映画感想の加筆改訂のお知らせ

にほんブログ村

« Hollywood Express #571◆2014.05.24(土) | トップページ | 『マウス・オブ・マッドネス』 »

2014.05.31

『光る眼』(1995年)

この作品は、ジョン・カーペンター監督、クリストファー・リーブ、カースティ・アレイ主演のリメイクSFドラマのようです。

1995年 Alphaville Films/ユニバーサル・ピクチャーズ アメリカ作品
ランニング・タイム◆98分
原題◆Village of the Damned
プロット◆新手な侵略を阻止する話のようです。
音楽◆ジョン・カーペンター、デビッド・デイビス

ユニバーサル・ピクチャーズ発売のDVDにて。
画質はまあまあ。DVDだからこんなものでしょう。
スクイーズ収録のフル表示。
画面サイズはワイド。上下に黒味あり。
音声はドルビーデジタル5.1ch

キャスト
クリストファー・リーブ→アラン・チェフィー医師
カースティ・アレイ→当局のスーザン・バーナー博士
マイケル・パレ→フランク・マクゴワン 特別出演ですぐに退場します
マーク・ハミル→ジョージ牧師
ピーター・ジェイソン→帰国したベン・ブラム
カレン・カーン→チェフィー医師夫人のバーバラ
リンダ・コズラウスキー→マクゴワン夫人のジル・マクゴワン
ピパ・パースリー→ジョージ牧師夫人のサラ
コンスタンス・フォースランド→ブラム夫人のキャリー
メレディス・サレンジャー→若いブルネットの人メラニー
リンゼイ・ホーン→チェフィー医師の娘でリーダー格のマーラ・チェフィー
トーマス・デッカー→ジル先生の子供がデビッド


この作品はジョン・カーペンター監督作品で見ました。
オリジナルの『未知空間の恐怖 光る眼』(1960年)は見ています。
ジョン・カーペンター監督の印象は話運びは上手い、余韻があるというか、いい加減なラストが特徴だと思えます。

ジョン・カーペンター監督の演出はよいと思います。
プロローグでは主観ショットが使われていました。何の主観ショットかは不明ですが。

オリジナルの1960年版では中絶のことはなかったと記憶してます。
生まれた赤ん坊を1人だけ別にしたのは何かあるのかと思ったら何ですかあの胎児のホルマリン漬けは。こまったものです。

1960年版は話はシンプルでキャラの数は絞ってジョージ・サンダースに頼りきりでモノクロの画面にも助けられて少し得をしてます。
1995年版はジョージ・サンダースのキャラをクリストファー・リーブとカースティ・アレイに分けてしまったかのように見えた。キャラを多くして暴力描写を過激にしてラストもイマイチはっきりしないようにしてます。

クリストファー・リーブは熱演してました。クリストファー・リーブといったら『デストラップ 死の罠』(1982年)がよかったです。
私は『スーパーガール』(1984年)は見てますが『スーパーマン』シリーズは見ていません。女優さんで見る場合ではマーゴット・キッダーなら『スーパーマン』シリーズより『悪魔のシスター』(1973年)の方がいいと思っています。

カースティ・アレイはテレパシーを遮断出来るいわゆる掛け金をかけられることが出来るようでしたが結局役には立たなかった。結局赤ん坊を持ち出しただけでした。何でこんな役を引き受けたんだ?
首が太い。アメフトでもやっていたのかと思ってしまいます。普通はチアリーダーなんですが・・。


著作権のアラート

Universal Pictures (presents)
タイトル
Universal Pictures (presents)
Alphaville Films
タイトルバックは怪しい何かが町に来てるシーンになってます。
影がかかってるのでわかりやすい。
John Carpenter's Village of the Damned

