映画感想の加筆改訂のお知らせ

にほんブログ村

« 『バウンティー・ハンター』 | トップページ | Hollywood Express #519◆2013.05.18(土) »

2013.05.19

『GAMER:ゲーマー』

この作品は、ネヴェルダイン、テイラー監督、ジェラルド・バトラー主演のゲームアクションようです。
なおこの文はネタバレ全開となっています。

2009年 Lakeshore Entertainment (presents)/Lionsgate (presents) アメリカ作品
ランニング・タイム◆95分
原題◆Gamer
プロット◆ゲームから脱出しようとする話しのようです。
音楽◆ロバート・ウィリアムソン、ジェフ・ザネリ

BS193 WOWOWにて。
画質は非常によいです。ビデオみたいにクリアです。
スクイーズ収録のフル表示。
画面サイズはワイド。上下左右黒味なし。フルスクリーン。
音声はAAC 5.1ch BD MPEG2 AAC

キャスト
ジェラルド・バトラー→ゲームキャラのケーブル/ジョン・ティルマン
マイケル・C・ホール→黒幕のケン・キャッスル
アンバー・バレッタ→ゲームキャラのニカ/ティルマン夫人のアンジー
ローガン・ラーマン→ケーブルのゲーマー サイモン
テリー・クルーズ→ライバルキャラのハックマン 黒人
アリソン・ローマン→ヒューマンズのトレース
ジョン・レグイザモ→ケーブルの知人フリーク
ゾーイ・ベル→ケーブルの相棒サンドラ
クリス・“リュダクリス"・ブリッジス→ヒューマンズ・ブラザー
キーラ・セジウィック→TV司会者のジーナ・パーカー・スミス
キース・デビッド→当局の捜査官
ジョニー・ホイットワース→実験者第1号スコッチ
マイロ・ヴィンティミリア→黒い服のイカレタ男リック・レイプ
ラムジー・ムーア→Gorge
アーロン・ヨー→Humanz Dude
ジョナサン・チェイス→Geek Leader
ブリード・フレミング→Delia
マイケル・ウェストン→Producer
ジョン・デ・ランシー→Chief of Staff
ヘンリー・ハヤシ→Razorblade
ミミ・マイケルズ→Stikkimuffin
ロイド・カウフマン→Genericon (as Lloyd Kaufmann)


ネヴェルダイン、テイラー監督の演出はよいと思います。
全体的にノンストップアクションになっています。結構上手い。

ジェラルド・バトラーはスターの強みで普通に好演。

アンバー・バレッタはモデル出身で結構映画に出ています。
歳が行ってるので奥様役専門といった感じ。
この作品では微妙に老けてるけどゲームキャラのコスプレをしてるのがアンバランスでいい感じだったりします。

見ててアンソニー・マイケル・ホールとマイケル・C・ホールを混同していました。
アンソニー・マイケル・ホールがTVシリーズ『デッド・ゾーン』(2002年-2007年)、この作品に出てるマイケル・C・ホールがTVシリーズ『デクスター 〜警察官は殺人鬼』(2006年~)でした。


Lionsgate (presents)
Lakeshore Entertainment (presents)

近未来の設定らしい。
殺人犯ケーブル、スレイヤーズ、何だかサッパリわかりません。
ケン・キャッスル、有名なゲーム屋らしい。
ケーブルが自由になるまであと4バトル。

いきなり市街地で銃撃アクションになっています。
主観ショットというかPOVショットです。要するに同じです。
セーブポイントまで410メートル。いきなりゲームらしくなっています。
何故か銃撃中でも普通にしている人も混じっています。面白い。
で、 Gamer とタイトルが入る。

それからシーンが変わって主人公のケーブル=ティルマンが移動中。

TVです。テルネット放送局にて。
プロデューサーのボブ、司会者のジーナ。もう1人若い男。

ジーナ・パーカー・スミス・ショー。
ゲーム屋のケン・キャッスルのインタビューとなります。
スレイヤーズというゲーム。登場人物が実際の死刑囚ケーブル。死刑囚がゲームキャラになり30バトルを勝ち抜けば釈放となる設定。
プレーヤーのサイモン、選択キャラはケーブル。

ゲームの形式の説明が入ります。
実際の死刑囚の脳にナノ細胞を投入してプレーヤーがゲームキャラをコントロール出来るようにするらしい。

そんなとこに電波ジャックです。
ヒューマンズ・ブラザーなる人物が何やらケン・キャッスルの都合の悪いことを主張してます。

白い荒野のようなとこです。
ここはよくわからん。ゲームキャラの収容所のようなとこらしい。
黒人がずらかっています。それっきり。
ケーブルの回想です。夫人と娘がいたらしい。オレはティルマンだと言ってる。
ケーブルとジョン・レグイザモ扮するフリークが話をしています。釈放の30バトルまであと3つだとフリークが言ってます。

アンバー・バレッタが登場。バスに乗っています。
どうやらケーブル夫人らしい。娘は里子に出されている。

ブラウンチーム vs. ブルーチーム。今度は何が始まる?

