映画感想の加筆改訂のお知らせ

にほんブログ村

« Hollywood Express #544◆2013.11.09(土) | トップページ | 『ナチス・クローン』 »

2013.11.16

『ハンガー18』

この作品は、ジェームズ・L・コンウェイ監督、ダーレン・マクギャビン、ロバート・ボーン他主演のUFOと選挙対策が絡むSFサスペンスアクションのようです。
なおこの文はネタバレ全開となっています。

1980年 Sunn Classic Pictures アメリカ作品
ランニング・タイム◆96分
原題◆Hangar 18
プロット◆UFOより選挙対策が優先される話しのようです。
音楽◆ジョン・カカバス

有限会社フォワード/WHDジャパン発売のDVDにて。
画質はそれなりに悪い。ここの発売のDVDのカラー作品でよい画質は見たことがない。
スクイーズ収録のフル表示。
画面サイズはスタンダード。左右に黒味あり。
音声はドルビーデジタル 2.0ch

キャスト
ダーレン・マクギャビン→NASAのハリー
ロバート・ボーン→ゴードン大統領補佐官
ジョセフ・キャンパネラ→CIAのラファティ
フィリップ・アボット→空軍のモリソン将軍
ゲイリー・コリンズ→宇宙飛行士のスティーブ
ジェームズ・ハンプトン→宇宙飛行士のルー
パメラ・ベルウッド→サラ・マイケルズ
スティーブン・キーツ→ポール
トム・ハリック→調査主任のフィル
アンドリュー・ブロック→言語学者のニール・ケルソ
ウィリアム・シャラート→ミルズ教授
スチュアート・パンキン→目撃者のテート


ジェームズ・L・コンウェイ監督の演出はよいと思います。
全体的にに普通に出来ています。


著作権のアラート
WHDジャパンのタイトル
フォワードのタイトル
画質が悪いですのアラート。

前説字幕があります。
極秘空軍格納庫の存在について云々・・・
政府は公式会見で否定した。しかし証言で真実は明らかになる。
この物語は彼らの証言を元に構成された。
なるほどフィクションのようです。

タイトル
Hangar 18
キャスト紹介で、
ゲイリー・コリンズが最初に出てます。
ジョゼフ・キャンパネラは初めて見ます。
最後に and ダーレン・マクギャビンで大物扱いになってます。

宇宙空間にて。
スペースシャトルが飛行中。
シャトル内にスティーブとルー。宇宙服で船外活動がゲイツ。

大統領からシャトルに無線連絡が入る。
しっかりと衛星発射を成功させてくれ・・。
失敗すると予算が減らされるとか。いきなり世知辛くなっています。

NASA本部にて。
責任者のルー。空軍のモリソン将軍。

シャトルから衛星発射をやるようです。
格納庫からアームで衛星を引っ張り出してロケット点火で発射します。
そんなとこでレーダーに何かが映ります。シャトルでもNASAでも映ってる。
Uターンしてるので流星ではないようです。UFOでした。

シャトルは無事に衛星をロケット噴射で発進するがレーダーに映った物体に衝突して大爆発となります。
シャトルもNASAを大騒ぎになっています。

NASA本部にて。
無線が通じなくなって応答せよとやってます。スティーブとルーと呼んでるハリー。

宇宙空間にて。
船外活動のゲイツは頭と胴体が泣き別れになってそのまま宇宙の彼方に消えて退場となります。
シャトルの方は帰還するようです。

北米防空指令本部にて。
ここでもこの件でスクランブル態勢になってヘリコプターが出動する。
夜中だけど・・・

アリゾナ州 バノン
クルマの男が流れ星を目撃する。現場まで行ってます。
何かを目撃したようです。そのまま帰ります。

ヘリコプターが現場に接近しています。
夜中なので何も見えないのではと思ったらUFOは灯が点滅しててよくわかります。
パイロットはモリソン将軍につないでくれと言ってる。NASAにいた将軍です。
それでどうする?

