映画感想の加筆改訂のお知らせ

にほんブログ村

« 『バニシング IN TURBO』 | トップページ | Hollywood Express #592◆2014.10.18(土) »

2014.10.19

『バニシング IN 60"』(1974年)

この作品は、H・B・ハリッキー監督主演のカーアクションのようです。
なおこの文はネタバレ全開となっています。

1974年 H.B. Halicki Mercantile Co. and ジャンクヤード presents アメリカ作品
ランニング・タイム◆99分
原題◆Gone In 60 Seconds
プロット◆黄色いマスタングで悪戦苦闘する話しのようです。
音楽◆フィリップ・ハチャトゥリアン、ロナルド・ハリッキー

キャスト
H・B・ハリッキー→凄腕のメインドリアン・ペイス
ロナルド・ハリッキー→弟のコーリス・ペイス
ジョージ・コール→相棒のアトリー・ジャクソン
ジェリー・ドーガーダ→若旦那のユージーン・チェイス
マリオン・ブシア→妹のパンプキン・チェイス
ジェームズ・マッキンタイア→スタンリー・チェイス
マーコス・コトシコス→アンクル・ジョー・チェイス

H・B・ハリッキー監督の演出はよいと思います。
全体的に普通のカーアクションになってます。

カーアクションを色々と見てるけど『バニシング・ポイント』(1971年)がいかに偶然に出来た佳作だとよくわかります。何となくそう思う。

スカパー! BS252 IMAGICA BSにて。
画質は非常によいです。
スクイーズ収録録画のフル表示。
画面サイズはワイド。上下左右黒味無し。フルスクリーン。
音声は AAC 5.1ch

プロローグ
クルマが走ってます。白いハードトップ。4ドアピラーとハードトップです。ボディカラーはブラウン。
→ 1973 Cadillac Fleetwood 60 Special Brougham

H.B. Halicki Mercantile Co. and ジャンクヤード presents
Gone In 60 Seconds
スターリング エレノアとはクルマのことでした。
→ 1971 Ford Mustang Fastback (modified as 1973)

スターシュ、チェイス・リサーチ社の者がクルマで事故現場に来てます。
トラックと列車の事故現場のようです。

カーオークションにて。
事故った1973年型のダッジ・チャレンジャーを買ってます。オレンジ色。

ガレージにて。
このダッジ・チャレンジャーをバラしてます。
スイッチオーバーとは?
ウェップが買った廃車を解体しナンバープレート、製造番号プレート、エンジンミッション、その他をまとめておく。ダッジ・チャレンジャーの登録セット。
それて同型車を盗んだら廃車のナンバープレート等を移す。これで完了。廃車だと調べられることはまずない。

ロサンゼルス空港にて。
駐車場で同型のダッジ・チャレンジャーを盗んでます。
→ 1970 Dodge Challenger
ドアを開けてステアリングロックをどうにかしてイグニッションをオンにしてエンジンを始動する。

ガレージにて。
盗んだクルマをバラして登録セットを移します。これで完了してます。
廃車が復活してるわけです。調べられる確率は限りなく低い。

アルゼンチンのと依頼主から依頼をされてます。
水上飛行機が出ています。で、大金を受け取ってます。

事務所にて。
仕事の打ち合わせになってます。

結婚式にて。
ジャストマリッジのロールスロイスのリムジンが登場。
→ 1972 Rolls-Royce Silver Shadow I
結婚式のシーンにかぶさって仕事の打ち合わせの会話があります。
土曜まで40台を盗む。ユージンを説得する。
このへんは何だかわからん。
主人公のペイスが結婚式のユージンを説得してます。
そんなわけでよくわからん。

ここはユージンの結婚式でユージンは会社のオーナーで若旦那。
ペイスが実際の仕事を取り仕切ってます。
この2人は不仲です。

空港からユージン・チェイスが出てきます。
アトリー、スターシュ・・・
さすがにキャラ紹介は下手です。誰が誰なのかサッパリわかりません。

キー付きの茶色いロールスロイスがあります。さっそく盗みます。
→ 1970 Rolls-Royce Silver Shadow I

エレノア、黄色いマスタング。
盗もうするが運転席にはオーナーの中年女性がいたりします。

打ち合わせになってます。
盗むのは保険をかけたクルマだけという話しが出ています。
ここには男3人で黒人が1人いる。女性が1人。
コリスは別にいる。
ガレージから出動となります。クルマ2台。白いセダン。
→ 1968 Ford Custom 500
警察無線には合わせておけと打ち合わせしてる。

