映画感想の加筆改訂のお知らせ

にほんブログ村

« 『ベアーズ・キス』 | トップページ | Hollywood Express #534◆2013.08.31(土) »

2013.09.01

『ミリィ 少年は空は飛んだ』

この作品は、ニック・キャッスル監督、ルーシー・ディキンズ、ジェイ・アンダーウッド主演のファンタスティックなドラマのようです。
なおこの文はネタバレ全開となっています。

1986年 Gary Adelson production アメリカ作品
ランニング・タイム◆103分
原題◆The Boy Who Could Fly
プロット◆マジで飛べた話しのようです。
音楽◆ブルース・ブロートン

ワーナー発売のDVDにて。
画質はよいです。これで十分。
スクイーズ収録のフル表示。
画面サイズはワイド。上下左右黒味なし。
音声はドルビーデジタル 2.0ch

キャスト
ルーシー・ディキンズ→主人公のミリィ
ジェイ・アンダーウッド→自閉症のエリック
ボニー・ベデリア→ミリィのママ
フレッド・サベージ→弟のルイス
コリーン・デューハースト→シャーマン先生
フレッド・グウィン→エリックの伯父ヒューゴー・ギブ
ルイーズ・フレッチャー→病院の精神分析医
ミンディ・コーン→近所のジェニーバ
クリス・アーノルド→いじめっ子のソニー
キャム・バンクロフト→Joe
ジェイソン・プリーストリー→Gary


ニック・キャッスル監督の演出はよいと思います。
全体的に上手くまとめてあります。

ルーシー・ディキンズは今見ても可愛い。前回見た時も可愛いと思った。
で、結局この作品が唯一の作品になってしまったようです。代表作が1本もあると思えばいい。
昔買った宇宙船の増刊ではルーシー・ディーキンスと表記していたような気がしたけどDVDパッケージの表記はルーシー・ディキンズです。まあいいけど。

ところでこの作品は自閉症を扱ってるのでTV放映は無理そう。それどころからDVDももう発売していないと思う。買っといてよかった。


ワーナーホームビデオのタイトル
後タイトルから元は20世紀フォックス配給ですがDVDはワーナーになっています。
メニュー画面

ワーナーのタイトル
Gary Adelson production
タイトルバックは紙飛行機を作る少年。

主人公の女の子一家がステーションワゴンで引っ越してきます。
古い。木目張り。普通のステーションワゴンです。

ミリィ役のルーシー・ディキンズは可愛い。
ママ役のボニー・ベデリアはまだ若い。
弟の名前はルイス。
犬の名前はマックス。

ミリィは鳥カゴを持っています。
自室に入り窓を開けると隣の2階の窓には少年がいます。窓の外側に腰掛けてる。もう飛ぼうとしている。
一応挨拶してるミリィ。そのうち家族3人で見ています。

引っ越しですがちゃんと荷物を積んだトラックも来ています。
近所のお姉さんが勝手に上がっています。名前はジェニーバ。挨拶してるミリィ。
ルイスはさっそく近所のいじめっ子と遭遇しています。
いじめっ子はジェニーバの弟ソニー。姉にソックリ。ドーベルマンもいる。

夜です。夕食にて。
これからママは家庭や仕事が大変そうだという描写が入る。
ミリィが自室で窓の外を見ると隣の窓には誰もいない。

朝にて。思いきり寝坊してるママ。慌てて起きる。
クルマでルイスを学校まで送ります。それからミリィも学校に送って仕事に行くようです。当然遅刻してる。

ルイスは教室を間違えています。

ミリィはオッカナビックリ。最初の教室というのは緊張するようです。
エミリア・マイケルソンと紹介されています。エミリアを略してミリィです。
あの少年もいます。

会社にて。
まずはコンピューターを覚えてくれとなってるママ。
上司の若い男の名前がわからん。ジェイソン・プリーストリーなのか?違うな。
このへんのシーンは覚えています。それにしてもコンピューターが古い。DOSもどきの画面です。

