映画感想の加筆改訂のお知らせ

にほんブログ村

« Hollywood Express #494◆2012.11.17(土) | トップページ | 『金星怪人ゾンター』 »

2012.11.24

『2889 原子怪人の復讐』

この作品は、ラリー・ブキャナン監督、無名キャスト主演のリメイク物低予算B級SFドラマのようです。
なおこの文はネタバレ全開となっています。

1967年 Azalea Pictures/American-International Television (AIP-TV) アメリカ作品
ランニング・タイム◆79分
原題◆In the Year 2889
プロット◆核戦争後に郊外の一軒家で悪戦苦闘する話しのようです。
音楽◆不明

WHD JAPAN/有限会社フォワード発売のDVDにて。
画質は最悪。
スクイーズ収録のフル表示。
画面サイズはスタンダード。左右に黒味あり。
音声はドルビーステレオ 元はモノラル。

キャスト
ポール・ピーターセン→地質学者のスティーブ
カーラ・ドハティ→娘のジョアンナ
ニール・フレッチャー→オヤジのジョン
クイン・オハラ→ダンサーのジェド
ヒュー・フィーギン→ロクデナシの優男ミッキー
マックス・W・アンダーソン→スティーブの兄グレンジャー
ビル・サーマン→ウィスキーのティム・ヘンダーソン
バイロン・ロード→ミュータント


ラリー・ブキャナン監督の演出はまあまあだと思います。
全体的に普通のB級SFになっています。


◆この作品自体より解説の方が面白かったりします。コピペです。
WHD JAPANの公式作品レビュー
【解説】
カラー放送に伴い、白黒映画をリメイクする事に情熱を注ぎ、オリジナルより酷い作品にしてしまう事で注目を浴びた逆天才ラリー・ブキャナン監督。そんな彼が、尊敬するB級映画の帝王ロジャー・コーマン作品「原子怪獣と裸女」(1956)をリメイクしたのが本作。「金星怪人ゾンターの襲撃」でも失敗しているが、本作はその同年に製作され、更なる駄作。しかし、彼のその映画に対する情熱と非科学的SFセンスは、もう伝説の領域で、本作でも遺憾なく発揮されている。核シェルターと称したただの小屋、そこに集まる緊張感のない最後の人類、何の根拠もないモンスター等、見所満載。逆天才ブキャナンのエクスプロイテーション魂を垣間見る見事な出来栄。TVで放映された際のタイトルは『人類滅亡の瞬間・衝撃!放射能異変』と『2889年』だった。ちなみに56年版もそうだが、裸女と言ってもゴミだらけの水着で泳ぐ程度なので、そこは期待してはいけない。ちなみに2001年に再度「怪奇異星物体」というタイトルでリメイクしている。
【物語】
2889年、核戦争により人類は絶滅する。ジョン・ラムジー博士は10年以上前からこの日を予見して、ネバダにハウス型の核シェルターを建設し、娘のジョアンナと最後の人類として生き抜く覚悟をする。そこに地質学者のスティーブを始め、生き残った人類のうち7人か集まるが、食料は3人分しかなく、博士は困惑する。その頃、ミュータントに変化し、不死身となったゾンビ・モンスターがシェルターに近づいていた!


◆DVDにて。
著作権のアラート
WHD JAPANのタイトル
フォワードのタイトル
画質が悪いですのアラート

American-International Television (AIP-TV) (1967) (USA) (TV) (syndication)
プロローグ。
爆撃機の主観ショット?、そこからキノコ雲の描写が入る。
ナレーションが入る。審判の日は突然やってくる・・・

Azalea Pictures
タイトル

ラジオが最後の放送をしています。

ある家にて。
ごく普通の別荘といった感じの家です。
父さん、ラリーが来ないわと会話が始まります。
娘のジョアンナととオヤジのジョン、2人が登場。
話しに出てるラリーはジョアンナの婚約者らしい。
どうやらラジオを聴いてたようです。世界が壊滅したことは知ってるようです。
この家は街から離れ周囲は崖で放射能はとどかないシェルターだと言ってるジョン。

