映画感想の加筆改訂のお知らせ

にほんブログ村

« 『疑惑の渦巻』 | トップページ | Hollywood Express #483◆2012.09.02(日) »

2012.09.02

『チャイナガール』

この作品は、ヘンリー・ハサウェイ監督、ジーン・ティアニー、ジョージ・モンゴメリー主演の戦争メロドラマのようです。
なおこの文はネタバレ全開となっています。

1942年 20世紀フォックス アメリカ作品
ランニング・タイム◆96分
原題◆China Girl
プロット◆アメリカ人の男が中国人の女と知り合う話しのようです。
音楽◆ヒューゴ・フリードホーファー

BS193 WOWOWにて。
画質は非常によいです。
スクイーズ収録録画のフル表示。
画面サイズはスタンダード。左右に黒味あり。
音声はAACモノラル。

キャスト
ジーン・ティアニー→中国人のハオリ・ヤン
ジョージ・モンゴメリー→アメリカ人のジョニー・バグジー・ウィリアムズ
ビクター・マクラグレン→怪しいブル・ウィード少佐
リン・バリ→ウィード少佐の相棒キャプテン・フィフィ
ロバート・ブレイク→子役のチャンドゥ
シグ・ルーマン→骨董屋のジャルビ
マイロン・マコーミック→パイロットのショーティ・マクガイア
フィリップ・アーン→父親のドクター・ヤン
アン・ペニントン→踊り子のシュガー・フィンガーズ
アラン・バクスター→ビル・ジョーンズ


ヘンリー・ハサウェイ監督の演出はよいと思います。
製作:ベン・ヘクト
原案:ダリル・F・ザナック→タイトルクレジットはメルビン・クロスマン
脚本:ベン・ヘクト
撮影:リー・ガームス
編集:ジェームズ・B・クラーク

主役のジョージ・モンゴメリーは普通に好演しているが何か地味な感じ。
どうやらクラーク・ゲーブルをやってるようです。何か安くて地味だけど。
そういえばこの時期の20世紀フォックスは男性スターがいないんです。タイロン・パワーぐらいしかいなかった。女優さんはもっといなかったけど。

ジーン・ティアニーは中国人のキャラです。
そうなるとアメリカ人とそれ以外の人種のラブストーリーは成立しないとなるわけです。
ジーン・ティアニーが中国人というのは結構無理があるけど。あまり気にしない。


20世紀フォックス
タイトル
ベン・ヘクトが製作と脚本。
原案のメルビン・クロスマンはダリル・F・ザナックのペンネームです。
撮影はリー・ガームス
スタッフは豪華です。
これで監督がヘンリー・ハサウェイなのでつまらなくはないはず。

前説があります。
女性のため、自分のため、そして世界のためにアメリカ人は戦うとなっています。
これはまた大きく出ています。ホントかよ?と眉唾だと思ってあまり気にしない。

前説の続きで、
雷州半島にて。日本軍は銃弾で中国を支配していた・・・

雷州半島、日本軍の本部にて。
捕まってるジョージ・モンゴメリー扮するアメリカ人のジョニー・ウィリアムズ。
日本軍幹部から色々と言われています。

中国人スパイを並べて重機関銃で処刑しています。
うるさくて失礼なんて言ってる日本軍幹部。残虐非道なキャラになっています。
他に日本人2人いたりして怪しげな日本語を使っています。ヒアリングが出来ない程度の日本語です。そんな感じで日本語で喋っていても日本語字幕がついています。

アメリカ人の捕虜ジョニー・ウィリアムズは日本酒を勧められています。
日本軍幹部は慇懃無礼な感じのキャラになっています。そんなにひどくはない。
アメリカ人相手には英語を喋っています。