自宅にて。
帰宅してるミリィ。ルイスを呼んでいます。庭でフィギュアで遊んでるルイス。
風が吹くとミリィは何を見る。また窓に座ってる少年。

夕食にて。
熱心に隣の少年の話をしてるミリィ。自閉症、両親は飛行機事故で死んだ。
そうなると誰が一緒にいる?となります。少年の名前はエリックとわかる。

夜にて。
寝てるミリィ。物音がして目を覚まします。
隣が施設の係員等で来て大騒ぎになってます。拘束着を着せられているエリック。
そのうちママとルイスも見に来ています。

高校にて。
体育の授業です。バレーボールをやってます。
まわりの生徒達を見ているミリィ。エリックは見学です。
エリックの相手は私がやりますと申し出るミリィ。体育の先生は黒人のおばさんです。
エリックとコンタクトのミリィ。話しかけても返事はない。

自宅にて。
何だかミリィとルイスがもめています。これはルイスの態度が悪いお知らせを巡ってもめてるらしい。
ミリィの自室は以前は男の子の部屋だったそうです。壁紙がアメフト模様です。
窓にエリックが座っています。ビックリしてるミリィ。

そうしたら部屋の中にいたエリックがいつのまにかエリックの自宅の窓に座ってます。
ここを説明セリフでななくカメラで描写してるのがいい。

ジェニーバと話をしてるミリィ。
エリックのことを聞いています。やっばり奇行のエリック。
エリックですが屋根の上にいます。まだミリィは気がついていない。
エリックをいじめていた時に使ってBBガンが電柱のてっぺんに置いてあって話しをしてるジェニーバ。
逆にパパのことを聞かれるてるミリィ。ガンで死んだと話しています。で、この話しは途中で打ち切ってるミリィ。

屋根の上のエリックを見つけるミリィ。
ハシゴを上って屋根に上がってます。いいのか?
エリックを屋根から下ろしてるミリィ。屋根裏部屋の窓から中に入ってます。

雑然としてる屋根裏部屋。
エリックが両親と一緒に映ってる写真があります。
そんな感じでエリックも多少ルーシーのことをよく思いつつあるらしい。手をつないでたりしてます。
エリックに窓はいいけど屋根はダメよと言ってるミリィ。

階段を下りようとしたらオッサンがいるのでビックリしてるミリィ。
昼間からワインを飲んでるオッサン。エリックの伯父ヒューゴー・ギブと名乗ってる。

エリックは屋根の上にいたと言うミリィ。
ギブ伯父さんは全く心配していない。風船、シャボン玉は落ちるか?と言ってます。

自宅にて。
TVゲームをやっているルイス。TVはソニーの家具調ブラウン管TVです。
犬のマックスは芸達者です。

近所のジェニーバが来ています。酒の入ったジュースを作る。
そのジュースを飲んで酔っぱらってTVを見ています。
ミリィはチャンネルを変えて映画にしています。グレース・ケリーが出てる『泥棒成金』(1955年)のちょうど花火のキスシーンのところを熱心に見ているミリィ。
エリックの話しになっています。知恵遅れはやめとけと言ってるジェニーバ。
乙女のキスで彼は治るのよと言ってるミリィ。酔っぱらっています。

学校にて。
サングラスをかけてベルの音で頭痛がしてるミリィ。二日酔いらしい。
廊下でロッカーを開けてるミリーの真似をしてるエリック。それを見ていた担任のシャーマン先生がミリィを呼ぶ。

ミリィにエリックの相手をしてくれないと頼んでるシャーマン先生。家も隣りだし。
それで単位もくれると言ってる。引き受けるミリィ。
エリックは飛べのかと聞かれて飛べると答えてるミリィ。
シャーマン先生は施設より自宅がいいと尽力してるようです。エリックと普通に接してくれればいいと言ってます。
ところでシャーマン先生はネイティブが入ってるようです。

エリックと接する日々になっています。日記をつけてるミリィ。
自宅や学校でずっと一緒にいるようです。
エリックにミリィと言ってみてと話しかけています。話さないエリック。

