映画感想の加筆改訂のお知らせ

にほんブログ村

« Hollywood Express #508◆2013.03.02(土) | トップページ | 『悪魔の植物人間』 »

2013.03.09

『獣人ゴリラ男』

この作品は、フェルナンド・メンデス監督、コルンバ・ドミンゲス、ウォルフ・ルヴィンスキ、カルロス・リケルメ、クロクス・アルヴァラード主演の元祖ルチャ・ムービーのようです。
なおこの文はネタバレ全開となっています。

1957年 メキシコ作品
ランニング・タイム◆80分
原題◆Ladrón de cadáveres
プロット◆改造人間を造って色々とある話しのようです。
音楽◆フェデリコ・ルイス

TCメディア/株式会社ニューライン/株式発売オルスタックソフト販売のDVDにて。
画質はそれなりに悪い。
スクイーズ収録のフル表示。
画面サイズはスタンダード。左右に黒味あり。
音声はドルビーデジタル 2.0ch

キャスト
コルンバ・ドミンゲス→ジムの秘書ルシア
ウォルフ・ルヴィンスキス→レスラー志望のギレルモ
カルロス・リケルメ→謎の博士
クロクス・アルヴァラード→カルロス・ロブレス警部
アルトゥール・マルティネス→ジムのオーナー ドランテス
エドゥアルド・アルカラス→Police Chief
イエーリ・ベイラト→コスメ・ラミレス

フェルナンド・メンデス監督の演出はまあまあだと思います。
全体的に普通の1950年代B級SFになっています。


著作権のアラート
ファンタスティック・シネマ・コレクション
画質が悪いですのアラート

プロローグ。いきなり始まっています。
夜、墓場にて。
謎のオッサンが手下と墓荒らしをやってます。カラスもちゃんといます。
続いて新聞の見出しで殺された人気レスラーの死体が行方不明・・・

警察にて。
検死をやっています。頭の骨が取り去られてる。手術の腕前はいい。
警部がマスコミに取り囲まれています。皆さん押さないでと言ってる。
で、そのマスコミが部屋になだれ込んできます。バンバン写真を撮っています。随分と強引ですがちゃんと取材してる点はいいと思う。

タイトル
新聞の見出し風に名前等が出ています。凝ってる。

このマスコミ担当をやっていたカルロス・ロブレス警部が主役のようです。
上京した知り合いの男が登場。牧場から来たギレルモ。レスラー志望。
久しぶりと挨拶しています。カルロス・ロブレス警部もレスリングをやっていたらしい。
ギレルモはこまめな男で秘書に目をつけて話しかけています。

捜査会議にて。
スライドを投影しています。有力容疑者の人相書きを見ています。
この有力容疑者は変装が得意らしい。同一人物なのに現れるたびに人相が違います。
カルロス・ロブレス警部もいます。この事件の担当です。

またギレルモと話してるカルロス・ロブレス警部。
プロレスラー志望なのでコーチを捜してる言ってるギレルモ。
紹介しようと言ってるカルロス・ロブレス警部。

ジムにて。
このへんでこの作品はルチャ・ムービーの元祖ということを思い出した。
そんな感じで練習風景が延々と続きます。
プロレスだけではなく色々な競技の人がいる。体操をやってるのがいる。それに警察の私服警官もいるらしい。
リングでは柔道をやっています。マジで一本背負いとか日本語を喋っています。競技開始の前には正座してお辞儀をやっています。
そんなとこにロトくじ売りのおじいさんが登場します。これが変装した黒幕の博士です。

オーナーとコーチが今晩の試合の八百長の打ち合わせをやっています。
タイガーとロボが今日のメインイベントらしい。
カルロス・ロブレス警部とギレルモがやって来ます。
さっそく秘書に目をつけてるギレルモ。

今度はリングでプロレスの練習をやっています。結構ちゃんとやってる。
コーチがリングのレスラー ロボに八百長をやれと持ちかけるが断ってるロボ。別に良心が咎めるわけではないらしい。単に意固地になってるだけなのか?

ロボはロトくじ売りのおじいさんを突き飛ばします。
そうなると年寄りをいじめるなとタイガーが止めます。
そんな感じでリング上でタイガー対ロボのプロレスとなります。
このシーンは結構長くて本格的になっています。

ギレルモは秘書に話しかけナンパしています。
このへんでようやく男がギレルモ、秘書がルシアと名前がわかる。

リングでは延々とタイガー対ロボがプロレスをやっています。結構激しい。
ようやくオーナーが気がついて回りの者に止めろと言ってます。
で、大勢で止めています。

ロボは新入りで変わり者で厄介者らしい。
ロトくじのおじいさんがじっと見ています。これに決めたらしい。

ギレルモはオーナーに紹介されます。
雇われてコーチのルビオが部屋に案内するようです。
秘書のルシアの食事にしようと誘うギレルモ。ノーと返事するルシア。

次のシーンでは一緒に食事してるギレルモとルシアとなります。
これはロマンティック・コメディのルーティンな手法です。いいじゃん。
牧場の話しをしているギレルモ。
で、勘定を払う時に財布を盗られたとわかり面目丸つぶれなギレルモ。
ルシアが代わりに払ってる。