スペースシャトルにて。
大気圏に突入してます。

NASAにて。
ハリーとモリソン将軍が打ち合わせをしています。
この件はよく調査しようということになります。ハリーにチームを結成させて調べるようです。

ワシントンD.C.にて。
電話を受けるゴードン大統領補佐官。モリソン将軍からです。
UFOと聞くと途端に色物ネタかと機嫌が悪くなるゴードン大統領補佐官。

NASAにて。
スペースシャトルは無事に着陸しています。

結局、現実のスペースシャトルは大失敗なプロジェクトだったようです。
安い運用費が売りだったのにメンテの費用がバカ高くなってしまったからです。爆発墜落事故は多発してたし・・。

アリゾナ州 バノン
目撃者の男と保安官がパトカーで現場にやってきます。
ところが何もありません。すぐに帰る保安官。

ヒューストン・コントロールにて。
ハリーにUFOを見たと主張するスティーブとルー。
任せてくれと言ってるハリー。

ワシントンD.C.にて。
ゴードンとモリソン将軍、CIAのラファティもいます。
UFO?と迷惑そうなゴードン。大統領選挙のことしか頭にないようです。
テキサス空軍基地ハンガー18に収容したと報告してるモリソン将軍。
報道はどうする?となります。何しろ宇宙飛行士1人が死亡してるから報道は避けられない。あまり騒ぎにはしたくないゴードン。
大統領の名前はタイラー。選挙対策しか頭にないゴードン。そんなキャラらしい。
そんなんこんなで大統領選挙までの2週間秘密にせよと命じるゴードン。
それでいいのか?といった感じのモリソン将軍。
そんなものだといった感じラファティ。
選挙結果次第で予算はどうなる?と脅かしてるゴードン。これが効いてます。
ラファティが宇宙飛行士2人はどうする?と質問する。→報告書は細工して宇宙飛行士2人は監視せよとなります。

テキサス州 ヒューストン
寝てるところを電話で起こされるスティーブ。広報担当のフローからです。
新聞の見出しを見なさいと言われます。

ヒューストン・コントロールにて。
新聞には死亡は乗組員のミスと大きく出ています。憤慨してるスティーブとルー。
こんな情報を流したのは空軍だろうとなります。

レーダーの記録を調べてるスティーブとルー。記録は改ざんされています。
ハリーにコンタクトするがいない。配置転換になったとか。行き先は機密とのこと。

西テキサス ウルフ空軍基地にて。
18倉庫があります。これがハンガー18です。
クルマが到着する。降りた男があとでわかりますがフィル。調査主任といった感じ。
ハリーがお出迎えです。中に入るとマジでUFOが置いてあります。
UFO内部には乗組員がいるとか。

集められた人員ですが、
言語学者のニール・ケルソ 少し髪が薄い。
医者のサラ・マイケルズ
ヒゲのオッサンがポール。担当は何だかわからん。
クルマで来たフィル。調査主任。

ヒューストン・コントロールにて。
スティーブとルーがこれからどうする?となっています。
こっちのミスにされたのがどうにも我慢ならないといった感じ。
クラウンマウンテンのレーダーに記録が残ってるのでは?となります。
そこへ向かいます。

ハンガー18にて。
ハリーがこの件は極秘だと説明しています。いよいよUFOを調べるようです。
防護服を着た3人が入ります。ハリー、フィル、ポールの3人。
防護服と言っても簡易ガスマスク、雨合羽、ゴム手袋、ゴム長靴といった感じ。低予算な作品なのでそうなります。

接近したらUFOから煙が出て出入口が開きます。
どんどんと中に入っていく3人。
勇敢というか無謀というか出たとこ勝負な行動です。いいのか?
中は何だかわかりませんといった感じ。ドアがいきなり開きます。何かがいます。これは空の与圧服でした。

簡易エレベーターでUFO上部に移動してる3人。
そこにはイスに座ってる宇宙人2人がいました。これはビックリ。

クラウンマウンテン観測所にて。
ここに来てるスティーブとルー。記録を見ています。ちゃんとUFOが映ってます。
この記録のコピーをくれと要求するが断られる。部外者を入れただけでも自分がヤバいと言ってる知り合いの職員。
それでは落下地点を教えてくれと要求する。これは口頭で教えてくれる。
落下地点はアリゾナ州のバノン。
次はそこはへ向かうスティーブとルー。

