映画感想の加筆改訂のお知らせ

にほんブログ村

« Hollywood Express #581◆2014.08.02(土) | トップページ | 『デビル』(2010年) »

2014.08.09

『エレベーター』

この作品は、スティーグ・スヴェンセン監督、ジョン・ゲッツ他主演のエレベーター・サスペンスのようです。
なおこの文はネタバレ全開となっています。

2011年フォーカスフォーカス/タップレフト ピクチャーズ/Quite Nice Pictures アメリカ作品
ランニング・タイム◆85分
原題◆Elevator
プロット◆エレベーターで色々とある話しのようです。
音楽◆ハーマン・クリストファーセン、ビョルナル・ヨンセン

BS193 WOWOWにて。
画質は非常によいです。
スクイーズ収録録画のフル表示。
画面サイズはワイド。上下に黒味あり。
音声は AAC 5.1ch

キャスト
ジョン・ゲッツ→証券会社会長のヘンリー・バートン
アマンダ・ペイス/レイチェル・ペイス→孫のマデリーン・バートン
クリストファー・バッカス→証券会社のドン・ハンドリー
ターミナ・サニー→ドンの恋人でTVキャスターのモーリーン・アサナ
アニタ・ブリエム→ドンの前恋人で妊婦のセリーヌ・フォケ
シャーリー・ナイト→太った御婦人のジェーン・レディング
デビン・ラトレイ→証券会社の太ったマーティン・ゴスリング
ジョーイ・スロトニック→コメディアンのジョージ・アクセルロッド
ワリード・F・ズエイター→イラン人の警備員モハメッド
マイケル・マーキュリオ→爆弾製造者


スティーグ・スヴェンセン監督の演出はよいと思います。
全体的に普通のワン・シチューエーション・サスペンスになってます。


Quite Nice Pictures
タイトル
association with
タップレフト ピクチャーズ
and
フォーカスフォーカス
ジョン・ゲッツは久しぶりに見る。『ブラッドシンプル/ザ・スリラー』(1984/1999年)以来です。
シャーリー・ナイトはもうおばあさんだ。

タイトルバックは何やら作ってます。電子回路等・・
爆弾は5メートル以内は全て吹き飛ばす・・。

Elevator

舞台はニューヨークのようです。ビル街。
グランドホテル形式で色々なキャラが登場しています。誰が誰だかわからん。
子供を亡くしたような男。
ポルシェではなくフェラーリ・・
安ホテルのシャーリー・ナイトのおばあさんはアル中なのか?
ブルックリン橋をクルマが走行中のシーンがあります。
太った男がバートン・ビルまでとタクシーに乗る。
バートン・ビルの全景があります。これはCGかもしれない。
ジョン・ゲッツが登場します。孫の女の子を連れてる。
セレブな感じのカップルが登場。

エレベーターに乗る時は警備員が身分証明書を確認しています。
証券会社のドン・ハンドリーとTVキャスターのモーリーン・アサナ。
太ったマーティン・ゴスリング。
会話で今夜のパーティではバートン会長から重大な発表があるとか。
代打のコメディアンのジョージ・アクセルロッド。
エレベーターには警備が1人乗り込んでます。イラン人のモハメッド。
おばあさんが来ます。ジェーン・レディング
ヘンリー・バートン会長と孫のマデリン・バートン。
早速ゴマをすってるドン・ハンドリー。負けずにマーティン・ゴスリングもやってます。
これで終わりかと思ったら赤いドレスの妊婦セリーン・フーケ。

エレベーターのドアが閉まります。
コメディアンのジョージ・アクセルロッドはマジで閉所恐怖症のようです。
上に上がります。
マーティン・ゴスリングは閉じこめられたことはないと言ってます。
マデリンがいたずらをして非常停止ボタンを押す。マジで押した。

エレベーターは49階付近でスタックします。
ジョージ・アクセルロッドはわざと押したと激怒する。
そうなるとバートン会長がジョージ・アクセルロッドをユア・ファイヤードと首にしてる。ビンス・マクマホンなのか?

モハメッドに言われてバートン会長が非常停止ボタンを引いて解除します。
動きません。少し下に動いたけどスタックします。
バートン会長がインターホンを使います。警備室が出ます。
警備は非常ボタンを押したことを怒ってます。どうやらそうするとエレベーター会社を呼ばなくてはならなくなるようです。

そんなわけでエレベーター管理会社に連絡するとなります。
ここまでは作品紹介の通りに普通のスタックです。それでどうなる?

