映画感想の加筆改訂のお知らせ

にほんブログ村

« Hollywood Express #622◆2015.05.23(土) | トップページ | 『ムービー43』 »

2015.05.30

『LEGO(R)ムービー』

この作品は、フィル・ロード、クリストファー・ミラー監督、ウィル・フェレル、クリス・プラット他VCのレゴの世界を舞台にした3D CGアニメのようです。
なおこの文はネタバレ全開となっています。

2014年 Village Roadshow Pictures (in association with)/Warner Bros. Animation (as Warner Animation Group)/Warner Bros. (presents) (as Warner Bros. Pictures) アメリカ作品
ランニング・タイム◆101分
原題◆The Lego Movie
プロット◆レゴの世界で色々とある話しのようです。
音楽◆マーク・マザースボウ

キャスト=VC
クリス・プラット→普通のエメット
ウィル・フェレル→おしごと大王
エリザベス・バンクス→ワイルドガール
ウィル・アーネット→バットマン
ニック・オファーマン→Metal Beard
アリソン・ブリー→ユニキャット姫
チャーリー・デイ→青いベニー
リーアム・ニーソン→バッドコップ/グッドコップ
モーガン・フリーマン→ウィトルウィウス師匠

キャスト
ウィル・フェレル→レゴマニアの父親
ジェイドン・サンド→子役の息子

フィル・ロード、クリストファー・ミラー監督の演出はよいと思います。
アニメーション共同監督: クリス・マッケイ
全体的に普通のCG 3Dアニメになってます。

BS193 WOWOWにて。
画質は非常によいです。
スクイーズ収録のフル表示。
画面サイズはワイド。上下左右黒味無し。フルスクリーン。
音声は AAC 5.1ch

番組一覧
音声は5.1ch

Warner Bros. (presents) (as Warner Bros. Pictures)
最初からタイトルがレゴでカクカクになってます。
Warner Bros. Animation (as Warner Animation Group)
Village Roadshow Pictures (in association with)

奴が来る・・・
マスタービルダーウィトルウィウスのところにて。
おしごと大王が来てもめてます。
奇跡のパーツ。選ばれし者が現われよう・・・
そんな前振りが入ってます。

8年と半年後・・・
ブロックシティにて。ホトンドニューヨークです。
主人公のエメットが登場。自宅アパートで目覚めます。
シャワーの水までレゴで出来ます。飲めるのか?と突っ込んではいけません。
マニュアルをステップごとに実行していく主人公。
いつもの生活が始まります。

現場にて。
仕事となるエメット。建設作業員です。
レゴの世界では取り壊しは分解で、分解した部品でまた組み直しているようで妙に合理的です。
これが建設といえるのか?微妙に違うような気がする。

仲間とはぐれたエメット現場に怪しい人影を見る。
マニュアルに従って注意しようとする。
怪しい人影が美人だったので固まってるエメット。

エメットは深い穴に落ちます。
いつまでもどこまでも落ちてます。

穴の底にて。
何か変な物を見つけるエメット。
しかしマニュアルがないとどうしていいかわからんエメット。
どこかから声が聞こえてきます。触ってごらん・・・

そんなわけで触ってしまうエメット。
これで黄色い顔の選ばれし者になったらしいエメット。
地の底より奇跡のパーツを見つけ出し上にいるお方云々・・・

警察にて。
目を覚ますエメット。何故か警察にいて取り調べを受けています。
バッドコップが厳しく尋問してます。VCはリーアム・ニーソンが担当。
奇跡のパーツはどこだ?と厳しいバッドコップ。

TVニュースにはエメットの知人のインタビューが放映されてます。
あまりいいことは言われてないエメット。とにかく印象が薄い。
それによるとエメットは中身のない人となってます。空気のような存在らしい。

お仕置き部屋にて。
ここに拘束されてるエメット。
そんなとこに先ほどの美人が救出に来てアクションになります。
逃走するエメット。
このへんの印象は『マトリックス』(1999年)みたいだなと思えた。

街中にて。
美人はそのへんのレゴでバイクを組み立てます。
2ケツのバイクで逃走となります。
エメットは救世主でと思われている。
美人の名前はワイルドガールとわかる。ようやく名前がわかった。
逃走アクションから壁の秘密の穴に逃げ込み警察の追跡を撒きます。

レゴの西部にて。西部の町。
何故かここにいるエメットとワイルドガール。
ほろ馬車をゲットして移動となります。

ここ以外にも色々なレゴの世界があると説明が入ります。
一瞬マッハ号が映ったような気がする。→『スピード・レーサー』(2008年)

