映画感想の加筆改訂のお知らせ

にほんブログ村

« Hollywood Express #591◆2014.10.11(土) | トップページ | 『バニシング IN 60"』(1974年) »

2014.10.18

『バニシング IN TURBO』

この作品は、ロン・ハワード監督主演、ナンシー・モーガン他主演のカーアクションのようです。
なおこの文はネタバレ全開となっています。

1976年 New World Pictures アメリカ作品
ランニング・タイム◆85分
原題◆Grand Theft Auto
プロット◆ロールスロイスでラスベガスに行こうとして色々とある話しのようです。
音楽◆Peter Ivers

キャスト
ロン・ハワード→ボーイフレンドのサム
ナンシー・モーガン→お嬢様のポーラ
パリー・ケイヒル→ポーラのパパ ビグビー・パワーズ
ランス・ハワード→ビグビーのエージェント スリンカー
ポール・リンク→ポーラの許嫁コリンズ
マリオン・ロス→許嫁コリンズのママ
ドン・スティール→ラジオDJのカーリーQ
ホーク・ハウエル→追っ手の神父
ピート・アイザクセン→Sparky


ロン・ハワード監督の演出はよいと思います。
製作総指揮◆ロジャー・コーマン
編集◆ジョー・ダンテ
全体的にノンストップ・カーアクションになってます。
低予算のコーマン映画ですがクルマは結構豪華です。人間よりカネをかけてます。


BS193 WOWOWにて。
画質は非常によいです。
スクイーズ収録録画のフル表示。
画面サイズはワイド。上下左右黒味無し。フルスクリーン。
音声は AAC 1.0ch

この作品は『バニシング IN 60"』(1974年)とは無関係です。
見始めてから気が付いた。シリーズ物かと思っていました。

New World Pictures presents
最初に出てくる黄色いクルマはフィアットX1/9です。
安いクルマです。カッコだけでスポーツカーでもないし。
→ 1975 Fiat X1/9 1300 [138AS]

金持ちの娘ポーラは貧乏なボーイフレンド サムを連れて来て大騒ぎになります。
パパは激怒してママは嘆く。
ポーラは金持ちのどら息子コリンズと婚約してるんだと言ってるパパ。
そんな感じで話しは定番で始まります。

室内には看板があります。パパの看板です。
ビグビー・パワーズ、州知事候補

サムとラスベガスが結婚すると言ってるポーラ。
しかしフィアットのキーをとられて部屋に入れられる。
ポーラは窓から脱出してロールスロイスで発進する。
→ 1959 Rolls-Royce Silver Cloud I Standard Saloon

慌ててるパパ。
奪ったキーを使いフィアットで追っかけようとしたら4輪とも外されていました。
それがオチかい。誰がやったんだ?と面白い。

このへんの印象ですが、よく出来てます。ロン・ハワード監督は上手い。
出だし部分を見ただけで出来がよいとわかります。

ロールスロイスにサムを乗せるポーラ。
街中を走れば色々なクルマが走ってます。黒いポルシェが走ってる。
→ 1980 Porsche 911 SC

パパは手下に電話してます。
警察沙汰やマスコミに漏れないようにしろと命じてます。
ポーラのパパはいかにも成金タイプでハマってます。

ロールスロイスにて。
ラスベガスに向かって走ってます。5時間語にはラスベガスに着くようです。

パワーズ家にて。
電話です。コリンズからです。ママが出る。
コリンズは金持ちのボンボンでこれからポロに出るとか。さすが金持ち。
話しを聞いてコリンズはクルマで追うつもりです。
クルマは黄色いポルシェカレラRSです。これはビックリのいいクルマ。
→ 1969 Porsche 911 [901] カレラはハッタリのペイント表示だけなのか?