独房にて。
顔が見えない女性の面会です。写真にサインしてくれとか言われてるケーブル。

もう1つのゲームの世界ソサエティ・シティになっています。
ここもプレーヤーがゲームキャラを動かす世界らしい。
1960年代風のカラフルな世界です。
プレーヤーは太ったオタクです。やっぱりそうなのかとなる。
いいところでヒューマンズのサボタージュでゲームが中断しています。

ゲームに参加するため集団で移動です。
今度はサンドラがケーブルの相棒になるらしい。
ゾーイ・ベルがサンドラを演じています。

スレイヤーズの世界にて。
サンドラと一緒に移動してるケーブル。
このへんの映像は凄い。CG全開です。実物も結構使ってるし。上手い。
相変わらず戦闘と関係ないキャラもいます。
相棒のサンドラはアッサリとやられて退場しています。

このゲームは全世界にライブ中継されています。
ゲーブルが勝ったとなって各国で大騒ぎになっています。
なかなか大風呂敷な設定になってます。アーカイブ・フッテージとCG合成で描写してるのでカネはそんなにかかっていない。

また集団で移動中のケーブル。
その中にはこんな世界は嫌だとぶち切れてる男がいます。それっきり。

ゲームプレーヤー サイモンの自宅にて。
水族館なのか?、そんなとこです。
自室はマルチモニターで寝っ転がってジェスチャーだけで操作出来るらしい。
グルーピー達がコンタクトしてきます。適当にあしらってるサイモン。
モニターにケーブルと話す方法を教えると出ています。

ケン・キャッスルのオフィスにて。
新しいゲームに変えよう。そのためにケーブルには死んでもらうと言ってるケン・キャッスル。
ナネックスのピングが弱点なんだと。要するゲームからの信号がゲームキャラの反応速度が落ちる原因らしい。タイムラグがあるわけてす。
で、ケーブルを片づけるライバルキャラを用意してるケン・キャッスル。
選ばれたのは黒人のキャラ ハックマンです。やたら威勢はいい。

ゲームキャラのロッカールームにて。
コントロールを外せと発狂してる男もいます。血を流して死に至る。
もうハックマンはいるらしい。その噂話をケーブルにしてるフリーク。
ケーブルに装備のアップグレードの話しがきます。

新兵器のテストをしてるケーブル。これがアップグレードらしい。
プレーヤーに対するスレイヤーの反応速度が云々・・・
ピングを送られると反応速度が落ちるらしい。

ロッカールームにて。
ケーブルとハックマン。日曜には殺してやると言ってるハックマン。何だかWWEのマイクパフォーマンスなノリになっています。
ハックマンはオレにプレーヤーはいない。だから反応速度では負けないと豪語しています。このことを糸がないと言ってる。マリオネットに例えているわけです。
で、ケーブルは夫人と娘が弱点なのかもしれない描写が入る。

ゲームが始まっています。
プレーヤーのサイモンから話しかけられてるケーブル。声が聞こえるとビックリしてるケーブル。
話せないはずなのが話せる状態なんだと説明してるサイモン。
そんな感じで今回はプレーヤーと話しながら動いてるケーブル。
戦闘中にフリークが箒で掃除しています。関係ないキャラなのかと思ったら撃たれて退場になります。ジョン・レグイザモは何しに出てきたんだ?

アンタは特別だと行ってるサイモン。特に意味はないらしい。
ハックマンが仕掛けてきます。そうしたら小銃から弾丸で発射されずに落ちてくるだけ。どうなってる?
ケーブルは今夜自分が消されるとこを知っています。サイモンとどうする?と話し込んでいます。
そのためにプレーヤーのコントロールから解放しろと要求するケーブル。

役所のオフィスにて。
ミス・ロスがやってきます。これはケーブル夫人のことです。旧姓を名乗ってる。
里子を取り戻す手続きですが係員は冷たい対応でどうにもならない。
夫が終身刑で服役中と主張すると、そうではく死刑囚だと訂正されてる。
検討すると言われるが普通は何もしない対応です。

サイモンの自宅にて。
ボディアーマーを購入。ゲームキャラのアイテムのことです。
またヒューマンズ・ブラザーがコンタクトしてきます。
ケーブルを解放しろと要求しています。ケーブルはキャッスルの秘密を知った。だから消されるらしい。
糸を切れ、人形遣いめと言われてるサイモン。ピングは無用だ・・・

