映画感想の加筆改訂のお知らせ

にほんブログ村

« Hollywood Express #558◆2014.02.22(土) | トップページ | 『3階の見知らぬ男』 »

2014.03.01

『サイド・ストリート』

この作品は、アンソニー・マン監督、ファーリー・グレンジャー、キャシー・オドネル主演のフィルム・ノワールのようです。
なおこの文はネタバレ全開となっています。

1950年 MGM アメリカ作品
ランニング・タイム◆83分
原題◆Side Street
プロット◆出来心でカネを盗んで色々とある話しのようです。
音楽◆レニー・ヘイトン

株式会社ブロードウェイ発売のDVDにて。
画質は普通です。
スクイーズ収録のフル表示。
画面サイズはスタンダード。左右に黒味あり。
音声はドルビーデジタル 2.0ch

キャスト
ファーリー・グレンジャー→臨時郵便配達人のジョー・ノーソン
キャシー・オドネル→ジョー夫人のエレン
ポール・ケリー→ナレーションのウォルター・アンダーソン警部
ジェームズ・クレイグ→職業犯罪人のジョージ・ガーセル
ジーン・ヘイゲン→歌手でジョージの情婦ハリエット・シントン
アデル・ジャーゲンス→美人局のルシール
ポール・ハーベイ→美人局に引っ掛かったエミール・ロリソン
エドモン・ライアン→悪徳弁護士のバケット
エドウィン・マックス→バーテンのニック・ドラマン
ジョン・ギャローデット→新しいバーテンのガス・ヘルドン
ハリー・ベラバー→タクシー運転手のラリー
ウィット・ビセル→銀行員のハロルド・シンプソン
チャールズ・マックグロー→スタンリー・シモン
ハリー・アントリム→エレンの父メルビー氏


アンソニー・マン監督の演出はよいと思います。
全体的にフィルム・ノワールのようなメロドラマになってます。


ブロードウェイのタイトル
著作権のアラート

タイトル
Metro-Goldwyn-Mayer (MGM) (controlled by Loew's Incorporated)
ニューヨークです。エンパイア・ステート・ビルディングの俯瞰ショット。
Side Street
キャストでジーン・ヘイゲンが出てます。不幸かバカっぽい役か?

ナレーションが入ります。
警察のウォルター・アンダーソンのナレーションです。
ニューヨーク・・・
色々なことがある。結婚するとか死亡者とか犯罪とか色々な数字が出しています。
1日1人は殺害される・・・

銀行にて。
ロリソンなる人物が小切手を現金に変えています。3万ドル。

街中にて。
警官が郵便配達人のジョーと話してます。
ジョーを演じるのでファーリー・グレンジャーなので主人公です。
ジョーはもうナレーションに出ていました。夫人にプレゼントをやりたい郵便配達人ジョー。
警官の方は5年したら引退してフロリダに行くつもり。

郵便配達人ジョーが事務所ビルに入る。猫がいます。
他の事務所に配達に入ると強面の男と弁護士がいます。
落ちた札束を拾うおうしたら追っ払われる郵便配達人。
ロリソンがどうのこうのと話している弁護士。強面な男は電話をかけています。

アパートにて。女のアパートです。
どうやら写真をネタにされたロリソンがカネを払いに来たようです。
3万ドルでは足りないわよと言ってる女。隣の部屋には例の強面男がいる。
カネを払い写真を回収して出て行くロリソン。

川にて。
女の死体が浮いてます。先ほどのアパートの女らしい。

仕事中の郵便配達人のジョーが事務所ビルに入ります。
ドアが開いた弁護士事務所に入ります。自分のナレーションで机に200ドルあった・・
出来心でカネがある書類キャビネットを備え付けの斧でこじ開けています。
で、猫がいたります。書類ケースをかっぱらってズラかってます。

どこかのビルの屋上にて。
書類ケースを調べると200ドルではなく3万ドルが入ってます。
これはビックリで書類ケースをそのへんに隠すジョー。

エレンの両親のアパートにて。
帰宅するジョー。ここに居候しているようです。
会話から失業して臨時で郵便配達人をやってるジョー。
どうやら200ドルのつもりが3万ドルになったので狼狽えてる。そのようにナレーションが言ってます。
バッグに包んだ3万ドルを入れています。ハンドガンも入れてる。