ロールスロイスにて。
このクルマには電話があります。普通の受話器を使ってる。
ポーラは教会に電話して結婚式の予約をしてます。
それからカーラジオを聞いてる。

コリンズのポルシェカレラRSはすっ飛ばしてる。
それであっという間ににクラッシュしてる。ポルシェがもったいない。

コリンズはすぐに中古車ディーラーに入る。
フォード系ですがクライスラーのダッジ・チャージャーがあったりします。
→ 1968 Dodge Charger
これがいいとコリンズ。支払いでもめてるとこを強引にショールームを破壊して出ています。
オチはまだ契約していませんと呼び掛ける結構冷静な店員です。

コリンズ家にて。
電話です。息子が大変と出かけるママ。自分のアメ車のエンジンがかからん。
そんなわけで召使いのクルマを勝手に借りてます。オレンジのワーゲン・ビートル。
→ 1968 Volkswagen Sedan 'Beetle' [Typ 1]

ロールスロイスに追いつくダッジ・チャージャー。
助けに来たと主張してるコリンズ。
ほっといてと言ってるポーラ。
コリンズは強引に止めてやると突撃してクラッシュしてます。ダッジ・チャージャーがもったいない。

さすがに心配して止まってるロールスロイス。
コリンズが無事なのを確認にしてまたスタートしてる。

ラジオ局にて。
DJのカーリーQが登場。
コリンズが電話してきます。彼女を救い出した人に25000ドルの報償金となる。
これで報償金欲しさに追っかけてくる連中が多くなる・・。

ロールスロイスにて。
大騒ぎになったのでサムはラスベガス以外に行こうと言う。
しかしポーラはラスベガスしか頭にない。

コリンズ・ママは信号無視をする。パトカーが追います。
オレンジのワーゲンと手配してるお巡り。
無線でそのクルマは503ですと言われてる。盗難車のことらしい。

屋外にて。
インチキ神父が説教しています。
そんなとこにワーゲン・ビートルが樹に衝突して止まる。
パトカーを到着してコリンズ・ママを逮捕をしようとする。
神父は息子のコリンズを助ければ報償金25000ドルに目がくらみパトカーをハイジャックしてスタートする。
→ 1972 AMC Matador 401
コリンズ・ママはワーゲン・ビートルと再スタートしてる。
お巡りだけが残されてます。

そのお巡りは通り掛かりのバスに乗り込んで追えと命じる。
→ 1967 Ford B-600 Superior Coach
このバスもキリスト教の宗教関係でじいさんばあさん達が乗ってます。
そんなわけでパスで追ってるお巡り。

ラジオはポーラとコリンズで合計5万ドルですと宣伝してます。

ポーラのパパの指令で黒いクルマ3台が出動してます。
→ 1974 Plymouth Fury

ラジオ局には色々な意見の電話がかかってます。
野良犬は早く撃ち殺したほうがいいとか・・・

ロールスロイスにて。
ラジオ局に電話するポーラ。私は誘拐されていないと主張してる。
で、カーリーQですが自分は君達の味方だと調子がいい。

ラジオを聞いて赤い旧車で追っていたガレージの2人が追いつく。
→ 1975 Bugatti Type 35 B Replica by Bay Products Corporation 旧車でなく旧車のレプリカでした。
ロールスロイスのタイヤがとれそうだと言うがロールスロイスは行ってしまう。

パパが手配したヘリコプターはロールスロイスを発見して無線連絡してる。
CB無線を使ってるみたい。

ロールスロイスにて。
サムの指示で砂漠の道を行きます。地図があるから大丈夫だとサム。
ロールスロイスでドリフトしてます。

ヘリコプターの方はロールスロイスをずっと補足してる。
で、本部からクルマ3台に無線連絡してる。

神父のパトカーはコリンズの黄色いシェビー・トラックに追いついてます。
コリンズはGSでトラックを調達していました。もちろ違法行為です。
→ 1961 Chevrolet Apache
パトカーなので普通に止まれと命じてる神父。

このへんで関係ないクルマがクラッシュしてます。いい迷惑です。
白いステーションワゴン。小型なので日本車っぽい。
→ 1969 Datsun 510 Wagon [WPL510]

赤い旧車はロールスロイスに消火器の消火剤を浴びせてます。

ロールスロイスは66号線に行くと読まれてます。
赤い旧車とロールスロイスは砂漠でカーチェイスにしてます。
それでついにクラッシュする赤い旧車。乗ってる2人が飛び降りたらクルマはそのまま姿が見えなくなる。
十分に間を取ってから見えないとこで大爆発してます。
それでどうする?赤いクルマの2人。