爆弾の男です。
起動後2時間で爆発する。そんなことを言ってます。

エレベーターにて。
モーリーン・アサナがiPhoneを取り出してメールを読んだりしています。
ここで共食いしたらニュースになるとか話しが出てます。
モハメッドはバートン会長にもうボタンは押さない方がいいと言ってます。

マーティン・ゴスリングがバートン会長に引退するのか?と聞く。
パーティで発表する予定だと言うバートン会長。これまで7500万ドル稼いだとか。
マーティン・ゴスリングがマデリンにチョコバーをやるがマデリンはナッツ入りは嫌いと食べない。

おばあさんが『救命艇』(1944年)の話しをする。しかしそれっきり出てこなかった。
薬を飲むのにウィスキーも一緒に飲んでます。
クリーブランドからニューヨークに来たとのこと。主人は亡くなったとのこと。

バートン会長に電話です。
パーティには遅れるから先に始めてくれと言ってます。

ドン・ハンドリーがモハメッドに無線を使えと言ってます。
モハメッドの無線ですがもうバッテリーが切れたと先ほど言ってました。

モーリーン・アサナはドン・ハンドリーと結婚する話しになってます。
しかしドン・ハンドリーとセリーン・フーケは知り合いらしい。同僚でした。
何だか気まずい雰囲気になってるドン・ハンドリー。

おばあさんが具合が悪くなって座り込みます。
すぐにウィスキーを飲む。

バートン会長がインターホンを使う。
警備室の対応は悪い。管理部が業者に連絡しました。これだけ。
まだ到着していないようです。
君の名前はと言われたらインターホンを切ってます。やっぱり警備を下請けにして給料をケチると対応もそれなりになります。

おばあさんがジョージ・アクセルロッドに何かやってくれとリクエストする。
ブロンドのペンキ塗りのネタを始めるがオチをドン・ハンドリーが行ってしまう。ポルシェではなくフェラーリだ・・・
そんなわけで思い切り気まずい雰囲気になります。
ポーチとポーシェ。アメリカではポルシェではなくポーシェと発音してるのでそのネタのようです。
マデリンに突っ込まれてマジで反論してるジョージ・アクセルロッド。

警備のモハメッドはイラン出身。
そうなるとジョージ・アクセルロッドは核爆弾はあるのか?とネタにする。
ジョージ・アクセルロッドはユダヤ系。この2人の相性は最悪です。

セリーン・フーケは妊婦なのでトイレが近い。10分ごとだそうです。
そんなわけで我慢出来ずにハンドバッグにします。
普通はトイレネタはやらないんですが、ここではやってます。
あまり見ない描写です。そういえば『ダウン』(2001年)では破水をやってたけど。
用を足したセリーン・フーケはサッパリしたのか謝罪をする。

バートン・ビルの全景が入ります。そうなると時間が経過したようです。

エレベーターにて。
相変わらず49階付近でスタックしています。
おばあさんは息子はイランで戦死した話しをする。
旦那のニールは息子が死んで抜け殻になった。そしてバートン社に投資して一文無しになった。それがオチかい。
ドン・ハンドリーがそんな名前の顧客から苦情の電話があった話しをする。
それで旦那のニールを銃で頭を撃って自殺したと話すおばあさん。
いきなり凄い展開になってます。それでどうなる?。

バートン会長は建前論で弁解する。人生は不公平なものなんだと。
それでは何でここに来たと聞かれるおばあさん。

時間が戻って安ホテルにて。
おばあさんが爆弾男にカネを払ってます。一応ここで中止も出来ると言ってる男。

エレベーターにて。
私には時間がないと言ってるおばあさん。
エレベーターに閉じこめられるのは予定外・・。
メッセージを届けたかった。それは・・・
ここでいきなり心臓発作をおこすおばあさん。爆弾の話しをして死に至ります。
これはビックリの面々。

インターホンを呼んでも誰も出ません。
マーティン・ゴスリングが電話しています。
モーリーン・アサナも電話してます。TV局から現場をストリーミング中継してくれと言われてやってます。
これは特ダネだとなってます。
バートン会長はおばあさんの話しはでたらめだと主張してます。

おばあさんの身体検査をする話しになります。
成り行きでセリーン・フーケがやります。オッカナビックリでやってる。
モーリーン・アサナはストリーミングで実況しています。
体に付けてるかも?となってます。爆弾ベストは自殺爆弾でよくある手法です。
ハンドバッグを開けます。財布があります。中にはニール・レディングが自殺した新聞記事が入ってました。マジでそうだったようです。