アリゾナ州 バノンにて。
プールバーです。目撃者の男がいてやけ酒を飲んでます。いつも飲んでるかもしれないけど。

ワシントンD.C.にて。
ゴードンとラファティの会話から目撃者の男の名前はテートとわかる。
テートの処置はどうする?から宇宙飛行士のスティーブとルーがバノンに向かってると報告が入ります。
目撃者を何とかしろとラファティに命じるゴードン。
何故か自信満々で安請け合いしてるラファティ。

ハンガー18にて。
担架が2台を持ち込まれています。宇宙人は死亡してるようで運んで調べるようです。
ハリーはUFO内を調べています。カプセル内に人間型の女性がいます。

フィルと打ち合わせしてるハリー。
ハリーはこのUFOにかかり切りになってるようです。そのための配置転換でした。
フィルが中を調べています。レバーを引いたらUFOが作動して回りがビックリ。
ハリーが何やってるとフィルを叱責する。フィルはいじらないと何もわからないだろうとブチ切れ気味で反論してます。
それから誰か女性が倒れたらしく救急車が運んでいます。それだけ。

ワシントンD.C.にて。
ゴードンとラファティ。打ち合わせです。
相変わらずゴードンは選挙対策のことで頭がいっぱい。
ラファティは任せてくれと自信満々。その裏付けのない自信はどこから?。

ハンガー18にて。
相変わらず調べています。いよいよハリーはUFO内部のスイッチをいじってます。
そうなるとレーザーが発射されています。回りはビックリ。死傷者は出ない。
今度はフィルが何か言いたそうにしています。

このへんの印象はUFOはどこかにいって選挙対策になってる話しなのかとなります。

アリゾナ州 バノン空港にて。
双発の小型プロペラ機が着陸します。スティーブとルーが乗っています。
空港といっても原っぱのようなもの。
オッサンと交渉して駐機とレンタカーを頼んでるスティーブとルー。
クルマはないけどトラックはあると言ってるオッサン。1日20ドル。
オッサンから目撃者のことを聞くとテートのことがわかります。定住していないので場所はわからないとか。
テートの与太話だといってるオッサン。すでに町中の噂になっています。
そんなわけでまずは保安官に会いにいくようです。
トラックで移動してるスティーブとルーにはメンインブラックの尾行がついています。

ハンガー18にて。
相変わらず調べています。何をどう調べるかがまだわかっていないような。
またハリーがスイッチをいじる。
スクリーンに何か絵文字が出るがわかりません。
TV映像が映し出されます。これは単なる録画映像のようです。
フィルとケルソを来てこれは何だ?となっています。
ケルソがスクリーンの絵文字と同じ絵文字を他の場所で見つけてこれは地球の絵文字と同じなのでは?と推測しています。

アリゾナ州 バノン保安官事務所にて。
ここを訪ねているスティーブとルー。保安官から話を聞く。
何もなかった。それだけです。テートは流れ者なので居場所はわからん。
それで宇宙飛行士のスティーブとルーからサインをもらってる保安官です。
お名前は?と聞かれてウェインとわかる。ウェイン保安官。

トラックで移動中のスティーブとルー。
荒野の真中に来ています。どうやらUFO墜落現場のようです。
調べます。焦げた地面に木の枝を被せてある所を発見して熱で溶けた石をゲットします。
しかしここは監視されています。双眼鏡で見ているメンインブラック。

引き上がるスティーブとルー。
そんなことにメンインブラック2人が声を掛ける。
ここは私有地なので持ち出した物を返せとなります。
いきなりメンインブラックにパンチを入れるスティーブ。逃げます。

トラックを追うメンインブラックのクルマ。
トラックにクルマがぶつけてきてカーアクションとなります。レンタトラックに傷がついています。これは大変。
カーアクションの方はそれなりです。ないよりはマシといった感じ。
そんなこんなで陸橋から転落する尾行のクルマ。少し遅れて大爆発になっています。これは派手なアクションだ。
トラックですが前のエンブレムからフォードのようです。
→ 1951 Ford F-1 レンタトラック
→ 1972 Chevrolet Impala 追っていたクルマ

ワシントンD.C.にて。
ゴードンとラファティ。CIAが2人死亡。この不始末に激怒してるゴードン。
ラファティを証拠はないし、あれは部下の自己責任だと言い訳しています。