そんなとこに玄関に誰かが来ています。
具合の悪そうな男が倒れる。ガイガーカウンターで測定すると数値は悪そう。
また男が1人来ています。こっちは健康そのもの。
具合が悪いのは兄のグレンジャー。
健康なのは弟のスティーブ。
ジョンは出て行けと言ってるがジョアンナは2人を入れています。

また玄関に人影があります。
一見夫婦のような2人です。
ダンサーのジェド
ロクデナシの優男ミッキー
また入れる入れないでもめてるジョンとジョアンナ。結局2人を入れてます。

また男が1人やってきます。
カウボーイハットにヒゲの男。徳利を下げています。
一口飲んで徳利を池に沈めて隠す。
2階で着替えしてるのを見ています。そこを見つかって悲鳴を上げられる。
で、覗きで捕まった男の名はティム・アンダーソン。崖の向こうから来たと主張しています。
で、また入れる入れないでもめています。入れます。

これで登場人物がそろったようです。計7人。

食事をしながらここのルールを説明してるジョン。
L.A.に戻るつもりらしいミッキー。お気楽です。そのL.A.はもう無いと言われても本気にはしてない。
ジョンは10年かけてこの準備をしたと言ってます。
この家と周囲のジオラマを持ち出して説明となります。何故この家が安全なのか?。周囲の崖と家の前の池は温泉で上昇気流があり、これで放射能が来ないらしい。
でも雨が降ったらダメだとも言ってます。
食料は3人分しか用意していないので足らないとも言ってます。

ミッキーとジェドにどうやってここに来た?と聞いてるジョン。
ダンサーとマネージャーの関係でハイウェイから来たとか。

スティーブはジョアンナに写真の男のことを聞いています。
婚約者のラリーで生死不明というわけです。
で、誰かに呼ばれてるような気がすると主張してるジョアンナ。

外に出て放射能の測定してるジョンとスティーブ。
不思議な力の話をしてるスティーブ。大学では地質学をやっていたと言ってる。
水爆実験の話しをしてるジョン。動物船の船長をやってて爆心地に行ったらしい。

森にて。
まだリスが生きてます。そこに怪物があらわれる。

自宅にて。
具合の悪いグレンジャーが肉が食いたいと駄々をこねています。

外にて。
ティム・アンダーソンがまた隠した徳利を出して飲んでいます。
また徳利を池に沈めて隠しています。

自宅にて。
ジョアンナとジョンがグレンジャーはよく生きてるなと話し込んでいます。
グレンジャーは3週間喰っていないとか。夜中に家を抜け出してるらしい。
グレンジャーはミュータントだと言ってるジョン。
そんなとこにグレンジャーが降りてきて散歩に行くと出て行きます。
殺した方がいいと主張してるジョン。
当然スティーブは反対する。グレンジャーを研究すれば対策があると言ってる。

散歩してるスティーブとジョアンナ。
もうキスしています。話しが早い。何だか普通のメロドラマになっています。
で、何かがそこにいると言ってるジョアンナ。

別のところを散歩してるグレンジャー。
隠してあるカゴからウサギを出しています。
そんなとこに何かが迫る。急いで逃げてるグレンジャー。
どうやらウサギはやられたらしい。

ジョンとスティーブがガイガーカウンターで測定に出ています。
カゴ付近に来ています。骨が散らばっています。測定値は高いようです。
放射能について議論してるジョンとスティーブ。
突然変異の話しが出てきます。

自宅にて。
全員そろってるとこでジョンが本を朗読したりする。
スティーブはグレンジャーを探しに行くと外に出ます。
雷の音が聞こえてきます。雨が降るのか?
雨が降れば放射能は100倍になる、みんな死ぬと言ってるジョン。
幸運ならグレンジャーみたいになれるとも言ってます。