ケーブルの独房にて。
また面会です。ティルマンと呼ばれてる。姿が見えない女性。
サイモンはあなたの要求に従うはずと言ってる女性。
自由に動けてもセーブポイントには行けないらしい。
夫人と娘のために脱出してと言われるがどうやって脱出するのかがわからん。
酒が必要だと言ってるケーブル。

マスメディアでは『ケーブル最後の戦い』と大きく宣伝しています。

ロッカールームにて。
準備してるケーブル。酒があります。監視カメラに見つかるが一気飲みするケーブル。
そのままゲームに入っています。これが脱出に必要な行動らしい。

酔っぱらうとピングが感じないとか?、そんなとこはないか。
サイモンから酒を飲んだせいで動きが悪いと言われてるケーブル。
ケーブルに死ぬなと言ってるサイモン。何故かというとケーブルに死なれるとサイモンのゲームプレーヤーとしての看板にキズがつくからです。

屋内駐車場に入るケーブル。
ピックアップトラックの燃料タンクのフタを開けています。エタノール専用らしい。
燃料タンク内にゲロ、小便を入れてるケーブル。そうなるとどうなる?
そのままエンジン直結にして走らせてるケーブル。それだけかい。
そんなとこに追っ手達が押し寄せてきます。ピックアップトラックで突破してるケーブル。
→ 1973 Chevrolet C-20 Fleetside

ピックアップトラックで走行中のケーブル。
追っ手のシャベルトラック2台を何とか片づけるケーブル。
そうか、エタノール燃料代わりに飲んだ酒を吐いたり小便で入れてたのか?多分そうでしょう。
カメラを撃ってサイモンのモニターを見えなくしてるケーブル。
こうなると街中で公開してるモニターも見えなくなってるようです。

カークラッシュのシーンは編集で上手くダブらせています。
これは上手い。円谷英二かサム・ペキンパーのアクション編集のようです。

ピックアップトラックで制限区域を越えるケーブル。
トラックから降りて走るケーブル。ミサイルが飛んできます。

街中で公開してるモニターは『しばらくお待ちください』になっています。
その間にケーブルは死亡したらしい。

ブレーキングニュースでケーブル死亡と大きく放映しています。
画像は確認出来ませんと言ってる。ケーブル死亡は大ニュースのようです。

太ったゲームプレーヤーの自宅にて。
ソサエティ・シティにて。このオタクがプレーヤーになるゲームキャラがケーブル夫人のアンジーです。
熱心にゲームキャラのコスチュームを選んでいます。

街中にて。
バイクの女の子が登場。これがアリソン・ローマン扮するトレース。
フードを被ってるケーブルに逃げた方がいいと言ってる。
そのままバイクの2人乗りで移動しています。
このバイクは何だろう。わからん。ハーレーではない。
→ Buell XB 12R Firebolt

2人乗りでどんどんと進んで倉庫の荷物エレベーターに乗り込んでいます。
で、着いたところはヒューマンズ・ブラザーのアジトでした。

古いゲームセンターのようなヒューマンズ・ブラザーのアジト。
エアホッケーをやっています。
ここに黒人のヒューマンズがいます。リーダーのようです。
そうなると独房に面会に来ていたのはバイクの女の子トレースだったようです。
面会した時に血をとってたのは脱出に必要だったとか。
協力を断っているケーブルですが夫人と娘に会わせるということで気が変わったようです。

ソサエティ・シティにて。ゲームの世界。
ケーブル夫人にコンタクトしようとしてるTV司会者ジーナ。
この世界ではケーブル夫人はニカという名前です。

黒い服のイカレタ男がニカをナンパする。
そのままどこかの部屋で一発やろうとしてます。
ニカのプレーヤーは例の太ったオタクです。
黒い服のイカレタ男のプレーヤーはわからん。ゲームキャラそのものなのかもしれない。

いきなりケーブルが黒い服の男を殴って片づける。
再会となりますがニカの意識はプレーヤーの太ったオタクです。
切り離せとオタクを脅してるケーブル。
そんなこんなでニカを連れて逃げるケーブル。
ライバルキャラ ハックマンにいきなり撃たれています。ニカを連れていかれる。
エレベーターを降りたとこで待ち伏せしたケーブルがハックマンからニカを取り戻す。

ニカは相変わらずコントロールされています。
地下のディスコに入るケーブルとニカ。追っ手達も来ています。
1回撃たれたケーブル。そうなると何故かここが繰り返しになっています。

ディスコから出たケーブルとニカ。
TV司会者ジーナが助けるとコンタクトしてきます。
ワンボックスワゴンに乗り込むケーブルとニカ。
このへんでニカのコントロールとなくなった感じ。やっと再会になったようです。

