映画感想の加筆改訂のお知らせ

にほんブログ村

« 『魔界覇王』 | トップページ | Hollywood Express #521◆2013.06.01(土) »

2013.06.02

『キューブ・ネクスト』

この作品は、ニコラス・ピーターソン監督、クリストファー・マスターソン他主演の低予算SFサスペンスのようです。
なおこの文はネタバレ全開となっています。

2006年 NXTdream Films LLC アメリカ作品
ランニング・タイム◆82分
原題◆Intellectual Property
プロット◆実は妄想ではなかった話しのようです。
音楽◆ジャスパー・ランドール

株式会社トランスフォーマー/株式会社ファインディスクコーポレーション発売のDVDにて。
画質はまあまあ。VHS並みでした。
スクイーズ収録のフル表示。
画面サイズはスタンダード。左右に黒味あり。
音声はドルビーデジタル2.0ch

キャスト
クリストファー・マスターソン→発明家のポール
リンジー・フォンセカ→ウエイトレスのジェニー
デビッド・デルイーズ→コップフ刑事 若い体育会系
リチャード・リール→リース刑事 ヒゲのオッサン
クレイトン・ランディ→師匠のウラジミール・コズロフ
ブランドン・バラッシュ→ジェニーのボーイフレンド 体育会系
トム・エベレット→ジェニーの父親
ローマ・スコット→ジェニーの母親
ケストリン・パンテラ→ブルネットのウエイトレス スーザン


ニコラス・ピーターソン監督の演出はよいと思います。
全体的に低予算TVムービーになっています。出来はいい。
溶暗をさかんに使ってます。効果はあります。

テリー・ギリアム監督の『未来世紀ブラジル』(1985年)と押井守監督の『紅い眼鏡』(1987年)に感じが似ています。

リンジー・フォンセカの他の作品は『キック・アス』(2010年)を見ています。

トランスフォーマーのタイトル
『キューブ・ネクスト』のタイトル

前説字幕が入ります。
マッカーシズムは腕まくりをしたアメリカニズム。by ジョゼフ・R・マッカーシー

アパートにて。
いきなり死体が出てきます。死体を片づけてる男。窓の外にはパトカーがいる。
何か古い時代のような感じがしています。これは意外です。

主人公のモノローグが入ります。
キューブの発明は歴史を変えるはずだった・・・
そんな感じで回想になるようです。

タイトル
NXTdream Films LLC
タイトルバックが赤くて切り絵のようなデザインになっています。

字幕です。5年前。
ところでこの作品の時代設定はどうなってる?、ざっと見た感じでは1960年代。

TVスタジオにて。
コカコーラの発明コンテストで優勝した主人公ポール。まだ若い。
小切手を受け取って受賞のスピーチでは早くもトンデモなことを連発してるポール。大丈夫なのか。
隣にいるオッサンがポールの師匠コズロフ氏。ソ連から亡命したらしい。
スタジオには両親がいます。パパはシガレットガールをナンパしてる。
番組が終わって取り残されてるポール。1人で帰れとパパに言われてる。
コズロフからは私はもう君の師匠ではないと言われてるポール。
これまでのホトンドの発明はコズロフが持っていきます。これはひどいな。

2年後 1958年の冬。
いきなり普通の家庭から放り出されるポール。
パパはその日から失踪した。
ママは病気になって治療費がかかった。
発明をカネにしようとするポール。しかしポールの発明は受け取った小切手と引き替えに青年発明者協会に行ってた。
で、コズロフが持ってった発明の残りはすでにパパは売っ払っていた。
病気になったママは死亡した。

その後の2年間でもポール発明は次々とかっさらわれた。そのようにモノローグで主張しています。
そしてポールの発明で残ったのはキューブだけになった。

事務所にて。
自分の発明を担保に金を借りようとするポール。
担保の発明ノートを見せるが何も書いていない。これでは無理だとダメ出しされて逆上してるポール。
どうやら発明を盗まれると思っているらしいポール。被害妄想になっています。

いよいよ闇金融からカネを借りるポール。こいつはカモだと貸してます。
で、闇金融が取り立てに行ったら書き置きを残してポールは夜逃げしていた。

南カリフォルニア。
ポールのアパートにて。発明の研究をしています。
TVでCSEなる組織のCMを放映してオッサンが説明しています。アイデアを買って実現させますが売り文句。