ジョージ・アクセルロッドが自殺爆弾の話しをモハメッドに言ってます。
怒ってるモハメッド。そんなもの見たことがないと言ってる。

身体検査の続きをやってます。
服の下にマジで何かあるようです。太いケーブルと小型のケースがあります。
石鹸ほどの大きさのケースにケーブルがある・・・
モーリーン・アサナのiPhoneのバッテリーが少なくなってきます。実況をやめてる。

ドン・ハンドリーが天井のハッチを開けようとします。
開けたけど照明しか見えないとか。高級エレベーターなのでそうなってるようです。

タバコを吸うセリーン・フーケを止めるドン・ハンドリー。
ここから口論になってセリーンの子供はドン・ハンドリーらしいとわかる。
そうなるとモーリーン・アサナも加わって痴話げんかになってます。しょうもない。
魔が差したなんて言って弁解してるドン・ハンドリー。これはひどいな。

ジョージ・アクセルロッドの方は一々バートン会長に絡んでます。
爆弾が本物か?偽物か?の議論になってます。
ジョージ・アクセルロッドが一々絡むのでぶち切れてるモハメッド。

バートン会長が電話をしてます。で、おばあさんと話しをマデリン。
すぐに終わると言ってるバートン会長。普通はそう言います。

スタンフォード・ホテルにて。安ホテルです。
番組の途中ですがニュースです。バートン・ビルでエレベーターが止まり、9人が閉じこめられる・・
モーリーン・アサナの実況が放映されてます。
これを見ている爆弾男。

エレベーターにて。
ドアを手で開けようとしています。開いたけど出入り口は上の方に少し開いてるだけ。
ドアをスプリングか油圧で手を放すと閉じてしまいます。

で、爆弾をどうするか大騒ぎにてなってます。
それにしても救援が遅い。放ったらかしみたい。
マーティン・ゴスリングは時間がないとおばあさんは言っていた。
そうなると爆弾は時限式だと推測する。

またドアを開けてドン・ハンドリーが手を出して外の昇降ボタンを押そうします。
おばあさんの杖を使ってまたやります。
それはいいけどエレベーターが動いたら大変なことになるのでは?

必死こいて杖で外の昇降ボタンを押そうとするドン・ハンドリー。
しかしマデリンが中のボタンをやみくもに押してる。そうなるとエレベーターケーブルのソレノイドスイッチが作動してる。
そんな状態で昇降ボタンを押すドン・ハンドリー。エレベーターが一気に下がり腕を切断したようです。これは大変。
溶暗になります。

真っ暗です。BGMな音楽が流れてます。
エレベーターの照明が切れたようです。携帯電話で照らそうとやってます。
ドン・ハンドリーはどうしたというとこで照明が点きます。
血だらけでこれはひどい状態のドン・ハンドリー。まだ死んでない。モハメッドが止血しています。

バートン会長はボタンを押すだけ。これ以上は押しても無駄と言って止めてるるジョージ・アクセルロッド。
このへんからコメディアンのジョージ・アクセルロッドがまともになりつつある。

私は悪くないと言ってるマデリンにちゃんとした説教するジョージ・アクセルロッド。
マデリンを励ましてから、こうなったのはボタンを押したからだと言ってます。

今頃になって警察に電話しようとなってます。
マーティン・ゴスリングが電話してます。警察は何だか要領得ない。
私は落ち着いて話してると静かにぶち切れてるマーティン・ゴスリング。

ジョージ・アクセルロッドとセリーン・フーケが口論になってます。
ポーチとポルシェの話しになってます。
モハメッドがこのネタはよく覚えてとくと言ってます。
携帯電話で爆弾男がTVインタビューを受けてると知る一行。

スタンフォード・ホテルにて。
TVインタビューを受けてる爆弾男。静かに落ち着いて話してます。
この男もアラブ系といった感じ。
爆薬は少ないがエレベーター内では危険だ・・・

エレベーター内にて。
TVインタビューを見ている一行。
タイマーの話しを聞いてます。残りは2時間と聞いて、これはビックリ。
もう随分と時間は過ぎてます。後何分?となってます。残り10分ぐらいらしい。

