映画感想の加筆改訂のお知らせ

にほんブログ村

« 『ファントマ/ミサイル作戦』 | トップページ | 『ファントマ/危機脱出』 »

2013.05.04

『ファントマ/電光石火』

この作品は、アンドレ・ユヌベル監督、ジャン・マレー、ルイ・ド・フュネス、ミレーヌ・ドモンジョ主演のサスペンスコメディのファントマシリーズ第2作のようです。
なおこの文はネタバレ全開となっています。

1965年 フランス作品
ランニング・タイム◆99分
原題◆Fantômas se déchaîne
プロット◆またファントマに逃げられる話しのようです。
音楽◆ミシェル・マーニュ

スカイパーフェクTV e2 CS228 ザ・シネマにて。
画質はまあまあ。
スクイーズ収録のフル表示。
画面サイズはワイド。上下に黒味あり。下の方の黒味が多め。
音声は AAC 2.0ch

キャスト
ルイ・ド・フュネス→ジェーブ警視
ジャン・マレー→ファンドール記者 / ファントマ / ルフェーブル教授
ミレーヌ・ドモンジョ→エレーヌ
ジャック・ディナン →部下のベルトラン
アルベール・ダニャン→マルシャン教授


アンドレ・ユヌベル監督の演出はよいと思います。
もしかしてジャン・マレーは1人3役なのではようやく気がついた。


Gaumont-France Distribution
タイトル
アニメのタイトルバックになっています。

セレモニー会場にて。
ジェーブ警視が表彰をされています。レジオンドヌール勲章の授与式です。
部下のベルトランやファンドール記者にエレーヌとおなじみの面々もいます。

野外パーティにて。
挨拶をしてるお偉方。
話しからするとジェーブ警視はファントマを一応が撃退したことになっています。バヤール、ナポレオン、ジャンヌ・ダルクと並ぶ偉人になったらしい。
そんなとこにジェーブ警視に伝言が届きます。
ファントマからの受勲おめでとうの挨拶でした。また会おうとなっています。

科学研究所にて。ガスタンクがある風景。
そこにシトロエンのワンボックスワゴンがやって来ます。
→ 1962 Citroën Type HY
白い防護服の3人が入る。先頭はファントマです。
研究中のマルシャン教授を拉致します。そのままシトロエンに乗せています。
研究所内のこぼれた赤い液と緑の液が混ざったら大爆発になります。
このへんで鳴ってるアラーム音が『太陽を盗んだ男』(1979年)にも使われています。
シトロエンからは小型のクルマロボットが登場。→ Made for Movie
ラジコンで操縦されています。門に突っ込んで爆発しています。
そのままシトロエンでズラかっています。

シトロエンからシトロエンに乗り換えてるファントマ一行。
ワンボックスワゴンからセダンタイプのシトロエンDSに乗り換えてる。
→ 1965 Citroën DS 19
フランスのクルマはいいな。シトロエンDSが1番です。

ボワン・デュ・ジュールにて。新聞社です。
マルシャン教授がファントマに拉致されたと飛ばし記事を書いたファンドール記者が編集長から絞られています。
何でもファントマのせいにするなと言われてます。

ちょうどTVではジェーブ警視が登場してファンドール記者を非難する。
そんなとこでTVが電波ジャックされます。ファントマが登場する。
教授を誘拐したのは私だと言ってるファントマ。これを見て結構喜んでるファンドール記者。
世界の支配者になると主張しているファントマ。
TVが元に戻るとジェーブ警視と司会者が縛られています。

当局にて。
お偉方から責められてるジェーブ警視。
能無し警部から始まって勲章に見合う働きをしろと言われてるジェーブ警視。
そんな感じでお偉方から檄を飛ばされています。

警察にて。
部下に檄を飛ばすジェーブ。だいたいお偉方から言われたのと同じことを言ってます。
そのうちにガジェットの話題になっています。

ガジェットの実演するジェーブ警視。
まずはコートを着込んでホールドアップ対策の図。
次は弾丸を発射する葉巻。マジで発射しています。
一応両方とも伏線になっています。

記者会見にて。
ルフェーブル教授の記者会見です。マルシャン教授と共同研究をしてる。
ファンドール記者が質問しています。エレーヌもいます。
マルシャン教授とのことを聞いています。
催眠術の専門家、テレパシー光線を発射出来る装置。他人の思考を制御し離れた場所から指令を送れます。
目的は平和利用ですと主張してるルフェーブル教授。誰でもそう言うんです。そうなるわけないんですが。
今度はルフェーブル教授が危ないと主張してるファンドール記者。