外にて。
スティーブはグレンジャーを見つけます。
雨を気にしてるグレンジャー。帰ろうと言うスティーブを突き飛ばしてどこかに行ったしまう。

ジョアンナとジェドは水着姿になってプールに歩いて行く。
マジでプールで泳いでいます。静か過ぎて嫌ねと言ってる。
ミッキーはあなたに夢中だわと言ってる。
そんなとこに何かが迫る。誰かが見ているとジョアンナ。
で、逃げるようにして帰るジョアンナとジェド。

ジョンはスティーブは外で測定中。
水爆実験の動物船の話しをしてるジョン。今晩皆が寝静まったら証拠を見せよう。

池にて。
スティーブにさっき誰かに見られてると言ってるジョアンナ。
スティーブがいなくなったらミッキーがやって来ます。
ジョアンナを口説き始めるミッキー。嫌がってるジョアンナ。

ティム・アンダーソンは池に来ています。
隠していた徳利をジェドに見られてしまいます。で、最高のウイスキーを飲むか?とジェドに飲ましています。

グレンジャーは歩き回ってます。
そこにスティーブが来て呼んでいます。

自宅にて。
戻ったスティーブがグレンジャーが消えたと言ってます。
水爆実験の話しをするジョン。突然変異した動物のスケッチを見せています。
こんなのがそこら中にいるのかと聞いてるスティーブ。
そんなわけで女性に事情を話して子供を産ませようと言ってるジョン。

ミッキーがそろそろと階段を下りています。
ジョンが寝てるとこへ忍び寄る。リボルバーを奪おうするが失敗します。
スティーブに見つかって格闘アクションになっています。
ジョンからもう出て行けと言われてるミッキー。

ジョアンナにスティーブと結婚するんだと言ってるジョン。
それでもまだ行方不明の婚約者ラリーにこだわってるジョアンナ。

ミッキーはまだこの家から出ていかない。
貯蔵庫を開けようとカギをいじくっています。そこにジェダがやって来て痴話げんかになっています。

ジョンとスティーブは崖の上に行くか行かないかの話しになっています。

また怪物が降りてきています。これを発見するジョンとスティーブ。

倒れてる男を発見するジョンとスティーブ。
これは知らない男です。自分に食料を分けてくれないとか言ってる。ということは他にグループがあることになります。
ジョンとスティーブは他にも色々と聞いてます。
で、死に至る男。

外をあちこち歩き回ってるグレンジャー。

ジョンとスティーブはガイガーカウンターで調べています。

ウィスキーを飲んでるティム・アンダーソンとジェダ。

自宅、夜にて。
音楽に合わせてダンスをしてるジェダ。そんなとこをしてる場合かと止めるジョン。レコードを割っている。
ついでに徳利も割ってます。泣いてるティム・アンダーソン。
何だか気まずい雰囲気になっています。

ティムを見かけなかった?と聞いてる。
どうやらティムはアル中だったようです。そりゃ泣くか。
そんな感じで酒が無くなったのでティムはこの家からいなくなったらしい。

森を歩いてるティム・アンダーソン。
ティム・アンダーソンを探してるジョン。

ティム・アンダーソンは怪物と遭遇する。逃げます。

ティム・アンダーソンを見つけるジョン。
崖を登ってるティム・アンダーソン。叫んで止めてるジョン。
ティム・アンダーソンは崖を登って行ってしまった。
崖の上には霧があります。これが放射能の霧らしい。
ジョンも崖を登ってます。

スティーブがやってきて休んでるジョンと合流します。
ジョンはティム・アンダーソンは崖の上に行ってしまったと話します。
霧に入ったジョンに洗浄しないといけないと言ってるスティーブ。
ジョンは脚をくじいたとか。手助けして歩いて移動となります。

途中でグレンジャーが倒れてる。死んでいます。

プールにて。
泳いでるジョアンナ。スティーブがいます。
そんなとこに怪物が迫ります。
悲鳴を上げてるジョアンナ。自宅に戻ります。

自宅にて。
プールの件をジョンに訴えるスティーブ。ジョンは寝込んでいます。
ジョアンナはテレパシーを感じてると言ってます。
そんなことを相談してると雷が鳴っています。鳴ってるだけか。

