになります。
ジョナ・ヒルはこれでジェイ・バルシェルがいなくなると喜んでる。

外にて。
ジェイ・バルシェルとクレイグ・ロビンソン。
武器は金属バットとフライパンです。わかりやすい武器です。

手ごろな一軒家があります。
そこに入り食料品を探すジェイ・バルシェルとクレイグ・ロビンソン。

ジェームズ・フランコの自宅にて。
セス・ローゲンが外を見ています。そこにジェームズ・フランコが来ます。
で、ジョナ・ヒルが下で昏倒します。
ジョナ・ヒルは低血糖だからミルキーウェイを食わそうとする。口移しも上手くいかない。

このへんからジェームズ・フランコの自宅と一軒家のカットバックが激しくなります。

ジェームズ・フランコの自宅にて。
ジョナ・ヒルは何か違う言葉を喋る。週末の日が来た・・・
いきいなりゲロを吐いてます。『エクソシスト』(1973年)になってます。セス・ローゲンとジェームズ・フランコはもろにゲロを浴びる。
ジョナ・ヒルは消えてます。驚愕するセス・ローゲンとジェームズ・フランコ。
で、また現われたジョナ・ヒルはセス・ローゲンのおっぱいを揉もうとする。何でそうなる?→やっぱり太ってるのでそうなるのか。

一軒家にて。
ジェイ・バルシェルとクレイグ・ロビンソンは食料品を見つけたようです。
ここでジェイ・バルシェルは戻らずにここにいた方がいいと主張する。
会話からジェイ・バルシェルとセス・ローゲンはカナダ時代からの知り合いらしい。
そんなとこにいきなり怪物が飛び込んでくる。必死こいて逃げるジェイ・バルシェル。

ジェームズ・フランコの自宅にて。
クローゼットに隠れるセス・ローゲンとジェームズ・フランコ。
よくあるパターンです。そうなるとジョナ・ヒルがやって来ます。
いきなりクローゼットから逃げるセス・ローゲンとジェームズ・フランコ。

そんなとこにジェイ・バルシェルとクレイグ・ロビンソンが帰宅する。
まだ怪物に追われてるらしい。
ジョナ・ヒルが来たとこで金属バットで思い切り殴るジェイ・バルシェル。

4人が集まってジーザスと言うなとなってます。
俳優はギャラは高いけど撮影は色々と大変なんだという話しになる。
自分達がここにいるには理由があると主張するクレイグ・ロビンソン。
それから自分はワルだったと告白するクレイグ・ロビンソン。
ジェームズ・フランコはリンジー・ローハンと何があった?・・・
電灯が消えてます。

タイトルが出ます
The Exorcism of Jonah Hill
ジョナ・ヒルをベッドに拘束しローソクと簡易十字架を用意します。
それからジェイ・バルシェルがエクソシストになります。
映画『エクソシスト』(1973年)をそのままやってるらしい。→この作品は怖そうなので見ていないのでよくわからん。『エクソシスト』(1973年)ですが雑誌の紹介グラビア記事を見ただけ怖くて夜寝れなくなったものです。ホントに死ぬかと思った。

何だか悪魔払いはマジで効いてるみたいですが悪魔をはベッドを動かす。
しかしこの期に及んでジェイ・バルシェルとセス・ローゲンは口論してます。

今度はローソクの火が布団に燃え移って火事になってます。
4人が慌てて逃げ込んだとこに何故か食料品が隠してあったりする。ジェームズ・フランコが隠していたらしい。
当然もめてます。しかし後にはもう火事が来てます。
慌てて逃げる4人。燃えながら追ってくるジョナ・ヒルもいる。

しょうがないので外に逃げます。
ジョナ・ヒルは崩れ落ちた家に押しつぶされる。これで退場となります。

外に出た4人。
ジェームズ・フランコは愛車トヨタ・プリウスのリモコンを押す。
まだプリウスはリモコンに反応してる。さすがトヨタ製だ。
→ 2006 Toyota Prius II [NHW20]