ルフェーブル教授の屋敷にて。
実験をやっています。来客です。ルフェーブル教授がやって来ます。
どこかで見たようなと大ボケな応対をする本物のルフェーブル教授。
実はファンドール記者が変装していました。これでローマまで行って囮になるとか。

屋敷外にて。
赤いアルファロメオのオープンカーがあります。
→ 1962 Alfa Romeo 2600 Spider Touring [106.01]
エレーヌとベルトランが話し込んでいます。上役のジェーブ警視には変装のことは内緒にしてくれと言われてるベルトラン。

屋敷にて。
相談してるファンドール記者とルフェーブル教授。
ルフェーブル教授を説得してるファンドール記者。私が囮になりますと言ってる。

サンタンドレ寄宿中学にて。
マントに仮面の怪しい人が宿直の先生を脅かしています。
主犯がミシュー。エレーヌの弟。このシーンはミシューのキャラ紹介です。

学校前に赤いオープンカーがとまってる。
停学になったミシューはローマ行きに同行する。

警察にて。
部下3人と打ち合わせをしてるジェーブ警視。
ローマの科学会議へ行くルフェーブル教授警備のことです。
ファントマの変装を説明してるジェーブ警視。

列車にて。
食堂車にはルフェーブル教授がいます。これがファンドール記者の変装。
軍人に変装したジェーブ警視もいます。他にも色々。

トイレに入って軍人から車掌に変装するジェーブ警視。
変装はマジでやっています。上手い。帽子もリバーシブルでひっくり返すと色が変わる。
このへんはトイレに入れないおばさんが登場しています。

ファントマの手下2人をいて無線連絡しています。

ルフェーブル教授が食堂車から出ると部下3人もあとをつける。
個室に入るルフェーブル教授。エレーヌと一緒になる。
キスしてるのとこを見たジェーブ警視はビックリしています。

変装を外して記者に戻ってるファンドール。
エレーヌとミシューを連れて食堂車に行きます。

ジェーブ警視はルフェーブル教授の個室を調べます。
ルフェーブル教授がいない。ベルトランを呼んで大騒ぎのジェーブ警視。
ファンドール記者の犯行だと決めつけてるジェーブ警視。
で、ファンドール記者の変装だと説明をしてるベルトラン。

食堂車にて。
ファンドール記者に突撃してるジェーブ警視。大騒ぎ。

ローマにて。
イタリア警察に事情説明してるジェーブ警視。全く通じない。
ここはガラス越しのサイレントシーンになっています。

カバリエリ・ヒルトン・ホテルにて。
靴磨きをやってるジェーブ警視。潜入してるらしい。
それで部屋に磨いた靴を届けてるとミシューがあとから付けて靴を入れ替える。
激怒してるジェーブ警視。

一応ファンドール記者の変装に協力してるジェーブ警視。
ローマの遺跡巡りをしてファントマがコンタクトしてくるとこを捕まえる段取りのようです。
それにしてもイタリアには遺跡だけはある。観光で収入のホトンドを稼いでいるのか。

観光してるファンドールのルフェーブル教授。
神父のコスプレでガードしてるベルトランとジェーブ警視。そんなとこに観光客が赤ん坊に洗礼をやってくれと絡んできます。
赤いパンツルックの女の子に見とれてると隙にルフェーブル教授を見失う。

カバリエリ・ヒルトン・ホテルにて。
ルフェーブル教授がタクシーで戻っています。
TV局に捕まってインタビューを受ける。しょうもない質問に適当に答えてるファンドールのルフェーブル教授。

このTV中継を自宅で見ている本物のルフェーブル教授。
しょうもない質問にまたしょうもない答えをしてるファンドールのルフェーブル教授に激怒しています。
UFOを信じますか?なんて聞いてるマスコミ。それで真面目にボケて答えるルフェーブル教授。そんな感じ。
本物のルフェーブル教授は空路ローマに向かうようです。

会議センターにて。科学会議です。
フィアットの極小ワンボックスワゴンが走ってます。タクシー用なのか?
→ 1956 Fiat 600 Multipla [100]
ファンドールのルフェーブル教授とジェーブ警視が到着します。
エレーヌだけはカメラを持ってるので入れない。

