映画感想の加筆改訂のお知らせ

にほんブログ村

« 『透明人間』(1954年) | トップページ | 『アパリション -悪霊-』 »

2015.01.19

Hollywood Express #604◆2015.01.17(土)

映画紹介番組のHollywood Expressの感想です。BS193 WOWOWにて。
なおこの文はネタバレ全開となっています。

◆new releases
◆ The Interview (2014) は限定公開とダウンロードで2週間で3600万ドルになったが相変わらず黒字にはならず。ダウンロードでの儲けの方が大部分とのこと。DVD販売の目処もたっていないので黒字化は厳しいそうです。
◆『X-MEN:フューチャー・パスト』 X-Men: Days of Future Past (2014) と『猿の惑星: 新世紀(ライジング)』 Dawn of the Planet of the Apes (2014)等で2014年シーズンの20世紀フォックスが好調だった話題。
◆『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』 Guardians of the Galaxy (2014) は2014年で最も興行がよかった話題から全米脚本家協会から最優秀脚色賞にノミネートされた話題。アクション作品がノミネートされるのは珍しいそうです。
◆ Selma (2014) からアフリカ系アメリカ人達が人種差別を無くすための基金を立ち上げる話題。
◆『エクソダス 神と王』 Exodus: Gods and Kings (2014) が1部のセリフをカットしてモロッコで公開される話題。それでエジプトでは公平ではないとして当然公開は禁止になってます。

◆red carpet
◆カリフォルニアのパームスプリングス国際映画祭のプレミアの風景。ロバート・ダウニーJr.とロバート・デュバルが見えます。リース・ウィザースプーン、ベネディクト・カンバーバッチ、ジュリアン・ムーアのインタビューがあります。

◆inside look
◆『96時間/レクイエム』 Taken 3 (2014) のメイキング。いつも通りの出来のようで何だか4作目もあるような感じです。
◆ Inherent Vice (2014) のメイキング。話しやハイライトシーンでのフィルム・ノワールな感じがいい。ホアキン・フェニックスのインタビューがあります。主役のヒゲ男がホアキン・フェニックスなのかと初めて気が付いた。オーエン・ウィルソンのインタビューもあります。ポール・T・アンダーソン監督は俳優のアドリブに関してはどうなんだ?→ある程度は自由にさせてるそうです。

◆Hollywood gossip
◆キャメロン・ディアスがついに結婚する。相手はミュージシャンのベンジー・マッデン。
◆ライアン・レイノルズとブレイク・ライブリーに第1子が誕生。女の子だそうです。

◆new releases
◆ The Wedding Ringer (2015) ジェレミー・ガレリック監督、ケビン・ハート、ジョシュ・ギャッド主演の結婚式コメディ。友達のいない人に結婚式の介添人を雇ったりして色々とあるコメディのようです。私のゴーストですが出来は普通だと囁いてます。
◆ Blackhat (2015) マイケル・マン監督、クリス・ヘムズワース、ビオラ・デイビス主演のハイテク・サスペンスのようです。何故かアジア系の俳優が多く出てます。大丈夫なのか?。私のゴーストですが出来は普通だと囁いてます。

◆weekend boxoffice top10
◆10位が The Hunger Games: Mockingjay - Part 1 (2014) フランシス・ローレンス監督、ジェニファー・ローレンス、ジョシュ・ハッチャーソン主演の『ハンガー・ゲーム』シリーズ最新作。興行収益totalは3億2950万ドル。
◆9位が The Woman in Black 2: Angel of Death (2014) トム・ハーパー監督、ヘレン・マックローリー、ジェレミー・アーバイン主演の『ウーマン・イン・ブラック 亡霊の館』 The Woman in Black (2012) の続編。ダニエル・ラドクリフは出ていない。出来はまあまあか?。興行収益totalは2210万ドル。
◆8位が Annie (2014) ウィル・グラック監督、ジェイミー・フォックス、クヮヴェンジャネ・ウォレス出演の有名なミュージカル。キャメロン・ディアスも出てる。興行収益totalは7920万ドル。
◆7位が『ナイト ミュージアム/エジプト王の秘密』 Night at the Museum: Secret of the Tomb (2014) ショーン・レビィ監督、ベン・スティラー、ロビン・ウィリアムズ主演の『ナイト ミュージアム』シリーズ第3作。興行収益totalは9950万ドル。
◆6位が『イミテーションゲーム/エニグマと天才数学者の秘密』 The Imitation Game (2014) モーテン・ティルダム監督、ベネディクト・カンバーバッチ、キーラ・ナイトレイ主演の波乱の人生をたどった数学者アラン・チューリングの伝記映画。興行収益totalは4040万ドル。
◆5位が Unbroken (2014) アンジェリーナ・ジョリー監督、ジャック・オコンネル、ドーナル・グリーソン主演の日本軍捕虜になったアメリカ兵の戦争ドラマ。興行収益totalは1億140万ドル。1億ドル突破してます。これはビックリ。ハイライトシーンからクリント・イーストウッド監督の『チェンジリング』(2008年)の雰囲気もあります。アンジェリーナ・ジョリーは主演なので当然そうなるのかもしれない。
◆4位が『ホビット 決戦のゆくえ』 The Hobbit: The Battle of the Five Armies (2014) ピーター・ジャクソン監督、マーティン・フリーマン、イアン・マッケラン主演のファンタジーアクションのシリーズ最終作。CGのモブシーンやアクションが全開になってます。興行収益totalは2億3640万ドル。
◆3位が『イントゥ・ザ・ウッズ』 Into the Woods (2014) ロブ・マーシャル監督、エミリー・ブラント、ジェームズ・コーデン他主演の童話を元にしたミュージカル?。普通の夫婦のとこへメリル・ストリープの魔女がやってきてミュージカルする話しらしい。興行収益totalは1億500万ドル。
◆2位が Selma (2014) エヴァ・デュヴァーネイ監督/製作総指揮。デビッド・オイェロウォ、カルメン・イジョゴ主演キング牧師の伝記ドラマ。興行収益totalは1350万ドル。
◆1位が『96時間/レクイエム』 Taken 3 (2014) オリビエ・メガトン監督、リーアム・ニーソン、フォレスト・ウィテカー主演の『96時間』シリーズ第3作。興行収益totalは3920万ドル。

◆ending
◆First Aid Kit's “ Walk Unafraid ” from “ Wild (2014) ”

« 『透明人間』(1954年) | トップページ | 『アパリション -悪霊-』 »

Hollywood Express」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75473/60997267

この記事へのトラックバック一覧です: Hollywood Express #604◆2015.01.17(土):

« 『透明人間』(1954年) | トップページ | 『アパリション -悪霊-』 »

月齢

無料ブログはココログ
フォト
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

バイクフォト

  • ヤマハ トリッカー XG250
    私が買ったバイクです。ヤマハばかり。