映画感想の加筆改訂のお知らせ

にほんブログ村

« 『白い乳房の美女 江戸川乱歩の「地獄の道化師」』 | トップページ | Hollywood Express #541◆2013.10.19(土) »

2013.10.20

『鏡地獄の美女 江戸川乱歩の「影男」』

この作品は井上梅次監督、天知茂主演のTV土曜ワイド劇場の江戸川乱歩シリーズ第15作のようです。
なおこの文はネタバレ全開となっています。

1981年 松竹/テレビ朝日 日本作品
ランニング・タイム◆92分
プロット◆宝石店社長が爆殺されて色々とある話しのようです。
音楽◆鏑木創

キングレコード発売のDVDにて。
画質は普通です。
スクイーズ収録のフル表示。
画面サイズはスタンダード。左右に黒味あり。
音声はドルビーデジタル 2.0ch

キャスト
天知茂→明智小五郎
五十嵐めぐみ→文代
柏原貴→小林少年
荒井注→波越警部
金沢碧→未亡人の速水美与子
中島ゆたか→宝石ブローカーの紺野百合江
原田大二郎→宝石ブローカーの鮎沢影一
岡田英次→宝石店の毛利幾造
西田健 宝石店社長の速水荘吉
上原ゆかり→毛利の前妻の娘
市川靖子→毛利の現夫人
北町嘉郎
岡部正純
堀光昭
城戸卓
羽生昭彦
水木涼子
加島潤
志馬琢哉
揚和
工藤和彦


井上梅次監督の演出はよいと思います。
全体的にこのシリーズの普通にまとまっています。

香港ロケをやっています。珍しくカネがかかっています。
そういえば井上梅次監督は香港映画近代化の父といってもいいはずで、香港では大先生のはずです。もっぱら早撮りとハッタリを指導したと思えます。
一緒に香港に行ってた撮影の西本正も大先生です。

金沢碧は相変わらずいい。多分いい旦那を見つけてこの業界から足を洗っているのでしょう。そう思いたい。
中島ゆたかもいい。東映でキャリアを無駄にしていた。


キングレコードのタイトル

プロローグ
ジャンボジェットで明智小五郎探偵は香港に着いています。
香港の旧空港名物の旅客機の住宅地超低空飛行のシーンはなかった。これは惜しい。
宝石密輸の件を依頼されて来た明智小五郎探偵。
西田健が宝石店の旦那 速水荘吉に扮しています。

速水荘吉を尾行してる明智小五郎探偵。
タクシーからフェリー、ゴルフ場まで。

ゴルフ場にて。
速水荘吉にコンタクトしてる明智小五郎探偵。もう尾行ではなくなっています。
一緒にゴルフをプレーすることになります。
ちゃんと明智小五郎探偵と名乗ってる。それでどうする?
あなたに会いに来たと言ってる明智小五郎探偵。

そうしたらいきなりバンカーショットでゴルフボールが大爆発して速水荘吉は吹っ飛びます。明智小五郎探偵も目などに怪我をする。

タイトル
鏡地獄の美女
江戸川乱歩の「影男」
香港では井上梅次監督は大先生だということを思い出す。コネがあるんです。

速水荘吉の遺族が来ています。
未亡人の速水美与子
宝石店の毛利幾造
毛利の前妻の娘
あとは波越警部に明智小五郎探偵の助手文代

タクシーはニッサン・セドリックです。
香港は相変わらず香港です。街の看板が『攻殻機動隊』(1995年)です。

病院にて。
入院してる明智小五郎探偵。目や手に包帯をしています。
速水荘吉のホテルに密輸関連の証拠や爆弾が見つかったとか。そんなわけで宝石密輸の犯人は速水荘吉になっています。
そんなとこに波越警部が来ます。
それから未亡人の速水美与子と毛利幾造が来る。
波越警部は速水美与子の気分を逆なですることを言ってます。

明智小五郎探偵のモノローグが入ります。
見えないけどこの未亡人の美しい姿が見える・・・
自分の勘で未亡人は無関係とモノローグで言ってる明智小五郎探偵。

速水家の自宅にて。
宝石密輸で大金の穴を空けた後始末の話し合いになっています。
自宅と別荘を売却して毛利幾造が買い取り宝石店の社長になる。
この自宅に速水美与子を住まわせて給料を払うことにして残りの借金を返す。

表札が速水荘吉から毛利幾造に変わってる自宅にて。
雷の夜に部屋にいる未亡人の速水美与子。そこに毛利幾造がやって来ます。
パーティでコンパニオンをやってくれないかと持ちかけています。
さっそく口説いて1発やってる毛利幾造。

明智小五郎探偵事務所にて。
まだサングラスの明智小五郎探偵。退院したばかりのようです。
波越警部がやってきます。ルービックキューブを持ってる。
事件はまだ解決していないと言ってる明智小五郎探偵。