アラン・チェフィー医師の自宅にて。
バーバラ夫人と寝てるチェフィー医師。
チェフィー医師は何やら感じているがバーバラ夫人は気がつかない。

怪しい影は町中に広がってます。
ミッドウィッチ この町の地名です。
1960年版に関するクレジットも出てます。原作になるようです。

フランクの自宅にて。
同じような感じでジル夫人と寝てるフランク。
怪しい影には全く気がついてない。
フランクとジルははトラックで出かけます。

バス購入資金バザーにて。
大勢集まってます。町中の人達がいるようです。
キャラ紹介になってますが大勢過ぎて誰が誰だかサッパリわからん。
とにかく全員が知りあいらしい。

GSにて。
フランクのトラックとチェフィー医師のクルマがコンタクトしています。
何てことはない会話になる。
フランクとチェフィー医師は用事があって町を出るようです。

バス購入資金バザーにて。
アル中のじいさん、ジル夫人は学校の先生、10:00AMです。
そんなとこでいきなりジル先生が意識不明になります。じいさんも同じ。
カゴの小鳥が意識不明になる。町中の人達も倒れて意識不明になる。
バイクもトラクターも転倒したり衝突して止まってる。

フランクはトラックで町に戻るとこです。
牛が倒れてるのを見ます。いきなり衝突しそうになんてあやうくよけるがもう意識不明になってたような感じのフランクのトラックはクラッシュして爆発炎上となる。
これでフランクは退場になったようです。

町の境界線にて。
白線の向こうがヤバいとなってます。もう警察等が来ています。
警官2人が白線の向こうで倒れています。
化学兵器?、原発はない・・
警官が女性博士に説明しています。当局のバーナー博士が登場。
チェフィー医師も戻ってきます。これは大変。

ガスマスクをして入る警官。ロープをつけてます。
で、白線を越えると意識不明になる。慌ててロープを引っ張って警官を回収してる。

チェフィー医師と話してるバーナー博士。
6時間経過してるとのこと。
そんなとこで牛が気がついて起き上がる。人間の方も気がついてます。小鳥も気がついてます。
04:00PM です。ちょうど6時間。それでどうなる。
お風呂があふれてる女性もいます。これはメラニー。未婚の人です。

バス購入資金バザーにて。
ホットドッグを焼いてる人が意識不明になってバーナーに倒れ込み丸焼けになって死亡しています。
そんな感じで『地球の静止する日』(1951年)みたいな万全のアフターケアというわけでないようです。

警察や軍隊等の車両が押し寄せてきます。
チェフィー医師がバーバラ夫人を迎える。キャラが多すぎてよくわからん。
あたりは制服の軍隊や黄色い防護服の特殊隊員がうようよいます。
クラッシュしたクラウン建設のトラックを見てぼう然としてるジル夫人。

墓地にて。葬式になってます。
フランクにバザーで焼死した人。あとはわからん。

チェフィー医師とバーナー博士。
コナン・ドイルを読めばいいとか言ってるバーナー博士。謎解きの方法のことらしい。

チェフィー医師の診療所にて。
キャリー夫人が来て妊娠ですとなってます。

教会にて。
メラニーがいる。ジョージ神父が心配して声をかける。

ベンの帰国パーティにて。
キャシー夫人へのプレゼントのカメラですがメーカー名が消されています。
そうなると日本のメーカーです。ペンタ部に黒いレザーが貼ってあるので多分ニコンのカメラだと思う。

チェフィー医師の自宅にて。
バーバラ夫人は妊娠したと喜んでいるがチェフィー医師は妊娠が多すぎると心配してる。

ジル夫人に自宅にて。
チェフィー医師が来てます。君は妊娠してると知らせるが・・・
妊娠が非常に多い話しをする。全員例の意識不明中に妊娠してる・・・

集会所にて。
妊娠についての説明があります。大勢集まってます。バーナー博士も来ています。
チェフィー医師は異常はないと説明する。
バーナー博士は出産は無料、それに1人毎月3000ドルの補助金が出る。
しかし赤ちゃんには検査がある・・
いいんだか悪いんだか微妙な雰囲気になってます。