そんなとこにエレンが帰宅する。
仕事が見つかったとカネを少し渡してるジョー。
妊娠してるエレンにいい病院に行って個室にしろと言ってるジョー。
さすがに金貸しのカネではないわね?と言われています。
ベンと州北部に行くと言ってるジョー。ベンて誰?
いきなりパトカーのサイレンが聞こえてビックリのジョー。出かけます。

バーにて。
バーテンのニックに仕事が見つかったと話すジョー。
お巡りが来てまたビックリしてるジョー。
カネの入った包みをニックに預けています。大した物ではないエレンへのプレゼントだと言ってる。

安ホテルにて。ここに泊まるジョー。

殺された女のアパートにて。
集まってる記者達をかき分けて中に入るアンダーソン警部。
川に浮いた女の死体の事件です。いいネタなのでマスコミは大騒ぎ。
管理人達から話しを聞いてます。殺された女は衣装持ち、交友関係が広い・・・
検死担当から被害者の食事の内容を報告されています。胃の内容物を細かく聞かされてる。ギリシャかトルコ料理・・
廊下に出て記者達に資料を配ってるアンダーソン警部。サービス満点です。

街中にて。
新聞の見出しの恋日記が見つかったとはマスコミの作文です。
で、現実の日本では投書欄まで記者の作文ばかりです。
新聞を買い込んでベンチで読んでるジョーは競馬好きのオッサンに絡まれています。それだけ。

バケット弁護士のオフィスにて。
警察の事情聴取です。カネを強請られていたロリソンの話しから入る。
殺された女の名前はルシール。
2年ほど前に彼女の弁護を引き受けたと言ってるバケット弁護士。

安ホテルにて。
寝転がってるジョー。何をするでもない。出かけます。

病院にて。
子供が産まれたとわかり来てるジョー。
エレンと会ってるジョー。赤ちゃんはいいけど仕事の話しはまずいジョー。
個室にしろとかそんな話しになってます。
ホントのことを言おうとしてるジョーですがお見舞いの時間が終わります。
で、赤ちゃんと面会してるジョー。何だか改心してるような感じ。

街中にて。
歩いてるジョー。どうする?といった感じ。

バーにて。
バーテンのニックがいません。驚愕するジョー。
新しいバーテンに預けた荷物を探してもらう。ありました。これで一安心のジョー。

バケット弁護士のオフィスにて。
ここに入るジョー。いきなり起訴しないようにしてくれ、彼には逮捕歴がない・・、何だかわけのわからないことを言ってます。
そんなこんなでジョーは盗んだカネを返すと交渉しています。
バケット弁護士は私のカネではない。盗まれていないとぼける。
そんなとこに強面男が入る。引き上がるジョー。

バケット弁護士と強面男。
ジョーの3万ドルをすぐに取り返そうとする強面男を止めてるバケット弁護士。
俺達のカネだぞとと主張してる強面男のジョージ・ガーセル。
バケット弁護士は死刑になりたいのかと言ってます。警察の囮かもしれないと絵に描いたような悪徳弁護士ぶりを見せています。
で、まずは調査だと弁護士らしくしてます。方向が逆だけど。
ジョージ・ガーセルは殺された女のアパートにいた男らしい。下手人です。

レストランにて。
警察の事情聴取です。
オッサン2人から話しを聞いてます。チップがいくらとか大男とか・・

病院前にて。
ジョージがタクシー運転手といます。張り込みをしてる。
で、やって来たところをアッサリとタクシーに連れ込まれてるジョー。言われるままにカネを包みを渡す。
しかしカネは入ってない。マジで驚愕してるジョー。激怒してるジョージ。
とんだ事件に巻き込まれているジョーです。
ニック・ドラマンが盗んだと主張するジョー。状況は限りなく悪い。

で、タクシーが止まった隙に脱出するジョー。成功します。
トラックの轢かれそうになって大騒ぎになったのがよかったらしい。
タクシーはそのまま消え去る。

まずはニックを探すジョー。腰にハンドガンです。バーに行きます。
ニックの住所を聞いてます。バーテンの名前はガス。ガスが言うには・・
街にいるニック。カネ回りはよさそう。弟トーマス・ドラマンの家にいるとか。その住所を教えてもらうジョー。ここを出ます。
しかしガスの相棒のバーテンが前に大男からも聞かれたと言ってます。

