映画感想の加筆改訂のお知らせ

にほんブログ村

« 『ジョニー・イーガー』 | トップページ | 『サヴァイヴィング ライフ -夢は第二の人生-』 »

2014.04.14

Hollywood Express #565◆2014.04.12(土)

映画紹介番組のHollywood Expressの感想です。BS193 WOWOWにて。
なおこの文はネタバレ全開となっています。

◆news flash
◆ケイト・ブランシェットがクリスタル・アウォードを授与される話題。映画界で活躍した女性に贈られる賞だそうです。これまでにローラ・リニー、ビオラ・デイビス、アネット・ベニングが受賞してるそうです。
◆『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2』 Harry Potter and the Deathly Hallows: Part II (2011) から原作者のJ・K・ローリングが映画脚本を3本を執筆するという話題。これでまた『ハリー・ポッター』シリーズのような作品が見られるようです。いくら儲ければ気がすむんだ。「そんなに儲けても持っていけはしない」というセリフがどこかの映画があったのを思い出した。
◆『グランド・ブダペスト・ホテル』 The Grand Budapest Hotel (2014) からシアーシャ・ローナンの新作 Brooklyn (2015) の話題。アイルランドとニューヨークが舞台の話しだそうです。ジョン・クローリー監督。シアーシャ・ローナン本人もアイルランド生まれでニューヨーク育ちだそうです。
◆『キャプテン・アメリカ ウィンターソルジャー』 Captain America: The Winter Soldier (2014) からサミュエル・L・ジャクソンはアイパッチのせいでセリフ覚えが悪くなったという話題。ロバート・レッドフォードと共演した話題もあります。サミュエル・L・ジャクソンがロバート・レッドフォードに対してどう思っているかが興味深い。白人スターに憧れていましたとは言わないと思える。
◆メリル・ストリープが新作リッキー・アンド・フラッシュで落ち目のロックスターを演じるとか。ギターの特訓もやるそうです。大丈夫なのか?と思えるが監督がジョナサン・デミなので出来はよさそうです。
◆ハル・ベリー主演の2010年の作品 Frankie & Alice (2010) が今頃になって本格的に公開される話題。ハル・ベリー主演なのにそうなってます。ここんとこ黒人キャストの作品がヒットしてるで公開されるそうです。

◆red carpet
◆オーランド・ブルームがチャイニーズ・シアターのウォーク・オブ・フェイムに入ったセレモニーの話題。息子が飛び入り参加しています。そうなるとこの子は離婚したミランダ・カーの息子なのか?。インタビューでは息子が可愛いばっかりです。しかし息子を公の場に出したことでミランダ・カーから苦情が出て下手すると息子に会えなくなのかも。

◆inside look
◆『キャプテン・アメリカ ウィンターソルジャー』 Captain America: The Winter Soldier (2014) のメイキング。アクションシーンの殺陣は大変そうなのがよくわかります。インタビューではクリス・エバンスはスタントは出来るだけ自分でやる。サミュエル・L・ジャクソンはもう年なのでスタントマンにお任せ。女性のスカーレット・ヨハンソンもそんな感じ。
◆ Bad Words (2013) のメイキング。監督製作主演のジェイソン・ベイトマンのインタビューがあります。40歳の男がスペリングコンテストを荒らし回る話しらしい。動機がわからん、どういう設定なの?。キャサリン・ハーンのインタビューでジェイソン・ベイトマンはスペリングのシーンでカンペを見ていたとのこと。

◆Hollywood gossip
◆ザック・エフロンがホームレスに殴られた話題。クルマからビンを捨てたらホームレスに絡まれたそうです。何だかわからん。
◆グウィネス・パルトロウがクリス・マーティンと実質離婚になった話題。何だか離婚ではない新しい用語を使ってこれが流行っているそうです。グウィネス・パルトロウは何かと目立ちたがりなので別な意味で本望ではないかいと思える。

◆new releases
◆ Draft Day (2014) アイバン・ライトマン監督、ケビン・コスナー、ジェニファー・ガーナー主演のアメフトのドラフト・ドラマのようです。ケビン・コスナーは当然GM役でドラフトを仕切る。アメフト NFLのドラフトは複雑怪奇で色々な取引が見せ場になるようです。ドラフト件をトレードすることも出来たりしてそれは複雑怪奇のです。セリフでダラス・カウボーイズは強いと言ってるけどそれは違います、ここんとこのダラス・カウボーイズはアメフトの阪神タイガースみたいなチームであまり強くなく肝心なとこで負ける、そんなチームです。私のゴーストですが出来はまあまあだと言ってます。
◆ Oculus (2013) マイク・フラナガン監督、カレン・ギラン、ブレントン・スウェイツ主演のハウス系ホラーらしい。古い家で鏡を見ると大変なことになるようです。これは WWE Studios も製作に絡んでいてWWEの番組でCMをやってました。私のゴーストですが出来はまあまあだと言ってます。
◆ Rio 2 (2014) カルロス・サルダナ監督、ジェシー・アイゼンバーグ、アン・ハサウェイVCの3D CGアニメ。シリーズ第2作。Blue Sky Studios、Twentieth Century Fox Animation製作。鳥が主人公だけであとは普通に歌ってギャグがあり何だかどこかで見たようなシーンばかりです。私のゴーストですが出来はまあまあだと言ってます。

