映画感想の加筆改訂のお知らせ

にほんブログ村

« 『女と銃と荒野の麺屋』 | トップページ | Hollywood Express #612◆2015.03.14(土) »

2015.03.15

『マイ・ブルーベリー・ナイツ』

この作品は、ウォン・カーウァイ監督監督、ノラ・ジョーンズ主演の自分探しドラマのようです。
なおこの文はネタバレ全開となっています。

2007年 Jet Tone Production/Block 2 Pictures/StudioCanal フランス=香港作品
ランニング・タイム◆95分
原題◆My Blueberry Nights
プロット◆自分探しの旅をする話しのようです。
音楽◆ライ・クーダー

キャスト
ノラ・ジョーンズ→放浪のエリザベス
ジュード・ロウ→カフェの主人ジェレミー
デビッド・ストラザーン→痴話喧嘩のアーニー
レイチェル・ワイズ→痴話喧嘩のスー・リン
ナタリー・ポートマン→ギャンブラーのレスリー

ウォン・カーウァイ監督の演出はよいと思います。
全体的に普通のメロドラマになってます。
この監督の特徴はなんだ?→撮影がきれい。話しはどうでもいい。そんな感じか。
この作品はムードだけで進行しています。

ワイドのフレームで人物はほぼ真ん中に配置される。どちらか左右に寄せてない。
普通はどちらかに寄せるんですが。まあいいけど。

ノラ・ジョーンズは誰かに似てる。それはロザリオ・ドーソンに似ているんです。
デビッド・ストラザーンとレイチェル・ワイズは普通に痴話喧嘩してるんですが何か高級な感じに見えます。

アスミック・エース エンタテインメント発売のDVDにて。
画質は普通です。DVDクオリティ。
スクイーズ収録のフル表示。
画面サイズはワイド。上下に黒味あり。
音声はドルビーデジタル5.1ch

著作権のアラート
アスミックのタイトル
アスミックエース・エンタテインメントinc.のタイトル
メニュー画面

StudioCanalのタイトル
Block 2 Picturesのタイトル

タイトル
Block 2 Pictures
StudioCanal
Jet Tone Production
タイトルバックの歌は当然ノラ・ジョーンズ。

ニューヨークにて。カフェです。
主人のジェレミーが登場。演じるジュード・ローが若い。
ノラ・ジョーンズ扮するヒロインのリジーが登場。彼氏が来たのかジェレミーに聞く。
外に出て携帯電話で彼氏と話す。他に女がいたのねと別れ話になってる。
それで彼氏の部屋の鍵をジェレミーに預けています。そうなるのか。リジーはそのまま出て行きます。

時間が経過してリジーが戻っています。
彼氏と来た女のことを聞いてます。適当に答えてるジェレミー。
それからブルーベリーパイは残ってしまう。そんな話しになってます。

リジーは店にある鍵がたくさん入ったビンを見る。
鍵の話しを聞かせてと頼むリジー。鍵を選ぶリジー。
ジェレミーはそれぞれの鍵の話しをします。自分のことも話しているようです。

時間が経過したようです。
先ほどの鍵を返してと言ってるリジー。店を出る。

ジェレミーは監視カメラを調整してのと客のオッサン2人がケンカになる。
やめてくれと止めてるジェレミー。ようやく追い出す。
ここの名は『カフェ クルーチ』です。鍵という意味のようです。ロシア語なのか?

そんなとこにリジーが来ます。何故か鼻血を流してる。
同じように鼻血のジェレミー。これはケンカを止めてる時にやった。

監視カメラのビデオを見ていると話すジェレミー。
私にもビデオを見せてと言ってるリジー。

ビデオを見て泣いてるリジー。そうなるのか。
それで黒味が入ってます。時間が経過したことになります。

カウンター席で寝ているリジー。
寝てるリジーの口元についてるパイをキスしてとってるジェレミー。それは変態なのでは?と思えるが・・・。映画的にいいシーンですとなる。
溶暗になります。

その夜鍵を残して彼女は消えたとモノローグが入る。

字幕です。1日目 NY
地下鉄のシーンが入る。
リジーは彼氏の自宅アパートの外で室内の彼氏を見ています。立派なストーカーです。
彼氏は新しい彼女といる。

ジェレミー、テネシー州メンフィスにいるとモノローグが入る。
昼はダイナーでウエイトレスをしてるリジー。
夜はバーで同じことをしてるリジー。
まだ彼氏のことが気になってるらしい。

