映画感想の加筆改訂のお知らせ

にほんブログ村

« 『人喰いネズミの島』 | トップページ | Hollywood Express #500◆2013.01.05(土) »

2013.01.06

『大蜥蜴の怪』

この作品は、レイ・ケロッグ監督、ドン・サリバン、リザ・シモーヌ、フレッド・グラハム主演の低予算B級SFアクションのようです。
なおこの文はネタバレ全開となっています。

1959年 アメリカ作品
ランニング・タイム◆74分
原題◆The Giant Gila Monster
プロット◆謎の大蜥蜴に悪戦苦闘する話しのようです。
音楽◆ジャック・マーシャル

WHD JAPAN/有限会社フォワード発売のDVDにて。
画質は普通に悪い。
スクイーズ収録のフル表示。
画面サイズはスタンダード。左右に黒味あり。
音声はドルビーデジタル5.1ch 元はモノラル。

キャスト
ドン・サリバン→主人公のチェイス
リザ・シモーヌ→チェイスの恋人リザ
フレッド・グラハム→ジェフ保安官
シャグ・フィッシャー→酔っ払い運転のハリス
ボブ・トンプソン→地元の有力者ウィーラー氏
ジャニス・ストーン→妹のミッシー・ウィンステッド
ゲイ・マクレンドン→ママ・ウィンステッド
ケン・ノックス→ラジオDJのスチームローラー・スミス


レイ・ケロッグ監督の演出はまあまあだと思います。
低予算なので会話シーンの切り返しはやっていません。

怪獣 大蜥蜴は本物の大蜥蜴をミニチュアセットの中に入れて撮っています。
効果はまあまあ。少し動きが遅いのが難。ハイスピードで撮ってるわけでもないし。

画質が悪いですと著作権のアラートがまとめて出ています。
WHD JAPAN
フォワード

いきなり始まっています。前説のナレーションが入る。
荒れ果てたとこだ。巨大な毒蜥蜴が生きていると言ってる。

その荒れ果てたとこにて。
クルマがやって来ます。古いクルマです。カップルが乗っています。
さあこれからということでいきなり正体不明の怪物に襲われています。
クルマが転落しています。これがミニチュアではない。予算の方は大丈夫なのか。

ここでタイトルとなります。

バーにて。
若者が集まっています。
誰かの自宅かと思ったがカウンターがあるので店のようです。
クルマでコーディとジェニーがやってきます。
パットとリズが遅れていると話しが出ている。このカップルがプロローグで襲われたようです。

またクルマが到着する。オッサンです。
オッサンの名前はハリスです。得意技は酔っ払い運転と無駄な喋りのようです。
店の主人がスプーク

パットとリズが来たらどうのこうのの話しになっています。
このへんの印象ですが誰が誰だかさっぱりわからん。

パトカーが走る。ウィーラーの屋敷にて。
パット・ウィーラーが行方不明の知らせる保安官。一緒にいたリズも行方不明。
どうやらパットのオヤジはこの土地の有力者らしい。保安官に命令してる。
オヤジのウィーラーはチェイスが悪いと名指ししています。
保安官はチェイスを擁護している。
あまりち命令調なのでさすがに頭にきて文句を言ってる保安官。

パトカーが走ります。ガレージに到着する。

ガレージにて。
チェイスと話し込んでる保安官。
このパトカーは州警察のお下がりの中古車とか。
パットとリズが行方不明の話しも出ています。駆け落ちなのか?となっています。
チェイスはパットは現金で500ドルは持ってると言ってます。

会話で名前がゾロゾロ出てくるので誰が誰なのかよくわからん。
主役は誰なのかと思ったが、このへんで保安官とチェイスらしいとわかる。

この町の若者達は日常的にクルマをすっ飛ばしてるらしい。
ガレージでチェイスがクルマの改造やメンテをやって、道路で保安官が取り締まってるらしい。

パトカーで移動します。リズの自宅にて。
両親とあいさつしてる保安官。特に何もない。
ハリスがクルマで通りがかります。それだけかい。

ガレージにて。
違うオッサンと話してるチェイス。
このオッサンはチェイスの雇い主?、よくわからん。
ニトログリセリンを運んだとか言ってる。
ちゃんと保存しなけれはダメだと倉庫にしまってるチェイス。これは伏線だ。