おしごと社長は国々を壁で隔てて分割して統治する云々・・・
おしごと社長はマスタービルダーを片っ端から捕まえた。
話しに出てくるスパボンとは何だ?秘密兵器らしい。

オフィスタワーにて。
これが天に届くぐらい高いビルです。
おしごと社長がいます。バッドコップと打ち合わせです。
バッドコップは逃亡犯は顔が平凡過ぎて見つけるのが難しいと弁解をする。
スパボンとは伏せ字から推定するとスーパーボンドらしい。何だかわからん。

成り行きでバッドコップの両親をスパボンで処刑するようです。
要するにレゴ用ボンドで固めてるようです。
おしごと社長はグッドコップの顔を消してバッドコップ一本に専念させてます。
そんなわけで両親が固まっても平気なバッドコップ。

レゴの西部にて。
ハリウッド・ウエスタンには付き物な酒場の大げんかになってます。
あのウィトルウィウスがいます。エメットとワイルドガールにコンタクトする。
目が不自由なふりをしてるウィトルウィウス。10秒後に会おうとなります。

10秒後の別室にて。
打ち合わせとなるマスタービルダー、エメットとワイルドガール。
このへんでウィトルウィウスのVCがモーガン・フリーマンだと気がつく。
エメットはマニュアルがないとダメですと泣きが入る。
そうなるとエメットがマスタービルダーになるために特訓になるらしい。

エメットの脳内に入ります。
ここは何もない。
雑念すらないとのこと。だから特訓すれば何とかなるらしい。

酒場にて。
バッドコップが来てます。速攻で3人のいる別室に向かう。

別室にて。
ノックの音がします。
で、ドアがブチ破られる。ノックはいらなかった。
バッドコップ一行の追っ手が乱入してきます。

屋根の上にて。
ここに逃げているエメット、ワイルドガール、ウィトルウィウス。
しかしアッサリと見つかる。
で、逃走とアクションになってます。

豚の馬車から汽車に乗り移るエメット、ワイルドガール、ウィトルウィウス。
バッドコップは追ってきます。

バッドコップが鉄橋を破壊して汽車は谷底へ落とす。
落ちる途中でお別れの挨拶をしてるエメットとワイルドガール。

そんなとこにバッドウィングでバットマンが救出に来ます。
ワイルドガールとバットマンはいい仲だったとわかる。ガックリしてるエメット。
バッドウィングは太陽に突き抜けて中つ国に入ります。

中つ国にて。何だかわからん。
次は虹を登ってます。どこへ行く?
雲のドアを開けて入ると雲の上の楽園です。

雲の上の楽園にて。
お祭りをやってるらしい。
ユニキャット姫が登場。VCはアリソン・ブリー。
スーパーマンやグリーンランタン、ワンダーウーマンもいる。あとはわからん。

ウィトルウィウスが説明する。
おしごと大王はタコスデイにスパボンを使って世界を破滅させるつもり・・・
何だかわからん。

成り行きでスピーチとなるエメット。
しかしマニュアルがないので苦手な感じ。
ところで「わくわくしてる」は英語では Very excited でいいようです。
海賊が出てきます。
あのオフィスタワーを攻略するのは大変だと主張する海賊。

エメットのスピーチはどうも上手くない。
そんなとこにゴルフボール爆弾がくる。バッドコップの一行が来ています。
じつはエメットの足に追跡装置が付いていたんです。いきなり描写が入る。伏線も何もない。
スパボンはガムみたいでレゴを固めてしまう兵器らしい。

レゴで潜水艦を作り逃走するエメット一行。
ウィトルウィウスがエメットに自信を持てと暗示をかける。
潜水艦はレゴの海に突入します。他のヒーロー達は捕まってます。

レゴの海にて。
潜水艦てすが浸水してます。これは大変。
そんな感じで潜水艦はバラバラになってます。
バッドコップは選ばれし者は海の藻くずになったと判断して引き上げる。

オフィスタワーにて。
スーパーマンやワンダーウーマン等が捕まってます。
何故かシャキール・オニールも捕まってます。元NBAのシャキール・オニールといえば猫とのコラボGIF画像が印象的。体をブルブルと揺らすGIF画像です。最初はどこのオッサンかと思った。

バッドコップはおしごと大王にあのパーツは見つかっていないと報告して怒られる。
2段ソファの話になります。あれはひどい品物だとこき下ろすおしごと大王。

レゴの海にて。
2段ソファが海面を漂ってます。
実はここに隠れていたエメット一行6人。
エメット、ワイルドガール、ウィトルウィウス、バットマン、ユニキャット姫、青いキャラの6名。
そんなとこに海賊船が救出に来ます。

海賊船にて。
2段ソファですが英語ではダブルラウンドカウチと言ってるみたい。

エメットが仲間達にスピーチをします。
これが感動的で受けてます。要するに閃きだけでなくマニュアルに従うことも悪くはない云々・・・
その流れでオフィスタワーの図面等を見て攻略方法を研究しようとなってます。
オフィスタワーの配達船に紛れて潜入しようとなります。
青いキャラですがベニーと言うらしい。何だかわからん。