◆weekend boxoffice top10
◆10位は Non-Stop (2014) ジャウム・コレット=セラ監督、リーアム・ニーソン、ジュリアン・ムーア主演のハイジャック・アクションのようです。『96時間』シリーズとは別らしい。ハイジャックというより脅迫物で何故か主人公の航空保安官の端末に連絡が入り脅迫されたりハイジャック犯にされたりするようです。他の女優さんはミシェル・ドッカリー。興行収益totalが8810万ドル。
◆9位が『ニード・フォー・スピード』 Need for Speed (2014) スコット・ワウ監督、アーロン・ポール、ドミニク・クーパー主演のカーアクションのようです。ゲームの映画化ですが『ワイルドスピード』シリーズとホトンド同じ出来みたい。それもそれでいいけど。女優さんはイモージェン・プーツ。クルマはフォード・マスタング。興行収益totalが4080万ドル。まあまあヒットしてるのか?。今週のハイライトは走行中に給油するシーンです。よい子は真似をしてはいけません。
◆8位が Sabotage (2014) デビッド・エアー監督、アーノルド・シュワルツェネッガー、サム・ワーシントン主演のアクションのようです。監督は普通か並以下。話しは麻薬組織相手に撃つだけみたい。興行収益totalが880万ドル。まだtop10に残ってます。もういないと思ってた。
◆7位が Mr. Peabody & Sherman (2014) ロブ・ミンコフ監督、タイ・バーレル、マックス・チャールズVCの白い犬が主人公の3D CGアニメ。成り行きでタイムマシンで歴史を修復しようとする話しのようです。この作品は要するにハンナ・バーベラ・プロダクションのTVシリーズ『珍犬ハックル』 Huckleberry Hound (1958年)のバリエーションなんだとようやくわかった。ドリームワークス・アニメーション製作、20世紀フォックス配給。興行収益totalが1億200万ドル。ヒットして1億ドルに達してます。
◆6位が『グランド・ブダペスト・ホテル』 The Grand Budapest Hotel (2014) ウェス・アンダーソン監督、レイフ・ファインズ、F・マーレー・エイブラハム主演のホテルを舞台にした風変わりなドラマのようです。他のキャストも豪華です。興行収益totalが3310万ドル。十分ヒットしてるようです。
◆5位が Muppets Most Wanted (2014) ジェームズ・ボビン監督、リッキー・ジャーベイス、ティナ・フェイ主演のおなじみのマペット・コメディのようです。カエルのカーミットが何かやらかして色々とある話しのようです。興行収益totalが4200万ドル。
◆4位が God's Not Dead (2014) ハロルド・クロンク監督、ケビン・ソーボ、シェーン・ハーパー主演の教師と生徒の異色ドラマらしい。無神論者のニーチェ思想な先生とキリスト教原理主義の生徒が対峙して色々とある話しらしい。興行収益totalが3250万ドル。女優さんはキャシディ・ギフォード。まあまあヒットしてるようです。
◆3位が『ダイバージェント』 Divergent (2014) ニール・バーガー監督、シェイリーン・ウッドリー、セオ・ジェームズ主演の近未来SFアクションのようです。Divergent=異端者となってます。シェイリーン・ウッドリーですがジェニファー・ローレンスそっくりにしてます。そんなわけで『ハンガー・ゲーム』シリーズの便乗企画なのがよくわかります。興行収益totalが1億1400万ドル。ヒットしてます。
◆2位が『ノア 約束の舟』 Noah (2014) ダーレン・アロノフスキー監督、ラッセル・クロウ、ジェニファー・コネリー主演の聖書ドラマのようです。興行収益totalが7230万ドル。まだヒットしています。何だかわからん。
◆1位が『キャプテン・アメリカ ウィンターソルジャー』 Captain America: The Winter Soldier (2014) からアンソニー・ルッソ、ジョー・ルッソ監督、クリス・エバンス、スカーレット・ヨハンソン主演のアメコミアクションのシリーズ第2作。悪役のウィンター・ソルジャー役はセバスチャン・スタン。ロバート・レッドフォード、サミュエル・L・ジャクソンも出ています。興行収益totalが9500万ドル。大ヒットのスタートとなってるそうです。おめでとうございます。

◆ending
◆ Tegan & Sara's music from “ The Lego Movie (2014) ”

« 『ジョニー・イーガー』 | トップページ | 『サヴァイヴィング ライフ -夢は第二の人生-』 »

Hollywood Express」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75473/59466168

この記事へのトラックバック一覧です: Hollywood Express #565◆2014.04.12(土):

« 『ジョニー・イーガー』 | トップページ | 『サヴァイヴィング ライフ -夢は第二の人生-』 »

月齢

無料ブログはココログ
フォト
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

バイクフォト

  • ヤマハ トリッカー XG250
    私が買ったバイクです。ヤマハばかり。