ガレージの電話が鳴っています。
受話器をとると通報者と保安官の会話が聞こえてるようです。昔の地方の電話なのでそうなるようです。
12マイル先で交通事故とわかってレッカー車が出動となるようです。

事故現場にて。
パトカーが到着する。先に来ていたチェイス。
チェイスに電話を聞いていたのか?なんて言ってる保安官。
怪我人がいない。通報者もいない。
チェイスにはミッシーという妹がいる。脚が悪いので補助器具がいる、なのでカネがいる。そんな会話になっています。

遅れてレッカー車が走ってます。近くに大蜥蜴がいます。
ヒッチハイカーのオッサンがいます。レッカー車は通り過ぎる。
で、大蜥蜴に襲われるヒッチハイカーのオッサン。トランクが残される。

事故現場にて。
ナンバープレートを照会したら、これは盗難車とわかる。

クルマをすっ飛ばしてるチェイス。
このクルマが古めのクルマを改造してるホットロッドです。
定番の改造でエンジンカバーを外しています。

トランクを見つけるチェイス。保安官のパトカーも通りがかります。
トランクについて話し込んでいます。
そのへんを探すが誰もいない。タバコの吸い殻とタバコの箱を見つけます。
近くには大蜥蜴がうろついてます。それで妙な音がが聞こえてる
結局、2人ともクルマで走り去ります。

チェイスはクルマでデートのようです。
大きめの建物に入ってます。住区センター?
ここでリザとデートしています。リザはフランスから来た。チェイスと付き合ってるとウィーラーにフランスに送り返される。なんでそうなるんだ?とよくわからん。
で、キスとなります。

昼間です。クルマがすっ飛ばしてる。
大蜥蜴が見えてこのクルマが道路から落ちています。
そんなとこにチェイスのレッカー車が通りがかります。
何だか酔っ払い運転のようです。スミスと名乗ってタキシードを着ています。パーティ帰りのような感じ。ピンクと黒のトカゲが見えたとか言ってるスミス。
そんなこんなでレッカー車でガレージまで運んでいきます。

ガレージにて。
寝てるスミス。チェイスは歌いながら仕事中。
目を覚まして話しとなります。スミスはスチームローラー・スミス、仕事はラジオDJだと。当時の人気職業のようです。
応急修理済みのクルマで帰るスミス。
チェイスのことが気に入ったと名刺と40ドルを渡してる。
40ドルもと喜んでるチェイス。

ガレージにて。
保安官とチェイス。話し込んでいます。
全然捜査が進展しない。捜索を手伝いましょうかなんて言ってるチェイス。
タイヤ跡の話しになっています。直角に曲がっていたとか。
写真がうまく撮れていなくて本部では信じてくれないとか。

荒れ地にて。
ホットロッドが来ています。チェイスの知人です。
2組のカップルでこの辺を捜索するようです。
大蜥蜴はそのへんにいるかのように描写されています。大蜥蜴ですがスケール感がイマイチで大きい感じがあまりしない。
歩き回るチェイスとリザ。大蜥蜴が接近中のような描写になっています。
別のカップルも捜索しています。

チェイスとリザはなかなか大蜥蜴とコンタクトしない。そのうちにホットロッドのクラクションで呼ばれます。
沼地でパットのクルマが見つかったとのこと。
レッカー車のウィンチで引っ張り上げています。
そんな感じでここから引き上げています。結局大蜥蜴は出てこない。

ガレージにて。
ちょうど戻ってきたとこで保安官がやってきます。
パットのクルマをどこで見つけた?と言っています。
ゴーディはチェイスの知人で同僚。コンプトンはチェイスの雇い主のような感じ。

夜道にて。タンクローリーが走っています。
いきなり大蜥蜴にやられます。タンクローリーは大爆発しています。

チェイスの自宅にて。
帰宅するチェイス。オフクロさんはサプライズがあると案内されるチェイス。
足の悪い妹のミッシーがリザから補助器具をもらって歩くとこを見せています。
妹のために1曲歌ってるチェイス。

リザといい雰囲気なとこで電話です。
保安官からです。コンプトンのタンクローリーが事故った。

ガレージにて。
パトカーがパンクしてるのでチェイスのホットロッドで移動となります。
保安官とハリスを乗せてる。

ホットロッドで移動中。
コマ落としもあると思うが結構飛ばしてるホットロッド。

現場にて。
タンクローリーが燃え尽きています。運転していたコンプトンがいない。
実は最近家畜が消えるそれから人間も消えてる話しをしてる保安官。

ガレージにて。
ゴーディと知人の男がいます。ラジオを聴いてる。スチームローラー・スミスがパーティに参加することを聞きます。
チェイスが戻ってきます。パーティにスチームローラー・スミスを呼ぶ話しになっています。