キャリー夫人は帰国したベンに離婚されそうとか。
何しろベンがいない時にで妊娠したからです。そりゃそうなる。
他には処女が妊娠した話しも出ています。

夢でうなされているジル夫人。他の妊娠した女性達もうなされている。
そんなモンタージュになってます。

診療所にて。
バーナー博士がいます。妊娠した女性は全員産む話しになってます。

妊娠が進んでるシーンが入ります。
夜です。クルマの列が走る。町外れの納屋を改造した臨時出産所に着きます。

出産所にて。
出産シーンになってます。ベンも一応祝ってます。
難産の女性がいます。これはメラニーのようです。バーナー博士が対処するが死産ですと言って生まれた赤ん坊を持っていく。

そのままうやむやにしてるバーナー博士。詰問するチェフィー医師。
へその緒が首に巻き付き死産が1件と言ってるバーナー博士。やっぱりうやむやです。
ジョージ神父がメラニーの赤ん坊がどこに運んだと聞くがそれっきり。

バーナー博士が研究室に戻る。
秘密にしてる死産した赤ん坊をカギのかかる部屋に持っていく。

教会にて。
洗礼を授けるとやってるジョージ神父。まずは自分の赤ん坊からやってます。
他にも大勢洗礼を待っています。

診療所にて。
バーナー博士が来てます。3つのケースがある。
父親が同じ単一生殖とか・・・
それぞれの子供はどんどん成長する。なんか少し変。

チェフィー医師の自宅にて。
赤ん坊の目が光ります。そうなるとバーバラ夫人は煮立ってる鍋に手を突っ込む。
ちょうど来たジル夫人が慌てて出そうとするがまた手を突っ込んでる。大騒ぎになってます。しかし冷静な赤ん坊。

病院にて
チェフィー医師がバーバラ夫人に何があったと聞く。
何も言わないバーバラ夫人。
この子は少し違うのではとなってるチェフィー医師。

この辺の印象ですがディテールは違うけど忠実なリメイクといった感じ。

チェフィー医師の自宅にて。
バーバラ夫人は近くの海岸の崖っぷちに来ています。
自宅にいる子供の目が光る。そうなるとバーバラ夫人は・・・
窓からバーバラ夫人を見ていたチェフィー医師ですがいつのまにかバーバラ夫人が消えてます。これは大変。
慌てて崖に行くがもうバーバラ夫人は崖からジャンプしたようです。
溶暗になります。

当局の会議にて。
バーナー博士が色々と説明しています。
要するに色々と大事なことなので予算をくれと言ってます。

ミッドウィッチにて。
町の風景模写が入ります。何だか寂れてるような。人がいない。

小学校にて。
ジル夫人はここの先生をやってます。
子供達は9人。並んで行進しています。

診療所にて。
バーナー博士がいます。いきなり子供が3人いてビックリ。
テレパシーがあるのねと言ってるリーダー格のマーラ・チェフィー。

目の検査にて。
ここで担当の女医さんが目薬を間違えて大騒ぎになる。これは単なる間違いです。
報復で自分の目にその間違えた目薬を自分でさしてる女医さん。
そんなわけで大騒ぎになって救急車で運ばれる女医さん。

チェフィー医師とバーナー博士。
角膜損傷で失明すると言ってるバーナー博士。事故扱いになる。

ジョージ神父はこの町の者は安全だろうかと聞いてます。
ジル先生はもう教えられないわと言ってます。

チェフィー医師の子供がマーラ。
ジル先生の子供がデビッド。
このへんはようやくわかった。この2人がわかればいいようです。

行進してる子供たち9人。
最後尾のデビッドが別行動をとる。

墓地にて。
ここにくるデビッド。
メラニーが酒を飲んでます。処女で妊娠して死産すればこうなるかもしれない。
デビッドはリボルバーをくわえてるメラニーを予感しています。
そのまま墓地から出て行くメラニー。

出産所になった納屋の前に並んでる子供たち。
納屋に入ってます。説明する声がかぶさってます。

教会にて。
旅立ったメラニーについて話してるジョージ神父。そうなるとメラニーはもう自殺したようです。先ほどの説明してるのはここの話しでした。
ジョージ神父はハッキリと、「精神を持たぬ者がいる。彼らは1つの心を共有してる」とかなり正確に言ってます。