ポールのモノローグです。
名前を変えコカコーラから逃れたとモノローグで主張しています。

そんなとこに交通事故にあった男が電話を借りにポールの部屋に入ってきます。
電話は貸さず男を廊下に放置するポール。

発明の研究をしてるポール。作動テストをやっています。
あまり上手く行ってないようです。

カフェにて。
CSE新聞を読んでるおじいさんが従兄弟の発明が買われたが従兄弟は行方不明になったと話しています。これを聞いてるポール。

ウエイトレスにスーザンが登場。ラジオを聴いてます。
ここに面接に来てるジェニー。そのままウエイトレスになってます。
スーザンとジェニーはポールのことを噂しています。おかしな男だと言ってるスーザン。そんなとこはないとフォローしてるジェニー。

ポールにコンタクトするジェニー。何となく話し込んでいます。

アパートにて。
部屋全体を俯瞰で撮るカメラを設置してるポール。自動でシャッターを切るようになってるようです。

CSEからの手紙です。
ポールの発明が採用出来るか判断するために代理人を送るとなっています。
社長の名前はR・J・ウィテカー。

カフェにて。
これはいい知らせだといい気持ちのポール。
で、ジェニーのボーイフレンドが暴れています。典型的な体育会系のロクデナシです。
またジェニーと話しをしてるポール。自分は発明家で自宅アパートで仕事をしてると言ってます。
どんな発明なの?と聞いてるジェニー。

カフェの時計を見て何か閃いたらしいポール。ノートに書き込んでいます。
そんなことに柄の悪い男が入ってきます。テーブルの下に隠れてるポール。
男は電話しています。その隙に地下室の窓から脱出してるポール。
結局男は本筋とは関係なかったようです。

アパートにて。
研究してるポール。キューブ作動のテストをやっています。
次々とスイッチを入れてますが何の機械なのかがわからん。

その頃カフェでは鍵のかかったポールのノートをジェニーが見つけています。
それでどうする。

作動テストが上手くいかずにノートを探してるポール。
クルマ内を探してるポール。クルマを持っているのか?

スプリットスクリーンでポールとジェニーを描写しています。
私服でノートを持ってるジェニー。どこかに行くようです。

このへんの印象ですが結構面白い。
どうやらこの作品は画面サイズがスタンダードなのでTVムービーのようです。

アパートにて。
作動テストですがモニターにエラーが連発しています。大爆発になります。
どうやらジェニーはノートを届けにここに来たようです。
頭を抱えて風呂に入ってるポール。
218号室のドアをノックするジェニー。ドアが開いてます。入るジェニー。
で、ポールはジェニーを棒で殴打することになります。ジェニーは死んだみたい。

病院にて。
ここが美術館のような感じなとこです。ロビーに飾ってる絵がそんな感じ。
ナースに私は無実だと熱弁してるポール。慣れてるのか普通に聞いてるナース。
ジェニーは死んでなくて入院してるようです。

今度は医者の説明を盗み聞きしてるポール。
傷は一生消えませんとか手遅れですと聞いてショックを受けてるポール。これが人違いでした。

別のシーンでジェニーの両親にジェニーは顔の傷は残るけど完治すると医者が説明してます。

アパートにて。
郵便配達人は小人です。大家はクルマイスのおばあさん。
おばあさんからハドレイと呼ばれてるポール。これが偽名らしい。
ネズミが出ているの週末にネズミ駆除人を呼ぶと言ってるおばあさん。

ポールの部屋にて。
何で作動しないと悩んでるポール。
キューブに話しかけています。見てて大丈夫なのか?と思わせます。
自分が悪かったとか熱心に話しかけています。

溶暗になってまた研究してるポール。ノックの音がします。
ドアを少し開けるといきなり新聞社のカメラマンに撮られてるポール。
刑事2人がドアを開けろと迫る。コップフ刑事とリース刑事。
ポッグスワースの件をあると言われてるポール。何だか色々な容疑があるようです。
入れろ入れないと口論になって令状を手配しに引き上げる刑事2人。
窓の外はパトカーやら何やら大勢います。

ラジオでは共産主義の脅威が迫ってるとか放送しています。
キューブをバラして隠してるポール。

写真を並べてるポール。隠し自動シャッターカメラで室内を撮った写真です。何故か色々な人達がいます。
郵便配達人に小人やクルマイスのおばあさんが写っています。

床に不自然な部分を見つけるポール。
この部分がフタになって出入り出来るようにななっています。

ドアにキラーとかかれています。激怒してるポール。
それでどうする。

街中にて。
新聞の売店で『発明家、女性を襲う』と大見出しになっているのに気がつくポール。
でかでかと写真まで載ってます。錯乱して売店の新聞を破いてるポール。
そんなとこを知人から話しかけれるポール。コズロフです。
自分はポールではないとハドレイだと主張してるポール。
コズロフですがもう立派なアル中になっています。あの発明したキューブはどうした?とまたポールの発明を横取りする気満々です。