相変わらず神父のパトカーに追われてるコリンズの黄色いシェビー・トラック。
いきなりヘリコプターが低空にいてビックリ。

ロールスロイスにて。
このままで大丈夫だとなってます。しかしクルマ3台が待ち伏せしてる。

そんなわけでクルマ3台に囲まれるロールスロイス。
とりあえず道路から砂漠に逃げるロールスロイス。追う3台。
カーアクションはあるけどコマ落としで早くしてるとこが多過ぎる。こまったものです。

せっかくのカーアクションですが土煙で何も見えない。
ロールスロイスだけが脱出してます。追うクルマ3台はクラッシュする。
スリンカーが怒ると言ってるクルマ3台のオッサン3人。

ヘリコプターはクルマ3台は全滅。怪我人はなしと無線連絡してる。
それで本部のパパやスリンカーも出動するようです。

ロールスロイスにて。
パパから電話です。一応説得しようとしてるパパ。

バスとワーゲン・ビートルにて。
お巡りワーゲン・ビートルを止めようとする。

ジャストマリッジのグリーンのトラックが登場。
→ 1972 Chevrolet LUV
荷台を寝室にしてます。さっそく荷台寝室に入ってる中年カップル。

ガレージの2人はヒッチハイクをしようとする。
しかしシェビー・トラックと神父のパトカーなので通り過ぎる。

ラジオ局のDJ、カーリーQはヘリコプターに乗る。
これでカーチェイスを実況するようです。

バスとワーゲン・ビートルにて。
何とかワーゲンに乗り移ろうしてるお巡り。
そんなとこでワーゲンはパンクしてストップする。
そんなこんなで何とかコリンズ・ママを逮捕拘束してるお巡り。

ガレージの2人はジャストマリッジのグリーンのトラックを乗り逃げする。
中年カップルは荷台から落ちて置き去りにされてます。

スリンカーの手下3人をバリケードを作ってクルマを止めようとしてる。
しかしここを突破してるグリーンのトラック。

パスにて。
コリンズ・ママは手錠で拘束されてる。
お巡りはクルマ泥棒は逮捕すると意気込んでる。
これは短い期間で10台盗まれてるからです。このカーチェイスとは関係ないみたい。

ロールスロイスにて。
キスをしてるサムとポーラ。危なくクラッシュしそうになる。

3台のクラッシュ現場にて。
黄色いジープに乗ったオッサン2人が登場。
→ Jeep CJ-7
記念写真なんて撮ってるとその隙に手下3人はジープを乗り逃げする。

黒いシェビーのワンボックスが登場。
→ 1973 Chevrolet Chevy Van [G-10]
ポーラのパパとママ、スリンカー、それに運転手等。
黄色いジープをゲットした3人に無線連絡にしてます。

グリーンのトラックにて。
CB無線で聞き込みをやってる。

GSにて。
ロールスロイスが給油してます。
それでロールスロイス?と不審そうに見てるGSのオッサン。
ロールスロイスはそのまま行ってしまう。
電話してるオッサン。橋で止めろと命じてる。

橋にて。
木製の小さい橋です。ここにダイナマイトを仕掛けてるオッサンの息子。
25000ドルで砂漠の町から脱出だと意気込んでます。

ロールスロイスにて。
クルマが接近してきます。これがGSのオッサンらしい。
→ 1967 Mercury Colony Park

橋に接近するロールスロイス。
ダイナマイトの爆破をスタンバイしてる。

しかしロールスロイスが通過してからダイナマイトが爆発となります。
ここのシーンの編集はお見事。サム・ペキンパー監督の『ワイルドバンチ』(1969年)の橋の爆破並みでした。
そんなわけで後にいたGSのオヤジのクルマがストップしてます。

