映画感想の加筆改訂のお知らせ

にほんブログ村

« 『ザ・クラフト』 | トップページ | 『吸盤男オクトマン』 »

2013.04.15

Hollywood Express #514◆2013.04.13(土)

映画紹介番組のHollywood Expressの感想です。BS193 WOWOWにて。
なおこの文はネタバレ全開となっています。

◆news flash
◆ 42 (2013) がホワイトハウスで試写された話題。ところでハリソン・フォードのブランチ・リッキーの演技はどうなんだ?大丈夫なのか?。オバマ夫人も色々な所に出ていて出過ぎなのでは言われてるはず。
◆『ジャックと天空の巨人』 Jack the Giant Slayer (2013) は全世界興業でも赤字だった話題。同じようなのが『バトルシップ』 Battleship (2012) と『ジョン・カーター』 John Carter (2012) とのことです。よくあることです。『ジョン・カーター』 John Carter (2012) はよくこの手の話題に出てきます。作品自体の出来はまあまあだったはず。
◆レオナルド・ディカプリオからオーディションビデオのオークションにかけられた話題。オーディションは俳優のパフォーマンスではないからと多数のスターが主張してお蔵入りしたそうです。スターも色々と大変なようです。
◆『ファインディング・ニモ』 Finding Nemo (2003) から続編の話題。続編はドリーが主役になって Finding Dory (2015) となるそうです。誰がVCを担当するのでしょう?→調べたら同じエレン・デジェネレスが担当するようです。
◆『華麗なるギャツビー』 The Great Gatsby (2013)の話題。これはまた豪華なコスチュームプレイ物で興行成績はよさそう。出来の方はよくわからん。

◆red carpet
◆『オズ はじまりの戦い』 Oz: The Great and Powerful (2013) からジェームズ・フランコがハリウッド・ウォーク・オブ・フェイムに入る話題。お祝いのスピーチに盟友のセス・ローゲンがやっています。そういえば共演作がありました。それにしても全然タイプが違う2人です。ジェームズ・フランコの感謝のスピーチもあります。

◆inside look
◆『死霊のはらわた』 Evil Dead (2013) のメイキング。CGは使っていないそうです。そうなると出演者はメイクで大変となったそうです。フェデ・アルバレス監督、ジェーン・レヴィ、シャイロー・フェルナンデス、ジェシカ・ルーカスのインタビューがあります。監督はホントにCG使っていないと主張しています。でも背景とか画面の特殊効果にはCGを使ってると思う。
◆ The Company You Keep (2012) ロバート・レッドフォード監督主演のシリアスドラマのようです。いつまで経ってもナルシストで若作りなロバート・レッドフォードの心象風景を映画にした方が面白そうだと思うけど。キャストはオールスターで豪華になっています。スーザン・サランドンも出てる、新聞記者役は誰だ?→これはメイクで役作りしたシャイア・ラブーフでした。なるほど。

◆Hollywood gossip
◆映画批評家のロジャー・エバート死去の話題。享年70歳。

◆new releases
◆ 42 (2013) ブライアン・ヘルゲランド監督、ハリソン・フォード、チャドウィック・ボーズマン主演の人種差別が絡む野球ドラマのようです。野球のシーンは俳優がやっていてもかなり上手い。ちゃんと準備してると撮影技術が上がったせいだと思う。エベッツフィールドの全景がCGで再現されていてこれは必見といった感じです。
◆ Scary Movie 5 (2013) マルコム・D・リー監督、サイモン・レックス、エリカ・アッシュ主演のしょうもないギャグは量で勝負のお下劣コメディのようです。この手の作品なのでしょうもなさが安定してる。ゲスト出演でチャーリー・シーンとリンジー・ローハンが出ています。

