映画感想の加筆改訂のお知らせ

にほんブログ村

« Hollywood Express #608◆2015.02.14(土) | トップページ | 『バンパイア・ラヴァーズ』 »

2015.02.21

『悪魔のバージン』

この作品は、レイ・オースティン監督、アン・ミッシェル、ビッキー・ミッチェル主演のオカルト・ドラマのようです。
なおこの文はネタバレ全開となっています。

1973年 Univista Productions 英国作品
ランニング・タイム◆88分
原題◆Virgin Witch
プロット◆郊外の屋敷で色々とある話しのようです。
音楽◆テッド・ディックス

キャスト
アン・ミッシェル→奔放なクリスティン
ビッキー・ミッチェル→カマトトのベティ
キース・バックレイ→マスタングのジョニー
パトリシア・ヘインズ→雇い主のシビル・ウエイト
ニール・ハレット→屋敷の持ち主ジェラルド
ジェームズ・チェース→カメラマンのピーター
ポーラ・ライト→恐そうおばさんのメイド ウェンデル
クリストファー・ストレイン→牛乳屋
ヘレン・ダウニング→歌手のアビィ・ダーク

レイ・オースティン監督の演出はまあまあだとと思います。
全体的にゆるい感じになってます。
主演の女の子2人は美人なので喋って動いてるだけでいい。ギャラは安そう。

スカパー! BS252 IMAGICA BSにて。
画質はよいです。
スクイーズ収録録画のフル表示
画面サイズはワイド、左右に少し黒味あり。ホトンドフルスクリーン。
音声は AAC 2.0ch

タイトル
Univista Productions
タイトルからおっぱいが全開になってます。

夜道にて。
女の子2人が歩いてるとこにクルマの男が乗らないかと話しかける。
そのままクルマに乗る女の子2人。

移動中のクルマにて。
クルマは赤いフォード・マスタングです。
→ 1965 Ford Mustang
男はジョニー。
ロンドンに行くと聞いて怪しいとこには気をつけろと警告しています。
女の子2人は双子らしい。余り似ていない。
奔放なクリスティン、カマトトなベティ。
ジョニーは有名人のアビィ・ダークのボーイフレンドとわかる。

ホテルからアパートにて。
クリスティンとベティ。

街にて。
歩いてるクリスティンとベティ。
昼間から知らないオッサンがお尻を触る。ロンドンではこれが普通らしい。
雑誌を透視してるクリスティン。シビル・ウエイト、写真家・・・

シビル・ウエイトの事務所にて。
ここに来てるクリスティン。シビル・ウエイトと面接になってます。
まずはヌードになるクリスティン。バスト91cmと計ってます。

シビル・ウエイトは足下のスイッチで電話を鳴らしとってエア電話して依頼があるふりをする。これは怪しい。
そんなわけで週末に田舎で仕事をあることになるクリスティン。

アパートにて。
ジョニーに手込めにされそうになってるベティ。
まだ処女なのかと微妙な雰囲気になる。それでもやろうとするがクリスティンが帰宅して中断する。
ジョニーは帰ります。

クリスティンとベティ。
霊感があるクリスティン、ベティは特にないらしい。
そんなこんなで週末の仕事に2人で行くことになります。

クルマで移動中です。
白いシトロエンDSのステーションワゴン。
→ 1969 Citroën DS 20 Safari
クリスティンとベティ。運転してるのはシビル・ウエイト。

屋敷にて。
ここに入るシトロエン。
色々と出てきます。
ピーター、カメラマン。
ウェンデル、恐そうおばさんのメイド。
ジェラルド、屋敷の持ち主。まだ姿は見せてない。魔術に詳しい。

クリスティンとベティ。
それにしても凄いミニスカートです。当時は流行っていたらしい。
あちこちシビル・ウエイトに案内されてるクリスティン。

部屋にて。
ベッドに飛び乗ってるクリスティンとベティ。
写真撮影なので白いシャツとジーンズになるクリスティン。

写真撮影にて。野外です。
クリスティンとピーター。
おっぱいを見せてるクリスティン。
ピーターのカメラはアサヒ・ペンタックス
調子よく撮影してオールヌードになってるクリスティン。

ベティが屋外のイスで寝ていると牛乳屋が来る。これが怪しそうな牛乳屋なんです。
ビックリして屋敷内に逃げるベティ。

屋敷にて。
開いてるドアに入るベティ。
ここはドラゴンの置物等があります。ここは儀式の祭壇なのか?
ところでドラゴンと竜は違うのか?

