映画感想の加筆改訂のお知らせ

にほんブログ村

« 『恐怖のまわり道』 | トップページ | Hollywood Express #584◆2014.08.23(土) »

2014.08.24

『奇妙な幻影』

この作品は、エドガー・G・ウルマー監督、ジェームズ・ライドン、ウォーレン・ウィリアム主演のフィルム・ノワールようです。
なおこの文はネタバレ全開となっています。

1945年 PRC ピクチャーズ Inc アメリカ作品
ランニング・タイム◆87分
原題◆Strange Illusion
プロット◆妄想がだいたい当たっていた話しのようです。
音楽◆レオ・エルドディ

株式会社アイ・ヴィー・シー発売のDVDにて。
画質はまあまあ。よくはない。
スクイーズ収録のフル表示。
画面サイズはスタンダード。左右に黒味あり。
音声はドルビーデジタル2.0ch

キャスト
ジェームズ・ライドン→大学生のポール・カートライト
サリー・アイラース→後妻のバージニア・カートライト
ウォーレン・ウィリアム→怪しいブレット・カーティス
レジス・トゥーミー→かかり付けの医者 ビンセント先生
チャールズ・アーント→怪しいミュールバッハ教授
ジェイン・ハザード→妹のドロシー・カートライト
ジミー・クラーク→ポールの知人ジョージ
メアリー・マクロード→ポールのガールフレンド リディア


エドガー・G・ウルマー監督の演出はよいと思います。
全体的に当時流行っていたニューロティック・スリラー風になってます。


IVC international corporationのタイトル
メニュー画面

タイトル
Producers Releasing Corporation (PRC)=PRC ピクチャーズ Inc
ジェームズ・ライドン
サリー・アイラース
ウォーレン・ウィリアム
Strange Illusion

悪夢でモノローグになります。
モヤモヤの中を歩く若い男。
私はポール・カートライト。父親が踏み切りで事故死した。
そのショックで毎晩奇妙な夢を見る。
「私がお前の父だ」なんてやってます。スターウォーズなのか?
ドロシーと呼んでます。あとでわかりますが妹です。
汽車が踏み切りのクルマに激突してます。トラックがクルマを押し出した。ここはミニチュアです。低予算なのでそうなる。

そんなとこで起こされています。
起こしたのがビンセント先生。絶叫していたと言われてる。
ビンセント先生は朝飯まで作ってます。どうやら心理学の先生でポールの療養に来ているようです。
予知夢の話しになってます。で、釣りに行こうと言ってるビンセント先生。

外にて。ポールとビンセント先生。
散歩しながら夢判断になってます。気のせいだとしてるビンセント先生。

ボートを出します。釣りになります。
岸からオッサンのマックが呼んでます。ポールに手紙が届いたとか。

ボートから降りて手紙を受け取るポール。
父親の書きためていた手紙で信託会社から死後も定期的に送られてくるとか。
私は若い妻をずっと守ってきた。そんなわけでポールにあとを託しています。
そんなわけで自宅に戻ることにするポール。

自宅の屋敷にて。
ここが凄い大邸宅です。どこかで見たような気がする。それは『見知らぬ乗客』(1951年)です。
帰宅するポール。黒人執事のベンが出迎える。
未亡人のバージニアと付き合ってるカーティスは何だか怪しいとベン執事。

自室にて。
電話してるポール。知人のジョージを呼んでます。
そんなとこにバージニアが来ます。マジで若い母親です。
さっそくカーティスのことを聞くポール。
ブレット・カーティス。素敵な人なのよと言ってるバージニア。
夕食の時に紹介するわと言われてるポール。さっそく憂うつになってます。

バージニアと入れ替わりにジョージがやってきます。
ジョージは妹のドロシーに入れ込んでるがドロシーには関心がない。
ドロシーがやってきます。ジョージにはつれない。
ポールはカーティスのことを聞くとドロシーも気に入ってる。