アスコット・パークにて。レース場です。
走ってるクルマが何だかわからん。ミゼットカー?
lock your car door or it may be Gone In 60 Seconds の電光文字が見えます。

ハロルドの自宅にて。
突然出てきたアル中の男ハロルド。夫人が犬を外に出せとうるさい。
外に出たとこでハロルドのクルマが盗まれてる。黄色いマスタングです。
別のクルマで追うハロルド。青い2ドアクーペ。
→ 1971 Plymouth Satellite Sebring

夜の街をカーチェイスになってます。
パトカーが途中から参加してます。青のプリマスと手配してる。

青のプリマスはGSで捕まってます。
盗まれたクルマを追っていたと主張してるハロルド。
黄色いマスタングは逃げてます。

パトカーがハロルドを自宅まで連れてくる。
そうなると黄色いマスタングは元に戻っていたりする。これはビックリのハロルド。
そうなると盗難車を追ったことにならないからです。単なる暴走になってます。

事務所にて。
何故黄色いマスタングを返したか?
それはハロルド・スミスのクルマだからです。保険会社のクレーム担当。
要するに面倒なことになるのが予想出来たから返したらしい。

事務所から電話でリムジンを頼む女性。
リムジンが来たところを片っ端から盗んでいきます。入れ食いといった感じ。
次々と盗まれてるリムジン。
自転車で乗りつけてリムジンの後席に自転車を積んで逃げる。

黄色いデ・トマソ・バンテラから若い女性が降りる。
キー付きなので速攻で盗んでます。
→ 1971 De Tomaso Pantera

黒人がクルマを盗もうとしたら後席にトラがいてビックリ。
→ 1974 Cadillac Coupe DeVille
逃げたらトラが追いかけてきます。

道具に中に引っ張るハンマーがあります。
これはなんていうのか忘れた。そんな感じでそれらしい道具がそろってます。

次はシボレー・コルベットを盗んでます。
→ 1972 Chevrolet Corvette Stingray C3
そんな感じで仕事は順調に進んでいるようです。

事務所にて。
ユージンにヘマをしたと責められるペイス。
あのダッジ・チャレンジャーに調査が入ったとか。
問題ないと主張してるペイス。

フォードのレッカー車が登場。
→ 1973 Ford F-350 Custom Holmes 440
ペイスがあのダッジ・チャレンジャーを盗もうする。
しかしパトカーが目をつける。
→ 1965 Plymouth Belvedere
パトカーから尋問されるが無理やりパトカーを押しのけて逃げます。

ダッジ・チャレンジャーを引いたレッカー車を追うパトカーとなります。
パトカーがドラム缶にぶつかって止まる。頭にきてまた追うパトカー。
ダッジ・チャレンジャーを引いたまま延々とカーチェイスをやってます。
パトカーですが今度は本格的にクラッシュしてストップしてます。

スクラップ置き場にて。
ダッジ・チャレンジャーをスクラップにするペイス。
マジで粉砕して粉々にしてます。これで証拠はなくなった。

トラクターからトレーラーを外して盗んでます。
→ 1971 White-Freightliner WFT 6364

チェイス・リサーチ社。電話です。
パーネリーのブロンコが盗まれた件です。よくわからん。

パーネリー・ジョーンズ社にて。
どこかで聞いたことがある名前のパーネリー・ジョーンズ。
どうやらフォーミュラカーもやっていたらしい。
→ 1972 Viceroy Special Eagle-Offenhauser
→ 1973 Viceroy Special Eagle-Offenhauser Indy 500
→ 1974 Viceroy Special Eagle-Offenhauser Indy 500

調査ということてペイスが呼ばれれてます。保険会社のフランクが登場。
盗難車探しを依頼されてるペイス。
ペイスは保険金が降りますと簡単に言う。そうなるとフランクの機嫌が悪くなる。

CBSのビル付近にて。
イタリアの赤いオープンカーがあります。その後にグリーンのサニー・クーペがある。
→ 1968 Intermeccanica Italia GFX 赤いオープンカー
→ 1973 Datsun 1200 Coupé [KB110] サニー・クーペ
黒人が赤いオープンカーを堂々と乗って盗んでいきます。
作品紹介にあった通り保険がかかったクルマのみを盗むようです。