ハンガー18にて。
今度は絵文字を調べています。メキシコの地上絵とか世界各地の古代遺跡の絵文字と同じだとハリーに説明してるケルソ。
何故かナスカではなくメキシコの地上絵になってます。
この線で調べようといってるハリー。

宇宙人の死体を検死してるサラ。
解剖するようです。宇宙人は完全な人間型です。

アリゾナ州 バノン空港にて。
工科大学のミルズ教授に面会に行くスティーブとルー。
あの石を調べてもらうようです。で、飛行機で発進させています。
傷のついたトラックを見てこまったものだいった感じのオッサン。

ハンガー18にて。
ハリーは張り切っています。ケルソをせかしています。
サラに宇宙人の検死の結果を聞いてるハリー。死因不明らしい。それで宇宙人は人間と同じだと言ってます。全く同じに進化しているらしい。

UFOで動力源は?と聞いてるハリー。
フィルは中性子推進なのでは?と推測しています。それでも恒星間航行には速度が足らないらしい。そうなると巨大母艦があるのでは?となります。
コンピューターを使って熱心に絵文字を調べているケルソ。わかったと言ってる。

工科大学にて。
ミルズ教授と会ってるスティーブとルー。
この溶けた石だけでは何も証明は出来ないと言ってるミルズ教授。
確固たる証拠がないとダメだ、話しだけならいくらでもあるとダメ出しをしています。

工科大学のエレベーターにて。
これからどうする?と話してるスティーブとルー。
空軍はどこにUFOを隠す?となります。墜落現場の近くに空軍基地。そこから安全な場所、研究施設がある場所。
そうなると月面観測所ハンガー18となります。そこへ向かうようです。

ハンガー18にて。
ケルソが宇宙人の言語を解析したとハリーに報告する。
この宇宙人レポートの内容を説明してるハリー。
動物を捕まえて訓練した宇宙人。
別々に進化したのではなく宇宙人に訓練されたのが人間となる。
古代の宇宙人が我々の進化を決定した。
何故我々を監視していたのか?、それが知りたいと言ってるハリー。

ワシントンD.C.にて。
報告レポートを読んでるラファティ。
そんなとこにゴードンがやって来て選挙対策は上手くいってると機嫌がいい。選挙まであと10日だと言ってる。
相変わらずラファティは自信満々。その裏付けのない行き過ぎた自信はどこからくる?
電話を受けるラファティ。部下のウィルソンからです。あの2人はミッドランドに行きましたは報告する。ハンガー18の場所です。
これはまずいといった感じ。近づけるなと指令するラファティ。

クルマで移動中のスティーブとルー。もう尾行のクルマがついててます。
何故かレンタカーを借りる手間がかかったと話してスティーブとルー。
そうしたらレンタカーのブレーキが効きません。手間をかけた成果らしい。
暴走して道路から転落してようやく止まっています。製油所に突っ込んだらしい。

製油所でエージェントに撃たれて追われるスティーブとルー。
タンクローリーを奪って脱出しています。

タンクローリーを追うCIAのクルマ。
それでどうする?といった感じのスティーブとルー。
ルーは発煙筒を持ち出してタンクローリーの上を移動する。何とかタンクの最後尾に行ってバルブを開けてガソリンをまき散らし発煙筒を投げる。
尾行のクルマは爆発炎上するが撃たれたルーは転落する。
死に至るルー。スティーブは見物人のクルマを黙って借りて移動します。
クルマを黙って借りて逃げるとこは何だか『北北西に進路を取れ』(1959年)のバリエーションな落ちでした。いいと思える。

ハンガー18にて。
ハリーは呼ばれています。宇宙人の死因がわかったとのこと。
窒息死。ガラス瓶のそれぞれにシアン化物と硫酸があった。それでガラス瓶が割れて混ざって有毒の青酸ガスが発生して死亡したとのこと。
衝突のショックでガラス瓶が割れたのか死因となります。

UFO内でフィルが調べています。ハリーがやってきます。
地球の音楽が録音されているとか。磁気録音ではないらしい。
そのラジオニュースでNASAの宇宙飛行士がテキサスで死亡、現場から逃走したのはスティーブ・バンクロフトと聞き、これはビックリのハリーとフィル。
いつのまにかそんなことが起こっていたのかと驚いてます。

