映画感想の加筆改訂のお知らせ

にほんブログ村

« 『花咲ける騎士道』 | トップページ | 『獣人ゴリラ男』 »

2013.03.04

Hollywood Express #508◆2013.03.02(土)

映画紹介番組のHollywood Expressの感想です。BS193 WOWOWにて。
なおこの文はネタバレ全開となっています。

◆news flash
◆『世界にひとつのプレイブック』 Silver Linings Playbook (2012)からデビッド・O・ラッセル監督作品にブラッドリー・クーパー、ジェニファー・ローレンスが連続して出演する話題。ブラッドリー・クーパー主演作品にはジェニファー・ローレンスが特別出演をするそうです。ジェニファー・ローレンス主演の作品もあるらしい。詳しいことはわからん。それに話しだけかもしれない。
◆マーティン・スコセッシ監督が全米人文科学基金の第42回ジェファーソン・レクチャーでの映画講師を担当する話題。名誉なことで映画人とはしては初めてだそうです。マーティン・スコセッシ監督が喋りまくる映画の歴史解説作品『映画100年 アメリカ編 part1.2.3』(1995年)は見たことがあります。面白くてためになるよい作品でした。
◆ Identity Thief (2013) の続編が決まる話題。ユニバーサル・ピクチャーズは続編に熱心で『テッド』 Ted (2012)に、『スノーホワイト』 Snow White and the Huntsman (2012) の続編もありますが不倫騒動でケチがついたルパート・サンダース監督、クリステン・スチュワートは降板するそうです。『ボーン・レガシー』 The Bourne Legacy (2012) の続編は詳しいことはよくわからん。
◆マイケル・ベイとミーガン・フォックスが和解した話題。それで Ninja Turtles (2014) にミーガン・フォックスが出るそうですが、これって罰ゲームなのでは?、何だかミーガン・フォックスの女優生命にとどめを刺しそうな作品です。大丈夫なのか?
◆ウィル・フェレルの新作 Anchorman: The Legend Continues (2013) にジェームズ・マースデンがライパル役で出る話題。これは『俺たちニュースキャスター』 Anchorman: The Legend of Ron Burgundy (2004) の続編だそうです。
◆『華麗なるギャツビー』 The Great Gatsby (2013) からレオナルド・ディカプリオの休養が撤回になるかもしれない話題。ディカプリオのプロダクションで製作する作品に本人が出るかもしれないそうです。大恐慌の時代に農場主がスキャンダルに巻き込まれる話しらしい。『怒りの葡萄』 The Grapes of Wrath (1940) みたいな話しなのか?、とにかくディカプリオは映画に出た方がいい。休むなんてもったいない。

◆red carpet
◆アカデミー賞での女優さんのドレス特集。
◆ジェシカ・チャステイン、ヘレン・ハント、エイミー・アダムズ、子役のクワベンジャネ・ウォレス、リース・ウィザースプーン、ケリー・ワシントン、で、ジェニファー・ローレンスと一緒にいるクリス・タッカーは『世界にひとつのプレイブック』 Silver Linings Playbook (2012)で共演してたらしい。何でクリス・タッカーがいるのが不思議でしたが共演していたわけです。最後はアン・ハサウェイ。

◆inside look
◆アカデミー賞の受賞者特集。
◆『リンカーン』 Lincoln (2012) のダニエル・デイ=ルイスは3度目の主演男優賞。
◆『世界にひとつのプレイブック』 Silver Linings Playbook (2012)のジェニファー・ローレンスは主演女優賞。これはビックリのアップセット受賞だったらしい。
◆『レ・ミゼラブル』 Les Misérables (2012) のアン・ハサウェイは助演女優賞。
◆『ジャンゴ 繋がれざる者』 Django Unchained (2012) のクリストフ・ヴァルツは2度目の助演男優賞。これもアップセット受賞です。ワインスタイン・カンパニーはアカデミー賞に強いんです。ワインスタイン兄弟の前の会社ミラマックスの頃から強いんです。賄賂かコネか弱みを握ってるのかは知りませんがとにかくワインスタイン兄弟はアカデミー賞には強いのです。
◆『ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日』 Life of Pi (2012) のアン・リー監督が2度目の監督賞。
◆『アルゴ』 Argo (2012) が作品賞。オスカー像を持ってるベン・アフレックですが監督賞ではないので何かイマイチな感じに見えます。

◆Dark Skies (2013) のメイキング。ケリ・ラッセルのインタビューがあります。名前のカタカナ表記ですがケリなのかケリーと伸ばすのかイマイチわからん。何しろカタカナ表記が一文字違うだけで検索結果が全く違うので大きい問題なんです。カタカナ読みではケリですが英語の発音ではkeriのiを伸ばす場合もありそうなのでそうだとケリーになる。わからん。

◆Hollywood gossip
◆ジョシュ・ブローリンとダイアン・レインが離婚した話題。とうとう離婚になったようです。原因はやっぱりジョシュ・ブローリンの酒乱でDVだと思う。