トーマス・ドラマンの店にて。棺桶屋らしい。
子供がいてオヤジもニックもいない。ニックの住所を教えるから50セントと持ちかけてきます。オヤジを尾行してニックの隠れ家を突き止めた・・
50セント払って教えてもらうジョー。そこへ向かいます。
それはいいけど子供は別口でもう50セントをもらっていたようです。

ニックの隠れ家のアパートにて。
偽名スチーブンソンの部屋をノックしてるジョー。しっかり目撃されています。
ドアに鍵がかかっていないので中に入るとニックは死体になってて部屋は家捜しされています。もうジョージが来てたらしい。
札束をとめた紙があります。これを回収してるジョー。
そんなとこに電話ですと言われる。これは大変なジョー。ここはニックのふりをして返事してごまかします。

どこかのバーにて。
新聞を読んでるジョー。元バーのオーナー絞殺。犯人の目撃情報あり。
これはジョーのことです。

病院にて。夜中です。
ジョーは非常階段から入る。非常ドアのガラスを割って侵入しています。
寝てるとこを起こされてビックリのエレン。
全てを話すジョー。200ドルのつもりが3万ドルだった。
ジョーは逃げようとするがエレンは3万ドルを返して自首してと言ってます。
しかしその3万ドルがない。
ナース達が割れたガラスに気がついて通報しています。
カネを束ねた紙。銀行には記録がある。これが手がかりだと言ってるジョー。
エレンにお別れして脱出してるジョー。

街中にて。銀行に入るジョー。
窓口のオッサンに3万ドルのこと聞くが普通の人では規則ですとなって言うわけがない。
そのまま引き上がるジョー。空振りです。

警察にて。
ジョー・ノーソンとジョージ・ガーセルの手配をしてるようです。
バーテン2人が事情聴取に呼ばれています。

子供が呼ばれています。全くリラックスしてる子供。
聞いた2人はお互いを知らないと断言しています。50セントずつ稼いだのわかります。

電車にて。
銀行員を尾行してるジョー。銀行員も新聞の写真でジョーが誰だかわかったようです。

街中にて。
ジョーは銀行員にコンタクトします。脅かして情報をとるジョー。
3万ドルはロリソン。住所はと全部話す。銀行の外なので何でも喋ると言ってます。
ジョーがいなくなったら速攻で通報してる銀行員。

警察にて。
もうジョージの身元はわかっています。当然前科があったのでしょう。
バケット弁護士から事情聴取です。適当にごまかしてるバケット弁護士。
ジョー・ノーソンとは会ったこともないと証言してる。
ジョーは郵便配達人で出入りしてたと突っ込まれるがいちいち覚えていないとごまかす。

アンダーソン警部にシンプソンからの通報が入る。
これには興味津々のバケット弁護士。しかしアンダーソン警部は復唱せずにメモを取るだけなのでわかりません。
で、アンダーソン警部はロリソンとジョー・ノーソンに会いに行く。大男のジョージのことも口に出す。
バケット弁護士はここから帰りたがるが警察から出しません。私が戻るまでここにいろと命じています。
そんな感じで凄腕ぶりを発揮しているアンダーソン警部。

ロリソンのオフィスにて。
ジョーが来ています。待ってるとこにパトカーが押し寄せてきます。逃げるジョー。
タクシーに無理やり乗ってるジョー。ラジオシティに行くようです。

病院にて。
エレンから話しを聞いてるアンダーソン警部。
ジョーが無実なら我々が助けよう、だから居所をと説得しています。
そんなとこにジョーから電話です。死なせたくななかったら電話を長引かせるようにと言ってるアンダーソン警部。
しかしエレンは電話をとったら「警察がいる逃げて」と言って速攻で切る。さすがアメリカといった感じの家族愛を強調した描写です。

屋上にて。
ジョーは隠してあった書類ケースを調べています。
ジョージ仮釈放の書類とビレッジ美容院前の女の写真があります。これは重要な証拠です。
これを内ポケットに入れてるジョー。

ビレッジ美容院に来ているジョー。閉店しているが無理やり入る。
写真の女のことはオヤジは知らないというが息子は知ってると証言する。
数ヶ月前に引っ越した、クリストファー通りの店で歌ってる。

