映画感想の加筆改訂のお知らせ

にほんブログ村

« バイクネタ ヤマハYZF-R3 320ccの排気量から・・・ | トップページ | 『シー・トレマーズ』 »

2015.03.28

『ダブルヘッド・ジョーズ』

この作品は、クリストファー・レイ監督、チャーリー・オコンネル、カーメン・エレクトラ、ブルック・ホーガン主演のジョーズ物B級パニック・アクションのようです。
なおこの文はネタバレ全開となっています。

2012年 The Asylum, アメリカ作品
ランニング・タイム◆88分
原題◆2-Headed Shark Attack
プロット◆謎のジョーズに悪戦苦闘する話しのようです。
音楽◆Chris Ridenhour

キャスト
チャーリー・オコンネル→バビッシュ教授
カーメン・エレクトラ→アン・バビッシュ
ブルック・ホーガン→主人公のケイト
デビッド・ガレゴス→インテリのポール
チェイス・コナー→泳いで食われたカーク
アンナ・ジャクソン→泳いで食われたヘイリー
アンバー・イングリッシュ→泳いで食われたアリソン
ジョフ・ワード→マッチョなコール
モーガン・トンプソン→操舵室のローラ
シャノン・スチュアート→ブロンドのリンゼイ
ジェラルド・ウェブ→英語が通じない船員Han
アンソニー・E・バレンティン→英語が通じない船員Dikilla

クリストファー・レイ監督の演出はまあまあだと思います。
全体的に1950年代B級SFと同じ作りになってます。

やたらクローズアップ、カットバックを使ってます。
これで何とかしようとしてるが何とかなってないのこまったものです。

似た感じの1950年代B級SF作品があります。
『巨大カニ怪獣の襲撃』(1957年)
『人喰いネズミの島』(1959年)
島の中で悪戦苦闘するとこが同じです。

スカパー! CS229 FOXムービー プレミアムにて。
画質は普通です。元がSDでも十分な画質です。
スクイーズ収録のフル表示。
画面サイズはワイド。上下左右黒味無し。フルスクリーン。
音声は AAC 2.0ch

番組一覧
オリジナリティを尊重して・・・のアラート
部屋を明るくして・・、画面から離れて云々のアラート。
まとめて出ています。

アルバトロスのタイトル
The Asylum presents

Carmen Electra
Charlie O'Connel
Brooke Hogan
他のキャストにスタッフ・・・

プロローグ。
2人で水上スキーをやってます。
そんなとこに何かが迫る。いきなりジョーズが水上スキー2人を片づけます。
モーターボートも追われてやっぱりやられます。

2-Headed Shark Attack

海です。シーキング号にて。
若者が大勢乗ってます。それに先生2人、船員3人ぐらいか。
六分儀の使い方を説明をするバビッシュ教授。あまり聞いてない面々。
大勢いるので誰が誰なのかわからん。

バビッシュ教授
アン・バビッシュ
インテリのポール
カーク
マッチョなコール
操舵室のローラ
ケイト
ブロンドの女の子リンゼイはリボルバー
誰がカーメン・エレクトラでブルック・ホーガンなのかわからん。

大学の課外授業のようです。
ここは携帯電話が禁止らしい。バビッシュ教授がそう言ってる。
そもそも携帯電話は圏外なのでは?
マッチョなコールがプロテインを飲む。

何かが見えてます。
シーキング号の船首にサメの死骸が引っ掛かってます。
バビッシュがそのまま引っ張ろうとしたら死骸は流れてスクリューに絡む。
サメの死骸から血が流れてます。そうなると・・・・

このへんの印象ですが結構まじめに作ってあります。
撮りっ放しのポルノビデオの作りにはなってはいない。この点はいい。

操舵室のローラが無線で救援を要請するがアンテナが折れて通じなくなる。
HanとDikillaが英語が通じない船員2人。
そんなこんなで修理に1日かかる。

島が見えます。サンゴ島。
船も軽くなるからと全員で見物に行くことになります。
ボートを降ろしてます。

やたら空撮があります。特撮ではない。カネがかかってる。
せっかく撮ったのにもったいないので無理やり使ってるみたい。

サンゴ島にて。
バビッシュ教授と大学生一行。
上陸して徒歩で移動中。船の修理に使える鉄くずを探すのも目的。
デカイ穴があります。何だかわからん。
巨大なサメの死骸があります。