◆new releases
◆『ジャックと天空の巨人』 Jack the Giant Slayer (2013) ブライアン・シンガー監督、ニコラス・ホルト、ユアン・マクレガー主演のおなじみの話しはどこかに行ったアクションのようです。ニューラインシネマ製作。ハイライトシーンから予想すると無難な出来になってるようです。お姫さま役はエリナー・トムリンソン。全く聞いたことがない女優さんです。どうやらちゃんとオーディションをやったようです。
◆ 21 and Over (2013) ジョン・ルーカス、スコット・ムーア監督、マイルズ・テラー、ジャスティン・チョン主演のどうでもいい酒飲みお気楽コメディのようです。何故かアジア系の俳優が出ています。アジア系ではおなじみの若く見られて酒が買えないギャグがあるのか?これしかないけど。日本人ではないアジア系俳優の出演ですがハリウッドはもう日本映画市場は見込みがなさそうなので中国映画市場がお目当てなのか?とも思える。

◆weekend boxoffice top10
◆10位が Side Effects (2013) スティーブン・ソダーバーグ監督、ジュード・ロウ、ルーニー・マーラ、チャニング・テイタム主演のサスペンスのようです。興行収益totalが2500万ドル。興行はこんなものでしょう。
◆9位が Beautiful Creatures (2013) リチャード・ラグラヴェネーズ監督、アルデン・エーレンライク、アリス・イングラート、エミー・ロッサム、ビオラ・デイビス、エマ・トンプソン、ジェレミー・アイアンズ主演の魔法物メロドラマのようです。キャストは豪華。ワーナー製作。興行収益totalが1650万ドル。まだtop10に残っていました。よかったね。
◆8位が Warm Bodies (2013) ジョナサン・レビン監督、ニコラス・ホルト、テレサ・パーマー主演のゾンビ・コメディらしい。ゾンビと恋に落ちたヒロインの話しでロマンティック・コメディのバリエーションといった感じです。興行収益totalが5820万ドル。日本での劇場公開が決まったようです。全くヒットしないと思うけど。
◆7位が『世界にひとつのプレイブック』 Silver Linings Playbook (2012) デビッド・O・ラッセル監督、ブラッドリー・クーパー、ジェニファー・ローレンス、ロバート・デ・ニーロ主演の人間ドラマ。興行収益totalが1億710万ドル。今週のハイライトにはクリス・タッカーが出ています。マジで出演してたようです。
◆6位が Dark Skies (2013) スコット・スチュワート監督、ケリ・ラッセル、ジョシュ・ハミルトン主演のオカルトホラーのようです。興行収益totalが810万ドル。今週のハイライトではこの手の権威らしいオッサンが色々と聞いています。
◆5位が『ダイ・ハード/ラスト・デイ』 A Good Day to Die Hard (2013) ジョン・ムーア監督、ブルース・ウィリス、ジェイ・コートニー主演の『ダイ・ハード』シリーズの最新作。息子役はジェイ・コートニー。娘役はメアリー・エリザベス・ウィンステッド。興行収益totalが5190万ドル。
◆4位が Safe Haven (2013) ラッセ・ハルストレム監督、ジュリアン・ハフ、ジョシュ・デュアメル主演の人間ドラマのようです。興行収益totalが4790万ドル。
◆3位が Escape from Planet Earth (2013) カル・バンカー監督、ブレンダン・フレイザー、サラ・ジェシカ・パーカーVCの3D CGアニメ。Blue Yonder Films製作、ワインスタイン・カンパニー配給。興行収益totalが3480万ドル。まあまあヒントしているようです。
◆2位が Snitch (2013) リック・ローマン・ウォー監督、ドウェイン・ジョンソン、スーザン・サランドン主演のアクションのようです。息子が捕まってそれを何とかしようと麻薬組織に潜入する話しらしい。興行収益totalが1310万ドル。今週のハイライトから。スーザン・サランドンは当局の上司役のようです。
◆1位が Identity Thief (2013) セス・ゴードン監督、ジェイソン・ベイトマン、メリッサ・マッカーシー主演のコメディのようです。メリッサ・マッカーシーにクレジットカードのIDを騙られたジェイソン・ベイトマンが悪戦苦闘する話しのようです。興行収益totalが9360万ドル。全体的にバディロードムービーのような感じらしい。

◆ending
◆Adele's “ Skyfall ” from “ Skyfall ”

« 『花咲ける騎士道』 | トップページ | 『獣人ゴリラ男』 »

Hollywood Express」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75473/56884320

この記事へのトラックバック一覧です: Hollywood Express #508◆2013.03.02(土):

« 『花咲ける騎士道』 | トップページ | 『獣人ゴリラ男』 »

月齢

無料ブログはココログ
フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

バイクフォト

  • ヤマハ トリッカー XG250
    私が買ったバイクです。ヤマハばかり。