カーティスがやってきます。
これは絵に描いたようなロクデナシに見える。
しかしバージニアはそうは思っていない。

夕食にて。
カーティスといい雰囲気のバージニア。背後には巨大な父親の肖像画があります。

自室にて。
ジョージと話しのポール。
カーティスの話題です。ジョージはドロシーが気になる。
ドロシーが来てます。ブレスレットを見せてます。これがポールの夢と同じです。これはビックリのポール。
ピアノが聞こえてきます。これもポールの夢と同じらしい。
顔が真っ青だと言われてるポール。そのまま倒れているポール。

ビンセント先生がやってきてポールと2人だけの話しになっります。
夢の話しをするポール。ブレスレット、ピアノ、夢と同じだとポール。
ビンセント先生は心配するなと言ってます。
夢の話しですがバージニアにはしていないポール。
ビンセント先生はカーティスの身元を調べようと言ってます。

ウェインフィールド国立銀行にて。
ポールとビンセント先生が来てます。ここのアレン氏と話しになってます。
すぐに外に出てる。
カーティスは怪しくないと言ってるビンセント先生。

ポールは歩いて帰宅してます。
出たとこでカーティスと会ってるビンセント先生。クルマに乗せて送ってます。
カーティスはクルマの免許証は持っていないと言ってます。

自宅にて。
ジョージがいます。リディアも来てる。
で、父親の肖像画が片づけられてます。バージニアの指示で居間から書斎に移動です。

ポールの友人たちですがここに集まって何か見物に行くようです。
しかしポールは残る。リディアが心配する。正直に言ってとリディア。

書斎に入るポール。
ポールに私は肖像画の移動は反対ですと漏らすベン執事。カーティスが今日の昼に来るとも言ってます。
ポールはベン執事に何か小細工を頼んでいます。引き受けてるベン執事。

父親の報告書を読んでいるポール。
クロード・バリントン、有名な未解決犯罪、狡猾で危険な人物、若い未亡人セシリア・ゴードンとの結婚、半年後にセシリアは溺死する。莫大な遺産を相続した。

そんなとこにバージニアが来ます。
父親の肖像画のことで微妙な雰囲気になってます。
居間が陰気になるからと身もふたもないことを言ってるバージニア。
何故ブレットを嫌うと言われてるポール。何故疑うと突っ込まれる。
父親の手紙を見せるポール。

バージニアの話しによるとカーティスは結婚の少し前に婚約者が溺死したとか。
そんな感じでカーティスは父親の報告書と微妙に一致している。
結婚の話しをしてるバージニア。少し待ってくれとポール。

バージニアがいなくなっても報告書を呼んでるポール。
報告書を引き出しに入れてカギをかけるポール。
外ではテニスをやってます。バルコニーから見ているポール。
ここは庭にテニスコートがあるんです。
テニスはバージニアとカーティスがやってます。キスをしてるのを見てるポール。

ドロシーが帰宅してます。
会話からすると競馬を見に行ったのか?

昼食にて。
ベン執事が小細工をやってます。
カーティスに完全犯罪の話しをするポール。ありうると答えるカーティス。
不動産を見に行くと席を外すカーティス。

カーティスを見送りながら話しを続けるポール。
ネバダ他、色々なところに言ってるカーティス。
このへんのカーティスに対する印象は普通のロクデナシです。

レストビュー荘にて。別荘みたいですが精神病院です。
ここにクルマで来てるカーティス。クルマの運転が出来てる。

教授と面会してるカーティス。
息子が帰ってきた。敵意がある。神経質、犯罪学に夢中。そんな話しをしてます。
もう感づいてるかも、小僧がしつこいと愚痴になってるカーティス。
未亡人は時間の問題。ドロシーもぞっこん。邪魔なのは小僧だけとカーティス。
女で計画を台無しにするなと言ってる教授。
で、カートライト家に復讐をすると2人で盛り上がってます。そういう設定なんだ。
患者だった君を相棒にしたと言ってる教授。
バリントンのことをこれ以上探られると、カートライト判事、
バカと子供は意外と真相を見破る・・・
1週間以内に済ませろと教授。いきなりせっぱ詰まってきます。
この教授が首謀者のようです。カーティスは元患者。
このへんでもうネタバレにしてる演出になってます。意外な結末よりはいい。

