映画感想の加筆改訂のお知らせ

にほんブログ村

« 『30デイズ・ナイト』 | トップページ | 『江戸川乱歩の黄金仮面 妖精の美女』 »

2013.07.01

Hollywood Express #525◆2013.06.29(土)

映画紹介番組のHollywood Expressの感想です。BS193 WOWOWにて。
なおこの文はネタバレ全開となっています。

◆news flash
◆『Parker/パーカー』 Parker (2013) からジェニファー・ロペスの新作 The 33 (2014) の話題。チリの落盤事故で33人閉じこめた実話の映画化だそうです。ロドリゴ・サントロ、アントニオ・バンデラス、マーティン・シーン共演、パトリシア・リゲン監督。
◆『ジム・キャリーはMr.ダマー』 Dumb & Dumber (1994) の20年ぶりの続編Dumb and Dumber To の話題。ちゃんとジム・キャリーとジェフス・ダニエルズが出るそうです。監督が同じでないと意味がないと思ったが、同じボビー・ファレリー、ピーター・ファレリー監督でした。それなら大丈夫だ。
◆『マン・オブ・スティール』 Man of Steel (2013) からラッセル・クロウの新作で初監督作品 The Water Diviner (2014) の話題。トルコで息子が行方不明で探すオーストラリア人の父親の話しらしい。
◆ The Amazing Spider-Man 2 (2014) からMJ役のシェイリーン・ウッドリーのシーンが削除された話題。色々とあるようです。グゥエンとMJは別人だとようやく気がついた。そもそも名前が違う。全く関心がないのでそうなります。
◆ジェームズ・ガンドルフィーニ死去の話題。遅咲きで早死にとは世の中は不公平に出来ている。『ターミナル・ベロシティ』(1994年)で普通のオッサンが一瞬で凄腕エージェントに見せてしまうのが凄かった印象があります。
◆アンジェリーナ・ジョリーと国連関連の仕事を再会する話題。

◆red carpet
◆『モンスターズ・ユニバーシティ』 Monsters University (2013) のプレミアの風景。ビリー・クリスタルのインタビューがあります。この話しは前作の前日譚だそうです。

◆inside look
◆『ワールド・ウォー Z』 World War Z (2013) のプレミアの風景。ブランド・ピットのインタビューがありアンジェリーナ・ジョリーではなくちゃんと映画の話題になってます。この作品は別に意味はなく普通の娯楽作品だと言ってます。アクション大作だそうです。
◆『モンスターズ・ユニバーシティ』 Monsters University (2013) のメイキング。またビリー・クリスタルのインタビューが長々とあります。話しの設定は若くなってもVCは歳を取ってると思える。

◆Hollywood gossip
◆ジョニー・デップがアルコールを断った話題。それだけかい。
◆エドワード・ファーロングがDVで起訴された話題。またかい。

◆new releases
◆ The Heat (2013) ポール・フェイグ監督、サンドラ・ブロック、メリッサ・マッカーシー主演のコメディのようです。FBI捜査官のサンドラ・ブロックがメリッサ・マッカーシーと組んでしっちゃかめっちゃか捜査をやらかす話しのようです。ハイライトシーンで足を掴んで拷問したら手が滑ってマジで落としています。
◆『ホワイトハウス・ダウン』 White House Down (2013) ローランド・エメリッヒ監督、チャニング・テイタム、ジェイミー・フォックス主演のホワイトハウス・アクション大作のようです。女優さんはマギー・ギレンホール、ジョーイ・キング。同じような作品『エンド・オブ・ホワイトハウス』 Olympus Has Fallen (2013) より公開があとになって何だかこっちの方が便乗企画のようになってます。ジェイミー・フォックス大統領とチャニング・テイタムのエージェントが組んでアクションする話しのようです。作品の出来ですがローランド・エメリッヒ印なので保証付きの大味な出来になるでしょう。