しかしガレージには悪魔みたいな鳥のが乗ってる。
ここでクレイグ・ロビンソンが自分がおとりになると買って出る。

マジで怪物を引きつけてるクレイグ・ロビンソン。
この隙にプリウスに乗る3人。
そしてクレイグ・ロビンソンに青い光が差して上空に引き上げられてます。
善行し悔い改めたのが神様に評価されたらしい。
プリウスは無事に発進してます。

プリウスにて。
ジェームズ・フランコ、セス・ローゲン、ジェイ・バルシェルの3人。
クレイグ・ロビンソンは自分を犠牲にしたからだと解説してるジェイ・バルシェル。
善行にすれば天国に行けるのか?とセス・ローゲン。
ジェームズ・フランコはマリブに家があるそうで、そこに行こうとする。

いきなりクラッシュするプリウス。
マッドマックスな暴徒達が襲ってきます。これは大変。
『マッドマックス』(1979年)
暴徒たちの親玉が出てきます。これがダニー・マクブライドでした。
これはビックリの3人。
お前らを喰ってやるとすっかりマッドマックスな生活になじんでるダニー・マクブライド。
で、ダニー・マクブライドには奴隷がいます。これがチャニング・テイタムだったりします。なかなか出てこないと思ったらここに出ているのか。

ここでジェームズ・フランコがおとりを買って出る。
逃げるジェイ・バルシェルとセス・ローゲン。
例の青い光がジェームズ・フランコに差し込み上空に引っ張られる。
ジェームズ・フランコはこれはラッキーとなってダニー・マクブライドをこき下ろす。
そうしたら青い光は差さなくなりまだ地上のジェームズ・フランコ。汚い言葉はNGらしい。詰めが甘い。
そんなわけでジェームズ・フランコはダニー・マクブライドに噛みつかれたりして退場となります。
ジェイ・バルシェルとセス・ローゲンは必死こいて逃げる。

物陰に隠れてるジェイ・バルシェルとセス・ローゲン。
このへんでいいだろうと外に出ると巨大なる怪物がいます。
悔い改めためてるジェイ・バルシェル。一緒に死のうとセス・ローゲンと抱き合う。

そうすると青い光がジェイ・バルシェルに差し込む。
セス・ローゲンには差さない。何で?と疑問のセス・ローゲン。
ジェイ・バルシェルはセス・ローゲンの手を掴み引っぱり上げる。

セス・ローゲンは自分から手を放します。落下する。
そしたらセス・ローゲンにも青い光が差し込み唐突にホイットニー・ヒューストンの歌が流れる。
歌で勢いがついて2人とも上空に上がって行きます。

雲の上にて。
走ってるジェイ・バルシェルとセス・ローゲン。
扉があります。開くと天使のクレイグ・ロビンソンがいます。
ジェイ・バルシェルもセス・ローゲンを光の輪が出来て天使になります。ところで光の輪ですが本人には見えないらしい。

天国はパーティの世界なようです。
ジェイ・バルシェルはパーティ嫌いではなかったのか?、そうではなく嫌いな人がいただけの話しか。

天国では何でも手に入る。
セス・ローゲンはセグウェイを出します。何でセグウェイ?
ジェイ・バルシェルはオッサンのグループを出して歌になります。誰だかわからん。

そんなわけで歌が入りミュージカルになります。
エンドとなります。

後タイトル。
この後タイトルが長いので本編は100分ちょっとでした。


そんなわけで風変わりなコメディのよい作品でした。


にほんブログ村に参加しています。気が向いたらクリックをお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

« 『ワールズ・エンド 酔っぱらいが世界を救う!』 | トップページ | Hollywood Express #629◆2015.07.11(土) »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75473/61878330

この記事へのトラックバック一覧です: 『ディス・イズ・ジ・エンド 俺たちハリウッドスターの最凶最期の日』:

« 『ワールズ・エンド 酔っぱらいが世界を救う!』 | トップページ | Hollywood Express #629◆2015.07.11(土) »

月齢

無料ブログはココログ
フォト
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

バイクフォト

  • ヤマハ トリッカー XG250
    私が買ったバイクです。ヤマハばかり。