字幕です。57日目 NYから1120マイル。
バーにて。リジーの同僚がサンディ。
カウンターの客はアーニー。やせたオッサンです。
リジーに今夜は最後の酒だと言ってるアーニー。アル中の典型的なセリフです。
伝票をトラビスに渡してくれと言われるリジー。トラビスはパーのオーナーです。

ダイナーにて。
実は警官のアーニーから声を掛けられるリジー。双子なのか?と言われてます。
クルマを買うために働いてると言ってるリジー。
アーニーはビュイックを買えと言ってます。

バーにて。
アーニーが来てます。最後の酒はどうした。
そんなとこにレイチェル・ワイズ扮するスー・リンが来ます。アーニーとは知り合いらしい。
スー・リンは外のクルマで待ってる男にキスをしてます。
クルマはグリーンかブルーのコンバーティブル。
→ 1967 Pontiac Tempest Custom

リジーと話しをするアーニー。
白丸のチップを出してるアーニー。アル中の集まりでもらったとか。
このチップが大量にあります。アル中がなかなか治らないらしい。

ダイナーにて。
ジェレミー、アーニーのチップを見て思ったわ・・・。
これは手紙を書いてるリジーのモノローグです。
アーニーに手紙の方が伝わるのよと言ってるリジー。

バーにて。
そんなわけで手紙を書いてるアーニー。
スー・リンのボーイフレンドが来ます。
手紙を書くのはやめてボーイフレンドを襲撃するアーニー。そうなるのか。
ランディと呼んでから襲撃してるアーニー。大騒ぎになってパトカーも来る。

ニューヨークのカフェにて。
メンフィス バー&グリル。
エリザベスという名の女性を探してる電話してるジェレミー。
長々と話しをしていますが同名異人でした。
どうやらリジーから手紙をもらったのでメンフィス中の店に電話してるようです。

メンフィスのバーにて。
スー・リンが来てアーニーを罵倒する。マジで別れ話しになってます。
リボルバーを出すアーニー。しかしスー・リンは出ていく。撃てないアーニー。

リジーとアーニー。
クルマを買うんだろうとリジーにカネを渡すアーニー。
白丸チップをアーニーに返すリジー。捨ててくれとアーニー。

シーンが飛びます。トラックがクラッシュしてます。
どうやらアーニーが事故ったようです。
警察発表も事故になってます。アーニーは死んだ。

バーにて。
何故かスー・リンが来てます。注目されている。
少し飲んだとこでリジーからアーニーがツケにしてた伝票を渡される。
オーナーのトラビスに文句を言うスー・リン。出て行きます。
スー・リンを家まで送るようにとトラビスに言われて出るリジー。

アーニーの事故現場付近にて。花などが捧げられています。
リジーとスー・リン。
アーニーの話をするスー・リン。補導されたのがなれ初めでそのうちに自分に入れ込んでるアーニーが息苦しくなったと言ってます。
溶暗になります。

ダイナーにて。
スー・リンが来てこの町を出ると言います。
頼みたいことがある。トラビスに渡してくれとアーニーのツケ800ドルを渡す。それとアーニーの伝票を飾っておいてと渡す。
クルマで町を出るスー・リン。あのコンバーティブルです。

ニューヨークのカフェにて。
ジェレミーは時々リジーから手紙が来る。
電話作戦をやめて手紙で返信するようにしてるジェレミー。

雲が流れるシーンが入ります。きれいに撮れてる。

字幕です。185日目 ニューヨークから3906マイル。
駅にて。リジーはアリゾナにいる。

ニューヨークのカフェにて。
寒そうです。誰か来ます。これはジェレミーのガールフレンドらしい。
鍵のことを聞いてます。会話からカティアと名前がわかる。
カティアは飛行機でどこかに行くようです。どうやら別れ話しに来たようです。

字幕です。251日目 ニューヨークから5603マイル。
ゲームセンターではなくカジノにて。ここで働いてるリジー。
ベスと言う名前にしてます。エリザベスなのでベスでもいいわけです。
ナタリー・ポートマン扮するギャンブラーのレスリーが登場。これはまた似合わないキャラを演じてます。大丈夫なのか・・。
アロハと呼ばれるギャンブラーもいます。どこかで見たような顔です。
アリゾナでカジノというと何て街?→フェニックスのようです。

