映画感想の加筆改訂のお知らせ

にほんブログ村

« Hollywood Express #625◆2015.06.13(土) | トップページ | 『バイオレンス・レイク』 »

2015.06.20

『ブラックリスト』

この作品は、クラウス・フットマン監督、アンソニー・フラナガン、シエンナ・ギロリー主演のインターネット・サスペンスのようです。
なおこの文はネタバレ全開となっています。

2013年 NOW Films/Creativity Media/imagination worldwide 英国作品
ランニング・タイム◆91分
原題◆The List
プロット◆インターネットのサイトから色々とある話しのようです。
音楽◆ヴァルター・マイア

キャスト
アンソニー・フラナガン→リスト管理ウェブサイトのクリス
シエンナ・ギロリー→クリス夫人のアリソン
ナイジェル・プレイナー→下手人のテッド・ローブ
ビル・パターソン→レッグ・トラウトン警部
クライブ・ラッセル→世話人のピーター
不明→殺されたクリス・メーラン
シーマス・オニールl→ジェフ・ボウラー議員
アンドリュー・ハビル→医療事故のビッカリー
クリストファー・デイン→当局のスミス
チャールズ・デアス→当局のブラウン

クラウス・フットマン監督の演出はよいと思います。
全体的に普通のサスペンスになってます。

主役のアンソニー・フラナガンはリーアム・ニーソンを安くした感じです。
ジェフリー・タンバーのソックリさんが出ています。ジェフリー・タンバーが英国映画に出るわけがないので別人となります。→ナイジェル・プレイナー

シエンナ・ギロリーは地毛はブロンドのようです。普通に美人。
1番有名なのが『バイオハザード』シリーズのジル・バレンタインでしょう。髪をブルネットにしてゲームキャラになり切っていました。
『バイオハザードII アポカリプス』(2004年)

ジャスティ/ファインディスクコーポレーション発売のDVDにて。
画質は普通です。DVDクオリティ。
スクイーズ収録のフル表示
画面サイズはワイド。上下に黒味あり。
音声は音声はドルビーデジタル2.0ch
このDVDは日本語字幕固定とのこと。パッケージにそう載ってます。

ノイズが入ってますのアラート

imagination worldwide
Creativity Media
NOW Films

タイトル
Creativity Media presents

Creativity Media
and
NOW Films

Anthony Flanagan
Sienna Guillory
他のキャスト
in
The List

拘束されたオッサンが登場。
カットバックして夜道をクルマが走る。BMWのステーションワゴン。
カーラジオではリストの話題になってます。

運転しながら携帯電話を使ってるクルマの男クリス。
後にでかいSUVで張り付く。ランドローバーみたい。
いきなりぶつけられる。危うく止まるクリスのクルマ。
ようやくドアを開けてるクリス。
SUVはズラかります。

クリスの自宅にて。
普通に帰宅してるクリス。
夫人のアリソンがシエンナ・ギロリーです。
子供は娘が2人。

TVではBBDニュースをやってます。BBCではない。
リストのニュースを放映してます。
クリスですが明日は大事な用事があるらしい。
TVニュースでは偉そうな議員が勝手なことを言ってます。

ホールにて。
ザ・リストの講演をしてるクリス。
クリスはザ・リストのサイトを立ち上げた人らしい。
IPアドレスで1票として投票してザ・リストのランクとなるようです。
不正の抑止力になる。これがクリスのコンセプトらしい。

アリソン夫人が来てます。一緒に帰ります。
クルマは青いワンボックスになってます。

ネットにて。
ザ・リストは色々と話題になっているようです。

クリスの自宅にて。
BBDニュース。プロローグで殺されたオッサンのニュースです。
殺されたのはクリス・メーラン氏。
BMWで出かけるクリス。

TV局にて。
メッセージを流すクリス。ザ・リストは続けると主張してる。

警察にて。
レッグ・トラウトン警部が登場。
当局のスミスとブラウンの2人がやってきます。これは偽名だとすぐにわかります。
何やら依頼されたらしいトラウトン警部。

TVニュースでジェフ・ボウラー議員が一瞬登場。

オフィスにて。
ここに来たクリスはマスコミから取材攻めになる。
ようやく中に入る。オフィスは警察の手入れの最中でした。
トラウトン警部と話すクリス。知り合いらしい。
サイトを閉鎖しろと言われるが拒否するクリス。
報復されるぞと言われるクリスですが、もうされたと言ってる。