日記ナレーションが入る。
2週間経った変化はなし。
21目で変化が起こった。エリックの部屋にて。
紙飛行機を折ってるエリック。初めて笑ったとエリックに言うミリィ。

自宅にて。
8ミリフィルムを映写して見てるエリックとミリィ。

公園にて。
凧揚げをやってるミリィとエリック。ルイスもマックスといる。
オッサン達が草野球をやっています。打球がミリィに迫る。エリックがキャッチしてくれました。
そうしたら風が吹いて凧が揚がる。

屋根の上のエリック。これを見てもあまり心配していないミリィ。

学校にて。タフト・ハイスクール
体育の授業です。みんなの前でエリックはバレーボールを受け取ると実行するミリィ。
全く受け取らないエリック。それなら私の顔に向かってバレーボールを投げてと言ってるミリィ。絶対にエリックがキャッチすると言ってます。
遠くで心配そうに見ている担任のシャーマン先生。

自宅にて。
帰宅してるミリィとルイス。ミリィは顔を冷やしています。バレーボールが直撃したとなってます。省略がいい。
エリックも来ています。
ルイスの書類に署名とか言ってるミリィ。学校からのお知らせを保護者が読んだ証拠の署名のことらしい。

ママが帰宅して夕食になります。
やっぱり顔のことをママから言われてるミリィ。
コンピューターはまだダメなママ。それぞれ問題を抱えています。
そんなこんなでルイスの書類から気まずい雰囲気になってる3人。
エリックはひたすら食ってる。

自室に入ってる親子3人ですが8ミリフィルムが映写されていることに気がついて出てきます。エリックがやったらしい。
死んだパパ ドナルドを見ている親子3人。死んだパパの出番は結構多い。
涙を流してるエリック。

オウムが映っています。社会科見学で植物園に来てるようです。
温室の外観は蜂の巣ドームです。これは何とか式ドームと称するようです。忘れた。
温室内で説明を聞いてる生徒達。ミリィはグレてる3人ほどの生徒達を見ている。
注意しにいくと思ったらそうではなく高い橋の手すりに上って白い花を採ろうとしています。
落ちそうになってるミリィですがマジで落ちたようです。
溶暗となります。

病院にて。
医者からエミリアと呼ばれて目にライトを当てられてるミリィ。そのまま入院しています。

病室にて。
ベッドで寝ているミリィ。気配を感じると窓にエリックが座っています。
ここがまたエラく高い階の部屋なんです。
どうやって来たの?と聞くミリィ。私を助けたのねとも言ってます。
それで飛べるの?とも聞いてます。
頷くエリック。白い花まで持ってきています。

窓から手をつないだままダイブするミリィとエリック。そのまま飛んでいます。
空を飛び回り雲の上から花火見物をしています。
そのまま『泥棒成金』(1955年)そのまんまのキスシーンになっています。

ゆっくりと降下して病室に戻ります。
もう1回キスをしてエリックは飛んで去ります。
ここからベッドにパパが寝てる。ナースはヤンキーな生徒でパレーボールを投げつけてくる。窓から転落するミリィ。
目を覚ますミリィ。全部夢だったのか?となっています。そのようです。

そんなわけで病院のグレナダ精神分析医から対話療法になるミリィ。
この精神分析医がルイーズ・フレッチャーが演じています。豪華なキャストです。ルイーズ・フレッチャーは独立系作品にも結構出ている。
エリックと飛んだのはマジでベッドとバレーボールは夢だと主張するミリィ。
精神分析医からパパは自殺だと言われてるミリィ。これは知っていたけどミリィは忘れたしまったらしい。
色々と話しをして結局気のせいでキチガイではないとなってるミリィ。

自宅にて。
クルマで帰宅してる親子3人。
自室に戻るミリィ。白い花が花瓶にさしてあります。
で、エリックを呼ぶがいない。ギブ伯父さんに聞くと自分が無茶したせいでエリックは施設送りになったと言われます。

