映画感想の加筆改訂のお知らせ

にほんブログ村

« Hollywood Express #555◆2014.02.01(土) | トップページ | 『血のバケツ』 »

2014.02.08

『ドリラー・キラー マンハッタンの連続猟奇殺人』

この作品は、アベル・フェラーラ監督主演のB級不条理ホラーのようです。
なおこの文はネタバレ全開となっています。

1979年 Navaron Films/Rochelle Films (1979) (USA) (theatrical) アメリカ作品
ランニング・タイム◆94分
原題◆The Driller Killer
プロット◆何故か電動ドリルで殺人をする話しのようです。
音楽◆ジョセフ・デリア、ルースターズ 音楽は電子音楽です。そんな感じ。

有限会社フォワード/WHDジャパン発売のDVDにて。
画質は非常に悪い。ここ発売のDVDのカラー作品で画質がいいのは見たことがない。
スクイーズ収録のフル表示。
画面サイズはスタンダード。左右に黒味あり。
音声はドルビーデジタル5.1ch

キャスト
アベル・フェラーラ as ジミー・レイン→画家のレノ・ミラー
キャロリン・マーズ→ブルネットのキャロル
ベイビ・デイ→ブロンドのパメラ
リチャード・ホワース→キャロルの元恋人スティーブン
ハリー・シュルツ→画商のダルトン・ブリッグス
ボブ・デフランク→非常階段のホームレス
ピーター・イェーレン→バス停のホームレス
D.A. Metrov→Tony Coca-Cola (guitar) (as Rhodney Montreal)


アベル・フェラーラ監督の演出はよいと思います。
主演もしていました。あとから気がついた。これはビックリ。
全体的に大まじめに作ってありました。

この作品を見て自分がアベル・フェラーラ監督とアトム・エゴイヤン監督を混同していたことにようやく気がついた。豊田有恒と半村良と同じくらい何となく似た感じなんです。


画質が悪いですと一部に著作権のアラート
WHDジャパンのタイトル
フォワードのタイトル


前説字幕で大音量でお楽しみ下さいと出ています。
タイトル
Rochelle Films (1979) (USA) (theatrical)
Navaron Films
The Driller Killer

教会にて。ロックな感じの教会です。音楽がそうなんです。
ここに入る主人公の男。老人の隣に座ります。そろそろと手を出す。
いきなり逆に手を掴まれてビックリの主人公。一緒に来ていたキャロルと出る。

タクシーにて。
主人公とキャロル。キャロルは途中で降りてる。

クラブにて。
バンドが演奏しています。
ブルネットのキャロルがブロンドの女の子と話してます。

主人公の自宅アパートにて。
ベッドで裸の女の子が寝ています。ブルネットのキャロル。
画家の主人公。バッファローの大作を描いてます。

ブロンドのパメラが電動ドリルでドアに穴を開けようとしています。
危ないからと主人公がやろうとするが穴の位置がなかなか決まらない。
やっとドアに穴が開くクローズアップショット。

キャロルは新聞の記事を読み上げる。
少年のバスジャックで何人死亡・・・
濡れたプードルを電子レンジで乾かそうとして爆発したネタも入る。
画家なので一応仕事してる主人公。

電話の明細書を見て何でこんなにかかるとブチ切れてる主人公。
ヒューストンにロサンゼルスにマイアミと長距離電話が多い。
窓ガラスをぶち抜いて電話機を外に放り投げてる主人公。

街にて。
ケンカを売ってる男、アル中のホームレス他・・・
これを見ている主人公。画家の仕事の一部なのか?

自宅アパートにて。
バッファローの絵が売れれば家賃が払えるという話しになってます。

バッファローの絵から幻想的なシーンになってます。
電動ドリルも出てくる。
この電動ドリルが目に刺さるモンタージュが入る。
これは夢オチでした。さすがにぶっ飛んでいます。

画商ダルトン・ブリッグスのオフィスにて。
電話です。画商の恋人アントニオかららしい。この画商はゲイです。

主人公がやって来ます。
バッファローの絵の話になります。画商は期待してるようです。
あと1週間だと言ってる主人公。前借りで500ドルと交渉するがもうだいぶ前借りしてるので断られてます。

自宅アパートにて。
管理人が家賃の取り立てに来てます。相手をしてるキャロル。
ここはキャロルが1ヶ月分だけ用立てたらしい。まだ2ヶ月分が未払い。

街にて。
ビルの給水タンクから双眼鏡で回りを見ている主人公。
街中ではいきなり背中をナイフで刺されて男が倒れる。救急車等が来て大騒ぎになってます。

主人公のアパートにパンクなクルマが到着する。
大勢が降りてきます。6人以上乗っていたみたい。
管理人と部屋を借りる交渉をしています。バイオリン弾きだと称してる。

自宅アパートにて。
主人公が仕事をしています。キャロルがバッファローの絵を早くおカネにしてと言う。
そうなると主人公がブチ切れて説教を垂れる。延々と続きます。画商の悪口も忘れずに言ってます。

