映画感想の加筆改訂のお知らせ

にほんブログ村

« 『ブラックリスト』 | トップページ | Hollywood Express #626◆2015.06.20(土) »

2015.06.21

『バイオレンス・レイク』

この作品は、ジェームズ・ワトキンス監督、ケリー・ライリー、マイケル・ファスベンダー、ジャック・オコンネル主演の巻き込まれサスペンスのようです。
なおこの文はネタバレ全開となっています。

2008年 Aramid Entertainment/Rollercoaster Films/pâté 英国作品
ランニング・タイム◆88分
原題◆Eden Lake
プロット◆湖へキャンプに行って色々と大変な話しのようです。
音楽◆デビッド・ジュリアン

キャスト
ケリー・ライリー→色々と大変なジェニー
マイケル・ファスベンダー→色々と大変だったマイケル

ジャック・オコンネル→主犯のロクデナシな息子ブレット
ジャメイン・ハンター→黒人のマーク
トーマス・ターグーズ→ブロンドのボンクラ風のクーパー
トーマス・ギル→ボンクラ風のリッキー
フィン・アトキンス→女の子のページ

ジェームズ・ガンデヒ→インド系のアダム
ショーン・ドゥーリー→ロクデナシの親父ジョン

ジェームズ・ワトキンス監督の演出はよいと思います。
全体的に凄い感じに出来てます。普通のリベンジ・ポルノかと思ったら違っていました。

ニューセレクト株式会社/アルバトロス株式会社発売のDVDにて。
画質は普通です。DVDクオリティ。
スクイーズ収録のフル表示。
画面サイズはワイド。上下左右黒味無し。フルスクリーン。
音声はドルビーデジタル2.0ch

新作案内があります。これはありがた迷惑です。
『ボーンプロフェシー』(2008年)◆Bonekickers◆BBC製作、アドベンチャー
『jigsaw デビルズ・ゲーム』(2008年)◆From a Place of Darkness◆スナッフポルノホラー
『ターミネーターズ TERMINATORS』(2009年)◆The Terminators◆SFアクション
『アルマゲドン2009』(2009年)◆Polar Storm◆隕石パニックアクション
『バビロンZ』(2007年)◆Taiketsu◆近未来アクション

ニューセレクトのタイトル
pâtéのタイトル

Rollercoaster Films (presents)
association with Aramid Entertainment
タイトル
Rollercoaster Films (presents)

Eden Lake

主人公のお姉さんは幼稚園の先生らしい。
また来週となってます。そうなると今日から週末らしい。
名前は随分とあとになってわかります。ジェニー。

英国なのでクルマが右ハンドルです。
SUVでジープみたい。
→ 1997 Jeep Cherokee Limited [XJ]
恋人のスティーブが待ってます。
そのままクルマに乗って移動となります。

Kelly Reilly
Michael Fassbender
and Jack O'Connell
他のスタッフ・・・

村に入ります。
赤信号を突っ切る自転車集団が出てきます。

パブにて。
ここに入るスティーブとジェニー。
最初から不穏な雰囲気がしています。
子供を殴ってる母親とかがいる。

ここに泊まってるスティーブとジェニー。
相変わらず回りは騒がしい。
いいとこで溶暗になってます。

日が改めて土曜です。
クルマで移動してます。
『エデンレイク』の看板があります。
スティーブはもうここは開発してるのかと言う。
森を奥深く進んでます。工事中で立入り禁止に看板があります。
で、ずっと柵が続く。
開いてるとこがあるので入ります。また進んでる。

景色のいいとこでクルマを止めて降ります。
徒歩で移動します。少年がいます。インド系。名前はアダム。
話しかけるが返事はない。そうしつけられてるらしい。
湖に出るスティーブとジェニー。