アパートにて。
ようやく戻ってるポール。玄関ロビーにいきなり凄い格好したマスクの男がいます。
これがネズミ駆除人でした。

自室にて。
ポールが入ろうとするとジェニーのボーイフレンドがやって来ます。
慌てて中に逃げるポールですがボーイフレンドは鉄パイプを持って殺す気満々です。
そんなこんなで滑って顔が串刺しになるボーイフレンド。典型的な自爆です。
これがプロローグのシーンです。
外にはパトカーがいます。死体を始末しようと悪戦苦闘のポール。

令状を持った刑事2人が入り込んできます。
雑に調べてる刑事2人。何やら見つけたようです。髪の毛か?
話しからするとジェニーはまだ昏睡状態らしい。
証拠品を手に入れて引き上げる刑事2人。取りあえず助かったポール。

帰宅した時にドアには電報が貼り付けてあった。
内容はCSEが本日12時にやって来るという知らせです。これは大変。
キューブはバラバラのままです。組立ないといけません。
図面が血だらけで何が何だかわかりません。

病院にて。
気がついてるジェニー。刑事2人が事情聴取をする。
ポールには好意的なジェニーの話です。かばっています。
こうなるとジェニーの件は大丈夫そうなポール。
容疑は他にまだまだあるけど。大家のおばあさんと口論していたポール等々・・

アパートにて。
キューブを一生懸命に組み立ててるポール。
ラジオは盛んに共産主義は危ないと力説しています。
そのうちにポールの談話がラジオでも放送されています。これはおかしい。妄想なのか?と思わせます。

床下から異音します。打ち付けた釘が抜けてきます。
ハンマーで釘を打ち直してるポール。そのうちに壁をハンマーで打って穴を開けています。これはおかしい。

ノックの音がします。
マスクにフル装備のネズミ駆除人がやって来ます。このネズミ駆除人も何だかおかしなとこを言ってます。
そのうちにポールの動きが2重映しに描写されています。わけわからん。

病院にて。
ジェニーの両親が話し合っています。ジェニーは寝てる。
父親がどこかに行くようです。

アパートにて。
ポールはキューブを組み立てる作業をしています。どうやら完了したらしい。
スイッチを入れています。

キューブ付近に入り口があってそこに入ると白い部屋があります。
白い部屋のところどころに家具等が配置してあります。
そこにはこざっぱりした感じのもう1人のポールがいます。
プルトップの缶を発明したとか。タブ式密閉容器がソーダ水の歴史を変えたとのこと。
書類引き出しを開けようとするポールは止められる。あちこち調べています。
ガウンを着て葉巻を吸うポール。私にも権利があると主張する。
君は私の空間を犯していると主張のこざっぱりポール。
で、互いに相手を偽物呼ばわりします。

古い新聞を見せられてるポール。何やら都合の悪いことが書かれてるらしい。
口論になっています。妄想だと言われてるポール。
壁にはジェニーの肖像画が飾ってあり何故か血を流しています。
で、キューブで殴ってるポール。そうなると・・・

来客です。CSEの代理人です。
キューブ一式を一目見てこれはダメだといった感じの代理人。
屑鉄の寄せ集めと言ってます。

そんなところにジェニーと刑事2人が接近しています。アパートに入ってます。

鉄パイプで代理人を殴ろうとしてるポール。
そこにちょうどジェニーと刑事2人が入ってきます。ハンドガンを向けられて固まってるポール。
床の例の出入口から開いて誰かが出てきます。ネズミ駆除人でした。
このネズミ駆除人は少し前に壁の通風口のようなとこへ潜り込んでいました。
で、床下には死体が一杯あります。郵便配達人、管理人のおばあさん、その他。合計4体あります。
逮捕されるポール。

エピローグ。
共産主義はみんなの敵だ。盗んでおいて自分の物だと主張する。
何だかそれは新自由主義のことだと思える。

フラッシュバックでポールの過去のシーンが入ります。
ところでマスクを取ったネズミ駆除人は誰?どこかでみたような顔です。

キューブを引っ張り出して回収しています。
スイッチをいれるとちゃんと作動してるキューブ。
コズロフ、ジェニー、ジェニーのパパ。これがキューブ。目的の品物だとなっている。
どうやら共産主義のエージェント達らしい。

フラッシュバックではTVで受賞スピーチをしてるポールになっています。
エンドとなります。


そんなわけで普通の低予算B級SFのよい作品でした。


« 『魔界覇王』 | トップページ | Hollywood Express #521◆2013.06.01(土) »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75473/57511365

この記事へのトラックバック一覧です: 『キューブ・ネクスト』:

« 『魔界覇王』 | トップページ | Hollywood Express #521◆2013.06.01(土) »

月齢

無料ブログはココログ
フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

バイクフォト

  • ヤマハ トリッカー XG250
    私が買ったバイクです。ヤマハばかり。