会議に参加してるファンドールのルフェーブル教授とジェーブ警視。
ルフェーブル教授は風邪を引いて声が出ないことになっています。
秘書ということになって例のコートを着用してるジェーブ警視。軽くギャグが入る。

飛行機が飛んでいます。ファントマの移動アジトのようです。
例によってルフェーブル教授に変装してるファントマ。

会議にて。
ファントマに対して戦いを挑むべきの話題になってます。
シトロエンDSで到着したファントマ一行は裏口から入る。

列車が到着してタクシーで移動してる本物のルフェーブル教授。
→ 1961 Fiat 1300 [116]
これでルフェーブル教授が合計3人そろうわけです。

会議にて。
ファンドールのルフェーブル教授に電話のお知らせが入る。会議から退出する。

別室にて。
ファントマの手下に囲まれるファンドールのルフェーブル警視。
ファントマのルフェーブル教授も出てきます。
簡単には捕まらないファンドールのルフェーブル教授は手下達とアクションとなります。結構長い。
ジェーブ警視と部下3人はドアを破ろうしています。
ファントマ一行もようやくルフェーブル教授が偽物だと気がついたようです。
ドアを破って入るジェーブ警視と部下3人。さっそくホールドアップ対策のガジェットが役に立っています。
ファントマのルフェーブル教授はエレーヌの名前を出してここから出ています。

外に出たファントマのルフェーブル教授。
エレーヌとミシューにコンタクトしてシトロエンDSに乗せて拉致します。
変装をとくファントマにビックリのエレーヌとミシュー。

会議センターに本物のルフェーブル教授が到着します。
そんなこんなでファントマの手下のワンボックスワゴンで拉致される。
→ 1958 Fiat 1100 T [217]

精神科病院にて。
捕まってるジェーブ警視。医者達に説明しますが全く信じてもらえません。
そのうちに出られるからこちらにどうぞと入ったとこは拘束患者専用室でした。フカフカな内装の例の部屋です。それがオチかい。

走行中のクルマにて。
ようやく出られたようなジェーブ警視。ベルトランが引き取りにこなければ入りっぱなしになってるとこでした。
愚痴をこぼしてるジェーブ。聞いてるベルトラン。

お屋敷にて。
ファントマとエレーヌが話し込んでいます。
色々と言われてるエレーヌ。弟ミシューが人質のようです。

カバリエリ・ヒルトン・ホテルにて。
シトロエンDSで戻ってるエレーヌ。
部屋に入ったエレーヌを盗聴してるジェーブ警視とベルトラン。
エレーヌに招待状があります。伯爵夫人の仮装舞踏会。マルゲリータ宮殿にて。
贈り物が届けられます。宝石に仮装舞踏会用のドレス。
そんなとこにファンドール記者が戻ってきてどこへ行ってたと口論になっています。
弟ミシューが人質なので黙ってるエレーヌ。
これを盗聴してるジェーブ警視とベルトラン。聞いてるうちに盗聴してる部屋に行ってます。

マルゲリータ宮殿にて。仮装舞踏会です。
ここはファントマとエレーヌが話し込んでいたお屋敷でした。
アラビアのお姫さま風の仮装ドレスのエレーヌ。ファントマはアラビアの盗賊風の仮装です。

ファンドールやジェーブ警視一行も来ています。
シルクハットで正装風のファンドール。
海賊のコスプレのジェーブ警視。部下達は海賊の手下のようです。
ダンスに乗じて文字通りファントマを包囲しようとします。

何だか知りませんが手をつないで走り回るダンスになっています。
手をつないでるジェーブ一行の先頭に電気ショックの仕掛けを握らせるファントマ。しびれて昏倒してるジェーブ一行。まとめて片づけてます。

何となくファントマの手下達とアクションになってるファンドールとジェーブ警視。
海賊の義足はマシンガンになって役に立っています。小技を発揮してるジェーブ警視。

噴水の近くに来たファンドールとジェーブ警視一行。
いきなり噴水の中からファントマの手下達が出てきてガスを浴びせます。
一網打尽にされて倒れるファンドールとジェーブ警視一行。

ファントマのアジトにて。
ファンドール記者、エレーヌ、ジェーブ警視、ベルトランの4人が寝ています。
で、気がついた面々。ファンドール記者は取りあえずボタンを押す。
そうすると壁からワゴンで出てきてお酒が乗っています。
TVモニターのボタンを押してると音楽が鳴り響きファントマが映ります。すぐに来るとか。