池付近にて。
ジョアンナにミッキーが迫ります。これは口説くため。
いきなり口をふさいで強引に迫る。
ここにジェダが来てミッキーと痴話げんかになっています。
この隙にジョアンナはズラかります。
痴話げんかは続きます。お前なんか格安店で買えるとジェダを罵倒してるミッキー。

プールにて。
泳いでるジェダ。そこにミッキーが迫る。
姿をあらわすミッキー。仲直りかと思ってるジェダ。
ミッキーはジェダをプールに静めて溺死させます。プールに浮いてるジェダの死体。

自宅にて。
寝込んでるジョン。ミッキーが迫ります。
で、気がついたジョンがミッキーにジェダはどこだと聞いています。ミッキーはいなくなる。
交代でスティーブが来る。ミッキーを何とかしないと殺されるぞと警告するジョン。

時間が経過して
ジョンとミッキー。10人のインディアンの話をしてるミッキー。
だんだん数が減っていく・・・
ミッキーはリボルバーを奪おうするが失敗する。
これは冗談だとごまかしているミッキー。これは妙にリアルです。

寝込んでるジョアンナ。
起きています。ラリーの写真を持ってきました。
写真をおいてそのまま外に出るジョアンナ。

外を歩くジョアンナを待ち伏せしてる怪物。
悲鳴を上げるが怪物に捕まるジョアンナ。

自宅にて。
ジョアンナがいないことにようやく気がつくジョンとスティーブ。
スティーブが探しに出ます。
貯蔵庫に30連発のルガーがあると言ってるジョン。そんなのがあるのか?
リボルバーはジョンが隠し持つ。

スティーブは30連発のルガーを持ち出しています。
これがマジで30連発のルガーP-08でした。特殊なドラムマガジンを装着しています。
大昔のモデルガンの広告でおなじみでしたが、マジであるのか?、それともモデルガンそのものなのか?、謎です。→調べるとスネイルマガジンと称するようで実際に存在したようです。

寝込んでるジョンにミッキーが迫る。
今度はリボルバーを奪うことに成功する。
これで強気になってるミッキー。勝手なことを言ってます。
ジョンも負けずに口だけで応戦しています。
戻ってきたスティーブを片づけるつもりのミッキー。
そんなとこに雷が鳴ってマジで雨が降るようです。
これには不安そうなミッキー。

外にて。
怪物に抱っこされてるジョアンナが気がついて悲鳴を上げる。
スティーブが追いつきます。
ジョアンナを置いて逃げる怪物。
怪物に向かって30連発のルガーを撃つスティーブ。
そんなこんなで怪物は水を怖がってることと気がついて池に入ってるジョアンナ。
雨が降っています。

自宅にて。
ジョンはそんなに心配なら検査するから雨水のサンプルをとってくれとミッキーに言います。
雨水のサンプルを持ってくるミッキー。
実はジョンは別のリボルバーを隠し持っていました。
雨水はガイガーカウンターで測定したら大丈夫でした。

外にて。
雨に打たれた怪物は溶けてしまう。
雨が止んでもう妙な音がしないと言ってるジョアンナ。
こうなると怪物は婚約者のラリーだったらしい。

自宅に戻るジョアンナとスティーブ。
リボルバーで狙うミッキー。
キスをしてるジョアンナとスティーブ。そんなことをしてると撃たれるぞ。
隙をついてミッキーを撃つジョン。ようやく仕留めました。

スティーブとジョアンナが互いに手を取りあうクローズアップショット。
ザ・ビギニングと出てエンドとなります。

そんなわけで評価は低いけど普通のB級SFのまあまあな作品でした。

« Hollywood Express #494◆2012.11.17(土) | トップページ | 『金星怪人ゾンター』 »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75473/56182012

この記事へのトラックバック一覧です: 『2889 原子怪人の復讐』:

« Hollywood Express #494◆2012.11.17(土) | トップページ | 『金星怪人ゾンター』 »

月齢

無料ブログはココログ
フォト
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

バイクフォト

  • ヤマハ トリッカー XG250
    私が買ったバイクです。ヤマハばかり。