BMWについたキズをトラウトン警部に見せてクリス。

アリソン夫人が来てます。ザ・リストを閉鎖してとクリスに言う。
ビッカリー医師と裁判がどうのこうのという話しになってます。
クリスの弟が死んだことが関係してるらしい。

店で食事をしながらクレジットカードが止められたと話すアリソン夫人。
それでもザ・リストはやめないつもりのクリス。

ネットにて。
ザ・リストはヤバいのではないかとなってます。

オフィスにて。
ザ・リストにクリスの名前があると言われます。
電話があるたびにネット広告が引き上げる用事になってます。それでもザ・リストをやめる気はないクリス。

自宅にて。
アリソン夫人にもマスコミが取材攻めにしています。

テッド・ローブの自宅にて。
メガネをかけたじいさんが登場。名前はテッド・ローブ。
水槽には魚がいる。

クリスの自宅にて。
トラウトン警部が来ます。クリス一家に隠れた方がいいと勧める。
そうするクリス。
それでプロローグに出てきた森の中へ移動するようです。

雨の夜にて。
クルマ2台で移動するクリス一家。

森の隠れ家に到着します。電気は通じてる。
ピーターというじいさんがいます。管理人?知人?わからん。
アリソン夫人は心配する。クリスは何とかすると言ってる。

ピーターは壁の古いショットガンは使えると言ってる。
それからピーターはクリスにハンドガンを渡してます。BMWの物入れにしまいます。

クルマで移動のクリス。
道路にクルマが停止してる。クルマをとめるクリス。
そうなると何だか怪しい感じになります。前の男はゴルフクラブ、後の男は銃を持ってる。
強盗なのかと思ったらザ・リストを閉鎖しろと脅迫してきます。そういう用事のようです。
そんなとこで銃声がする。1人を撃たれもう1人はズラかる。

撃ったじいさんが来てクリスのクルマに乗り込む。誰?
クリスにザ・リストの話しをするじいさん。どうやらテッド・ローブらしい。
ザ・リストには深刻さが足りないと意見するテッド・ローブ。1位になった者は死ぬと思わせるんだと主張する。
クリスの弟を実質殺した医者の話しまでしてるテッド・ローブ。

鳥や魚の群れは数千匹が1つになる。そんなたとえをするテッド・ローブ。
自分は人間だと突っ込むクリス。

言うだけ言って引き上げるテッド・ローブ。
クリスに君が1位になっても殺さないと言ってます。

ネットにて。
ジェフ・ボウラー大臣が行方不明になったと大騒ぎ。
ザ・リストの1位になってるジェフ・ボウラー大臣。死亡フラグがたってます。

オフィスにて。
またマスコミの取材攻めにあってるクリス。
ようやくオフィスに入り方針を変えると発表するクリス。
ザ・リストのサイトは閉鎖する・・・

閉鎖の作業するクリス。
これでザ・リストは検索しても404エラーになってます。
アリソン夫人にザ・リストは完全に削除すると電話してるクリス。

そんなとこを社員に呼ばれるクリス。
まだザ・リストが残ってます。しかもアクセス出来ない。
これは大変となってます。
クリスの順位ですが46位といいとこにつけてます。

クリスの自宅にて。
マスコミはいるけど突破して帰宅するクリス。

テッド・ローブの自宅にて。
オッサンの割には色々とやってるらしい。
そんなとこにテッド・ローブの母親が来ます。母親と同居してるらしい。
会話からするとテッド・ローブはどこかの学校の先生をしていたようです。
引退した大学教授といった感じのテッド・ローブ。