◆weekend boxoffice top10
◆10位が Admission (2013) ポール・ワイツ監督、ティナ・フェイ、ポール・ラッド主演のロマンティック・コメディのようです。ティナ・フェイは先生役なのか?→調べるとアドミッション・オフィサーという職のようです。大学入学合否判定者といった感じ。興行収益totalが1520万ドル。まだポール・ラッドのキャラクターがわからん。養子を出し養子をもらった関係なのか?
◆9位が The Call (2013) ブラッド・アンダーソン監督、ハル・ベリー、アビゲイル・ブレスリン主演の911オペレーターの巻き込まれサスペンスアクションのようです。興行収益totalが4540万ドル。まあまあヒットしてるようです。
◆8位が The Host (2013) アンドリュー・ニコル監督、シアーシャ・ローナン、マックス・アイアンズ、ダイアン・クルーガー主演のSFメロドラマらしい。『トワイライト』シリーズと同じ原作者なのでそうなると思える。興行収益totalが1960万ドル。イマイチな興行のようです。
◆7位が『オズ はじまりの戦い』 Oz: The Great and Powerful (2013) サム・ライミ監督、ジェームズ・フランコ、レイチェル・ワイズ、ミシェル・ウィリアムズ、ミラ・クニス主演の魔法使いオズの誕生ドラマのようです。興行収益totalが2億1260万ドル。2億ドルに到達しています。おめでとうございます。
◆6位が Tyler Perry's Temptation: Confessions of a Marriage Counselor (2013) タイラー・ペリー監督脚本、ジャーニー・スモレット・ベル、ランス・グロス主演の不倫メロドラマのようです。興行収益totalが3840万ドル。いつものようにちゃんとヒットしています。
◆5位が『エンド・オブ・ホワイトハウス』 Olympus Has Fallen (2013) アントワン・フークワ監督、ジェラルド・バトラー、アーロン・エッカート、モーガン・フリーマン主演のアクションのようです。キャストは豪華。シークレットサービス物でホワイトハウスがテロリストに襲撃される話しのようです。アクションは派手です。興行収益totalが7120万ドル。
◆4位が『ジュラシック・パーク 3D』 Jurassic Park (1993) - [3D re-release] スティーブン・スピルバーグ監督、サム・ニール、ローラ・ダーン主演のCG恐竜アクションのようです。旧作を3D化したお手軽企画。興行収益totalが1860万ドル。今週のハイライトはティラノサウルスが吠えるとこです。ゴジラみたいな鳴き声だと思う。こうみるとゴジラの鳴き声というのは画期的だとよくわかります。
◆3位が The Croods (2013) カーク・デミッコ、クリス・サンダース監督、ニコラス・ケイジ、ライアン・レイノルズ、エマ・ストーンVCの3D CGアニメ。ドリームワークス・アニメーション製作 20世紀フォックス配給。原始時代物らしい。さすがに恐竜は出てこないみたい。変なクリーチャーは多く出てる。興行収益totalが1億2530万ドル。1億ドルに達してます。大ヒットではないかい。ビックリした。
◆2位が『G.I.ジョー バック2リベンジ』 G.I. Joe: Retaliation (2013) ジョン・チュウ監督、ブルース・ウィリス、ドウェイン・ジョンソン主演のアクション大作。女優さんはエロディ・ユン、エイドリアンヌ・パリッキ等。興行収益totalが8640万ドル。今週のハイライトはまたニンジャが出ています。もういいって。
◆1位が『死霊のはらわた』 Evil Dead (2013) フェデ・アルバレス監督、ジェーン・レヴィ、シャイロー・フェルナンデス、ジェシカ・ルーカス主演の旧作『死霊のはらわた』 Evil Dead (1988) のリメイク・ホラー。興行収益totalが2570万ドル。

◆ending
◆Owl City, Yuna's “ Shine Your Way ” from “ The Croods ”

« 『ザ・クラフト』 | トップページ | 『吸盤男オクトマン』 »

Hollywood Express」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75473/57176684

この記事へのトラックバック一覧です: Hollywood Express #514◆2013.04.13(土):

« 『ザ・クラフト』 | トップページ | 『吸盤男オクトマン』 »

月齢

無料ブログはココログ
フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

バイクフォト

  • ヤマハ トリッカー XG250
    私が買ったバイクです。ヤマハばかり。