モーリーン・アサナの携帯電話でTV局からかかってきます。
周辺は避難完了してる、爆弾処理班とFBIが救援が向かってる。
どうやら最後のストリーミング中継をやってくれと言ってるみたい。
ジョージ・アクセルロッドがさすがにTVは視聴率だけだと突っ込む。
TV局の方は携帯電話のバッテリー残量の心配だけをしてます。そりゃ頭にきます。
泣いてるセリーン・フーケ。産気づかないのかと心配になります。

またドアを開けようとします。今度はジョージ・アクセルロッドが言い出す。
さっき落ちたのでもしかしたらちょうどドアのところかもしれないとなります。
ドアを開けます。全員でやります。バートン会長にもやらせる。
開いたけど黒い壁だけです。ダメです。
こうなると全員がこれはダメだなといった感じになってます。
マーティン・ゴスリングはもう死ぬと口走ってます。
このばあさんのせいで死ぬのかと文句も出ています。ある債券がクソだったのは知っていたはずだと責めています。

ここでジョージ・アクセルロッドがもう1回ドアをあけようと主張する。
また全員で開けます。やっぱり壁しかない。
で、何か尖ったものはないかと言ってるジョージ・アクセルロッド。

爆弾を外に投げ捨てることは出来る。それには爆弾を外さなければならない。
要するにおばあさんの死体を切断してケーブルで巻かれてる爆弾を外してドアから投げ捨てるというわけです。
尖ったものはモハメッドのポケットナイフがありました。ナイフといっても爪やすりみたい。
爆弾のケーブルは切れないけど人間は切れるという判断です。
死体を切り刻むのは犯罪なのでは?という意見も出ています。
で、言い出しっぺのジョージ・アクセルロッドが死体を解体作業をやる。

作業開始となるが出来ないジョージ・アクセルロッド。
ここでバートン会長が私がやると名乗り出る。昔は精肉店でバイトしていたとやる気満々でマジでやってます。
切ったら内臓を取り出してくれと手伝わせています。
手伝う前に食事前でよかったと言ってます。凄いセリフです。もし助かったら100万ドル払えと言ってるジョージ・アクセルロッド。
承知してるバートン会長。血まみれの手で握手までしてる。

このナイフでは背骨は切断出来ないからひねって外せばいいとやってます。
このへんはさすがに直接見せずに画面外でやってます。

マデリンはこの作業を見ています。
ここはマデリンの主観ショットになってます。これは絶対にトラウマになる。

そんなとこに爆弾処理班が到着したようです。声がかかる。
それでは死体切断をやらなければよかったなとなりつつある。

いきなりエレベーターが動いてます。
いよいよドアが開いて救援されます。
まずは瀕死のドン・ハンドリーが運ばれる。次は子供のマデリン。妊婦のセリーン・フーケ。モーリーン・アサナと順当な順番になってます。
バートン会長ら男達を救出されますが、太ったマーティン・ゴスリングだけは出れずに残ってます。

エレベーターのドアを閉まります。
やっぱり無理やり出ればよかったなといった感じのマーティン・ゴスリング。
下の階で助けると言われてけど。

エレベーターは下がります。
僕はヒーローだと自分に言ってるマーティン・ゴスリング。
俯瞰のロングからどうやら爆弾は爆発したようです。
たぶん死んだマーティン・ゴスリング。
溶暗になります。これがオチかい。

バートン・ビル前にて。
消防隊や警察が押し寄せています。ようやく助かった面々のそれぞれの風景。
モハメッドは電話してます。どうやら不仲な夫人にらしい。

モハメッドの隣にはジョージ・アクセルロッドがいます。
ジョージ・アクセルロッドはモハメッドにまだイランの核兵器のことや警備員は失格とか言ってます。
あまり気にしていないモハメッド。

ジョージ・アクセルロッドにTVインタビューです。
その途中で通りがかったバートン会長に約束を忘れるなと言ってます。

ジョージ・アクセルロッドの夫人はTVは見ていないとか。
電話したらトイレットペーパーを買ったのかと言われてます。

ニューヨークの街のロングショットになります。
エンドとなります。


そんなわけで普通のワンシチュエーション・サスペンスのよい作品でした。


« Hollywood Express #581◆2014.08.02(土) | トップページ | 『デビル』(2010年) »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75473/60123756

この記事へのトラックバック一覧です: 『エレベーター』:

« Hollywood Express #581◆2014.08.02(土) | トップページ | 『デビル』(2010年) »

月齢

無料ブログはココログ
フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

バイクフォト

  • ヤマハ トリッカー XG250
    私が買ったバイクです。ヤマハばかり。