映画感想の加筆改訂のお知らせ

にほんブログ村

« 『鏡地獄の美女 江戸川乱歩の「影男」』 | トップページ | 『宇宙からの侵入者』 »

2013.10.21

Hollywood Express #541◆2013.10.19(土)

映画紹介番組のHollywood Expressの感想です。BS193 WOWOWにて。
なおこの文はネタバレ全開となっています。

◆news flash
◆『ハリー・ポッターの秘密の部屋』からジェイソン・アイザックスの新作 Fury (2014) の話題。ブラッド・ピット主演の戦車が主役の戦争アクション映画のようです。シャイア・ラブーフも出るようです。これはハンフリー・ボガート主演の『サハラ戦車隊』(1943年)とは関係はあるのか?→調べてたら関係ないみたい。
◆スカーレット・ヨハンソンがエスクワイア誌が選ぶ最もセクシーな女性に選ばれた話題。もう2回目だそうです。昨年の選ばれたミラ・クニスは英国の別の雑誌で最もセクシーな女性に選ばれたそうです。
◆アンソニー・ホプキンスの新作 Kidnapping Freddy Heineken (2014) はビール会社のオーナーの孫を誘拐されて色々とあるサスペンスだそうです。ダニエル・アルフレッドソン監督。
◆キャメロン・クロウ監督の新作の話題。ハワイを舞台にしたロマンティック・コメディだそうです。ブラッドリー・クーパー主演。レイチェル・マクアダムズ、エマ・ストーン共演。まだ作品タイトル名は不明。
◆『キャリー』 Carrie (2013) のプロモーションの話題。ドッキリ形式でいきなり超常現象が起こってビックリという傾向のプロモーションです。実際にやるので結構ローテクで全部アナログな手法でやってます。ホトンドがワイヤーが引っ張ってるだけ。これを見たクロエ・グレース・モレッツのインタビューがあります。

◆red carpet
◆『キャリー』 Carrie (2013) のプレミアの風景。クロエ・グレース・モレッツ、ジュリアン・ムーア、ジュディ・グリアーのインタビューがあります。クロエ・グレース・モレッツはシシー・スペイセクとは全くタイプが違うので微妙な感じがします。ジュリアン・ムーアは母親役がピッタリ合ってます。ジュディ・グリアーはおそらく気の毒な先生役でしょう。ちゃんと合ってます。

◆inside look
◆『キャプテン・フィリップス』 Captain Phillips (2013) のメイキング。トム・ハンクスのインタビューがあります。それより本物のリチャード・フィリップス船長が出ていて何となくスティーブン・キングに似ています。トム・ハンクスは本物に似せようとしているが自分の個性も出している。こういうのはハリウッドは上手い。
◆ Machete Kills (2013) のメイキング。ダニー・トレホのインタビューがあります。インタビューでアレクサ・ベガも出ていますが子役の時とあまり変わっていない。チャーリー・シーンは何だか出てるだけおかしい。

◆Hollywood gossip
◆トム・ハンクスがデビッド・レターマンショーで以前から自分は血糖値が高く2型糖尿病だと明らかにする。それだけ。

◆new releases
◆『大脱出』 Escape Plan (2013) ミカエル・ハフストローム監督、シルベスター・スタローン、アーノルド・シュワルツェネッガー主演の脱出アクションのようです。これはまた安定のアクションで意外性が全くない。それでも独房の形が目新しい。他にジム・カビーゼル、サム・ニール、ビンセント・ドノフリオ、ビニー・ジョーンズとキャストは豪華。女優さんはエイミー・ライアン、カイトリオーナ・バルフェ。私のゴーストですが出来はまあまあだと言ってます。
◆ The Fifth Estate (2013) ビル・コンドン監督、ベネディクト・カンバーバッチ、ダニエル・ブリュール主演のウィキリークスのジュリアン・アサンジの話しらしい。ベネディクト・カンバーバッチがジュリアン・アサンジを演じるようです。私のゴーストは出来はまあまあだと言ってます。
◆『キャリー』 Carrie (2013) キンバリー・ピアース監督、クロエ・グレース・モレッツ、ジュリアン・ムーア主演で『キャリー』(1976年)のリメイクホラー。オリジナルのシシー・スペイセクとは全くタイプが違うクロエ・グレース・モレッツは大丈夫なのか?と思えるがハイライトシーンを見ると大丈夫みたい。それに驚くほどオリジナル通りに作られています。当然ブタの血のシーンもあります。超常現象のシーンはCG全開でここはオリジナルとは変わっています。女性監督なのか、この点は心配になる。女性監督は妙にリアルでしつこいディテール描写が付き物なのでそう思う。私のゴーストですが出来はわからんと言ってます。