自宅にて。
プールではリディアとドロシーが泳いでる。
プールサイドのバージニアとカーティス。
早く結婚しようとカーティス。何故結婚を引き伸ばすと詰問調になる。
で、結婚するとと言ってしまうバージニア。夕食会に発表するわとなる。キスとなります。
招待状の話から旧友のミュールバッハ教授が会いたがってるとカーティス。

夕食会の前にて。
庭でリディアと話してるポール。
プールでカーティスに抱きつかれたキスをされそうになったと話すリディア。
これはまた怪しいとなってるポール。で、キスになってます。

リディアと入れ替わりにビンセント先生と話すポール。
アレン氏からの調査報告でカーティスに不利な情報はないと伝えるビンセント先生。

夕食会にて。
ミュールバッハ教授がやって来ます。バージニアと挨拶する。

自室にて。
ビンセント先生と話しのポール。引き出しにカギをかけたはずが開いてるとポール。
ドロシーが来てミュールバッハ教授がビンセント先生と会いたがってると伝える。

夕食会にて。
挨拶するビンセント先生とミュールバッハ教授。
気乗りしていないポール。
ドロシーはミュールバッハ教授に精神分析について聞く。

料理にナイフを入れてくれと頼まれてやる気満々のカーティス。
「この時を待っていた」と言う。そうなると夢と同じセリフだと気分が悪くなり退席するポール。ビンセント先生が対処します。

自室にて。
ビンセント先生がポールに今の態度はなんだと叱責する。
「この時を待っていた」と夢と同じセリフを言ったとポール。で、カーティスはバリントンなんだと主張してます。これはさすがに飛躍し過ぎてます。
それは違うと否定するビンセント先生。
そんなとこにミュールバッハ教授が探りに来てます。

ミュールバッハ教授と話しをするポール。ビンセント先生も同席する。
幻覚の話しから入るミュールバッハ教授。どうやらポールを自分の病院送りにしようとしています。
当然断ってるポール。ミュールバッハ教授はビンセント先生に説得してくれと頼む。

ビンセント先生とポール。
自分は正常ですと主張してるポール。しかし療養所に行く気のポール。
それは危険だと言ってるビンセント先生。
で、ワイングラスについたカーティスの指紋をビンセント先生に渡すポール。ベン執事の小細工で手に入れたようです。

レストビュー荘にて。療養所です。
もうここに来てるポール。ビンセント先生とバージニアも来てます。
よろしくお願いしますとなってます。

1人になったポール。それでどうする?。
廊下に出ると窓の鉄格子の影が壁や床にかかります。
隣の部屋に入るポール。クルマで出ていくとこを見ています。ここはスクリーンプロセスでやってます。

自室に戻るポール。電話するがナースを介するので簡単には外部と電話出来ない。
換気口が気になってるポール。
大きめの鏡を気になります。ジャケットを脱いで鏡をふさぐ。
鏡はマジックミラーで反対側にはミュールバッハ教授が監視していました。

ノックの音がしてミュールバッハ教授が来ます。ジャケットを片づけてる。
患者は他にもいますかと聞けば、いると答えるミュールバッハ教授。
電話を使っても?、かまわんとミュールバッハ教授。

電話をしてるポール。リディアにしています。もちろん盗聴されてます。
しかし若者言葉がわからんミュールバッハ教授。暗号なのかとナースに聞いてます。愛してとか、たいした内容ではないと教えてるナース。

寝てるポール。起きます。ドアはカギがかかってる。
新聞をドアの下から出します。カギ穴を細い棒で突きます。そうなると外側から差し込んであるカギが下の新聞に落ちる。新聞を引き込んでカギをゲットするポール。

廊下に出てまた違う部屋に行くポール。
またクルマが出ていく。ミュールバッハ教授とカーティスがいます。カーティスが運転してる。クルマのナンバーを控えるポール。
で、戻るとこをナースに見つかってるポール。夜歩きは禁止だと言われてる。

