映画感想の加筆改訂のお知らせ

にほんブログ村

« 『エマニエルの美女 江戸川乱歩の「化人幻戯」』 | トップページ | Hollywood Express #535◆2013.09.07(土) »

2013.09.08

『江戸川乱歩の黄金仮面Ⅱ 桜の国の美女』

この作品は井上梅次監督、天知茂主演のTV土曜ワイド劇場の江戸川乱歩シリーズ第11弾のようです。
なおこの文はネタバレ全開となっています。

1980年 松竹/テレビ朝日 日本作品
ランニング・タイム◆92分
プロット◆再び黄金仮面が出現する話しのようです。
音楽◆鏑木創

キングレコード発売のDVDにて。
画質は普通によいです。
スクイーズ収録のフル表示。画面サイズはスタンダード。左右に黒味あり。
音声はドルビーステレオ。モノラルだけど。

キャスト
天知茂→明智小五郎探偵
五十嵐めぐみ→助手の文代
柏原貴→助手の小林少年
荒井注→波越警部
古手川祐子→お嬢様の白銀花子
田中麻里→社長秘書の浅沼由貴
中田彩子→保険会社の高田レイコ
大月ウルフ→フランスから来たジェラール警部
伊吹吾郎→黄金仮面のロベール・サトー
宇佐美淳→白銀不動産の白銀弥之助社長
宅麻伸→お嬢様の恋人のピアニスト佐伯清二
柄沢英二
高峰純平
安田憲史
沖秀一
田中哲也
工藤和彦
羽生昭彦
深山悦子
鈴木謙一
若尾真希
酒井栄子
城戸卓
外崎武之
渡辺啓子
岩崎正信
野口真
斎藤朋彦
工藤信一
井上泰夫
小林靖
伊倉喜八郎
楢岡泉
花輪又光

井上梅次監督の演出はよいと思います。
ヘリコプターをチャーターしてるからカネはかかってます。この頃は江戸川乱歩シリーズは高視聴率だったから出来たのかな。


キングレコードのタイトル

明智小五郎探偵の前説が入ります。
ちゃんと画面に出てこちらに向かって話しかけています。
前作のダイジェストをやってて、おっぱいもちゃんと見えています。
黄金仮面がまた東京に現れました・・

ビルの屋上からビラをまいてる黄金仮面。予告状です。
タイトル

明智探偵事務所にて。
波越警部がやってきます。予告状の件です。

東京国際空港にて
フランスから来たジェラール警部を迎える波越警部と明智小五郎探偵。

クルマで移動です。
このクルマはマツダ・ルーチェです。

ニュー白銀ビルにて。
白銀不動産社長に秘書の浅沼由貴。
お客は明智小五郎探偵と波越警部とジェラール警部。
黄金仮面は今日来ると喝破してる明智小五郎探偵です。

画廊にて。
有名なルノワールの裸婦を見てるお客ですが何かビンボ臭い。そのへんにいた関係者をかき集めただけのようです。
お嬢様の白銀花子が浅沼由貴に絵の説明をしています。
そこにいきなり黄金仮面が来る。マジでいきなりです。
女性2人を人質にとってる黄金仮面。随分と乱暴な手口です。
ジェラール警部が腕を撃たれて倒れる。そこに医者の変装で明智小五郎探偵が入るが見破られます。
明智小五郎探偵はこの手口はひどいとこき下ろしています。

そんなこんなで人払いして誰もいなくなったとこを白銀花子を引っ張って逃げてる黄金仮面。
エレベーターで9階に行っています。

9階にて。
追っ手と遭遇して逃げる黄金仮面。白銀花子はいない。
白銀花子はトイレに縛られていました。

屋上にて。
黄金仮面はロープ発射銃を使って隣のビルにロープを張ります。
そこを伝って移動する黄金仮面。
ここはマジでロープを渡っています。このスタントで見事です。

隣ビルの屋上にて。
ようやく隣のビルに渡った黄金仮面ですが明智小五郎探偵が待ち伏せていました。
ところがこの黄金仮面はマジで臨時雇いの本職のスタントマンでした。
これがオチかい。

走行中の救急車にて。
ジェラール警部を搬送中。助手席には黄金仮面がいてハイジャックしています。
クルマはマツダ・ボンゴブローニイ。
救急車を止めてタイヤを撃ち抜いてる黄金仮面。
クルマをマツダ・RX-7に乗り換えています。運転手は浅沼由貴がやっています。