部屋を出るベティ。
シビル・ウエイトに何をしていた?と聞かれるがごまかしてる。

写真撮影にて。
オールヌードのクリスティン。ピーターは撮りまくる。
君は特別だと言うピーター。あまり本気にしてないクリスティン。

また外でショットガンを持った男と遭遇するベティ。
逃げます。転倒して失神したようです。

写真撮影にて。
クリスティンとピーター。
今度は馬に乗った女性が来るがすぐにいなくなる。
ピーターは近所の人だと言ってます。

屋敷内にて。
オッサンに介抱されてるベティ。
このオッサンはドクター・ジェラルドと名乗る。この屋敷の持ち主です。
ベティは変な目つきの牛乳屋や、銃を持った怪しいオッサンに会ったと言う。
オッサンは大佐だと言うジェラルド。
君はしつけが厳しくボーイフレンドがいないから気にしすぎだとそんな感じのことを言ってます。処女か?と普通に聞いてる。
ジェラルドもシャツのボタンを不必要に外してて何か変な感じ。
で、熱い風呂に入りなさいとアドバイスしてるジェラルド。

このへんの印象ですがそんなにつまらなくはない。
退屈で見てて死にそうになるかと思ったがそうでもない。

写真撮影にて。
森です。クリスティンはオールヌードで写真撮影に励んでます。
リンゴを持ってヌードのクリスティン。わかりやすいといえばわかりやすい。
ボカシはちゃんと入ってます。
キスからリンゴが落ちてセックスに突入しそうになるクリスティンとピーター。
そこにシビル・ウエイトが来てる。ピーターを呼びます。
そんなわけで中断する。

シビル・ウエイトにへいこらしてるピーター。雇われ人なのか。
口論になってるシビル・ウエイトとピーター。そうしたらジェラルドに呼ばれてる。

浴室にて。
ベティの入浴シーンになってます。
しかしここには覗き穴があってジェラルドが覗いてます。

ジェラルドが覗いてるとこにシビル・ウエイトとピーターが来ます。
今夜の集会にはベティを使えばいいと言ってるピーター。
そんなこんなでもめてます。
クリスティンが外から話しを盗み聞きしてます。

浴室にて。
クリスティンが来ます。ベティは変な部屋があると言う。
それからシャワーを使うクリスティン。

夕食にて。
全員そろっています。
今日はラマスだという話しになります。集会のことらしい。
ラマスとは魔女の祭り?。私は魔術師だと普通に言ってるジェラルド。白魔術だと主張してます。

私は魔女になるわと主張してるクリスティン。やる気満々です。それでどうなる。
しかし今夜の集会には出れないクリスティンとベティ。

シビル・ウエイトにあなたには魔力はないと言われてるジェラルド。
色々と大変なようです。そんな感じで口論になってます。
クリスティンがピーターに処女を奪われたら大変だと言ってるシビル・ウエイト。クリスティンって処女なの?

ジョニーに実家にて。
オフクロとジョニー。ベティに関するメモを見て出かけるジョニー。

店にて。
アビィと会ってるジョニー。別れ話になってるらしい。
クルマはアビィの物らしい。ジョニーはヒモだったのか?
そもからアビィの歌が入ります。アビィ役の人は本物の歌手のようです。
ジョニーのとこにオッサンが来てシビル・ウエイトの話しをなる。

シビル・ウエイトの事務所にて。
ここに入り込んでるジョニー。家捜ししてます。
電話もしてます。実家にしてる。オフクロに何か連絡がなかったか聞いてる。ないようです。
それから予定表にウィッチウォルドの書き込みを見つけてます。

屋敷にて。夜中です。
集会になってます。
このへんはエログロ描写になってます。ところでこの作品は超常現象ありなのか?そのへんがよくわからん。
ヌードになってるのはクリスティンのようです。やっぱり出てたみたい。
寝かされたクリスティンはジェラルドとセックスとなる。まわりはヌードの面々が踊ってる。
これが儀式のようです。この頃の作品はヌードが簡単に出せた。それにヌードを売りにして興行がよかった。