クルマにて。
何故か君がバリントンだと気が付かれたとミュールバッハ教授。ネタバレしてます。
ポールは父親の報告書を読んだとカーティス。父親と同じで執念深い。
それでカートライト家に復讐してやると意気込むカーティス。
そのためにはポールが自宅に戻る前に結婚式を上げないととなります。

ミュールバッハ教授はポールを引き止める。
カーティスはバージニアをせっついて結婚式をやらせる。
それからポールをどうやって始末するか、そんな話しになってます。

自宅にて。
カーティスが来てます。仕事でワシントンに行く。一緒に来て欲しい。道中に結婚式を挙げて新婚旅行にしよう、熱心に説得してます。
ポールが帰ってきて君は変わったとも言ってます。今日午後に出発する。当分会えない・・
ミュールバッハ教授に電話してあなたが結婚してもポールは大丈夫ですと言わせてる。
そんなこんなで承知してるバージニア。

アームストロング地区検事長のオフィスにて。
ビンセント先生が指紋の照合を頼んでいます。元地区検事長のコネがあるので承知してる現在の地区検事長。
カーティスの出身地は?、オレゴン、ネバダ、コロラド、カリフォルニア・・
そうなるとカリフォルニアの運転免許証には指紋があるので照合出来る。しかしカーティスはクルマの運転はしないと称してる。ダメです。
とにかく頼んでいます。

ロビーにて。
ビンセント先生は結婚許可証発行所に入るカーティスとバージニアを目撃する。

レストビュー荘にて。
ポールとミュールバッハ教授です。悪夢の話しになってます。
父親の事故死で傷ついた。これは殺人だと主張するポール。
双眼鏡の話しになって屋上で見た方いいとミュールバッハ教授。

屋上にて。
柵がない屋上です。危ない。
ここは山の中にあるようです。景色はいい。
ポールが双眼鏡で見物していたら夢に出ていた納屋をあります。ここはミニチュア。
クルマが来ます。ビンセント先生です。ここはスクリーンプロセス。スクリーンプロセスの使い方は上手い。

自室にて。
何か書いてるポール。

オフィスにて
ミュールバッハ教授はビンセント先生にポールは隠し事をしてるから協力してくれと言ってます。

自室にて。
ビンセント先生が来ます。ポールは本の話しをしながら書いてるメモを見せます。
盗聴されています・・・、換気口に盗聴マイクがあるようです。
そんなわけでドライブに出かけます。

クルマで移動中です。ドライブです。
ビンセント先生とポール。
指紋照合の頼んだ。カーティスとバージニアが結婚許可証を取りに来ていたと話すビンセント先生。これはまずいとポール。
で、カーティスがここに来ていた話しする。カーティスはクルマを運転していた。あからさまに怪しい。クルマのナンバーを控えたので調べてくれと頼むポール。
それから夢で見た納屋を調べに行きます。

納屋にて。
屋上からミュールバッハ教授は双眼鏡で見ています。
干し草の中にトラックの会社名のプレートを見つけます。これは重要な証拠です。
父親のクルマを後から押して踏み切りに入れたトラックのようです。
クルマのトランクにプレートを入れています。
しかしここはミュールバッハ教授が見ています。これはまずい。

ビンセント先生はこのプレートを地区検事長に渡すと言ってます。
ポールは療養所に戻る。ビンセント先生は危険なのではと心配してる。
このへんは何だか少年探偵ドラマといった感じになってます。

自宅にて。
カーティスとバージニア。まだもめています。
明日に結婚式だと主張するカーティス。延ばそうとするバージニア。
リディアが来てます。カーティスがいるのでバージニアに会ってもすぐに帰る。
カーティスはリディアに入れ込んでるようです。忙しい男だ。