◆weekend boxoffice top10
◆10位が◆10位が『アイアンマン3』 Iron Man 3 (2013) シェーン・ブラック監督、ロバート・ダウニー・Jr.、グウィネス・パルトロウ、ガイ・ピアース、レギュラーのドン・チードル主演のシリーズ第3作。悪役はベン・キングズレー。興行収益totalが4億310万ドル。興行はついに4億ドルに達しています。
◆9位が『スター・トレック イントゥ・ダークネス』 Star Trek Into Darkness (2013) J・J・エイブラムス監督、クリス・パイン、ザッカリー・クイント主演の新『スター・トレック』シリーズのシリーズ第2作。興行収益totalが2億1670万ドル。
◆8位が The Internship (2013) ショーン・レビィ監督、ビンス・ボーン、オーエン・ウィルソン主演の就職コメディのようです。Googleに就職するために色々と面接する話しのようです。マジでGoogleが出ています。興行収益totalが3830万ドル。今週のハイライトはオーエン・ウィルソンとローズ・バーンのシーンです。
◆7位が The Purge (2013) ジェームズ・デモナコ監督、イーサン・ホーク、レナ・へディ主演のSFサスペンスのようです。1年に1回12時間無法地帯になって悪戦苦闘する一家の話しのようです。うっかりと外から自宅に1人入れたら大変な状況になっています。興行収益totalが5960万ドル。イーサン・ホークですがルックスがだんだんとアントニオ・バンデラスみたいになっています。
◆6位が『ワイルド・スピード EURO MISSION』 Fast & Furious 6 (2013) ジャスティン・リン監督、ビン・ディーゼル、ポール・ウォーカー他主演のシリーズ第6作。今度はドウェイン・ジョンソン捜査官がビン・ディーゼルと組む設定のようです。となると悪役はどうなってる?。興行収益totalが2億286万ドル。今週のハイライトは本物の格闘家出身ジーナ・カラーノのアクションです。一緒にいる女優さんはガル・ギャドット。
◆5位が『グランド・イリュージョン』 Now You See Me (2013) ルイ・ルテリエ監督、ジェシー・アイゼンバーグ、マーク・ラファロ主演のマジシャン・サスペンスのようです。女優さんはメラニー・ロラン、アイラ・フィッシャーが出ています。マイケル・ケインとモーガン・フリーマンも出てる。ラスベガスを舞台にマジシャンの特徴を生かしてパリで金庫破りをする話しらしい。興行収益totalが9440万ドル。今週のハイライトはモーガン・フリーマンの相変わらずの余裕の演技。
◆4位が This Is the End (2013) エバン・ゴールドバーグ監督、セス・ローゲン監督主演、ジェームズ・フランコ他主演のお遊びコメディのようです。何故か盟友のセス・ローゲンとジェームズ・フランコが豪華なキャストを呼んでしょうもないギャグをやらせる話しのようです。お仲間のジョナ・ヒルやジェイ・バルチェル、マイケル・セラも出ています。興行収益totalが5800万ドル。今週のハイライトはチョコバーを巡る口論です。
◆3位が『マン・オブ・スティール』 Man of Steel (2013) ザック・スナイダー監督、ヘンリー・カビル、エイミー・アダムズ主演のスーパーマン・シリーズの最新作。興行収益totalが2億100万ドル。興行はいいようです。
◆2位が『ワールド・ウォー Z』 World War Z (2013) マーク・フォースター監督、ブラッド・ピット、ミレイユ・イーノス主演のゾンビ大作。興行収益totalが6640万ドル。興行はまあまあの出だしなのか?
◆1位が『モンスターズ・ユニバーシティ』 Monsters University (2013) ダン・スキャンロン監督、ジョン・グッドマン、ビリー・クリスタルVCの3D CGアニメ。『モンスターズ・インク』 Monsters, Inc. (2001) の続編。ピクサー製作。ディズニー配給。興行収益totalが8240万ドル。相変わらずいい興行のようです。

◆ending
◆music from “ World War Z (2013) ”

« 『30デイズ・ナイト』 | トップページ | 『江戸川乱歩の黄金仮面 妖精の美女』 »

Hollywood Express」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75473/57701684

この記事へのトラックバック一覧です: Hollywood Express #525◆2013.06.29(土):

« 『30デイズ・ナイト』 | トップページ | 『江戸川乱歩の黄金仮面 妖精の美女』 »

月齢

無料ブログはココログ
フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

バイクフォト

  • ヤマハ トリッカー XG250
    私が買ったバイクです。ヤマハばかり。