モリソン将軍に電話して激怒してるハリー。
大事にな宇宙飛行士を殺されたら激怒します。
モリソン将軍は空軍は無関係と主張してる。そうなんです。
ハリーはUFOを調べることに夢中で全く知らなかったようです。

ワシントンD.C.にて。
ゴードン、ラファティ、モリソン将軍、3人で相談となってます。
宇宙飛行士のルーが死んだ。さすがにこれはまずいとなってます。NASAのハリーが記者会見を開いて事情を発表すれば表沙汰になるし。
最初からスティーブとルーをハンガー18に送り込んでおけばよかったと後悔先に立たずとなってます。
ラファティはもう戻れない。そもそもハンガー18が原因なのでまとめて始末しましょうと提案してます。飛行機事故は時と場所を選ばない・・。全くCIAは凄いな。
これに乗るゴードン。モリソン将軍は我関せず。

ハンガー18にて。
調べる作業はいよいよ佳境になってます。
フィルがスイッチをいじってます。そうなると宇宙の映像から地球の映像になる。
どんどんとズームインして地球のあちこちがクローズアップされる。
ダム、工場・・・

スティーブのクルマが走ってます。ゲートにかかる。
身分証を見せてる隙にゲートを突破してるスティーブのクルマ。
ここはハンガー18のある空軍基地のようです。
警備のクルマに追われるスティーブ。
駐車してるクルマに上手い具合に隠れているスティーブ。クルマを降りる。
警備から隠れてどこかの倉庫に入ってるスティーブ。

ニューメキシコ CIA施設にて。
小型ジェット機のリアジェットに爆弾を積んでリモコンでハンガー18に突っ込む予定らしい。
トレーラーからリモコンで発進してるリアジェット。凄い技術です。ジョイスティックでラジオコントロールしています。

ハンガー18にて。
UFO内のモニターを見て調べています。
地球各地にロックオンしているようです。発電所、防衛基地、工業コンビナート・・
文字を訳せるか?とケルソに聞いてるハリー。
コンピューターを持ち込んで調べているケルソ。まだラップトップコンピューターではない。意味がわかったと言ってるケルソ。

しかし爆弾リアジェットが接近しています。

スティーブは違う建物に隠れたまま。
そんなとこにハリーがやってきます。これはビックリのスティーブ。
ハリーは警備隊にスティーブがいると呼ばれたらしい。ハンガー18に向かいます。

どうやら関係者をハンガー18に集めて爆弾リアジェットで一網打尽にするようです。なるほどロジックは通ってる。

ハンガー18にて。
スティーブにUFOを見せているハリー。これがUFOなのかといった感じのスティーブ。
で、ハリーにいったいどうなってる?と詰問のスティーブ。
そんなことを言ってもハリーにもよくわかっていない。何しろUFOにかかりきりだったし。
いよいよ絵文字の意味がわかったとUFO内に集まります。

警備隊は避難してます。そうなるのか。随分と手回しがいい。
ハンガー18だけピンポイントで爆発炎上させるようです。そんなとこが出来るのか?

UFO内にて。
絵文字の意味は着陸指定地?
そんなとこにジェット機の爆音が聞こえてきます。
ハンガー18に突っ込む爆弾リアジェット。大爆発となります。
これで証拠は全部消えた・・・。

しかし爆発炎上でも無事なUFO。

ニュースです。テキサスの空軍基地で大爆発・・・
宇宙飛行士スティーブ・バンクロフトに他の技術者達は無事。
宇宙船と主張する物体の中にいたために奇跡的に助かった。
ホワイトハウスらかの正式声明はまだありません。
エンドとなります。
そんな感じで少し捻ったエンドになってます。


そんなわけでUFOより選挙大作が大事でCIAが無茶なよい作品でした。


« Hollywood Express #544◆2013.11.09(土) | トップページ | 『ナチス・クローン』 »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75473/58587090

この記事へのトラックバック一覧です: 『ハンガー18』:

« Hollywood Express #544◆2013.11.09(土) | トップページ | 『ナチス・クローン』 »

月齢

無料ブログはココログ
フォト
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

バイクフォト

  • ヤマハ トリッカー XG250
    私が買ったバイクです。ヤマハばかり。