ポーカーで負けて外に出て携帯電話で金策してるレスリー。ダメです。
クルマがあります。豪華なオープンカー。
→ 2007 Jaguar XK [X150]
外のベンチで食べてるベスと話しになるレスリー。
ニューヨークからバスで来た。クルマはまだ買ってない。
ベスの所持金が2200ドルと聞いて、元金と儲けた分3割を返すから貸してくれと頼み込んでるレスリー。負けたらクルマをやるとのこと。ジャガーの新車とのこと。
悪くない条件なので2200ドルを貸すベス。速攻でポーカーに行くレスリー。

ベスとレスリー。
また負けた、クルマをやると言ってるレスリー。
乗せてとラスベガスまでクルマで移動するようです。

クルマで移動中です。

モーテルにて。
ベッドで2人一緒に寝ていたようです。
ラスベガスには父親に会いに行くレスリー。

クルマで移動中です。

ダイナーにて。
同じとこからたびたびかかるので携帯電話をベスに押し付けるレスリー。
電話は病院からで父危篤でした。レスリーに知らせるが信じないレスリー。

ラスベガスにて。
クルマでもう到着してます。偽物のエッフェル塔があります。

病院前です。
まずはベスに様子を見てもらうレスリー。

病院にて。
ベスが行くともうお気の毒でしたとなってます。レスリーの父親はマジで死んだらしい。

レスリーに父親の死を伝えるベス。確認に行くレスリー。
それでクルマはあげられないと話すレスリー。
どうして?と聞くベス。クルマは父親の物だったとレスリー。形見の品なのです。

父親をギャンブルで大勝ちしてこのクルマを買った。
レスリーはキーを盗んでクルマで逃亡した。
父親をレスリーの居場所を調べてクルマの登録証を送ってきた。
そんな事情があってクルマを乗り潰すつもりのレスリー。
実はフェニックスで負けたではなく勝っていたと言うレスリー。何でそうなる。

中古センターにて。
3500ドル、3000ドルと交渉になってます。
あのクルマがいいと買いたがるベスに値引きさせるのよとアドバイスするレスリー。
それでもいいと買ってるベス。クルマは普通の4ドアセダンです。当然ビュイックか?
→ 1993 Chrysler Concorde 違います。何でそうなる。

クルマで移動中です。
レスリーとお別れのベス。クルマでそれぞれの道に行きます。

ニューヨークのカフェにて。
字幕です。300日目 ニューヨーク。
店の外で待ってるジェレミー。

彼氏のいたアパートを見上げているリジー。
ここは貸しますと出ています。彼氏はいなくなったらしい。
これで一区切りがついた。なるほど自分探しの旅をする話しだったようです。

カフェにて。
ここに来てジェレミーと再会するリジー。クルマではなく徒歩で来てます。
店に入って食事になります。
鍵の入っていたビンには花が挿してあります。
ニューヨークの最後の夜の話しになってます。
覚えていないので監視カメラのビデオを見せてと言うリジー。

食事の最後はブルーベリーパイです。
早送りで月だか太陽が動くシーンが入る。夜だから月か。
また口元にブルーベリーパイが付いて寝ているリジー。
キスをしてとってるジェレミー。そのままキスが続いてます。
ここでパイに白いシロップが流れるシーンが入ります。セックスの比喩としては随分とあからさまな描写です。まあいいけど。
キスが続いて抱き合うリジーとジェレミー。
エンドとなります。


そんなわけで普通の自分探しドラマのまあまあな作品でした。


にほんブログ村に参加しています。気が向いたらクリックをお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

« 『女と銃と荒野の麺屋』 | トップページ | Hollywood Express #612◆2015.03.14(土) »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75473/61286310

この記事へのトラックバック一覧です: 『マイ・ブルーベリー・ナイツ』:

« 『女と銃と荒野の麺屋』 | トップページ | Hollywood Express #612◆2015.03.14(土) »

月齢

無料ブログはココログ
フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

バイクフォト

  • ヤマハ トリッカー XG250
    私が買ったバイクです。ヤマハばかり。