激怒してるGSのオヤジ。
息子のトラックで追います。フォードの赤白ツートンのトラック。
→ 1976 Ford F-150

カーリーQのヘリコプターにて。
ロールスロイスを発見してる実況してます。

黄色いシェビー・トラックと神父のパトカーにて。
相変わらずカーチェイスしてます。
ここでロールスロイスと正面衝突しそうになる。
また横転するコリンズ。シェビー・トラックが止まる。
コリンズを拘束しようとする神父。コリンズは手伝えば50000ドルと神父を買収しようとする。これに乗る神父。
コリンズに聖書に誓わせてる神父。いいのか?
そんなわけでパトカーで移動となる神父とコリンズ。

カーリーQのヘリコプターにて。
CB無線をキャッチしてます。本部と手下3人の無線連絡です。
面白い情報が入りましたと喋りまくってます。ポーラのパパは億万長者・・
ロールスロイスは68号線に向かってるとネタバレも喋りまくってます。

ロールスロイスにて。
サムがラジオ局に電話する。ラジオ局からヘリコプターにつないでもらう。
そんなわけでカーリーQに文句を言うサム。これでは身動きが取れなくなる・・
カーリーQは全く気にしない。
サムを怒って怒りのジェスチャーをするがカーリーQは感謝していますと言い換える。

追っ手の方はロールスロイスの先回りをしてる。
カーリーQはこの待ち伏せのことも喋りまくってます。一応公平にしてるというより面白くした方ががいいみたい。

追跡ヘリコプターはロールスロイスの邪魔をしろと指令される。
そんなわけでロールスロイスの前に降下するヘリコプター。ロールスロイスとヘリコプターのチキンレースになる。

そんなこんなでネバダ州に入るロールスロイス。
Welcome to Nevada

スリンカーが手荒だが仕方がないとワンボックスから飛び降りて公衆電話を使う
何だか偉そうな親分に依頼してるスリンカー。
親分は手下4人、クルマ2台を出動させる。
→ 1963 Lincoln Continental

赤白トラックはロールスロイスを発見する。
追いついてからダイナマイトを投げる荷台のオッサン。爆発するダイナマイト。
次々と爆発して道路端の屋台まで爆破してます。

交通違反の取り締まりで止まっていたコンバーティブルまで爆破される。
取り締まりが終わったお巡りが運転手にチケットを渡してからパトカーで追います
→ 1973 Dodge Polara パトカー

カーチェイスにパトカーが加わる。
パトカーにもダイナマイトを投げてるオッサン。
爆破で電柱が倒れてそこに突っ込むトラックとパトカー。
電線に絡まってパトカーから脱出するお巡り。大爆発するパトカー。
ここの爆破シーンもサム・ペキンパー監督作品並みでした。上手い。

ラテン系の面々が大勢乗り込んでるグリーンのセダンが登場。
→ 1962 Chevrolet Biscayne
ロールスロイスを見つけて追いかける。

スリンカーはジープに乗り込んでます。
バス、グリーンのトラック、まとまって追跡してる。

ベガスマッスルと言うのが来てると喋ってるカーリーQ。
これか4人クルマ2台の一行のことらしい。

ロールスロイスにて。
サムとポーラ。何だか口論になってます。

カーリーQはロールスロイスが行方不明だと言ってる。

スクラップ置き場にて。
ここにロールスロイスを止め降りてまた口論になってるサムとポーラ。
何だか別れ話になりつつあります。これは大変。
結局仲直りしてキスして、またロールスロイスを発進させる。今度はサムが運転する。

追跡ヘリコプターはロールスロイスを発見と無線連絡する。
そんなわけで追跡するクルマが大勢になってます。

ロールスロイスはチキンレースに挑む。
トラックのオッサンは神父のパトカーのトランクにダイナマイトを放り込んでます。

ロールスロイスは大ジャンプしてます。無事に着地してまた走る。
次は神父のパトカーが大ジャンプする。ジャンプしたとこでダイナマイトが爆発する。パトカーはジャンプするカチカチ山になってます。

神父とコリンズはアイスクリーム販売トラックを乗り逃げする。
→ International Harvester Metro
ピエロ姿の店員はアンタ達ははおかしいと言ってる。

ロールスロイスは逃げる。追ってるクルマ達。
黄色いトラックがロールスロイスの前に入る。ニュース速報トラックで荷台にカメラが設置されて撮ってます。
→ 1977 Ford F-150
追ってるクルマも勢ぞろいしてる。