社長室にて。
社長に弁明の波越警部です。

明智探偵事務所にて。
犯行の時間経過表の作成を遅れて叱責されてる小林助手。
そんなとこに保険会社の調査員高田レイコが来ます。
この人はどこかで見たような顔だけどわからん。調べると中田彩子とわかる。
中田彩子扮する高田レイコはやる気満々で明智小五郎探偵と勝負ですなんて言ってます。

病院にて。
入院中のジェラール警部。見舞いに来てる白銀花子。
ナンパしてるジェラール警部。恋人いる?と聞かれて、ハッキリといますと答える白銀花子。これにはガックリしているジェラール警部。
明智小五郎探偵がやって来ます。社長秘書の浅沼由貴が怪しいとなっています。

ビルの屋上にて。
社長秘書の浅沼由貴と保険会社の高田レイコが口論?しています。
あなたが共犯者とハッキリと言われて当然否定している浅沼由貴。
高田レイコもこれだけ言ったら殺されるなと思わせます。

クルマで移動中です。
明智小五郎探偵と波越警部。クルマはマツダ・カペラ。白いセダン。
やっぱり秘書の浅沼由貴が怪しいとなっています。
屋上の件を聞いた明智小五郎探偵は高田レイコが危ないとなっています。

高田レイコのアパートにて。
シャワーのシーンです。ちゃんとおっぱいが見えています。
それからどうなる。やって来たのは黄金仮面でナイフでめった刺しにしています。
『サイコ』(1960年)のシャワー殺人シーンが繰り広げられます。同じような編集です。

高田レイコのアパートに着いた明智小五郎探偵と波越警部。
黄金仮面と入れ違いになります。
高田レイコの死体を発見する明智小五郎探偵。
これは黄金仮面ではないと推理しています。傷口が浅いからだそうです。
犯人は浅沼由貴だと喝破してる明智小五郎探偵。根拠は見ててわからん。

桜幼稚園にて。
ピアノの練習をしてるピアニストの佐伯清二。白銀花子の恋人です。演じてるのが天知茂の弟子 宅麻伸です。
白銀花子がやってきます。

社長室にて。
父の白銀弥之助社長から見合い話をされる白銀花子。ピアニストとは許さんと言われてます。
波越警部が黄金仮面からの予告状を持ってきます。また絵を盗みに来るとのこと。

明智探偵事務所にて。
浅沼由貴とは違う男の秘書と黄金仮面の予告状を検討しています。
絵は離島の別荘にあるとのこと。白銀花子お嬢様の見合いの席がある予定。
何故かジェラール警部がお見合いに反対しています。

伊豆伊東温泉と字幕が出ています。
離島の別荘に向かうクルマ2台。マツダ・カペラとルーチェ。
別荘に着きます。

絵には防犯装置が付いてるデモシーンがあります。
超音波センサーが張り巡らせてあって触れると出入り口に鉄格子が落ちる仕掛け。

その頃白銀花子お嬢様が黙って出かけようとしたらお手伝いに電話が入ってると止められる。
電話は黄金仮面からで言う事を聞かないと恋人のピアニストの指がなくなると脅かしています。大人しくお見合いに出ろということらしい。

デパートから荷物が届きます。
これが絵の複製でした。明智小五郎探偵の作戦です。
で、絵を複製と交換しています。誰も見ていないはず。

お見合いの席にて。
琴を弾いてる白銀花子。

黄金仮面はもう来ています。
ドアを開けて絵のとこまで来ています。センサーの光線が見えるメガネをかけて、光線を避けて絵のところに達して盗みます。

別荘近くにて。
バイクで張り込んでる明智小五郎探偵の助手2人。
バイクは文代がホンダGL500か400、もう1台はカワサキZ2 750RSです。

ホンダのGLシリーズは何をトチ狂ったのかシリンダーがツイストしたVツインの斬新なエンジンとシャフトドライプの駆動レイアウトのバイクです。実際は重心が高くてエンジンのレスポンスが悪かったと思える。