当局にて。
サイモンは捕まって取り調べを受けています。
キース・デビッドが捜査官のようです。黒人がキース・デビッド。白人がデビッド・キースでいつも混同する。
ささいなことで拘留されてるサイモン。洗いざらい話せと強要されてる。
容疑はティルマン脱獄らしい。

アジトにて。
採血されてるニカのケーブル夫人。ナネックスから切り離す作業らしい。
プレーヤーからの通信機能を遮断出来るとのこと。

リーダーと話し込むケーブル。
どうやらケーブルはナネックスの実験をやらされたらしい。
脳細胞を入れ換える実験。この技術を使ってキャッスルがゲームを作ってる。
詳しいことを話しくれてと言われてるケーブル。

ニカのケーブル夫人のリンクは外されたとか。
そうなるとプレーヤーの太ったオタクの自宅に誰かが来ています。当局かキャッスル側かはよくわからん。
太ったオタクは電動車いすに乗っています。そこまで楽してるのか。

アジトにて。
ケーブルの記憶データを調べています。
実験者第1号スコッチに面会してるケーブル。何だかよくわからんことを話し込む。
ケーブルのジョン・ティルマンがハンドガンを取り出す。で、スコッチを撃ち殺す。
この行動はコントロールされていた。プレーヤーはキャッスル。テストをしていただけらしい。
そんなこんなでいつのまにかケーブルがいなくなっています。

地下道にて。
ケーブルは記憶を取り戻す。そこにコントロールを外れたケーブル夫人がやってくる。
ようやく再会になっています。娘は里子に出された。どこに?、それはキャッスルでした。ケーブルの弱みを握れます。なるほど。

街中にて。どこの世界?ケーブルが歩いています。

当局にて。
拘留されていたサイモンが用がなくなったと釈放されています。

自宅に戻りモニターを見るとサイモンの評判が地に落ちたとわかります。
ゲーマーも色々と大変らしい。悪口の書き込みが膨大にあります。2チャンネルみたいなものです。

森を歩くケーブル。着いたところはキャッスルの自宅か研究所。
娘がいたがこれは映像でした。ケーブルをあざ笑うキャッスル。

キャッスルとその手下達が登場。歌って踊っています。
あなたを捕まえた・・と歌っています。
なかなかぶっ飛んでいていい。ミュージカルになっていてこれは最高。

モニターにアジトが襲撃されて全滅したのが映されています。
レジスタンス組織はアッサリと壊滅したようです。

いきなりキャッスルの手下達と格闘アクションになっています。
次々と手下達を片づけるケーブル。
キャッスルは歌ってる。娘を人質にしてるのでまだ余裕があるらしい。
ヒューマンズのアジトに案内してくれてありがとうと言ってるキャッスル。
自分は全てのナノ細胞に指令を送ることが出来ると豪語しています。
ナノ細胞をばらまけば全てが自分の思い通りになるらしい。

あのライバルキャラ ハックマンをまた片づけるケーブル。
ケーブルはキャッスルにコントロールされそうになります。

街中にて。
端末からナネックス初期化のファイルをアップロードしているトレース。
死んではいなかったらしい。TV司会者ジーナもいる。
バイクで移動しています。

アップロードのおかげでケーブルは自分の意志で動けるようです。
そのうえキャッスルの研究所が全世界にライブ中継されてるようです。
ケーブルとキャッスルの対決になります。
まだ余裕があるキャッスル。客を呼べとケーブル夫人と娘を呼び出しています。

キャッスルはケーブルをコントロールして夫人と子供をナイフでブスリと刺すことをやらせようとしています。
外部からコマンドが・・・、それにここがライブ中継されてる知るキャッスル。ライブ中継はまずいと焦っています。

逆にキャッスルに暗示をかけてナイフで刺すケーブル。実はサイモンがコントロールしていたようです。
ライブ中継の方はケーブル勝利で盛り上がっています。
キャッスルの手下にナネックスをやめさせるケーブル。ごく簡単なコマンドで解除しています。

エピローグ。
山坂道をクルマで移動してるケーブル。夫人と娘も一緒です。
gameoverでエンドとなります。


そんなわけでノンストップアクションのよい作品でした。


« 『バウンティー・ハンター』 | トップページ | Hollywood Express #519◆2013.05.18(土) »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75473/57418034

この記事へのトラックバック一覧です: 『GAMER:ゲーマー』:

« 『バウンティー・ハンター』 | トップページ | Hollywood Express #519◆2013.05.18(土) »

月齢

無料ブログはココログ
フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

バイクフォト

  • ヤマハ トリッカー XG250
    私が買ったバイクです。ヤマハばかり。