主人公とキャロルとパメラとTVを見ています。
このTVにはリモコンがない。主人公がチャンネルを回して変えてる。
パメラはカネがなくて退屈と愚痴が出ています。

隣だか近くの部屋にて。
部屋を借りたのはバイオリン弾きではなくロックバンドでした。
大音量で練習をやらかしています。エレキギターを弾いてます。

街にて。
上空には goodyear の飛行船が飛んでいます。

またロックバンドの練習の風景になってます。
主人公の部屋に丸聞こえになってます。

街にて。
ホームレスの風景が入る。ホームレスは普通にアル中らしい。
デッサンを描いてる主人公。

自宅アパートにて。
3人でTVを見ています。通販のCMになってます。
ボータブル・バッテリーのボルト・パック。屋外でも色々な家電が使えます。
電動ドリルも使えます・・。

ロックバンドの部屋にて。
また練習をやってます。ボーカルとギターをやってるがリーダーらしい。勝手にやってます。

主人公は音が聞こえてイライラしてる。夜中の2時ならそうなるでしょう。

街にて。
主人公がホームレスに絡む。近くではチンピラ連中が追っかけっこをやってる。

ロックバンドの部屋にて。
コーラスの女の子が2人。延々とやってます。リーダーの名前はトニーというようです。

自宅アパートにて。
シャワーを浴びてるキャロルとパメラ。ちゃんとおっぱいを出しています。
キスもしてレズな感じにもなってます。
部屋では主人公は薬を飲んでます。
主人公が製作中のバッファローの絵が度々出てきます。

ロックバンドの部屋にて。
トニーは取り巻きだかマネージャーのような女の子からコーラスの女の子2人は首にしろと言われてます。

自宅アパートにて。
郵便を見ているキャロル。元恋人スティーブンの手紙にはカネが同封されてます。

ロックバンドの部屋にて。
延々と練習をやってます。

主人公がロックバンドをうるさく感じる描写が入る。
次は管理人に文句をいう主人公。適当に返事してる管理人。そのうちに家賃を払う払わないで口論になってます。
で、管理人は皮を剥いだウサギを主人公に見せてプレゼントしています。

自宅アパートにて。
何故か皮を剥いだウサギをもらってる主人公。ナイフでウサギを捌いてます。
そのうちにウサギを執拗にナイフを突き刺してる主人公。

金物店にて。
電動ドリルセットのクローズアップショットが入る。じっくりと商品を見ている主人公。

自宅アパートにて。
絵を描いてる主人公。名前を呼ばれる主人公。姿はない。キャロルはいない。
何だか夢っぽいシーンになってます。

夜の街にて。
ホームレスに絡んでる主人公。しかし今度は電動ドリルを持っています。
マジで電動ドリルでホームレスを片づけている主人公。血だらけです。
ズラかる主人公。

アパートにて。
階段でゴミを捨てているパメラ。ズタズタのウサギを見て悲鳴を上げる。

ロックバンドの部屋にて。
また練習をやってます。延々と続く。
ルースターズをよろしく。本物のロックバンドなのか?よくわからん。

自宅アパートにて。
3人で出かけるようです。
ロックバンドが出演するクラブのチケットがもらったらしい。
バッファローの絵に見ているじゃねえと絡んでる主人公。ナイフで少し絵を切りつけたら絵に謝ってます。

クラブにて。
ロックバンドの演奏になってます。

女子トイレでロックバンドのグルーピーに絡まれてるパメラ。
3人でどうやってる?とか。トニーは私のものよと言ってるグルーピー。

ピンボールをやってる主人公とキャロル。
バッファローの絵の話をしてるキャロル。いくらになる?。ゲイの画商にお尻を提供したら?、そんなことも言ってる。

ロックバンドの楽屋にて。
出番ですとメイクをしてるトニーや他のメンバーで何やら叫んでるのもいる。

ステージにて。
ルースターズでと紹介され演奏となります。

主人公とキャロル。
何で前の方に行かないの?と言ってるキャロル。最近どうしたの?とも言われてます。

夜の街にて。
外に出てる主人公。ロックバンドの演奏がカットバックされています。
カットバックからまたホームレスを電動ドリルで仕留めていてます。
ちゃんとあのバッテリー・パックを装備してる主人公。そりゃそうだ。

地下鉄に乗ってる主人公。
それから夜の街の主人公。アル中のホームレスがいます。
ホームレスが主人公にそれは何だ?と言ったら速攻で仕留められています。

バス停にて。
オヤジに変な男が絡んでます。バスが到着してオヤジはバスに乗っていなくなる。
残った変な男をガラスだかアクリル越しに背中から電動ドリルを使う主人公。
で、仕留めたらズラかる主人公。