そんなとこに『スターウォーズ』のミレニアムファルコン号が登場する。
何だかハン・ソロ船長のVCがハリソン・フォードみたいだけどマジで出ているのか?→VCは Keith Ferguson でした。
バットマンはハン・ソロ船長と一緒に行ってしまう。

で、バットマンはすぐに戻ってます。
ミレニアムファルコン号から潜入に必要なハイパードライブ装置をゲットしています。

その頃ミレニアムファルコン号は・・・
ハイパードライブを使おうとして失速してサンドワームに飲み込まれてます。

配達船造りになってます。
ステップ1、ステップ2と段階を踏んで進んでることを説明してる。
どんどん進んでるけど打ち合わせだから進んでいいるのか?

オフィスタワーにて。
何だかマジで配達船で潜入してるようです。

受付で捕まりそうになっても歌ってごまかしてます。
エメットに私の本名はルーシーよと言うワイルドガール。
いいところでバットマンが来ます。

そんなこんなで全員捕まってしまいます。
全編アクションが途切れないので見てて飽きない。
ウィトルウィウスがアクションしてます。しかしやられます。

エメットに遺言するウィトルウィウス。
実は予言はデタラメだった。エメットは選ばれし者ではない・・

エメットは捕まって背中のパーツをとられてしまう。
おしごと大王はせっかくゲットしたパーツをビルの遥か下に捨てる。
いよいよ巨大レゴがレゴシティを襲ってます。

拘束されてるエメットは006P電池を背負われています。
いよいよとなったとこでウィトルウィウスの幽霊が現われる。
遺言の訂正に来てます。パーツを見つけた者が選ばれし者になれると訂正してます。

エメットはパーツの後を追ってビルから飛び降ります。
残された面々はエメットはいなけど何とかしようとなります。

TVスタジオを占拠してプロパガンダ放送をするワイルドガール。
危ないとこでバッドコップから手描きの顔で善玉に転向したグッドコップが助けに来ます。
ベニーが宇宙船を造って脱出となります。
宇宙船で巨大レゴに突撃します。

エメットはまだ落下中。ようやく落ちたとこはどこ?
視界が不鮮明なエメット。

どうやら実写の世界です。持ち主の男の子が登場。
そんなとこに父親が来ます。これがウィル・フェレルが演じてます。
父親のレゴシティセットを息子が黙っていじっていたらしい。
これは私の趣味だと言ってる父親。息子には触らせない。

息子のいじったレゴを元に戻してる父親。
ここで使うのがスーパーボンド。レゴ用の接着剤です。
レゴではめ込むだけでなく接着して造るのか?せっかく組んだレゴが突然崩壊したら泣くに泣けないので普通はそうなるか。なるほど。

組んだレゴを外すのはどうする?と思うがちゃんスーパーボンド用剥離剤があるようです。
こういうのが妙に気になるので安心する。

父親が元に戻す作業のそばで動こうとしてるエメット。
見ていない隙に動く『だるまさんが頃んだ』状態になってます。

息子があのパーツをエメットにはめ込んでくれます。
壁の信じろと描いてある猫のポスターを通してウィトルウィウスが励ましてくれる。
息子がエメットを何やらパイプみたいなとこに押し込む。

ブロックシティにて。
エメットは他の面々と力を合わせてアクションになってます。

いよいよおしごと大王と対決となります。
実写の父親と息子の対話がそのままおしごと大王とエメットの対話になってます。

選ばれしパーツですが何かと思ったらスーパーボンドのキャップでした。
これでスーパーボンドのチューブをキャップで封印すれば脅威は去るらしい。
エメットはワイルドガール=ルーシー達と再会する。

実写にて。
オチは父親から息子にレゴで遊んでもいいとOKが出たけど妹と一緒に遊ぶでした。
エンドとなります。

本編は93分ぐらい
後タイトル
Warner Bros. (presents) (as Warner Bros. Pictures)
Village Roadshow Pictures (in association with)
RatPac-Dune Entertainment (in association with)
LEGO Group, The (in association with) (as LEGO System A/S)
Vertigo Entertainment
Lin Pictures
Warner Bros. Animation (as Warner Animation Group)


そんなわけで普通の3D CGアニメのよい作品でした。


にほんブログ村に参加しています。気が向いたらクリックをお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

« Hollywood Express #622◆2015.05.23(土) | トップページ | 『ムービー43』 »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75473/61669471

この記事へのトラックバック一覧です: 『LEGO(R)ムービー』:

« Hollywood Express #622◆2015.05.23(土) | トップページ | 『ムービー43』 »

月齢

無料ブログはココログ
フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

バイクフォト

  • ヤマハ トリッカー XG250
    私が買ったバイクです。ヤマハばかり。