翌日にて。
全裸でベッドに寝ているクリスティンとシビル・ウエイト。
クリスティンが目を覚ます。シビル・ウエイトを寝たふりをする。
部屋から出るクリスティン。

ジョニーはクルマで移動中。

屋敷にて。
クリスティンとベティ。
ジョニーに電話していないベティ。

森にて。
クリスティンとピーター。
私は魔女よとクリスティン。君に忠告するとピーター。
ピーターはクリスティンに惚れてるらしい。

屋敷にて。
クリスティンとシビル・ウエイト。
ピーターが言い寄って来たと言ってるクリスティン。相手にしないわと言ってる。
私たちは力を合わせましょうとシビル・ウエイト。キスしてます。

ピアノを弾いてるジェラルド。クリスティンが来ます。
私は魔女になると主張してるクリスティン。
それでは教えようとジェラルド。本を見せてます。黒魔術の本はダメだと言ってる。
ベティを仲間にしまょうとクリスティン。

クルマで移動中のジョニー。村に入ります。
牛乳屋がいたりする。聞き込みをするジョニーですが要領を得ず。

屋敷にて。
散歩してるクリスティンとベティ。
魔女の話しになってます。

クルマで移動中のジョニー。自転車の女の子2人に声を掛ける。
シビル・ウエイトの居場所を聞いてます。わかりました。

屋敷にて。
散歩してるクリスティンとベティ。ジョニーが来てます。
ジョニーに対してベティは愛想がいいが、クリスティンはそうでもない。

屋敷にて。
クリスティンは黒魔術の本を取り出して鍵を開けて読んでます。

外にて。
ジョニーにはベティを連れて帰りたい。
ベティはシビル・ウエイトがレズと聞いてクリスティンが心配で残るという。
クリスティンから念じられたのが効いたのかベティは残ることにする。

シビル・ウエイトはクリスティンに今夜ベティを連れてくるようにという。

森にて。
シビル・ウエイトの写真をゲットしてきたクリスティン。
写真に呪いをかけてます。燃える写真。写真のシビル・ウエイトが苦しむ。

屋敷にて。
体調が悪いシビル・ウエイトを心配するジェラルド。
しかしシビル・ウエイトは今夜の集会には出るつもりです。

シビル・ウエイトの部屋にて。
体調不良のところにクリスティンが来てます。
儀式は私にまかせてと主張するクリスティン。
そうはさせないわとシビル・ウエイト。

クリスティンとベティ。
魔女とジョニーについて話してます。

クルマで戻ってる途中のジョニー。
クリスティンに呼ばれて戻ってます。

そんな感じでクリスティンはベティを儀式に出すようにしたらしい。

外にて。
ジョニーが戻ったらクリスティンがいます。
俺はベティを連れていくと主張してるジョニー。
ジョニーを操ってる?クリスティン。

屋敷にて。
シビル・ウエイトは苦しんでます。

集会にて。儀式は始まってます。
クリスティンがやってます。ベティも参加してます。
遅れてシビル・ウエイトも来てます。それでどうする?。
クリスティンと交代してるシビル・ウエイト。しかし体調不良で離れます。
またクリスティンがその場を取り仕切る。

全裸で寝かされるベティ。
ジェラルドではなくマスクの男が連れられてくる。マスクを外すとジョニーでした。
それはそれでいい感じなのか?、ベティに乗っかるジョニー。
まわりは乱交パーティになってます。なんかグダグダな感じ。

ジョニーはベティを連れて逃げます。
自分は正気だと主張してるジョニー。それでどうなる。

儀式は終わったようです。それでどうなる?。
クリスティンは短剣を持ってシビル・ウエイトを追いかける。
逃げるシビル・ウエイト。

短剣で地面を刺すクリスティン。そうなるとダメージを受けるシビル・ウエイト。
そんな感じで死に至るシビル・ウエイト。

これでクリスティンの天下になるようです。
ジョニーとベティは屋敷から出ていくみたい。

エンドとなります。
後タイトルがあります。


そんなわけで何だかわからんまあまあな作品でした。ヌードだけはよかった。

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

« Hollywood Express #608◆2015.02.14(土) | トップページ | 『バンパイア・ラヴァーズ』 »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75473/61173096

この記事へのトラックバック一覧です: 『悪魔のバージン』:

« Hollywood Express #608◆2015.02.14(土) | トップページ | 『バンパイア・ラヴァーズ』 »

月齢

無料ブログはココログ
フォト
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

バイクフォト

  • ヤマハ トリッカー XG250
    私が買ったバイクです。ヤマハばかり。