ファントマは工場ラインにいます。
遮断されたボックス内でマニピュレーターを使い何か作っています。

アジトにて。
窓のカーテンが開くと外は水族館ではなく海底のようです。サメが泳いでる。
ファントマがやって来てここは海底火山の斜面だそうです。
手下達が来て男3人を連れていく。

男3人は別室の実験施設で拘束される。
首だけで生きられる人体実験をやらされるようです。

アジトにて。
ファントマはエレーヌに何とかベルサム夫人が消えてから人恋しいと言ってます。
エレーヌに代わりをしてもらいたいようです。

実験施設にて。
最後の葉巻を吸わせろと要求するジェーブ警視。
上手い具合に葉巻銃で手下2人を同士打ちさせ片づけてます。手下の3人目も自分の葉巻銃で片づけてます
マルシャン教授ら科学者達が出てきて3人を拘束を解きます。
テレパシー銃の試作品を見せてるマルシャン教授。射程距離は14m50云々・・
さっそく使用して手下達を大人しくさせています。

アジトにて。
エレーヌと弟ミシューが再会しています。
そんなとこにファンドール、ジェーブ警視に科学者達がやって来ます。
ファントマは床から手下達を出しますがテレパシー銃で無力化される。
ここからズラかるファントマ。追うファンドールとジェーブ警視の一行。

らせんのスロープを登っての追っかけになってます。
次は火山内の洞窟の通路。そこから火山の外に出ます。
火山の斜面を登ったり降りたりして追っかけになります。
とめてあるシトロエンDSに乗って逃げるファントマ。

ジープにキャンピングカーが来ててピクニックをしています。
→1965 Austin Mini Moke ジープではなかった。キャンピングカーはわからん。
Austin Mini Mokeを勝手に使うファンドールとジェーブ警視。
他の面々はキャンピングカーに乗るがAustin Mini Mokeが発進したらキャンピングカーは残される。

シトロエンDSとAustin Mini Mokeの追っかけになっています。
ジープタイプなので道路をショートカットして斜面を降りる。シトロエンDSに追いつくか。
コマ落としでカーチェイスしています。そんなわけで速いんです。

滑走路にて。
ここに入るシトロエンDS。追いつきそうなAustin Mini Moke
シトロエンDSは翼を出しています。後部から尾翼とジェットエンジンを出す。
そのまま飛び立つシトロエンDS。
近くに駐機してる飛行機を使うファンドールとジェーブ警視。
この飛行機は何だ?→ Beechcraft Beech 18

空中の追っかけになります。
シトロエンDS飛行機と普通の飛行機。
普通の飛行機の操縦はちゃんと担当の操縦士がいて協力してくれます。
テレパシー銃の射程距離に近づこうとしていますが上手くいかない。

ここはミニチュアとスクリーンプロセスを使ってるようです。
特撮の出来はそれなり。

ドアを開けてテレパシー銃で狙おうとするジェーブ警視。
パラシュートを付けろとファンドールに言われてるジェーブ警視は普通のバッグをつけて落ちてしまいます。
ジェーブ警視を助けにスカイダイビングするファンドール。
落ちていく相手にあとからスカイダイビングして追いつけるか?、これは条件が整えば追いつけるそうです。ディスカバリーチャンネルの『怪しい伝説』でやっていました。

スカイダイビングのスタントはマジでやっています。これは凄い。
本物の俳優さんはスクリーンプロセスでやっています。当然です。

ジェーブ警視に追いついてるファンドール。パラシュートを開いて降下します。
悠々と逃げていくファントマのシトロエンDS飛行機。

必ず捕まえてやるぞと吠えてるジェーブ警視。
シトロエンDS飛行機がFの文字書いてFINと出てエンドになります。

後タイトル
誰かに捧げてるクレジットが出ています。フランス語なので読めない。


そんなわけで普通の緩いサスペンス・コメディのよい作品でした。



« 『ファントマ/ミサイル作戦』 | トップページ | 『ファントマ/危機脱出』 »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75473/57310189

この記事へのトラックバック一覧です: 『ファントマ/電光石火』:

« 『ファントマ/ミサイル作戦』 | トップページ | 『ファントマ/危機脱出』 »

月齢

無料ブログはココログ
フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

バイクフォト

  • ヤマハ トリッカー XG250
    私が買ったバイクです。ヤマハばかり。