毛利幾造の自宅にて。
ここで宝石展示パーティをやっています。コンパニオンで黒いドレスの速水美与子。
宝石を付けてマネキンをやってるわけです。これはきれい。金沢碧はいいな。

中島ゆたか→宝石ブローカーの紺野百合江 エメラルド専門
原田大二郎→宝石ブローカーの鮎沢影一 ルビー専門
この2人が登場。原田大二郎は凄く怪しくていい。
毛利幾造の駒代夫人も登場。速水美与子をいびっています。

化粧を直してる速水美与子。
電気が消えてそこに顔に包帯の黒い服の男が迫ります。透明人間ではない。
裏切り者と速水美与子を責めています。
人が来たのでズラかる黒い服の男。指輪を残していきます。
指輪を見せている速水美与子。速水荘吉の指輪だとわかり驚愕してる毛利幾造。

それで、ちょうど抱きついてるとこに駒代夫人が来て修羅場になってます。
美与子さんの気分が悪いんだとごまかしている毛利幾造。
そんなとこに窓の外には黒い服の男がいたりします。これはビックリの速水美与子。
ここは2階なので人がいるはずはない。そんなこんなで大騒ぎになってます。

明智小五郎探偵事務所にて。
サングラスの主観ショットになってる明智小五郎探偵。
速水美与子が依頼に来ています。夫が生死を確かめてほしいという依頼です。
サングラスで速水美与子を見る主観ショットを入ります。

クラブ 仮面城にて。
ここに来てる速水美与子、毛利幾造、毛利夫人。
宝石ブローカーの鮎沢影一と紺野百合江が迎えている。

マジックの出し物になります。
速水美与子、紺野百合江、毛利夫人が箱に入ります。
謎のアジア人のマジシャンが順番に人が消えて出てくるマジックをやっています。
消えたり出たり編集でつないでます。マジックではなくなってます。
3人目の毛利夫人は空包ではなく実弾で撃たれて死に至ります。大騒ぎになってます
本物のマジシャンは縛られていました。そうなると出ていた奴は誰だ?となります。

新聞の見出しです。
社長夫人がクラブで殺害される・・・

毛利幾造の自宅にて。
関係者が集めされています。明智小五郎探偵と波越警部が事情聴取する。
明智小五郎探偵は2階の窓のトリックを再現させてます。屋根からぶら下がっていた・・・
紺野百合江が余計なことを言って毛利幾造が激怒しています。

毛利幾造の秘書 篠田というのが出てきます。誰だかわからん。
手紙を持ってきます。これが文字を切り貼りした脅迫状です。要するに『復讐してやる、影男』となってます。
恨みを買う覚えはないと主張してる毛利幾造。

ここでサングラスを取って速水美与子をよく見ている明智小五郎探偵。
主観ショットを使ってます。

明智小五郎探偵事務所にて。
波越警部がいて影男は速水荘吉だと主張しています。
娘の明子は先妻の子供。現夫人とは不仲。
秘書の篠田は親が毛利幾造に自殺に追い込まれた。
速水美与子も怪しい。
と、報告してる波越警部。またルービックキューブの小ネタが入る。

街にて。
速水美与子と毛利の娘が宝石店に入ります。

宝石店にて。
毛利幾造と面会しています。
家から出たいと言ってる速水美与子。それはダメだと毛利幾造。
毛利幾造は速水美与子と結婚する気でいるようです。まだ現夫人がいるんだけど。
そんなこんなで娘を秘書に送らせて帰します。
で、速水美与子と別荘に行くつもりの毛利幾造。

別室にて。
香港に電話してる毛利幾造。殺し屋の陳と話しています。
速水荘吉は病院で死んだのは間違いないのかと調べさせる。

宝石店前にて。
波越警部は張り込みの刑事2人とコンタクトしてます。娘と秘書を尾行させてます。

尾行中の刑事2人。
何だか娘と秘書の雰囲気が暗いと言ってます。

宝石店前にて。
速水美与子を連れてクルマで別荘に出かける毛利幾造。クルマはジャガーです。
近くのビル屋上から見てる影男。

明智小五郎探偵事務所にて。
紺野百合江から電話です。影男のことで相談したい・・・

街中、歩道橋にて。秘書と娘。色々と話し込む。秘書の身の上話から本気になったとか。

クルマで移動中。
ジャガーで移動中の毛利幾造と速水美与子。しかし尾行が付いています。影男がトヨタ・クラウンで尾行しています。

クラブ 仮面場にて。
明智小五郎探偵と紺野百合江と鮎沢彰一
例の切り貼りした影男からの脅迫状です。
ピアノで『運命』を弾いてる紺野百合江。演奏は吹き替えです。
何だか明智小五郎探偵に対してやる気満々の紺野百合江。