クリスの自宅にて。
眠れない夜になってるクリス。

テッド・ローブはクルマで出かけます。
クルマは古くて小さい安そうなステーションワゴン。

このへんはカットバックが激しい。
なかなか眠れないクリス。
溶暗になります。

目が覚めるクリス。
何故か拘束されています。何でこうなる?とクリス。
それで撃たれるクリス。弾丸がスローモーションで飛んでくる。
目が覚めるクリス。夢落ちでした。

シャワーを浴びてるクリス。座ってる。
いきなりジェフ・ボウラー大臣が撃たれるシーンが入る。
意識が飛んだらしく危うくシャワーで溺れそうになったクリス。
まわりに水が漏れてます。

拭き掃除をしてるとBBDニュースでジェフ・ボウラー大臣が撃たれて死んだと出る。
メーラン氏の次のボウラー大臣。リスト1位は殺される・・・。
驚愕するクリス。それでどうなる。

ザ・リストのサイトを見るクリス。
自分の順位がどんどん上がってるらしい。これは大変。

テッド・ローブはクルマで出かけます。

湖にて。
トラウトン警部がいます。そこにクリスがやってくる。
クリスに警察に行くと逮捕されると警告するトラウトン警部。
一応トラウトン警部はクリスには協力的らしい。しかしもう何も出来ないと言う。
携帯電話はSIMカードがないと追えないと言ってる。
実行犯のテッド・ローブはクリスしか見ていない。

オフィスにて。
クリスは非常階段から入る。
オフィスのドアには警察の手入れがあったので黄色いテープで封印してあります。
とにかく中に入るクリス。
ザ・リストは調べるクリス。Not Foundばかり。

BBDニュースではビッカリー氏がインタビューされています。
自分は何も知りませんとおとぼけのビッカリー氏。
何故かここに制服姿のテッド・ローブが一瞬映る。これはビックリのクリス。

トラウトン警部に電話するクリス。
しかしトラウトン警部のとこには当局2人がいてクリスにそこを動くなと警告する。

速攻で逃げてるクリス。クルマで出かけます。

山の中に入るクリス。
物入れからハンドガンを取り出してるクリス。コルト・ガバメントです。
クルマを降りて徒歩でも進む。

古びた小屋があります。
中に入るとテッド・ローブがいる。ハンドガンを撃ちまくるクリス。
しかし鏡に映った姿でした。鏡の裏には縛られたビッカリー氏がいて蜂の巣になって死に至ってる。
これはビックリのクリス。このままでは自分が犯人になる。実際にそうだけど。
そんなわけでテッド・ローブを捜して小屋を出て森に入る。

いくら捜していないので小屋に戻るクリス。
小屋の中はきれいになってます。ビッカリー氏の死体はない。
これはまたビックリのクリス。

帰宅するテッド・ローブ。
このオッサンを演じてる俳優はどこかで見た顔。それはジェフリー・タンバーにソックリなんです。しかし別人の俳優です。

テッド・ローブのオフクロさんはベッドで死に至っていた。
添い寝をするテッド・ローブ。
窓の外は曇り空です。英国らしい。
それから水槽の魚をとってるテッド・ローブ。何するつもり?。

街中にて。
クルマ内のクリス。電気屋の前なのかTVが見えてます。
ビッカリー医師が殺されクリスが容疑者とニュースが出てます。
携帯電話からSIMカードを出してるクリス。

隠れ家にて。
ここに戻るクリス。それでどうする。
しばし子供2人と楽しく過ごすクリス。
それにしてもいつも曇り空です。さすが英国だ。

クリスとアリソン夫人。
私たちより弟の敵討ちが大事なのとなじるアリソン夫人。
そんな感じで口論になってます。

クリスはピーターからクルマを貸してもらう。
古いBMWの4ドアセダンです。
それからコルト・ガバメントの換えマガジンももらう。
ところでピーターは何をやってる。キャンピングカーのディーラーなのか?、キャンピングカーが並んでるのでそう思った。