明日牧師を頼んだとカーティス。結婚式を挙げてワシントンに行く予定。
そんなわけで上機嫌で帰るカーティス。

旦那の肖像画を見ているバージニア。ドロシーが来ます。
何か変よとドロシーに言われてるバージニア。
明日カーティスと結婚式を挙げて旅行に出ると言うバージニア。
介添人になってと言われてるドロシー。ドロシーはカーティスを全然疑っていないようです。

アームストロング地区検事長のオフィスにて。
証拠品のプレートを持参してるビンセント先生。
発見したのはミュールバッハの療養所の近くの納屋。これは本物だとなってます。
そんなわけで部下に捜索開始の命じてる地区検事長。
で、指紋照合はまだです。カーティスとバリントンの指紋照合です。

療養所にて。
電話しようとするポール。電話は通じません。
ミュールバッハ教授が来る。出かけたいポールに外出禁止を言いわたす。
納屋の話しをするミュールバッハ教授。双眼鏡で見た。
あなたとカーティスはグルだったと言うポール。
それでミュールバッハ教授はいきなり逃げてドアにカギをかけてます。

カーティスに電話です。ミュールバッハ教授から。
結婚式は中止。30分後にゴルフ場で会う。

地区検事長のオフィスにて。
ある療養所はおかしいと証言してるビンセント先生。要するに地区検事長の仕事が遅いといった感じです。
クルマはファーバー、ミュールバッハ教授の秘書の名義。
カリフォルニアにカーティスの運転免許証の指紋があったとわかります。どうやらバリントンの死体の指紋がカーティスと一致してるようです。
そうなるとバリントンはカーティスに成りすまして自分が身代わりの死体にしたようです。
それでグラスの指紋とも一致してる。これで決まりです。
カーティス=バリントンを連行しろとなります。
ビンセント先生はポールが心配になってます。
地区検事長はすぐに助け出すと言ってます。

ゴルフ場にて。
待ってるカーティス。クルマでドロシーが通りがかる。花を買いに行くとか。
ここで人と会う約束がと言ってるカーティス。

地区検事長のオフィスにて。
電話が通じないので療養所に急行することになる。

療養所にて。
ポールは閉じこめられています。鏡を割って脱出する。

電話です。
別荘で会おうと伝言をもらってるカーティス。

療養所にて。
突入する警官隊。ポールの居場所を聞く。
ナースが答える義務はない捜査令状あるのかと言うとちゃんとある。
ナースを重要参考人で拘束される。

ミュールバッハ教授のクルマを追跡してるパトカー。
ようやく追いついてミュールバッハ教授を拘束する。

リディアの自宅にて。
ポールはここに来てます。ジョージもいる。
ドロシーが危ないとわかり別荘にクルマで向かう。

別荘にて。
帰ろうとするドロシーを散歩に誘うカーティス。
ポール達が到着する。ボートハウスに灯が見えると急行する。
警官隊もようやく到着してます。

ボートハウスにて。
ポール達が入り、ポールがカーティスはバリントンだと言って格闘アクションになるがカーティスに押されてます。
警官隊が入ります。ナイフを手にするカーティスを撃つ警官隊。これで死に至ったらしいカーティス。

気絶してるポール。モヤモヤがかかって夢になります。
もう闇は晴れた・・、バージニアと一緒のポール。
ビンセント先生がもう終わったと言う。バージニアと一緒に歩いて去る。
ポールはリディアと一緒に歩く。
エンドとなります。
最後に戦争国債を買おうと出ています。そういう時期だったんです。多分広告料が入ったのでしょう。低予算作品なのでそうだと思う。


そんなわけで少年探偵物フィルム・ノワールのよい作品でした。


« 『恐怖のまわり道』 | トップページ | Hollywood Express #584◆2014.08.23(土) »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75473/60203058

この記事へのトラックバック一覧です: 『奇妙な幻影』:

« 『恐怖のまわり道』 | トップページ | Hollywood Express #584◆2014.08.23(土) »

月齢

無料ブログはココログ
フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

バイクフォト

  • ヤマハ トリッカー XG250
    私が買ったバイクです。ヤマハばかり。