映画感想の加筆改訂のお知らせ

にほんブログ村

« 『大蜥蜴の怪』 | トップページ | 『96時間』 »

2013.01.07

Hollywood Express #500◆2013.01.05(土)

映画紹介番組のHollywood Expressの感想です。BS193 WOWOWにて。
なおこの文はネタバレ全開となっています。

◆new releases
◆『アベンジャーズ』 The Avengers (2012) と『ダークナイト ライジング』 The Dark Knight Rises (2012) は興行がよかった話題。『ダークナイト ライジング』 The Dark Knight Rises (2012) は予告編がインターネットで見られた数が最多だったそうです。
◆『リンカーン』 Lincoln (2012) がワシントン D.C.で上映された話題。スティーブン・スピルバーグ監督のスピーチがあります。
◆『007 スカイフォール』 Skyfall (2012) の興行は非常によい話題。シリーズ最高の興行収入。英国では歴代最高の興行収入。等々、景気のいい話しになっています。
◆デンゼル・ワシントンが興行主が選ぶ興行成績に貢献した俳優ランキングのトップになる話題。黒人俳優では4人目だそうです。ウィル・スミス、エディ・マーフィ、最初は黒人の主演格俳優元祖のシドニー・ポワチエ。最近はアレなエディ・マーフィですが興行がよかった時代もあったんです。
◆ナタリー・ポートマンがフォーブス誌からギャラと興行のコストパフォーマンスが最もよい俳優の1位に選ばれる話題。2位はクリスティン・スチュアートだそうです。女優さんはギャラが安いんです。
◆2012年シーズンの映画興行は全体的によかったという話題。

◆red carpet
◆ Zero Dark Thirty (2012) のプレミアの話題。インタビューがあります。ジェシカ・チャステインが演じたCIA分析官は実在の人物とのこと。これはビックリ。全部創作かと思っていました。脚本のマーク・ポールは屁理屈を駆使してこの作品を正当化しようと力説していますが誰も信じません。他にカイル・チャンドラーも出ていたようです。私にはカイル・チャンドラーは『犯行予告』(1999年)でおなじみです。

◆inside look
◆『ジャンゴ 繋がれざる者』 Django Unchained (2012) クエンティン・タランティーノ監督、ジェイミー・フォックス、クリストフ・ヴァルツ、ケリー・ワシントン、レオナルド・ディカプリオ、サミュエル・L・ジャクソン主演のウエスタン。メイキングです。これは出来はどんな感じ?、キャストは素晴らしい。ちゃんと演出すれば素晴らしい作品になりそうです。多分大丈夫でしょう。レオナルド・ディカプリオがインタビューで役作りに結構大変だったと言ってます。そういえばレオナルド・ディカプリオはサム・ライミ監督のウエスタン『クイック&デッド』 The Quick and the Dead (1995) にも出ていました。
◆『レ・ミゼラブル』 Les Misérables (2012) のメイキング、歌はキャスト全員自分で歌ってるそうです。ヒュー・ジャックマン、アン・ハサウェイのインタビューがあります。2人ともダイエットが大変だったと言ってます。痩せていないとやつれた感じが出ないからダイエット必須というわけです。

◆Hollywood gossip
◆ケイト・ウィンスレットが3度目の結婚をする。バージングループ総帥リチャード・ブランソンのおいのネッド・ロックンロール。変な名前の男です。何だか微妙なセレクトです。

◆new releases
◆ Promised Land (2012) ガス・バン・サント監督、マット・デイモン、ジョン・クラシンスキー、ハル・ホルブルック、フランセス・マクドーマンド主演の人間ドラマらしい。天然ガス狂騒曲ドラマらしい。田舎町に天然ガスが埋蔵されてるとわかりこれは大変と色々とある話しらしい。シェールガス狂騒曲とは違うらしい。一獲千金なのは同じですが。
◆ Lo imposible (2012) フアン・アントニオ・バヨナ監督、ナオミ・ワッツ、ユアン・マクレガー主演のタイを舞台した津波ドラマのようです。リゾート地にて津波で家族が生き別れになって色々とある話しのようです。地震はなく突然津波が来たのか?、なんかそんな感じの描写になっています。掲示板に伝言を貼るのが凄いと思える。最低限で連絡の取り方でできる限りのことをする。そんな感じ。