デノールト児童擁護施設にて。
クルマで親子3人と犬でエリックに面会に来ています。
シートベルトをしていない。まだそんな時代でした。
身内ではないので面会出来なく帰ります。シャーマン先生に相談すると言ってるミリィ。
エリックは犬の鳴き声から気がつくが出られなく暴れて取り押さえられる。

自宅にて。
心配してるミリィ。
ルイスですがフィギュアのお墓を大量に造っています。
自分の顔と犬に迷彩模様を入れいじめっ子宅に突撃するルイスですがまた失敗しています。虎の子の三輪車を壊されています。
犬は近くの植え込みに隠れています。怒って犬を呼ぶルイス。そうしたら犬がクルマに跳ねられる。これは最低な状況となってます。

夜。雷雨です。
ルイスを励ましてるミリィ。犬のマックスは死んではなく入院してるらしい。
エリックの真似をして窓に座ってるルイス。そんなこんなでルイスと口論になってるミリィ。ルイスは外に飛び出す。

雷雨の中を親子3人でフィギュアのお墓からフィギュアを回収しています。成り行きでそうなってます。ルイスの衝動的行動です。何となくわかる。
フィギュアを回収して家に入るママとルイス。
ミリィは雨の中を立ち尽くす。屋根の上にはエリックがいます。と思ったらいなくなっています。

ハシゴを上って屋根から屋根裏部屋に入るミリィ。マジでエリックがいました。
エリックは箱から指輪を出す。ミリィの薬指に指輪を入れる。
そのまま一緒に寝ています。溶暗になる。

朝です。
目を覚ますミリィ。何だか大騒ぎになってます。大騒ぎの2本立てです。
ママはミリィがいないとパトカーを呼んでる。
施設のクルマがエリックを探しに来てる。
エリックを連れて脱出するミリィ。途中でジェニーバに見つかって通報されたりします。

学校にて。学園祭をやってます。
ここに紛れ込むミリィとエリック。取りあえずシャーマン先生のとこへ行く。
しかしシャーマン先生のとこへもう施設の係員がいました。
また逃げるミリィとエリック。校舎の屋上に逃げます。

校舎の屋上に追いつめられるミリィとエリック
ミリィと口に出しているエリック。飛べるの?と聞いてるミリィ。
屋上から飛び降りるミリィとエリック。
そうなると手をつないで空を飛ぶミリィとエリック。学園祭なので人が大勢いてこれはビックリと大騒ぎなっています。
低空で飛んでるミリィとエリック。バスケットボールを渡されてダンクシュートもやってるエリック。
そのまま自宅まで飛んでいます。ギブ伯父さんはマジで飛んでるのビックリしてる。

自宅にて。
窓から自室に入るミリィ。エリックとお別れの挨拶とキスをする。そのままエリックは飛んで去ります。

エピローグ。
エリックは消えたとミリィのナレーションが入る。
それから当局が大勢押しかけてミリィやギブ伯父さんを調べた。そこら中の物は証拠品として押収された。しかし何もわからず。

ギブ伯父さんは禁酒をした。
犬のマックスは退院した。
ママはコンピューターを覚えた。
ルイスは相変わらずいじめっ子達に突撃する。今回は上手くいったらしい。最後は犬のマックスが助けに来ています。この犬は芸達者過ぎる。
リフォームして自宅がきれいになった。
ミリィは指輪を見てエリックを思い出し紙飛行機を作って飛ばす。
エンドとなります。


そんなわけでルーシー・ディキンズが可愛いよい作品でした。佳作です。


« 『ベアーズ・キス』 | トップページ | Hollywood Express #534◆2013.08.31(土) »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75473/58108938

この記事へのトラックバック一覧です: 『ミリィ 少年は空は飛んだ』:

« 『ベアーズ・キス』 | トップページ | Hollywood Express #534◆2013.08.31(土) »

月齢

無料ブログはココログ
フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

バイクフォト

  • ヤマハ トリッカー XG250
    私が買ったバイクです。ヤマハばかり。