シーキング号にて。
ローラが水中溶接の作業をやります。
アン・バビッシュはいるだけ。デッキで日光浴をしてる。

水中のローラにはジョーズが接近してる。
アッサリとやられてます。そういうキャラだったらしい。
激安CG全開なので肝心のジョーズが実写でなく普通のアニメになってますがあまり気にしない。

サンゴ島にて。
村の跡があります。誰もいない。
教会を見つけてるバビッシュ教授。それだけ。

カークが女の子を誘って泳ごうと島の反対側に行く。

ブロンドでガタイがいいケイトとピンクストライプのビキニの女の子。
ケイトは12歳の頃に海でサメと遭遇したと前振りが入る。
意味深に海を見るケイトのシーンも入る。

ジョーズの方は海をうろついてます。

島の反対側のビーチにて。
カークと女の子2人が来てます。おっぱいを出して泳ぎます。
そんなとこにジョーズが接近する。
アリソンとヘイリー。それにカーク。
まずアリソンとヘイリーがやられます。
カークは逃げるがやっぱりやられます。

シーキング号にて。
無線が入ってるが受ける人がいない。

サンゴ島にて。
ケイトとピンクビキニ。バビッシュ教授一行に戻ります。
鉄くずはありませんと言ってる2人。
全員で島の反対側に向かいます。

船着き場にて。
ボート2艘があります。エンジンは故障してる。

小屋に入ったブロンドの女の子リンゼイはリボルバーを見つけてリュックに入れる。
サンゴ島が揺れてます。ジョーズのせいではないみたい。
揺れたのが原因でバビッシュ教授が脚にケガをする。

ケガをしたバビッシュ教授をゴムボートまで運ぶ男2人。
シーキング号まで運びます。

シーキング号にて。
バビッシュ教授を船に収容します。
船員2人はローラがやられたことにまだ気が付いていない。
ようやくローラが消えたと騒ぎになります。

ボートの男2人は浮いてるあれは何だと見に行きます。
どうやらローラの手だけが浮いてるようです。
これは手だとビックリの2人。そんなとこをジョーズが襲う。
1人がケガをして何とかシーキング号へ逃げようとするがやられます。

サンゴ島にて。
ボート2艘のモーターを修理したようです。
コール達がガソリン缶を見つけてガソリンを入れる。

コール達3人が修理完了したボートを勝手に出す。
ケイト達3人がもう1艘のボートで追う。

シーキング号にて。
サンゴ島が沈みつつあるのが見えてます。これはビックリのバビッシュ教授。

ボート2艘は競争になってます。
そんなとこにジョーズが接近してる。

サンゴ島ですがまだ相当な人数が残ってます。
シーキング号には先生2人と船員2人。ボート2艘にそれぞれ3人。そんな感じ。

ボート2艘にジョーズが迫る。
コール達のボートから1人落ちる。ジョーズにやられます。
ここはちゃんと水中深くから水面に突撃するホオジロザメがオットセイを捕食する方法でやってます。偉い。

それからボートを追うジョーズ。
このへんでようやくあのサメには頭が2つある話しになってます。
奇形なので普通はすぐに死ぬらしい。

ボートが脱出してるコール。
残り2人のボートを襲うジョーズ。ボートから落とされてまとめてやられます。
ダブルヘッドなのでちょうどいい人数です。
このへんはCGと張りぼてを編集して何とかしようとしているようです。その努力は買える。

脱出したコールを一応助けてるケイトのボート。
ロープを握らせてそのまま進む。溺れそうになってるコール。

ケイトのボートとは何とか浅瀬まで逃げる。

シーキング号からゴムボートが来てます。
バビッシュ教授とアン・バビッシュ、それに船員2人。

全員集合して随分減ったなといった感じになってます。
残ってるのは6人。それにカークとヘイリーとアリソン。計9人はやられた。

これからどうするか話し合いになってます。
船にあるトランスポンダで救援信号が送れるとなるが、自沈しないと作動しない。
そんなとこでまたサンゴ島が振動してます。

そんなこんなで、
ポールが発電機でサメを引きつけてその隙にシーキング号を修理する案を出す。
それで行こうとなります。
ケイトとコールがゴムボートでシーキング号に戻ります。