◆weekend boxoffice top10
◆10位が Rise of the Guardians (2012) ピーター・ラムジー監督、クリス・パイン、ヒュー・ジャックマンVCの3D CGアニメ。ドリームワークス・アニメーション製作。動物キャラが出ている話しのようです。興行収益totalが9010万ドル。
◆9位が『モンスターズ・インク 3D』 Monsters, Inc. (2001) ピート・ドクター監督、ジョン・グッドマン・ビリー・クリスタル、メアリー・ギブスVCのCGアニメ。ピクサー/ディズニー製作。興行収益totalが1850万ドル。旧作を3Dにしたお手軽企画。
◆8位が The Guilt Trip (2012) アン・フレッチャー監督、セス・ローゲン、バーブラ・ストライサンド主演のロードトリップ物コメディのようです。興行収益totalが2090万ドル。ムーンストーンって月の石のこと?。何で普通の家にそんな物があるんだ?
◆7位が『リンカーン』 Lincoln (2012) スティーブン・スピルバーグ監督、ダニエル・デイ=ルイス、サリー・フィールド主演のリンカーン大統領の実録ドラマのようです。興行収益totalが1億3180万ドル。
◆6位が This Is 40 (2012) ジャド・アパトウ監督、ポール・ラッド、レスリー・マン主演のコメディのようです。レスリー・マンの旦那はジャド・アパトウでその他にもジャド・アパトウの身内が大勢出てるようです。やりたい放題でも作品の出来がよければいい。興行収益totalが3640万ドル。
◆5位が『アウトロー』 Jack Reacher (2012) クリストファー・マッカリー監督、トム・クルーズ、ロザムンド・パイク主演のアクション。興行収益totalが4410万ドル。
◆4位が Parental Guidance (2012) アンディ・フィックマン監督、ビリー・クリスタル、ベット・ミドラー主演のファミリーコメディのようです。興行収益totalが2930万ドル。ベット・ミドラーはまだ生きていたのか。まだまだ元気なようです。
◆3位が『レ・ミゼラブル』 Les Misérables (2012) トム・フーパー監督、ヒュー・ジャックマン、ラッセル・クロウ、アン・ハサウェイ、サマンサ・バークス主演の有名な原作のミュージカル。興行収益totalが6670万ドル。ラッセル・クロウが歌えるのにはビックリ。
◆2位が『ジャンゴ 繋がれざる者』 Django Unchained (2012) クエンティン・タランティーノ監督、ジェイミー・フォックス、クリストフ・ヴァルツ、ケリー・ワシントン、レオナルド・ディカプリオ、サミュエル・L・ジャクソン主演のウエスタン。興行収益totalが6340万ドル。無難な興行になってるようです。製作元のワインスタイン・カンパニーもこれで一安心か。
◆1位が『ホビット 思いがけない冒険』 The Hobbit: An Unexpected Journey (2012) ピーター・ジャクソン監督、マーティン・フリーマン、イアン・マッケラン他主演のファンタジー。興行収益totalが2億2160万ドル。興行はいいようですがまだ足りないとクレームもあるらしい。日本では全くヒットしません。継続的なオタクバッシングのせいか最初からそう決まってるのか日本ではヒットはしないんです。

◆ending
◆ “ Samantha Barks's ” song from “ Les Misérables ”

« 『大蜥蜴の怪』 | トップページ | 『96時間』 »

Hollywood Express」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75473/56487275

この記事へのトラックバック一覧です: Hollywood Express #500◆2013.01.05(土):

« 『大蜥蜴の怪』 | トップページ | 『96時間』 »

月齢

無料ブログはココログ
フォト
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

バイクフォト

  • ヤマハ トリッカー XG250
    私が買ったバイクです。ヤマハばかり。