ジムにて。
ロトくじのおじいさんがいます。もうジムは終いのようです。
警察の私服がいたりします。いなくなります。
ロボがシャワーを浴びています。そこに迫るおじいさん。ブスリと刺してしとめます。
洗濯屋がやって来ます。大きなカゴを押してきます。手下の若い男です。

おじいさんは受付のオッサンに声をかける。
オッサンの弁当を一緒に食ったりしています。

手下はロボをカゴに入れて運び出しています。
ここを受付のオッサンに怪しまれる。私服警察も戻ってカゴを開けられるが洗濯物を被してあるので気付かれない。

ようやくカゴが外に出ます。
クルマにようやっとカゴを積んでるとこにパトカーがやって来ます。カルロス・ロブレス警部と部下です。
制止を無視して発進してズラかる洗濯屋のクルマ。手下は2人です。
これで一息ついてるおじいさん。何だかサスペンスがあり過ぎになっています。何故か主役でない方がスリル満点なのが面白い。

徒歩で移動してるおじいさん。
誰もいなくなったらよたよた歩きはやめて普通に歩いています。
近所のアジトに入り着替えていてます。普通の紳士ルックになっています。

研究所にて。
レスラーのロボが手術を待っています。仕事にかかる博士と助手2人。
頭に切開用のケガキ線を書いています。妙にリアルです。
そんなこんなで手術から装置にロボを乗せます。反対側にはチンパンジーを乗せてる。
これで頭脳交換となるらしい。
で、結果はロボが死んで失敗になります。ガックリしてる博士。
また失敗だと言ってる。強い肉体を作る脳がある。より優れた新人類を作るんだと力説してる博士。
で、入れた脳が弱過ぎるとも言ってます。次はゴリラにするようです。

モーテル前にて。
売春婦が出てきて近くに佇む男に火を貸してと接近する。
男が倒れます。これがロボの死体でした。どうやら立て掛けてあっただけらしい。
悲鳴を上げる売春婦。

ジムにて。
あのおじいさんがやってきます。制服警官がいる。
速攻で捕まるおじいさん。どうやら容疑者の面通しだけのようです。
カルロス・ロブレス警部はロボが殺された、洗濯屋の若者が怪しい。
その容疑者達を見てくれとなります。

ルシアのアパートにて。
ギレルモがやって来ます。着替えてるルシア。
電話が鳴ります。ギレルモがとるとカルロス・ロブレス警部からギレルモに用事の電話でした。
警察に来てくれとなってます。すぐに戻るから待っててと出るギレルモ。

警察にて。
容疑者達を見て適当に答えてるおじいさん。そのまま帰されます。

新聞の見出しは警察関係者の目の前でレスラーのロボが殺される。
この見出しを見せられてカルロス・ロブレス警部は署長から責められています。
それでも囮作戦は危険だと判断してる署長。カルロス・ロブレス警部はこれしかないとなっています。
署長は太ったオッサンでデニス・フランツにソックリ。

囮作戦をギレルモと話すカルロス・ロブレス警部。
まずはプロレスラーになって有名になる。当然覆面レスラーになる。
それから潜入するらしい。さすがメキシコのルチャ映画といった感じです。
誰にも言うなと言われるギレルモ。これはこまったなとなるが、別に大丈夫だと言ってるカルロス・ロブレス警部。

ルシアのアパートにて。
ギレルモはアメリカに遠征に出かけるとルシアに言ってます。
心配してるルシア。すっかり仲良くなってキスしています。

新聞の見出しにて。
連勝中の覆面レスラー バンパイアが3本勝負。

会場にて。お客は満員。
まずは柔道の王者と対戦して柔道ジャケットマッチになっています。
あの博士が見にきています。

警察にて。
署長のまた上役から早く結果を出せと言われています。
そうでないと辞職だと脅されている。

博士側3人が打ち合わせをやっています。
時計を合わせて行動開始です。

会場にて。
屋台でレモネードを買う博士ですが隙を見て放火して逃げる。大騒ぎになっています。
大騒ぎに紛れて助手の若い男がビルの壁を登る。ここは結構凄いスタント。命綱が見えない。窓からビル内に入ります。飛び出しナイフで何をやる?