黄色いレーシングカーが登場。マンタと書いてあります。
→ 1974 Manta Mirage
これも堂々と乗って盗んでます。

ガレージにて。
ペイスとユージンは打ち合わせのたびに口論しています。
白い2ドアクーペが盗まれてきます。トランクにはヘロインが山ほど入ってる。
→ 1972 Cadillac Fleetwood Eldorado
売って儲けようと主張するユージン。戻そうと主張するペイス。
そんなとこに警察がやってます。これは大変と小細工をして迎える。

ホーキンス警部補が来ます。3日でクルマが35台盗まれた。
自分の関係でマンタが盗まれたと言ってます。
そんなこんなでヘロイン1袋が落ちて袋が破れていて危ないけど何とかごまかします。
ホーキンス警部補は帰ります。

次の日。荒れ地にて。
クルマが2台来てます。
1台がガソリンをかけて燃やされてます。これが例のヘロインのクルマらしい。

事務所にて。
別に盗んだ黄色いマスタング。エレノアは保険がないので戻す話しになってます。
それ以外のクルマは全部そろってるようです。
クルマを燃やしたのかと激怒してるユージン。ペイスともめてます。
ペイスはまたエレノアを盗む。エレノアだけトラブルが多いと愚痴が出る。

港の倉庫にて。
盗んだクルマが集めれられてます。色々とあります。
トラクターがあります。他にも色々と・・
フェラーリ・デイトナもあります。
→ 1972 Ferrari 365 GTB/4 'Daytona'

ここは何故か事務所の女性とカットバックになってます。意味がわからん。
それで黄色いマスタングを運転して出ていくペイス。

保険会社のフランク・ホーキンスに電話です。
ロングビーチのタワーにクルマ泥棒が現われる。ユージンが匿名で電話してる。
どうやら逆恨みして密告してるらしい。

黄色いマスタングをそのへんに置き去りにしてるペイス。
相棒のクルマに乗って移動します。

ロングビーチタワーにて。
相棒のクルマが張り込みパトカーにマークされてます。
→ 1971 Mercury Montego パトカー
クルマから降りているペイス。
パトカーはクルマのナンバーを照会する。登録されていないとわかる。怪しい。

駐車場から黄色いマスタングを盗み出すペイス。
駐車場から出たとこでアラートが鳴り響きます。ボンネットを開けて配線を引きちぎるペイス。あまり上手くない仕事になってます。
パトカーの存在にも気が付いたペイス。それでどうする。

シートベルトをして発進するペイス。
パトカーが塞がれますが強引に押して出て行きます。
これでカーチェイスがスタートします。

ラジオ局KFOXではカーチェイスが始まってと放送してます。
そんな感じで延々と普通にカーチェイスをやってます。
やじ馬が普通に映ってます。

リンカーンパーク内を走ってる黄色いマスタング。
警察に止められてホールドアップされてる。
しかし何となく突破してます。でも撃たれています。
最初のパトカーもまだ追跡してます。

KFOXのセスナ機も飛ぶようです。
ラジオのレポーターの取材シーンも入る。

関係ないとこで追突事故が多発しています。
パトカーも巻き込まれそうになってます。

有料の高速道路に入ってる黄色いマスタング。
他のパトカーも入る。最初のパトカーも入ってます。

無線です。
ロングビーチ警察が黄色いマスタングを追跡中。

橋を通過してる黄色いマスタング。それから高速道路を走る

河川敷のようなところに入る黄色いマスタング。
ラジコン飛行機、ダートトラッカーバイク等が登場する。
→ 1973 CZ 250 ダートトラッカーバイク
そこへ突っ込んでくるカーチェイス中の黄色いマスタング一行。大騒ぎになってます。
黄色いマスタングはスタックしたが切り返して再発進する。

黄色いマスタングはいよいよ止まってパトカーに囲まれてます。
お巡りはユー サランディングと言ってる。お前は包囲された・・・
ここもパトカーが1台来たところいきなり逃げる黄色いマスタング。
延々と河川敷を逃げる黄色いマスタング。
最初のパトカーは派手にクラッシュしてます。スタックしてる。ダメかと思ったら何とか再発進してます。

黄色いマスタングは普通の高速道路に復帰します。
いきなりクラッシュしてスタックする黄色いマスタング。再発進する。

パトカーがゴミ収集車に突っ込む。隣のグリーンのクルマが巻き添えを食らう。
→ 1971 Dodge Charger グリーン

ビリーと書いてあるオンボロのクルマが登場。シャコタン仕様。
→ 1965 Cadillac Coupe DeVille
黒人が6人ぐらい乗ってラリってます。
カーチェイス一行に遭遇して勝手に事故ってます。