クリストファー通りの店巡りしてるジョー。
何件目かの店で歌が入ります。ジーン・ヘイゲン扮するハリエットが登場。歌はたぶん吹き替えでしょう。『雨に唄えば』(1952年)では音痴という設定でした。ジーン・ヘイゲン本人はそうではないと思うけど吹き替えです。
歌ですがどこかで聞いたような感じ。タイトルはわからん。

ハリエットとコンタクトするジョー。
酒をおごると話しをするハリエット。
アル中のハリエットは酒を制限するウエイターとは仲が悪い。
世間話から入ります。仕事の条件が悪いと愚痴のハリエット。
ジョージは詩が嫌いだったとそんな話しになっています。
あのジョージです。ハリエットの元婚約者でDV男だったようです。
ジョージの居場所を聞くジョー。
何故かキスになってます。私の家に行きましょうと誘うハリエット。
ハリエットが席を外した隙にハンドバッグを調べるジョーですがしっかり見られています。電話してるハリエット。

タクシーで移動するハリエットとジョー。

古いアパートにて。
ここに入ります。ボロボロの壁です。
部屋に入ったとこで待ち伏せされてボコボコにされて縛られるジョー。証拠の書類を奪われてしまいます。
待ち伏せていたのはジョージとタクシー運転手です。
バケット弁護士に電話するが出ない。警察にいるのでそりゃそうだ。
どうする?となっています。

どうやらハリエットはジョージにぞっこんで何でも言うことを聞くらしい。
ハリエットとアパートを出るジョージ。

アパート前にとめてあるタクシーに入ります。
車内でハリエットを絞殺するジョージ。牛乳配達人が目撃してるが気にしない。

そんな感じでジーン・ヘイゲンはやっぱり不幸でバカっぽい役でした。
代表作といえばやっぱり『アスファルト・ジャングル』(1950年)でしょう。

アパートに戻ったジョージはジョーを殺そうとする。
タクシー運転手はジョーの死体を運ぶのが面倒だからタクシーまで歩かそうと言ってる。凄いセリフです。

タクシーに乗せられるジョー。まだ殺されず移動となります。
ここをアパートのおばあさんが目撃しています。

入れ替わりで複数のパトカーがやって来ます。
パトカーには目撃者の銀行のシンプソンがいたりします。
管理人のおばあさんから話を聞く。オレンジのタクシーが出ていったばかり。
無線でタクシーの手配をします。男が3人。殺人事件の容疑者ジョー・ノーソンとジョージ・ガーセルが乗ってると思われる・・。

警察にて。
エレンとママが来てます。自宅に帰りなさいと言われるがいるようです。ここなら無線で実況が聞けるし。

川付近にて。
タクシーが来ているが近くに検問がある。逃げるタクシー。追うパトカー。
そんな感じでカーチェイスになってます。当時のクルマの性能ですがちゃんとカーアクションになってます。
ビル街を俯瞰するカーチェイスのシーンが印象的。ここは素晴らしいシーンでした。

タクシーにて。
もう警察に投降したくなってるタクシー運転手。
で、タクシーから出るタクシー運転手を撃つジョージ。死に至るタクシー運転手。
このへんでタクシー運転手の名前がラリーだとわかる。

今度はジョーにリボルバーを突きつけて運転させるジョージ。
まだカーチェイスになっています。パトカーの警官はリボルバーで撃ってます。さすが映画です。実際は撃っても当たらないと思う。

そんなこんなで横転するタクシー。
外に逃げたジョージは警察に射殺されます。3万ドルはジョージが持っていました。

ジョーは捕まって救急車に収容される。
そんなとこにタクシーでエレンが到着する。ジョーと再会しています。
教会の鐘が鳴っています。
ジョーとエレンを見てるアンダーソン警部。モノローグが入ります
これはジョー・ノーソンの物語、英雄でも犯罪者でもない・・・
彼を助けようと言ってます。きっと大丈夫だ・・・
ジョーが収容された救急車を見送るエレン。
エンドとなります。


そんなわけでMGMらしいエンドのフィルム・ノワールのよい作品でした。


« Hollywood Express #558◆2014.02.22(土) | トップページ | 『3階の見知らぬ男』 »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75473/59219694

この記事へのトラックバック一覧です: 『サイド・ストリート』:

« Hollywood Express #558◆2014.02.22(土) | トップページ | 『3階の見知らぬ男』 »

月齢

無料ブログはココログ
フォト
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

バイクフォト

  • ヤマハ トリッカー XG250
    私が買ったバイクです。ヤマハばかり。