とにかくテッド・ローブとコンタクトするらしいクリス。
クルマで移動してます。

オフィスにて。
ここに入るクリス。どうやら自分で自分をザ・リストの1位にしています。
そうなるとテッド・ローブがコンタクトしてくるはず。
延々と作業は続きマジで1位になってます。

湖にて。
クリスとトラウトン警部。
自分が1位になったのでヤツは現われると話すクリス。
携帯電話にSIMカードを入れたので自分の場所がわかる。
ここは何故かオーバーラップで2人が消える手法になってます。

クルマで移動中のクリス。丘陵地帯を走ってます。

古い工場にて。
携帯電話を使ってアリソン夫人に連絡するクリス。
そうなるとテッド・ローブにここの位置がわかるはず。

何故かあの脅迫したランドローバーがクリスのBMWの後に止まる。
何でここがわかったかは不明です。

テッド・ローブの自宅にて。
クルマで出かけるテッド・ローブ。

古い工場にて。
トラウトン警部にも連絡してるクリス。

警察にて。
しかしトラウトン警部は当局2人に尋問されてる最中でした。

古い工場にて。
スキンヘッドの男に追われるクリス。
いよいよスキンヘッドにホールドアップされるクリス。
そうなるとなるべく大声で喋るクリス。誰に雇われた?としつこく聞く。
そんなとこでいきなりスキンヘッドが撃たれます。撃ったのはテッド・ローブです。
とりあえず助かったらしいクリス。

警察にて。
トラウトン警部と当局2人。
模倣犯が出てる。そんな話しになってます。
お互いにハンドガンまで出す状況になってます。それでどうなった?

古い工場にて。
時間が経過します。
拘束されてるクリス。ビデオカメラをセットしてるテッド・ローブ。
ザ・リストの1位なので殺さなくはならないとなってます。
説得するクリス。会話からするのと知り合いのような感じもするが違うみたい。

手順通りに何か告白しろと言われるテッド・ローブ。
クリスは何も言わない。
そんなとこでいきなり撃たれるテッド・ローブ。
何故かアリソン夫人が来て古いショットガンで撃ってます。
俺が死んだら証人はいなくなると言って死に至るテッド・ローブ。

クリスとアリソン夫人。
すぐにクリスの拘束を解くのかと思ったらそうでもないアリソン夫人。
ピーターが白状したと言ってるアリソン。そうなの?
ほどいてくれと訴えるクリス。しかしやらないアリソン夫人。
いきなりロングになって銃声が聞こえ窓に発火炎が見える。

クリスの自宅にて。
ここからクルマで引っ越すアリソン夫人と娘2人。
トラウトン警部か来てクリスは行方不明となってるらしい。そうなの?

クルマで移動中のアリソン夫人。
クリスの最後のビデオ映像が入る。何かをしたかったと訴えるクリス。

BBDニュースです。
模倣犯による犯行云々・・・
クリスは行方不明・・・

荒涼とした風景が入る。
アリソン夫人のクルマは別のクルマとコンタクトしてます。

海岸にて。
アリソン夫人のクルマが着きます。
クルマから降りて海を見ているアリソン夫人。
そんなとこに唐突にクリスが姿を現す。
抱きあうクリスとアリソン夫人。
エンジン付ゴムボートが接近してきます。

音声のみでニュースが入る。
ザ・リスト関係のニュースです。サイトは増殖し模倣犯も多い。

エンジン付ゴムボートが沖に向かう。
エンドとなります。


そんなわけで少し変わったサスペンスのよい作品でした。


にほんブログ村に参加しています。気が向いたらクリックをお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

« Hollywood Express #625◆2015.06.13(土) | トップページ | 『バイオレンス・レイク』 »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75473/61770182

この記事へのトラックバック一覧です: 『ブラックリスト』:

« Hollywood Express #625◆2015.06.13(土) | トップページ | 『バイオレンス・レイク』 »

月齢

無料ブログはココログ
フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

バイクフォト

  • ヤマハ トリッカー XG250
    私が買ったバイクです。ヤマハばかり。