墓場にて。
ここに来てるデビッドと話すチェフィー医師。
デビッドは死んだ子を探しているようです。どこかに連れて行かれたと話すチェフィー医師。
僕と組むはずだったといってるデビッド。
それで9人となったわけです。1人半端になる。
バーバラ夫人の墓を見るチェフィー医師とデビッド。デビッドがチェフィー医師の手を握る。

小学校にて。
ジル先生に自分があの子供たちの先生をやると言ってるチェフィー医師。
それからデビッドの話をしています。デビッドはジル先生の子供です。

授業です。
チェフィー医師が先生になってます。
目を心の窓という話しになってます。
ここで怒濤を思い浮かべるチェフィー医師。そうなると壁になって心が読まれないようです。

そんなとこで呼び出しされるチェフィー医師。
入れ替わりにほうきを持ったおっさんが入り子供たちに絡む。
ほうきで突かれたので報復する子供たち。

睨まれて外に出たおっさんはハシゴを後ろ向きで登ります。
ほうきを胸に付けて屋根から飛び降りる。クルマに激突したおっさんはほうきで串刺しになってます。

バーナー博士のこの町の研究室のようです。
バーナー博士が来ています。戻ったチェフィー医師と話しをする。
特殊な進化をする。この町だけではない。
辺鄙な土地で集団妊娠。
CIAがやったかもなんて言ってます。
親とは別種の子供。親は宿主・・・

いよいよ例の部屋に入ります。
チェフィー医師に死産になった赤ん坊を見せるバーナー博士。
少しだけ見えます。これはモロに宇宙人で笑っちゃうぐらい宇宙人そのもの。

何故もっと早く教えないと怒ってるチェフィー医師。
バーナー博士は心に壁を作っていたのでばれなかったそうです。
そんな感じで怒ってるチェフィー医師はクルマで帰ります。

チェフィー医師の自宅にて。
帰宅するチェフィー医師。入ると何故かトランクが出してあります。
マーラがあの町外れの納屋で子供たちだけで生活すると宣言する。だからトランクが用意してあったわけです。
これを止められないチェフィー医師。しかもバーナー博士と会ったことを読まれています。

夜の道路をクルマの列が走る。
これは町外れの納屋に子供を移動させているからです。とういうことはクルマが9台走ってるようです。

納屋にて。
順番に子供を降ろしています。
ジル先生はデビッドにあなたは違うと言ってます。しかしデビッドは行ってしまう。
そんなわけで納屋で暮らし始める子供たち。

日にちが経過して、
ベンがトラックで来て自分の子供ジュリーを回収しようとする。
いきなり前に子供が出て急停止する。
それから3人の子供に睨まれて催眠状態でトラックをすっ飛ばす。何やら劇物が入ってるタンクに激突して爆発炎上します。

消防車と救急車が出動しています。
納屋の近くで事故があったらしいと聞くチェフィー医師。
バーナー博士が来て他の地区では子供たちが住民に皆殺しになってるとか。
そんなわけで子供たちを避難させた方がいいと言ってます。

納屋にて。
チェフィー医師が来てます。住民が1人死んだ、何故我々を憎む・・
他の仲間は死んだことを知ってる子供たち。もう私たちしかいない・・
感情を持たないのは二流の生命体だと言ってるチェフィー医師。
海を思い浮かべるチェフィー医師。フラッシュバックで怒濤が入る。
マーラは今夜脱出すると言ってチェフィー医師に協力するように言う。

マーラはデビッドに死んだ子のことで何か言ってます。
要するにあんたは相棒がいないので半端者なのよと言ってます。
そんなとこをマーラが銃で狙われています。

マーラをライフル銃で狙撃しようとしてるのはジョージ神父です。
なかなか積極的な行動をする神父です。しかし別の子供たちに睨まれてライフル銃で自分のあごを打ち抜いて自殺させられる。