◆weekend boxoffice top10
◆10位が Baggage Claim (2013) デビット・E・タルバート監督、ポーラ・パットン、デレック・ルーク主演のロマンティック・コメディのようです。妹の結婚式に出るために30日以内に旦那を見つけようとする話しのようで、ロマンティック・コメディではこういう無茶な設定が面白いんです。興行収益totalが1820万ドル。今週のハイライトは恋人はいないはずなのにいて修羅場になりかけるシーンです。
◆9位が『ドン・ジョン』 Don Jon (2013) ジョセフ・ゴードン=レヴィット監督主演、スカーレット・ヨハンソン主演の少し変わったロマンティック・コメディのようです。ジュリアン・ムーアも出てる。興行収益totalが2010万ドル。今週のハイライトは孫が欲しいと口論になるシーンです。
◆8位が『ラッシュ/プライドと友情』 Rush (2013) ロン・ハワード監督、モータースポーツのF1映画。1976年のニキ・ラウダとジェームズ・ハントの話しのようです。ダニエル・ブリュールがニキ・ラウダ、クリス・ヘムズワースがジェームズ・ハントを演じ、フェラーリのニキ・ラウダが生真面目な男、マクラーレンのジェームズ・ハントがお調子者、対象的なキャラになっています。当時のフェラーリのエンジンは水平対向12筒エンジンで大馬力を誇り、マクラーレンはV8のフォード・コスワース・DFV汎用エンジン。こんな感じで対比されています。興行収益totalが2220万ドル。今週のハイライトは記者会見のシーンです。
◆7位が『インシディアス 第2章』 Insidious: Chapter 2 (2013) Insidious: Chapter 2 (2013) ジェームズ・ワン監督。パトリック・ウィルソン、ローズ・バーン主演のシリーズ第2作。普通のホラーのようです。興行収益totalが7850万ドル。
◆6位が Prisoners (2013) ドゥニ・ヴィルヌーヴ監督、ヒュー・ジャックマン、ジェイク・ギレンホール主演の誘拐サスペンスドラマのようです。ヒュー・ジャックマンの子供が誘拐されてこれは大変となって担当のジェイク・ギレンホール刑事の捜査が手ぬるいと暴走する話しらしい。興行収益totalが5350万ドル。今週のハイライトはジェイク・ギレンホール刑事がヒュー・ジャックマンを説得してるシーンです。
◆5位が Runner Runner (2013) ブラッド・ファーマン監督、ベン・アフレック、ジャスティン・ティンパーレイク主演のギャンブル・サスペンスのようです。ジャスティン・ティンパーレイクがネットのポーカーゲームでインチキされて文句を言いに行ったら色々と大変なことになる話しのようです。興行収益totalが1410万ドル。今週のハイライトは大物ギャンブラーのベン・アフレックが激を飛ばすシーンです。
◆4位が Machete Kills (2013) ロバート・ロドリゲス監督、ダニー・トレホ、メル・ギブソン主演のシリーズ第2作。やたらキャストが豪華です。女優さんはアンバー・ハード、ミッシェル・ロドリゲス、ソフィア・ベルガラ、バネッサ・ハジェンズ、アレクサ・ベガと豪華。他にチャーリー・シーンも出てる。興行収益totalが380万ドル。興行はイマイチなようです。それでもDVDでは売れると思える。
◆3位が『くもりときどきミートボール2 フード・アニマル誕生の秘密』 Cloudy with a Chance of Meatballs 2 (2013) コディ・キャメロン、クリス・パーン監督、ビル・ヘダー、アンナ・ファリスVCの3D CGアニメ。『くもりときどきミートボール』 Cloudy with a Chance of Meatballs (2009) の続編。ソニー・ピクチャーズ・アニメーション製作。興行収益totalが7760万ドル。相変わらずヒットしています。
◆2位が『キャプテン・フィリップス』 Captain Phillips (2013) ポール・グリーングラス監督、トム・ハンクス、キャサリン・キーナー主演のソマリア海賊ドラマ。アメリカの貨物船がソマリア沖で海賊に襲われて人質になった話しのようです。興行収益totalが2570万ドル。現在行われてる東京国際映画祭のオープニング作品です。ところがマスメディアではあまり話題にしていない。ハリウッドを思いきりスポイルしてます。日本映画界は結構凄い。国内利権と補助金は誰にも渡さないと体を張ってサボタージュしてる。
◆1位が『ゼロ・グラビティ』 Gravity (2013) アルフォンソ・キュアロン監督、サンドラ・ブロック、ジョージ・クルーニー主演のスペースシャトルで遭難する3D SFアクション。エド・ハリスが声のみで出演してるようです。興行収益totalが1億2230万ドル。これは凄いもう1億ドルに乗っています。おめでとうございます。今週のハイライトはサンドラ・ブロック博士が事故にあってとにかくグルグルと回ってます。

◆ending
◆The Civil Wars's “ Dust to Dust ” from “ Carrie (2013) ”

« 『鏡地獄の美女 江戸川乱歩の「影男」』 | トップページ | 『宇宙からの侵入者』 »

Hollywood Express」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75473/58425128

この記事へのトラックバック一覧です: Hollywood Express #541◆2013.10.19(土):

« 『鏡地獄の美女 江戸川乱歩の「影男」』 | トップページ | 『宇宙からの侵入者』 »

月齢

無料ブログはココログ
フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

バイクフォト

  • ヤマハ トリッカー XG250
    私が買ったバイクです。ヤマハばかり。