湖にて。
水着になっているスティーブとジェニー。
そんなとこに無軌道な少年達がいたりする。
まずは2人が先ほどのインド系のアダムに絡む。

時間が経過していきなり犬に吠えられてるジェニー。
無軌道少年たちは人数が増えてます。男5人女1人。

スティーブが湖を泳いであがる。
ラジカセがうるさいので注意に行く。聞いてない少年たち。

そんなわけで気まずい雰囲気になってるスティーブとジェニー。
双眼鏡で覗かれたりしてるジェニー。
引き上げる時にチンポを出して嫌がらせまでしてる少年たち。

テントを用意してキャンプの支度をするスティーブとジェニー。
このへんでようやくジェニーと名前がわかる。

夜にて。
テント内のスティーブとジェニー。
怪しい音かするのでスティーブが見に行きます。
で、いきなり戻ってジェニーをビックリさせるスティーブ。

この辺の印象は話しは普通で演出は緊張感があります。
それでどうなると見る気がします。

翌日にて。もう日曜です。
食べ物にアリ等がたかっています。

クルマに戻ってるスティーブとジェニー。
タイヤが割れたビンに乗ってパンクする。頭に来てるスティーブ。
とにかくタイヤを交換する。

森の中を飛ばして移動するクルマ。

村にて。
自転車の連中がいたのでクルマで追うが狭い道に逃げられる。

ダイナーに入るスティーブとジェニー。
おばさんに少年たちのことを聞くスティーブ。
何だか身内みたいでまた雰囲気が悪くなる。ほっとけばいいとか。

クルマで移動中です。
自転車がある家が見つけるスティーブ。
クルマを止めてジェニーが止めるのを聞かず文句を言いに行く。

声を掛けて中に入ってるスティーブ。誰もいない。
そんなとこにワンボックスバンが帰ってくる。ジェニーのいるクルマをじゃまにする。

ワンボックスバンから不機嫌なオヤジが降りる。
家に入ってます。ここの主人らしい。

スティーブの方は出るに出られず2階の窓から脱出する。
無事にクルマに戻ってるスティーブ。
ジェニーの運転で移動となります。

湖にて。
またキャンプをしてるスティーブとジェニー。
ジェニーを湖に放り込んだりしてます。
それからスティーブがスキューバダイビングから戻ってビーチバッグが無くなったとことに気がつく。
ビーチバッグにはクルマのキー、携帯電話等が入ってました。

クルマのとに戻るとクルマがありません。
これはもう単なる悪ふざけになりません。それでどうなる?

森を歩いて移動のスティーブとジェニー。
いきなりクルマが来て危ないとこでした。盗まれたクルマです。

この辺の印象ですが結構上手いと思えた。
いつ強姦されるのかとサスペンスはあるし。強姦シーンはマンネリになるので別になくても構わないと思える。それが見たければポルノビデオを見ればいいし。

少年たちのたき火を見つけて乗り込むスティーブ。
主犯はブレット。
女はページ。

まずはクルマを返してくれと始めるスティーブ。
犬が吠えててうるさい。名前はボニー。
ナイフを出してる奴がいます。で、もみ合いになってスティーブが犬を刺してしまう。
そうなると飼い主のブレットが引っ込みがつかなくなってヒートアップする。

そんなわけで逃げるスティーブとジェニー。
クルマを見つけて乗って逃げます。自転車で追う少年たち。

クルマがスタックしたとこに少年たちが襲いかかる。
窓やヘッドライトを割られる。

何とか脱出するが夜でヘッドライトを割られたので前が見えない。
そのまま走って木に激突します。
これでスティーブがクルマから出れず身動きがとれなくなる。
スティーブはジェニーGPS端末を持たせて助けを呼びに行かせる。

クルマの方は少年たちに囲まれてしまう。
溶暗になります。

夜が明けてます。もう月曜の朝か?
ジェニーはずっと隠れていたようです。移動する。

クルマのとこに来たジェニー。
スティーブはいない。血の跡がある。跡を辿ります。

そうすると女が警察に行ったら俺達は終わりとか言ってるのが聞こえてくる。
町まで15キロもあるらしい。徒歩では結構大変。
そんなわけで女を探そうとなってます。

スティーブは縛られてます。まだ死んではいない。
もう終わりにしようと主張する少年もいる。
そうなると主犯のブレットは収まらない。
俺は関係ないと言う少年にお前も共犯だとナイフで脅す。

それから全員にナイフでスティーブを刺すように命じるブレット。
自分だけの犯罪にはさせない典型的なパターンになってます。
ブレットはページに携帯電話で録画するように命じる。
ジェニーは隠れて見ているだけ。