町の人たちがたいまつを掲げて納屋に突撃する。
先頭にいるのはジョージ神父の夫人のサラです。

バーナー博士の研究室にて。
いきなり3人の子供たちがいてビックリ。しかし私が逃がしてあげると言ってます。

このへんはカットバックになってます。

ジル先生がサラ夫人を止める。止まりません。
行く手には6人の子供たちが並んでます。睨まれてるサラ夫人。
たいまつを落として炎上して焼死するサラ夫人。

バーナー博士は3人の子供たちに操られて死んだ赤ん坊を見せる。
ここにはマーラとデビッドともう1人がいる。
デビッドが自分の相棒になるはずだった相棒とご対面になる。ホルマリン漬けになっていますが・・。
それから手術台の上に自分から寝て服の前を開けてメスで腹切りをさせられて絶命するバーナー博士。

ダイナマイト倉庫にて。
チェフィー医師はダイナマイト1箱を持ち出しています。
町は非常事態で大騒ぎになってます。警官隊や軍隊が押し寄せています。

バーナー博士の研究室にて。
ここに来てるチェフィー医師。それで部屋に入る。

ジル先生は自宅に戻る。
そんなとこにチェフィー医師が来ます。スーザン・バーナー博士も死んだと伝える。
警察が納屋に向かったとジル先生。
何か考えがあるチェフィー医師。家の前の海を思い浮かべてマーラが心を読むのを遮った、だからまた壁を作って連中を欺いてやる意気込んでいます。
何故かキスとなってる2人。
で、チェフィー医師はドアにカギをかけてジル先生を閉じこめて出かけます。

納屋にて。
子供たち9人が勉強してるとこにサイレンが聞こえてきます。
パトカー1台が来ています。警官が2人。子供たちに睨まれて相棒の警官をショットガンで撃つ警官。
遅れて到着した警察や軍隊のクルマの列にショットガンを打ちまくる警官。
ヘリコプターは睨まれて墜落してます。
そんなこんなで同士打ちでの戦闘状態になって全滅しています。

ジル先生はガラスをを割ってようやく脱出しています。
焼死したサラの死体のバッグからクルマのキーを出してクルマで納屋に向かう。

納屋にて。
戦闘は一段落しています。ここにチェフィー医師のクルマがやってきます。
かばんにはダイナマイトと目覚まし時計の時限爆弾あります。起爆時刻をセットするチェフィー医師。
かばんを持って中に入るチェフィー医師。
脱出する前にクルマの手帳を持ってきてくれとデビッドを指名するがマーラが怪しんで止める。
今度はレンガの壁で心を読まれないようにするチェフィー医師。

ジル先生がクルマで到着する。
納屋に入りデビッドを連れ出そうするが難航する。
チェフィー医師のレンガの壁が乱れそうになるマーラは壁を突破しようとする。

そなんこんなでデビッドを連れ出すジル先生。
レンガの壁が突破するマーラ。熱中しすぎて顔が宇宙人になってるマーラ。
ようやくレンガの壁を突破すとるそこにはかばんの中にはダイナマイトと目覚まし時計があります。
起爆時刻になります。大爆発する納屋。
クルマの影に隠れてるジル先生とデビッド。

クルマで脱出してるジル先生とデビッド。
もう自宅には戻れない。どうする?
遠いところに行きましょうとデビッドに言ってるジル先生。
エンドとなります。

そんなわけで無難に仕上げたリメイクのよい作品でした。


« Hollywood Express #571◆2014.05.24(土) | トップページ | 『マウス・オブ・マッドネス』 »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75473/59737011

この記事へのトラックバック一覧です: 『光る眼』(1995年):

« Hollywood Express #571◆2014.05.24(土) | トップページ | 『マウス・オブ・マッドネス』 »

月齢

無料ブログはココログ
フォト
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

バイクフォト

  • ヤマハ トリッカー XG250
    私が買ったバイクです。ヤマハばかり。