セレモニーにて。カーソン郡警察署の起工式です。
カーソンのヤマモト市長等お偉方がそろっています。
そんなとこにカーチェイス一行が通りがかる。

通行止めの標識を突破する黄色いマスタング。

トライクのバイク一行と遭遇するカーチェイス一行。
特に何もなく後から追い抜いていきます。

ダットサンのオフィスビルが見えます。
トーランズ市のマツダディーラーに突入する黄色いマスタング。
何故か日本づくしになってます。

マツダですが当時の売り物はサバンナRX-3ぐらいか。
→ 1973 Mazda 808
→ 1972 Mazda B-1600
→ 1971 Mazda RX-2 Coupé [616]
→ 1972 Mazda RX-3 Coupé
→ 1972 Mazda RX-3
そんな感じでマツダディーラーを通過する黄色いマスタング。

ショットガンで待ち伏せ作戦の警察。クルマでバリケードを作ってる。

追跡のパトカーですがキャデラックディーラーの店先に突っ込んでます。
新車が並んでぶつかってます。もったいない。
キャデラックの受付のお姉さんがビックリして社長に内線電話する。

黄色いマスタングですがパトカーのバリケードをすり抜けて突破してます。
それからやたらキャデラックディーラー内を暴れまわってる黄色いマスタング。

キャデラックディーラーのバド・アキーム社長に内線電話が入ってます。
暴走車がいます。来て下さい・・・。

多数のパトカーに追われてる黄色いマスタング。

それから事故現場に突っ込んで思い切りジャンプしている黄色いマスタング。
ここはスローモーション、繰り返し、別アングル、しつこく描写してます。
前輪から着地して後輪を思い切り地面に叩きつける。スローモーションだとモノコックボディが歪むのがよくわかります。

それからまた走り続ける黄色いマスタング。
ここは『太陽を盗んだ男』(1979年)のマツダ・サバンナRX-7と同じでジャンプしたクルマと着地してから走行してるのは別のクルマになってると思う。
普通はジャンプして着地した時点で走行不能になるそうです。

洗車場で別の黄色いマスタングを見つけるペイス。それでどうする?。
まずはズタボロの黄色いマスタングを洗車すると降りる。

ビリーのオンボロキャデラックはまた走ってます。

その別の黄色いマスタングにコンタクトするペイス。
女性ドライバーに再洗車しますとそのまま乗って逃げる。

KFOXにて。
ファインズ刑事、パークス、DJと話しをしてる。何だかわからん。

新しい黄色いマスタングにて。
変装をとってるペイス。ナンバープレートも変える。

検問にて。
新しい黄色いマスタングのペイスが来てます。大丈夫なのか。

洗車場にて。
ズタボロの黄色いマスタングを見て卒倒してる女性ドライバー。
係員のおっさんが介抱してるとこに警察が来て何故かおっさんが逮捕される。
偶然にヒゲに服装が一致していたからです。

検問にて。
無線で容疑者確保の連絡もあってアッサリと検問を突破してるペイス。
また止められてるけど高速道路への道順を教えられただけ。

信号にて。
黄色いマスタングと並ぶビリーのオンボロキャデラック。
何かあると思ったら特に何もない。
「またなビリー」とそのまま走り去るペイスの黄色いマスタング。

エンドとなります。
後タイトル
『クラッシュ王ハリッキーに捧ぐ』と出ています。
そうなるとこの作品はレストア版となります。音声もドルビーデジタル5.1chだし。
エレノア、2000年撮影と出てドーナッツターンのシーンが入ります。延々と続く。

オーナーで監督で主演でカースタントもやってるH・B・ハリッキーが死去して色々とあったのかと推測出来ます。
Amazonの批評でもH・B・ハリッキー亡きあとは・・と色々とこき下ろされてるし。


そんなわけで普通のカーアクションのよい作品でした。


« 『バニシング IN TURBO』 | トップページ | Hollywood Express #592◆2014.10.18(土) »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75473/60511663

この記事へのトラックバック一覧です: 『バニシング IN 60"』(1974年):

« 『バニシング IN TURBO』 | トップページ | Hollywood Express #592◆2014.10.18(土) »

月齢

無料ブログはココログ
フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

バイクフォト

  • ヤマハ トリッカー XG250
    私が買ったバイクです。ヤマハばかり。