ポケットベルが鳴って赤電話で連絡を取る明智小五郎探偵。
毛利幾造と速水美与子の行方がわからん・・・

別荘にて。
上下2連のショットガンに装填してる毛利幾造。自衛のためらしい。
で、また口説いてる毛利幾造。これでまた1発やったようです。

クルマで移動中です。
部下刑事と波越警部、明智小五郎探偵。クルマはニッサン・セドリック。
別荘に向かっています。相変わらず速水美与子を疑ってる波越警部。

別室にて。
入浴中の速水美与子。きれいなおっぱいは吹き替えです。
風呂に入ってると外に誰かいるようです。これは大変。

マジで外には影男がいます。まずは猟銃を持ち出してる毛利幾造を眠らせています。
次は浴室から出た速水美与子のバスタオルを奪い吹き替えのおっぱいを見せてから眠らせています。

明智小五郎探偵達のクルマは別荘に接近しています。

別荘にて。
目を覚ます毛利幾造。首から下は地面に埋められています。これはビックリ。
速水美与子も同じ状況です。
死神が持ってるような大鎌を持ってる影男。デモンストレーションで回りの木を大鎌で切りまくってます。

ようやく明智小五郎探偵達のクルマが別荘に到着する。
クルマから降りて何か声が聞こえてそこへ向かう。

影男はデモンテストレーションのやり過ぎで地面に大鎌が刺さって抜けなくなり手間取ってるとこに警察2人と明智小五郎探偵が来たのでズラかります。

病院にて。
毛利幾造と速水美与子をどうして勝手にいなくなったと責めてる波越警部。
勝手な行動をとらないでくれと説教されています。
そんなとこに紺野百合江と鮎沢彰一がお見舞いにやってきます。
影男が誰かわからないわけがないでしょうと波越警部に言われてる速水美与子。
明智小五郎探偵は速水荘吉は罠にかけられて殺されたと推測しています。まだ証拠はない。
紺野百合江がこれは毛利幾造さんのせいよと言ったので激怒してる毛利幾造。
そんな感じでもめています。

自宅にて。
帰宅してる速水美与子。写真に向かってあなた生きてるの?と聞いてます。
で、鏡台を開けたら鏡に口紅で麻布教会に来いと書かれています。

出かける速水美与子。一応刑事が行き先を聞きます。
明智小五郎探偵事務所に行くと言ってる速水美与子。刑事の尾行が付きます。


明智小五郎探偵事務所にて。
明智小五郎探偵は速水荘吉の死体の目撃者の話しをしています。
で、速水美与子が麻布教会に行ったと聞きます。

麻布教会にて。
影男を見て鐘楼の階段を登る速水美与子。

鐘楼にて。
影男にあなたと呼びかける速水美与子。
で、毛利幾造と1発やったんだろうと責められてます。
包帯を取る影男。傷跡がひどいけど速水荘吉のようです。
明子を助けるなら協力しろと言ってる影男。速水美与子もそうするらしい。
いきなり鐘が鳴ってます。これはビックリ。
それから1発やったようです。

クルマが到着する。白いマツダ・ルーチェ。
明智小五郎探偵と波越警部が教会に入り階段を登る。
鐘楼で倒れている速水美与子を発見します。
明智小五郎探偵に主人でしたか?と聞かれてもわからないようです。呆然としてる。

自宅にて。
速水美与子と娘の明子。父の毛利幾造はあなたと結婚するつもりなのよと言ってる明子。
この2人の関係は悪くないらしい。
そんなとこに毛利幾造、波越警部、明智小五郎探偵が入る。
明子は出されて事情聴取になってます。

包帯の男は夫だったと証言してる速水美与子。
事件から手を引いてとお願いするがそれはダメですと断ってる明智小五郎探偵と波越警部。
明智小五郎探偵はまた香港に行って確認すると言ってます。
必ずこの事件を解決すると言ってる明智小五郎探偵。

新東京国際空港。成田空港にて。
キャセイパシフィックの旅客機です。ジャンボジェットではなく3発エンジンの旅客機です。ボーイング707?
香港へ向かう明智小五郎探偵。

毛利幾造は電話をしています。
香港の殺し屋 陳に明智小五郎探偵を殺す依頼をしています。

香港にて。
タクシーで移動中の明智小五郎探偵。
ゴルフ場でキャディの陳のことを聞き出します。
船で移動してる明智小五郎探偵。
料理店で陳のことを聞きます。陳は辞めた。いない。これで手がかりはなくなった。

明智小五郎探偵には尾行がついてます。しかしこれはエロ写真売りでした。
で、今度は本物の陳が尾行しています。

ホテルにて。
紺野百合江と会ってる明智小五郎探偵。これは偶然ですと主張してる紺野百合江。

街中にて。
2人で歩き回ってます。事件の話しをしてる紺野百合江。
それから明智小五郎探偵にどこかへ旅行に行きましょうとやる気満々てす。

タクシーで食事に行きます。クルマは相変わらずニッサン・セドリック。ボロボロ。
実は明智小五郎探偵を追ってきた紺野百合江。
しかしタクシーは違うところへ向かってる。