夜道にて。ハリスが運転中です。得意技の酔っ払い運転をやっています。
列車と並んで競争しています。踏み切りを列車通過の前に横断してる。
そんなところに列車の先の鉄橋を大蜥蜴が移動中の成り行きで破壊しています。
ハリスが大蜥蜴を目撃しています。列車事故も目撃する。で、そのまま現場を離れるハリス。
大蜥蜴はゆっくりと移動して列車の事故現場を襲っています。乗客の悲鳴が効果音のみで入っています。

保安官事務所にて。
電話中の保安官。それからハリスから証言をとっています。
余計なとこは言わずに列車事故のことだけ話せと言ってる保安官。
酔っ払いハリスは酔っていないと主張する。そんなこんなで証言させてから自分で牢屋に入ってろとハリスに言ってる保安官。

チェイスの自宅にて。
ホットロッドで帰宅してるチェイスのオフクロさん。
というとこはチェイスは自宅のクルマを改造してるようです。
保安官から電話です。爬虫類の本を持ってきてくれとのこと。
ミッシーをお泊まり会に送ってから行くと返事してるチェイス。

保安官事務所にて。
チェイスと保安官。話し込んでいます。
ミネラルと塩分の多いとこでは生物が巨大化するとか。
巨大化の原因が珍しく放射能ではない。この作品ではこのような設定らしい。
ハリスは列車事故の生存者が巨大なトカゲを目撃してる。
毒トカゲが証言通りの模様をしてるとチェイス。
混乱を避けるためにこの件は内密にと保安官。それでパーティに行くチェイス。

パーティにて。納屋が会場です。
中は大入り満員でダンスをやっています。
サプライズゲストでスチームローラー・スミスが登場して盛り上がっています。

保安官事務所にて。
ウィーラーがやって来ます。保安官に絡んでます。
息子パットのクルマを勝手に回収したことを責めています。正式な手順ではないと。
ウィリアム池付近は未開地だとか。結構まともなことを言ってます。
しつこいウィーラー。チェイスが事故クルマから勝手にタイヤを借りてることを見つけて逮捕しろと迫ってます。
しょうがないのでパーティ会場に向かう保安官とウィーラー。

パーティにて。
延々とパーティのシーンが続きます。
この歌を歌ってるのは実はチェイスだとサプライズをやっています。
それで1曲歌うチェイス。
そんなとこに大蜥蜴がきています。保安官とウィーラーも到着する。
早く逮捕しろと急かしてるウィーラー。まだだと保安官。
そうこうしてるうちに大蜥蜴が納屋の壁に突っ込んできます。大騒ぎになります。

保安官がポンプアクションのショットガンで連射しています。
ゆうゆうとズラかる大蜥蜴。そうなっています。

チェイスはリザとガレージに向かう。
保安官は州警察に知らせに行く。ウィーラーを保安官助手にしてこの場を指揮をまかせています。

ガレージにて。
チェイスが倉庫からニトログリセリンを4ケース持っていきます。

移動中に通りがかったらブラックウェル家が破壊されています。
ここはミッシーがお泊まり会に来てる家です。これは大変なチェイス。

避難中のミッシーを発見します。
ここはミッシーをリズにまかせてホットロッドで突っ込むチェイス。

大蜥蜴はニトログリセリンで大爆発となります。
パトカーが到着ます。保安官とお巡り2人が乗っていました。

コンプトンの仕事をチェイスがもらい受けるような感じになってます。
ウィーラーの息子が行方不明になった件はうやむやになってるような。まあいいでしょう。
エンドとなります。


そんなわけで普通のB級SF作品でした。悪くはない。


« 『人喰いネズミの島』 | トップページ | Hollywood Express #500◆2013.01.05(土) »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75473/56483680

この記事へのトラックバック一覧です: 『大蜥蜴の怪』:

« 『人喰いネズミの島』 | トップページ | Hollywood Express #500◆2013.01.05(土) »

月齢

無料ブログはココログ
フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

バイクフォト

  • ヤマハ トリッカー XG250
    私が買ったバイクです。ヤマハばかり。