医務室の医者が公衆電話で呼び出しがありいなくなります。
その隙に博士が侵入して医者のかばん内のビンをすり替える。ここも結構スリルがあります。何故かこの作品は博士側の方にスリル満点の描写があります。
どうやら狙いは囮の覆面レスラーのようです。

控室で覆面レスラーが襲われています。
手下の若い男がカルロス・ロブレス警部が見つかって追われて撃たれる。
医者が呼ばれます。もう死んでますとなる。
変装した博士がこいつが洗濯屋ですと証言する。それがオチかい。
覆面レスラーが浅いキズを負ってる。消毒しましょうとすり替えられたビンを使う医者。
カルロス・ロブレス警部は署長に電話しています。これで事件は解決です。
死体泥棒は解決したらしい。

プロレスも結構本格的にやっています。
リングアナウンサーの選手紹介からやっています。このリングアナウンサーがWWEのジャック・デル・リオの専属アナウンサーにソックリ。WWEではメキシコのリングアナウンサーの伝統的なルックスにしてるわけです。
覆面レスラー対ザ・タイガーです。

観客席でカルロス・ロブレス警部はルシアにギレルモとは今夜会えると言ってる。
覆面レスラーがギレルモだと教えています。もう事件は解決したからそうなります。

覆面レスラー対ザ・タイガーのプロレスのシーンか結構長い。
本格的に色々とプロレス技を繰り出しています。面白い。
突然倒れる覆面レスラー。医者が呼ばれます。死んでいますとなります。
担架で運び出される覆面レスラーのギレルモ。
そういう展開なのかと少しビックリ。

死体安置所にて。
ギレルモの死体にお別れするカルロス・ロブレス警部とルシア。
2人が出ていくとカバーをかけられていた別の死体が起き上がる。ルーティンなシーンでいい。これが博士の手下です。外にはクルマが待っています。ギレルモの死体を運び出します。

新聞の見出しです。
覆面レスラーの死体が警察の鼻先で盗まれる。
警察ではこの新聞を見せられて辞職するしかないとなっています。こればっかり。
死んだ若い男の身元はコスメ・ラミレス。医学部で2年習っていた。
マスコミの相手をするカルロス・ロブレス警部。

研究所にて。
今度の手術は成功したようです。着ぐるみのゴリラの脳が移植されたようです。
どうやら順調のようです。生き返る改造ギレルモ。
博士は狂喜しています。私は創造主だとか、世界の支配者だとか。

改造ギレルモを調教してる博士。伝統に従って松明を使っています。
松明は『『フランケンシュタイン』(1931年)からの伝統なんです。
で、凄い力を見せてる改造ギレルモ。檻に戻ります。

会場にて。
ジムのオーナーは覆面レスラー バンパイアが死んだあとは客の入りが悪いと愚痴が出ています。
いいレスラーを発掘しましたと言ってくるコーチ。
控室には覆面レスラー バンパイアのソックリがいます。これが代役覆面レスラー バンパイアらしい。代役をロメロと呼んでるコーチ。

控室の代役覆面レスラー バンパイアがアッサリと改造ギレルモに片づけられる。
改造ギレルモがそのまた代役になるようです。

リングにて。
マジで試合に出てる覆面レスラーの改造ギレルモ。
試合ですが覆面レスラーの改造ギレルモは相手をただ投げ飛ばすだけでプロレスになっていません。ラテン系ではブーイングにあたる口笛を吹く観客達。
今度はレフリーをリング外に投げ飛ばす。更にジャイアントスイングで対戦レスラーをリングから観客席まで投げ飛ばしています。ここは人形です。
覆面をとる改造ギレルモ。死人が甦ったと観客席は大騒ぎになってます。
逃げる観客達に踏みつけにされてる博士の手下。

博士は改造ギレルモを新聞紙を丸めた急造松明で調教しようとする。
改造ギレルモが振り返るといきなり変身が進んでいます。毛むくじゃらになってる。
回りのやじ馬達が逃げる。
博士は掴み上げられて壁から突き出た棒に串刺しにされて絶命する。これで退場となります。
ようやくパトカーが到着しています。
改造ギレルモは会場から逃げる。

どこかで男が改造ギレルモに襲われています。やられます。
この男が誰なのかよくわからん。単なる被害者らしい。

ルシアのアパートにて。話しの展開上こうなります。
ここに入り込んでる改造ギレルモ。寝ているルシア。
また変身の度合いが進んでいます。毛むくじゃら度が進んでいます。
気がついてライトをつけて悲鳴を上げるルシア。
気を失ったルシアを運び出す改造ギレルモ。屋上に行くようです。

屋上にて。
ようやく警察が到着しています。カルロス・ロブレス警部は改造ギレルモをちゃんとギレルモと呼んでいます。
そんなこんなで改造ギレルモを撃つ署長。屋上から転落する改造ギレルモ。
ルシアは無事でした。

エピローグ。
死んだギレルモは表彰される。感謝状等を受け取るルシア。
ここでお礼の言葉を述べるオッサンの演技とセリフが素晴らしい。この作品ではもったいないよく書き込まれたセリフと名演になっています。
壁にかけられたギレルモの写真を見てここを去るルシアとカルロス・ロブレス警部。
エンドとなります。

そんなわけで元祖ルチャ・ムービーのよい作品でした。


« Hollywood Express #508◆2013.03.02(土) | トップページ | 『悪魔の植物人間』 »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75473/56920926

この記事へのトラックバック一覧です: 『獣人ゴリラ男』:

« Hollywood Express #508◆2013.03.02(土) | トップページ | 『悪魔の植物人間』 »

月齢

無料ブログはココログ
フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

バイクフォト

  • ヤマハ トリッカー XG250
    私が買ったバイクです。ヤマハばかり。