4人2台のクルマの男達は待ち伏せしてます。
ライフル銃で狙撃してロールスロイスのタイヤを撃つつもり。
しかしニュース速報トラックが前にいます。そんなわけでまずはトラックを撃つ。
大騒ぎになってロールスロイスだけ逃げてしまう。

追跡ヘリコプターはついにボスの言うことを聞くのはやめて離脱してる。

何だかもうラスベガス郊外に来ているようです。
で、ネバダ・スピードウェイに入ってるロールスロイス。
デモリッション・ダービー、クルマぶっ壊しレースに参加してしまうロールスロイス。
あれはロールスロイスと注目され当然標的になる。
追っ手達のクルマも次々と入ってます。

グリーンフラッグが振られてクルマぶっ壊しレースが始まります。
クラッシュシーンが連続してます。ロールスロイスは何とか逃げてる。
片輪走行をしてるロールスロイス。観客に受けてます。
いよいよロールスロイスが危なくなる。ロールスロイスを捨てて脱出する2人。
そんなわけでロールスロイスはクラッシュの連続でスクラップになってます。
最後にロールスロイスきフロントグリルが落ちるショットを入れるのがいい。

他のクルマに火がついて大爆発してます。これは映画だから。
市販のクルマのガソリンタンクはそんなに簡単に爆発はしない。ガソリンタンクが簡単に爆発するのはフォード・ピントぐらいです。

コース内のレースの実況でもボーラとサムだと言われてます。
黒いワンボックスもクラッシュしてます。観客に受けてます。
クラッシュしてるとこを逃げてる2人。

2人はスタンドに逃げてます。観客の受けはいい。
追っ手達にはブーイングです。

スタンドから出た2人はタクシーで移動してる。
追っ手達はようやく来た警察に逮捕されてる。
ここでずっと追跡していたお巡りの名前がノーマン・カッツ巡査とわかる。

教会にて。
レコードで音楽がかかりサムとポーラの結婚式になってます。

ネバダ・スピードウェイにて。
こっちの神父はまだ25000ドルをくれと主張してる。
コリンズ・ママとポーラ・パパが口論してます。お互い成り上がりと罵倒してる。
で、コリンズ・息子をノックアウトしてるポーラ・パパ。

教会にて。
無事に結婚式がすんでます。神父が有名人のサムとポーラにサインしてくれとせがむ。
外に出たらやじ馬達が祝福してくれる。
ラスベガス関係者がサムとポーラにリムジンとホテルのスイートルームをプレゼントしてくれます。
ジャスト・マリッジのリムジンに乗り込むサムとポーラ。
→ 1975 Cadillac Fleetwood 75

そんなとこにラジオ局のカーリーQはクルマでサムとポーラのリムジンを追う。
白っぽいステーションワゴンです。
→ 1969 Dodge Coronet

リムジンとステーションワゴンのカーチェイスになります。
実況してるカーリーQ。全く懲りていない。

民家に突っ込むステーションワゴン。
家の中でクラッシュ中も実況してるカーリーQ。よくやってます。
そうなると最後には「みなさんさようなら」と言ってほしくなります。

最後には丸い組立プールに突っ込むステーションワゴン。
このシーンはWOWOWの予告ハイライトシーンでおなじみでした。

リムジンにて。
キスをしてるサムとポーラ。
エンドとなります。
後タイトル。


そんなわけでとても上手く出来てるよい作品でした。
私が見たロジャー・コーマン作品の中で1番の出来です。まだマーティン・スコセッシ監督の作品は見ていない。


« Hollywood Express #591◆2014.10.11(土) | トップページ | 『バニシング IN 60"』(1974年) »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75473/60501302

この記事へのトラックバック一覧です: 『バニシング IN TURBO』:

« Hollywood Express #591◆2014.10.11(土) | トップページ | 『バニシング IN 60"』(1974年) »

月齢

無料ブログはココログ
フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

バイクフォト

  • ヤマハ トリッカー XG250
    私が買ったバイクです。ヤマハばかり。