黒人のマーク。
ボンクラ風のリッキー。こういう時は無茶をする。
ブロンドのボンクラ風のクーパー。
全員でスティーブを切り刻む。

ジェニーはGPS端末をBluetooth接続で携帯電話を使い警察に通報する。
しかし携帯電話はすぐに切られてBluetooth接続だから近くにいるとバレる。

速攻で見つかるジェニー。逃げます。
これを自転車で追う少年たち。

スティーブは何とか拘束をほどこうする。鉄条網なので痛そう。

木の枝を仕掛けて自転車を転倒させるジェニー。
そうなると益々ヒートアップする少年たち。こまったものです。

工事現場事務所にて。コンテナハウスがある。
ここにたどり着くジェニー。ドアには鎖で鍵がかけられている。
ドアの隙間から携帯無線機をとろうとするジェニー。上手くいかない。
そんなとこに追っ手の少年たちが迫る。

スティーブの見張りにリッキーを帰すブレット。
ジェニーはコンテナハウスの上に乗って隠れてます。

リッキーが戻ったらスティーブはいない。
携帯電話で連絡する。

スティーブは必死こいて逃げる。クルマにたどり着く。
無理やりドアをあけると盗難アラートが鳴り響く。これは大変。
タイヤレンチと救急セットをゲットして逃げる。

ジェニーも必死こいて逃げてます。
偶然にスティーブと合流してます。危なくタイヤレンチが殴打されるとこでした。
2人で逃げます。

湖畔の小屋にて。
ここに逃げ込むスティーブとジェニー。
とにかくスティーブの応急手当をするジェニー。
相当まずい状況のスティーブ。
スティーブのポケットには指輪の箱があります。
新婚旅行はアフリカがいいと言ってるスティーブ。

そんなとこに少年たちが接近する。
小屋に入るが2人はいない。
床下から湖に潜って首だけ出してるスティーブとジェニー。
ここは何とか切り抜けます。少年たちはいなくなる。

かなり危ない状況のスティーブを繁みに隠しているジェニー。
スティーブはジェニーに送電線を辿って行けば村に出られると言う。
指輪を指にはめこれを見せてスティーブに元気づけるジェニー。
それから助けを呼びに行く。
それにしても体は隠してもスティーブの顔が出てるけどいいのか?と思える。

追ってる少年たちですがもうだれて帰りたそうになってます。

送電線に沿って移動してるジェニー。
しかし尖った鉄片を思い切り踏み抜いてしまう。これは痛そう。

そのまま坂をずり落ちるジェニー。
落ちたとこで鉄片を靴底から押して貫通させて抜きとる。痛そう。
これでは歩くことも出来ない。

ようやくはい上がっているジェニー。
誰かいる。インド系のアダムでした。英国内のインド系だと旧植民地の奴隷だとされて、そりゃいじめられる。
アダムに助けを呼んでとお願いするジェニー。

で、アダムと徒歩で移動するジェニー。
送電線には関係なく移動するアダム。近道だと言ってる。

森の広場にて。
ここで待ち合わせだと言うアダム。携帯電話を持ってるがゲーム機だと言い張る。
ジェニーは違うでしょうともみ合いになる。
そんなとこに追っ手の少年たちが勢ぞろいとなる。
どうやらアダムが手引きしてたらしい。
いきなり殴打されるジェニー。溶暗となります。

気がつくジェニー。拘束されてる。隣はスティーブです。
水をかけられて気が付いたのではなくガソリンか灯油をかけられていたんです。
まじで燃やす気のブレット。
アダムに火を点けさせる。どこまでもアレなブレット。

マジで火を点けてるアダム。燃えてるスティーブ。
そうなるとスティーブを拘束してるロープが切れてジェニーが動けるようになる。
ここは火が燃え上がって壁になってその隙に逃げるジェニー。

ひたすら逃げるジェニー。
ジェニーにアダムを燃やすぞと脅すブレット。それでも逃げてるジェニー。
助けてと呼んでるアダム。
マジでアダムに火を点けてるブレット。燃えてるアダム。
もうどうにも止まらないブレット。気が狂ってる。
燃えてるアダムを見てジェニーは吐いてます。