エンパイアステートビルのライトアップのショットが入ります。

またホームレスを片づけている主人公。
次はホームレスの2人連れを襲う主人公。1人目をやったら2人目は逃げる。それでも追っかけて片づけています。
また違うホームレスを片づける主人公。額にドリルを当てています

自宅アパートにて。
ビールを飲んでハンバーグを食べて牛乳を飲んでいい気分の主人公。
パメラを呼びに来ているロックバンドのトニー。絵を見て批評しています。
その成り行きで自分の肖像画を描いてくれと注文するトニー。
500ドルだと主人公。値段交渉は無しで仕事をやるようです。

新聞を読んでるキャロル。
ダウンタウンで男の死体。純粋なる殺人。ホームレス。電動ドリル・・・
電動ドリルを見て何か思い出してる主人公。
キャロルに食ってかかってる主人公。わけわからんキャロル。

3人で食事になってます。
配達ピザを食べまくる主人公。ゲップをしてピザの耳は残してる。
そんなこんなでブチ切れたキャロルがピザを主人公の顔に投げつけて出て行きいます。

街中にて。
公衆電話をかけるキャロル。元恋人スティーブンに電話してます。

自宅アパートにて。
キャロルは戻ってます。
トニーが来てて肖像画の仕事になる主人公。トニーは喋りっぱなしです。黙ってる主人公。
アパート下ではホームレスがいます。カットバックになってます。

ギターを弾いてるトニー。ひたすら絵を描く主人公。仕事は結構速い。
パメラか誰かが来て踊ってるトニー。それからセックスしてるトニー。
肖像画は完成しています。また電動ドリルが目に入ってる主人公。

唐突にホームレスがうるせえと怒鳴る。そういう設定らしい。
ベランダに上るホームレス。
いきなり壁に手を打ち付けられて磔状態になるホームレス。
今回は電動ドリルではなく少し変わった手法になってます。
それからやっぱり電動ドリルでとどめを刺す主人公。

自宅アパートにて。
キャロルとパメラが寝ているところに戻ってくる主人公。
終わったよキャロルと言ってます。バッファローの絵が完成したことを言ってる。
そういえば前に絵が完成したら知らせると言ってました。

昼にて。
主人公とキャロル。一応服装はよくしてる。
画商が来ています。で、完成したバッファローの絵を酷評する。
これはタダのバッファローだとダメ出しする。帰ります。
キャロルがヒステリーをおこしています。ちゃんと見てと言ってます。それから主人公を責めています。

ロックバンドの部屋にて。
相変わらず歌って演奏しています。

自宅アパートにて。翌日にて。
キャロルはどうやら踏ん切りがついたのか荷物をまとめてここを出ています。
キャロルを探してる主人公。

街中にて。
キャロルに追いついてるとめてる主人公。荷物のスーツケースを奪う。
それでもキャロルは行ってしまいます。
スーツケースを抱いて座ってるだけの主人公。結構わびしい。

自宅アパートにて。
パメラが寝ています。
真っ暗なところで何やら棒のような物をいじってる主人公。
誰も出ていない電話に話している主人公。キャロルに話している。

血まみれの夢を見ている主人公。
それから画商に電話しています。見せたい物がある。来てくれ、1人で時間はあると言ってます。そうなるとケツ目当てで乗り気になってる画商。
主人公のそばにはまた血まみれの何かがあります。

ロックバンドの部屋にて。
相変わらず演奏しています。

自宅アパートにて。
化粧をしてる主人公。色々と準備してる。
画商が来ます。誰もいない。
それから電動ドリルの主人公が迫ります。やられたようです。
画面が真っ赤になってます。

時間が経過してパメラが帰宅する。
ドアに何かが飛び出ています。ドリルです。ドアを開けると画商がドアに磔状態になっていました。
悲鳴を上げるパメラ。いきなり主人公が出てきた捕まってます。

スティーブンの自宅アパートにて。
ここに来ているキャロル。スティーブンとキスをしています。
キャロルはシャワー、スティーブンはお茶を入れる。
いきなり主人公が来てスティーブンを電動ドリルで仕留めています。

シャワーから出てるキャロル。スティーブンがいない。
ベッドには誰かが寝てる。まだ気がついてないキャロル。

また真っ赤な画面になってます。
そのままで音声だけが入る。まだスティーブンだと思ってるキャロル。
結果は曖昧なままです。
で、キャスト、スタッフが出てエンドになっています。


そんなわけでアートシアターなB級ホラーのよい作品でした。


« Hollywood Express #555◆2014.02.01(土) | トップページ | 『血のバケツ』 »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75473/59094550

この記事へのトラックバック一覧です: 『ドリラー・キラー マンハッタンの連続猟奇殺人』:

« Hollywood Express #555◆2014.02.01(土) | トップページ | 『血のバケツ』 »

月齢

無料ブログはココログ
フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

バイクフォト

  • ヤマハ トリッカー XG250
    私が買ったバイクです。ヤマハばかり。