港にて。
いきなりハンドガンを突きつけるタクシーの運転手。陳とと手下3人を姿を現わす。
逃げようとした紺野百合江が撃たれて倒れる。

ボロ船に連れていかれる明智小五郎探偵。
紺野百合江も放り込まれます。に実は監視に来たと言ってます。影男は誰?と聞くが答える前に死に至る。
明智小五郎探偵は船内に縛りつけられ爆弾を仕掛けられる。爆発します。

新聞の見出しです。
明智小五郎探偵 香港に消える。船に美女の死体・・

自宅にて。
新聞を読んでる速水美与子。これは大変。
で、毛利幾造は明智小五郎は死んだらしいねと無関心。速水荘吉も一緒だろうと言ってます。
仕事に出かける毛利幾造。

速水美与子を電話しています。あの影男に電話してる。
そういえば協力すると言っていました。
で、明智小五郎探偵をやったのはオレではないと主張してる影男。毛利幾造が差し金だろうと言ってます。
それでも明智小五郎探偵がいないので復讐はやりやすくなったと言ってる影男。

毛利幾造は香港に電話しています。
よくやったと褒めてから殺し屋 陳から話しを聞く。速水荘吉は死んだはずと聞いてます。
そんなとこに鮎沢彰一がやってきます。大変ですねとか言って自分の店の改装が済んだので来てくれないかと言ってる。
行くことにする毛利幾造。

娘と秘書がやってきて結婚するとなって毛利幾造は許さんと激怒する。
違う修羅場になってます。まあまあととりなす鮎沢彰一。

クルマにて。
乗り込む娘を秘書を眠らせてる影男。

クラブ 仮面場にて。
ここに入る速水美与子、毛利幾造、鮎沢彰一。
地下室へどうぞとどんどんと奥に入ってます。秘密の部屋に入ります。

秘密の部屋にて。鏡張りになっています。
仮面を付けたホステスが3人。裸になるダンスのサービスがあります。
喜んでる毛利幾造ですが退屈そうな速水美与子。

いきなり誰もいなくなる。毛利幾造だけになります。
白いドレスの仮面の女が登場。また追っかけてる毛利幾造。これは速水美与子でした。

それで影男が出現します。
毛利幾造のやったことを解説しています。
全部お前のせいだと包帯をとっています。
それから毛利幾造をテーブルに拘束してチェーンソーの刑にしています。
秘書と娘も別室で拘束されています。生き埋めの予定。これは聞いてない速水美与子がやめてと言ってます。

今度はワインで乾杯になってます。毛利幾造にも飲ませてる。
思い切りワインを飲んでる影男を見て自分も飲んでる速水美与子。

そんなとこにピアノで『運命』が流れる。
チェーンソーも止まってます。別室の秘書と娘をいなくなってる。
影男が現れます。
面食らってるこれまでの影男。兄さんと呼んでる。
速水荘吉は死んだと言ってる新しい影男。それでは君は誰だとなります。

速水荘吉には腹違いの兄弟がいた。
変装をとるこれまでの影男。鮎沢彰一でした。速水荘吉の兄弟でした。
復讐のためにやっていた。紺野百合江を使っていた。
宝石密輸をやり速水荘吉を殺したのは毛利幾造だと指摘する新しい影男。
亡くなった兄さんのためにやったんだろうとなる。それではあんたは誰なんだとなってます。

新しい影男が変装をとると明智小五郎探偵でした。
それで波越警部と助手2人も姿を見せる。
明智小五郎探偵は船から間一髪で脱出したと言ってます。

それから1番悪いのは私ですと告白タイムになってる速水美与子。
ワインに毒が入っていた。それで毛利幾造が死に、鮎沢彰一を死に至る。
延々は告白して速水美与子も死に至ります。

明智小五郎探偵のモノローグが入りエンドとなります。


そんなわけでちょっと告白タイムが長いけどよい作品でした。
金沢碧はいい。何だか見たことがないけど実は1回見ていました。

« 『白い乳房の美女 江戸川乱歩の「地獄の道化師」』 | トップページ | Hollywood Express #541◆2013.10.19(土) »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75473/58422139

この記事へのトラックバック一覧です: 『鏡地獄の美女 江戸川乱歩の「影男」』:

« 『白い乳房の美女 江戸川乱歩の「地獄の道化師」』 | トップページ | Hollywood Express #541◆2013.10.19(土) »

月齢

無料ブログはココログ
フォト
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

バイクフォト

  • ヤマハ トリッカー XG250
    私が買ったバイクです。ヤマハばかり。