サンゴ島は沈みつつあります。
発電機を修理して海に電気を流す。これでジョーズが引きつけてます。
そんなわけでジョーズが来てます。

シーキング号にて。
ケイトとコールが到着します。
溶接をやったことがあるが水中溶接もスキューバも初めてのケイト。
それでもやるようです。ぶっつけ本番で水中に突撃する。
船体のひび割れを水中溶接で修理してます。

サンゴ島にて。
ジョーズが陸に突撃してきます。
発電機は水中に落ちる。船員2人を落ちてやられます。
ちょうど2人なので都合がいい。激安CGなのでホトンド普通のアニメになってます。

シーキング号にて。
ケイトは修理を進めてホトンド完了したようです。
そんなとこにジョーズが接近する。
しかしコールが勝手に発進させてる。当然ケイトは置き去りにされる。

サンゴ島にて。
残り一行が逃げてます。とにかく逃げる。
ケイトはサンゴ島にたどり着いてます。ここしか来るとこがないし。
シーキング号を修理したけどコールが逃げたとそのまま報告してるケイト。

シーキング号にて。
体当たりしてるジョーズ。これは大変なコール。
また船体に亀裂が入って浸水してる。
これでシーキング号が沈没すればトランスポンダの救援信号が発信されのか?自沈ではないので無理か?

そんな感じで沈没しつつあるシーキング号。
コールはゴムボートを引っ張り出す。

サンゴ島にて。
島は沈みつつあるしボートで脱出してもジョーズが襲ってくる。
そんなわけでもう策がないと言ってるバビッシュ教授。

シーキング号にて。
沈没しつつあるシーキング号。ゴムボートを出すコール。
ついにジョーズにやられるコール。ようやく退場しています。

サンゴ島にて。
どこに何のために逃げているのかわからんがとにかく逃げてる一行。
ここでバビッシュ教授とアン・バビッシュが別行動をとる。

桟橋にて。
ここに逃げてきた女の子2人。
一安心したとこにジョーズがフライングアタックをかまして2人とも退場となります。

バビッシュ教授とアン・バビッシュ。
津波が来てます。これまでとなってキスをしてるバビッシュ教授とアン・バビッシュ。
そのまま津波に飲み込まれて退場となります。

残り一行は浸水した教会に逃げ込む。
苦しい時の神頼みでここに入れば何とかなるつもりなのか?

教会のドアにガンガンぶつかるジョーズ。
ドアを破って侵入してきます。これ大変。
十字架でジョーズを殴打してる男。リボルバーを取り出して撃つリンゼイ。
そんなこんなで窓から3人だけが脱出してあとは全滅する。

残りのケイト、ポール、ピンクビキニの3人。
ガソリン缶が流れてくる。どうやって爆破させるかと相談する。
ジッポーライターがあります。ポールのシャツを導火線にする。ケイトが囮になる。
これで行きます。

囮のケイトは手のひらを切って血を流す。これでジョーズが来るはず。
ガソリン缶の導火線になかなか点火が出来ない。
そんな感じグダグダな作戦になってます。
ケイトは逃げたがガソリン缶のピンクビキニはジョーズにやられます。

ポールとケイトは逃げます。
ジョーズですがガソリン缶をくわえたままです。
それで爆発となり片方のヘッドがやられてます。

まだ残っていたボートのエンジンをかけるケイト。
そのまま無人で発進させてジョーズに追わせます。

ボートに突撃するジョーズ。
スクリューに噛みついたら何故かボートは大爆発となる。
これで謎のジョーズは片づいたようです。

岩場にて。
ここにたどり着くポールとケイト。
CGのヘリコプターが接近します。どうやら助かったらしい。
エンドととなります。


そんなわけで普通のB級SFのまあまあな作品でした。


にほんブログ村に参加しています。気が向いたらクリックをお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

« バイクネタ ヤマハYZF-R3 320ccの排気量から・・・ | トップページ | 『シー・トレマーズ』 »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75473/61351575

この記事へのトラックバック一覧です: 『ダブルヘッド・ジョーズ』:

« バイクネタ ヤマハYZF-R3 320ccの排気量から・・・ | トップページ | 『シー・トレマーズ』 »

月齢

無料ブログはココログ
フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

バイクフォト

  • ヤマハ トリッカー XG250
    私が買ったバイクです。ヤマハばかり。