カワサキZ2 750RSはジャパニーズスタンダードと言われてる並列4気筒エンジンの超有名なバイクです。

別荘に恋人の佐伯清二が来ます。
何で来てる?と波越警部。ジェラール警部が親切に相談しています。
そんなとこで見張りがやられてると大騒ぎになります。
で、絵が無くなっている判明してまた大騒ぎになっています。

ジェラール警部の計らいで別荘の外で会ってる白銀花子と佐伯清二。
何で来なかったと責めてる佐伯清二。痴話げんかになりかけのとこで盗んだ絵を持った黄金仮面が現れます。

白銀花子と絵をマツダ・RX-7に乗せて逃走にかかる黄金仮面。
運転手は浅沼由貴が担当しています。
これをバイク2台が尾行します。

マツダ・カペラに明智小五郎探偵、波越警部、ジェラール警部が乗って出ています。

尾行がバレそうになったバイク2台。
文代が暴走族の振りをして気を引いてる隙に尾行装置を取り付ける小林助手。
この尾行装置は定期的に白い粉を落とす仕掛けでした。無線のトランスミッターにしてはでか過ぎると思ったらこうなっていました。

RX-7が着いたのは普通の家です。別荘風ですが。

バイク2台と合流するマツダ・カペラ。
尾行装置の跡を追っています。

アジトにて。
白銀花子のキズを応急処置してる黄金仮面。
これが面白くない浅沼由貴が黄金仮面を責める。また痴話げんかなのか。
で、仮面を取るとやっぱり伊吹吾朗の黄金仮面です。
一応浅沼由貴のことを愛してると言ってます。

ベッドの黄金仮面と浅沼由貴。
ギターを弾いてる素顔の黄金仮面と浅沼由貴。
早くフランスへ行こうと言ってる素顔の黄金仮面。
何か物音がします。黄金仮面が見に行きます。

いきなり浅沼由貴の前に黄金仮面が2人になっています。
仮面を取れと言ってる明智小五郎探偵の黄金仮面。
それで仮面を取る黄金仮面。隙を見て窓を破って逃げる黄金仮面。

伊豆城ケ崎海岸の吊り橋にて。
吊り橋の真ん中で囲まれる黄金仮面。もみ合いになるが波越警部は格闘では弱い。
明智小五郎探偵がピンチのとこでジェラール警部が黄金仮面を撃ちます。吊り橋から転落する黄金仮面。

死体を引き上げると顔面はぐしゃぐしゃです。無残な死体と化したわけです。
ジェラール警部は撃たなければ君がこうなっていたと明智小五郎探偵に言ってます。

マツダ・カペラを走らせてる明智小五郎探偵。
クルマの前に浅沼由貴が立っています。
黄金仮面のロベールは死んだと伝える明智小五郎探偵。
自首するから警察までと送ってとクルマに乗る浅沼由貴。と思ったらハンドガンを明智小五郎探偵に突きつけます。
このままクルマを飛ばして崖にダイブさせます。
崖を転落するクルマ。ここはミニチュアではなくマジで転落させています。
海に落ちるクルマ。ここはミニチュアです。

新聞見出しのモンタージュが入ります。
明智小五郎探偵が行方不明・・・

東京国際空港にて。
帰国するジェラール警部を見送る波越警部と助手2人。
白銀花子と佐伯清二も見送りに来ました。

記者会見をやっています。
社長が娘の婚約と絵を寄贈すると発表しています。

明智小五郎探偵事務所にて。
助手2人がこの新聞記事を読んでいます。
で、先生はどうなったと湿っぽくなっています。
波越警部がやってきます。また黄金仮面の予告状が届いたとのことです。

社長室にて。
黄金仮面の予告状の話をしてる波越警部。
白銀弥之助社長から黄金仮面は死んでいるが念のために波越警部に絵の輸送と警備をよろしくとなります。

別荘にて。
絵を中伊豆の教会に寄付するためにクルマで運びます。
先行がニッサン・ブルーバード、中が絵とカップルが乗るマツダ・ファミリア、後ろをマツダ・ルーチェの3台で運ぶようです。

バイクの助手2人が先行しています。
それはいいけど3台のクルマの左側、道路の端から追い抜いています。それはまずいでしょう。
それからバイク2台はトンネルの中でトラックを追い抜いています。それもまずいでしょう。
交通違反はまあいいけど、バイクの方が危険です。