この辺の印象は凄いな。正直言って村社会巻き込まれサスペンスアクションの『わらの犬』(1971年)並みだと思える。

森にて。
ひたすら逃げてるジェニー。
道案内の看板に来てます。伝言ノートにゴミ箱がある。
看板のガラスを割って地図をゲットするジェニー。
現在地から近くのレッドコット村まで相当ある。
伝言ノートに何やら書き込む。

そんなとこにに追っ手の少年たちが迫る。
底に腐敗した液体がたまってるゴミ箱に隠れるジェニー。
地図がなくなってるがルートはわかる。追うことになる少年たち。
そんな感じで何とかここは切り抜けたジェニー。

この辺まで来るともう強姦はないなと思える。それでいいけど。

ゴミ箱から出るジェニー。
もうドロドログチャグチャで何だかわからん状態。強姦どころではない。
ガラス片にワンピースの生地を裂いて巻くジェニー。

看板の鏡を見ているとこでいきなり声をかけられるジェニー。
反射的に振り向いてガラス片ナイフで首を刺すとこれがブロンドのリッキーでした。
最も無害そうな少年です。人違いなのよとジェニーですがもう遅い。
溶暗になります。

夜です。もう何曜なんだ?
追っ手の少年たちも動きがとれない。プレットをページが呼んでます。

道案内のところにて。
リッキーが死んでいる。そうなると益々ヒートアップする。
しかしヒートアップしてるのはブレットだけ。他の面々はもう帰りたい。
帰ろうとする少年に携帯電話の映像を見せるブレット。
で、携帯電話をかけようした少年を殴って蹴って殺してるブレット。気が狂ってる。
ページは逃げてます。

ジェニーは逃げてます。
柵まで来てます。そうなると道路は近いはず。
開いてるとこがないので柵の下側をすり抜けてるジェニー。ホトンド野生動物になってます。

そんなとこにクルマが通りがかる。
クルマの前に出て助けてと叫ぶジェニー。
若い男が運転手。クルマは配達用トラックか?
→ 1996 Vauxhall Combo LS Diesel MkI

とにかく町に行ってとお願いするジェニー。
しかし若い男と弟のリッキーを探すと森に向かう。
リッキーはもうジェニーが殺していたりする。黙ってます。

柵に来ている配達トラック。
少年たちが出迎えてます。これは大変。
こうなったらジェニーはトラックをハイジャックして逃げる。

クルマで逃げる途中でページが出てきたがそのまま思い切り突っ込んでるジェニー。
これでページは退場となる。

『エデンレイク』の看板を通過するジェニー。
これでもうすぐ村に辿り着ける。

ここで交通事故を起こすジェニー。
トラックから出て近所の家に助けを求めて入る。

近所の家にて。
電飾がある。ここは何だかガーデンパーティをやってます。
助けを求めるジェニー。ようやく気が付かれている。
溶暗になります。

ソファで横になってるジェニー。
電話がかかっている。ここはジョンの家?、息子はブレットなのか。
犬が鳴いてます。ペアの犬で名前はボニーとクライド。当然ボニーはいない。
これはまずいといった感じになってます。

ジョンは警察とは関わりたくないタイプ。ムショ上がりなのでそうなってる。
とりあえず洗面所に避難するジェニー。しかし逃げようにも窓ははめ殺しだ。
カミソリをゲットするジェニー。

ジョンはドアを開けろとガンガン叩く。
ようやく開けたらプレットが戻ってます。
そんなわけで一方的にジェニーが下手人になってます。
ジョンは警察を呼ばずに自分で何とかすると言ってるが無理がある。
他のオッサンがとめてるがジョンは聞かない。

ブレットの自室にて。
携帯電話の映像を消去してるブレット。
スティーブから奪ったサングラスをかけています。
溶暗になってエンドとなります。


そんなわけでなかなか壮絶なよい作品でした。これは佳作です。


にほんブログ村に参加しています。気が向いたらクリックをお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

« 『ブラックリスト』 | トップページ | Hollywood Express #626◆2015.06.20(土) »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75473/61775378

この記事へのトラックバック一覧です: 『バイオレンス・レイク』:

« 『ブラックリスト』 | トップページ | Hollywood Express #626◆2015.06.20(土) »

月齢

無料ブログはココログ
フォト
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

バイクフォト

  • ヤマハ トリッカー XG250
    私が買ったバイクです。ヤマハばかり。