3台目のマツダ・ルーチェの前に耕耘機が飛び出してエンコして遮る。
1台目のクルマがトラックを追い越す。
2台目のファミリアが止まってるトラックの荷台に乗せられる。

1台目のクルマが後続がなかなか来ないと止まって待ってるところに3台目のクルマが到着する。
2台目のクルマはどこへ行った?となります。
大型トレーラーだけが通りましたと聞いてそれが怪しいと波越警部。
ここはセリフでは大型トレーラーと言ってるけど実物は普通の大型トラックです。変なセリフというか現場で直さなかったのでしょう。

バイク2台もトラックには気がつかない。戻るようです。
で、バイク2台はクルマ2台と合流します。共通してるのはトラックが通りすぎただけです。
そんなわけでそのトラックを追います。

トラックは舗装されてない山坂道を上っています。
降りてからは徒歩で移動しています。滝があったりします。

トラックから降りた移動の一行はセットの洞窟に入ります。
黄金仮面が待っています。
絵と白銀花子を連れて日本を出ると言ってる黄金仮面。
子分達に札束の現金で報酬を渡してる黄金仮面。
そんなとこに追っ手の一行がなだれ込んできます。何だか随分と人数が増えてるような・・。

明智小五郎探偵の話しになって、どこからか明智小五郎探偵は死んではいないと聞こえてきます。
これは顔にあざがあるメガネの運転手が言ってました。

で、見どころの変装をとるシーンになります。
変装をとる運転手。正体は明智小五郎探偵でした。
作業服をとるとスーツにネクタイの明智小五郎探偵。ここを突っ込んではいけません。

謎解きをやる明智小五郎探偵。
ジェラール警部が怪しいとなっています。
吊り橋から落ちて死んだのは黄金仮面の替え玉だった。

黄金仮面を外すと伊吹吾朗ですが、この変装をとると大月ウルフのジェラール警部となります。黄金仮面がジェラール警部でした。
ちゃんと明智小五郎探偵並みの変装をとるシーンになっています。

明智小五郎探偵に不二子さんはどうしたと突っ込まれてる黄金仮面。
交通事故で死んだと答える黄金仮面。そうなの?と思えてします。

そんなこんなで鉄格子を降ろして絵と白銀花子を連れてズラかる黄金仮面。
鉄格子をようやって上げて追跡する追っ手一行。

ボートに乗り込む黄金仮面。まだ白銀花子を連れています。
いつのまにかに白銀花子は裸足になっています。
ボートにはヤマハの船外機が2機付いています。これなら早いはず。

あっという間に漁船2隻で追跡してる追っ手一行。
海上のチェイスシーンになっています。結構長い。

ところで画面の左側にフィルムをテレシネする時によくある繊維ゴミが見えてどうも気になります。これがずっと見えています。
これはマスタービデオにもうあったような感じです。現在のデジタルテクノロジーなら消せると思うけど、そこまでカネはかける気はなかったようです。

追っ手側はハンドスピーカーで無駄な抵抗はやめろとやっています。
船が停止します。そうなるとあとはヘリコプターぐらいしかないけど。

マジでヘリコプターがやってきます。
降下するヘリコプター。黄金仮面は白銀花子に来るように言うが動かない。
明智小五郎探偵もハンドスピーカーでやめろと言ってます。

そんな感じで絵を縄ばしごにつないで黄金仮面は縄ばしごを上る。
白銀花子を諦めて絵だけといいと判断したらしい。意外と諦めがいい黄金仮面です。
上昇するヘリコプター。縄ばしごから手を振る黄金仮面。

後タイトル
おなじみの音楽でキャスト、スタッフの表示。
黄金仮面はまた来ると明智小五郎探偵のナレーション。
エンドとなります。

そんなわけで無難な出来ののよい作品でした。

« 『エマニエルの美女 江戸川乱歩の「化人幻戯」』 | トップページ | Hollywood Express #535◆2013.09.07(土) »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75473/58153997

この記事へのトラックバック一覧です: 『江戸川乱歩の黄金仮面Ⅱ 桜の国の美女』:

« 『エマニエルの美女 江戸川乱歩の「化人幻戯」』 | トップページ | Hollywood Express #535◆2013.09.07(土) »

月齢

無料ブログはココログ
フォト
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

バイクフォト

  • ヤマハ トリッカー XG250
    私が買ったバイクです。ヤマハばかり。