で、日本軍幹部は、
君を雇いたい。ビルマルートの許可証を持ってる。
航空フィルムを撮って欲しい。ギャラは2万ドル。
一晩考えさせてくれとジョニー・ウィリアムズ。

監房にて。
寝てたジョニー・ウィリアムズ。いつのまにかお仲間がいます。
ビクター・マクラグレン扮するブル・ウィード少佐です。
ブル・ウィード少佐の知り合いの女性フィフィが面会に来ます。口論になっています。実はその隙にリボルバーを渡されていてます。
フィフィがジーン・ティアニーかと思ったが違っていました。リン・バリという女優さんです。聞いたことがない。

で、ブル・ウィード少佐から脱走する。一緒に来るか?となっています。
同行するしかないジョニー・ウィリアムズ。

脱走となります。
いきなりリボルバーを撃つブル・ウィード少佐。あっという間に監房から外に出ています。
大量の死体がある溝に死んだ振りをしてやり過ごす。
迎えのクルマが来ました。運転手はフィフィ。乗り込む2人。
次は飛行場へ行って飛行機で脱出となっています。

飛行機にて。
無理やり3人乗って離陸してる複葉機。ミニチュアです。

飛行中にて。
マンダレー上空にさしかかります。夜間です。
サーチライトに高射砲となります。これは危ない。墜落する振りをして着陸となります。ここもミニチュア。

義勇軍に投降する3人。
アッサリと知り合いのショーティに会うジョニー・ウィリアムズ。

ホテル・ロイヤル・マンダレーにて。
知り合いと食事してるジョニー・ウィリアムズ。
アメリカ軍?、英国軍?、どこかと思ったら義勇軍だった。わけわからん。
日本軍が来たとかとなって義勇軍が出動したのがいなくなります。

ジョニー・ウィリアムズとフィフィが残る。
電報が届きます。ジョニー・ウィリアムズが首になった知らせです。差出人は雇い主のオスカー。
カメラを紛失したり経費がかさみ過ぎたのが原因らしい。
ウィード少佐も来たとこで金儲けの話しをするジョニー・ウィリアムズ。
ビルマルートの航空フィルムを撮ればカネになる・・・

日本軍本部から自分の撮影許可証だと思ってくすねてきた物は日本語で書かれてる手帳でした。ここは適当にごまかしているジョニー・ウィリアムズ。
ウィード少佐は真珠や数字の7が書かれてると言ってます。これは真珠湾攻撃のことではないかい。時事ネタです。

そんなとこにジーン・ティアニーが登場します。
とするとこれまで出ていたフィフィは誰なんだ?となった。

座ってるジーン・ティアニー扮するハオリ・ヤンに接近するジョニー・ウィリアムズ。
知り合いなのかと思ったら全くの他人で単にナンパしてるだけでした。
身の上話をしています。日本軍から脱走してきたと待ち合わせしてるキャプテン・ルノーがいないとか。

ホテルから出て歩きながら話してるハオリ・ヤンとジョニー・ウィリアムズ。
いきなり男が数人出てきて殴り合いのアクションになっています。
男達を逃げていなくなります。
ハオリ・ヤンとジョニー・ウィリアムズは取りあえず別行動になる。

骨董屋にて。
ここの主人ジャルビと面会してるハオリ・ヤン。
肝心の売りたい花瓶はない。ジョニー・ウィリアムズに預けてあると言うとあいつはロクデナシだと言ってるジャルビ。
そんなとこに子供が花瓶と手紙を持ってきます。これで無事に取引が出来るようです。
子供からジョニー・ウィリアムズのことを聞くハオリ・ヤン。

それで子供の案内でタクシーで移動してるハオリ・ヤン。

屋台にて。
食事中のジョニー・ウィリアムズ。ハオリ・ヤンがお礼を言っています。

ジョニー・ウィリアムズとハオリ・ヤンはタクシーで移動となります。子供は追っ払ってる。
で、子供はタクシーの後ろのスペアタイヤに乗っかっています。

ハオリ・ヤンの自宅にて。
ここに入るジョニー・ウィリアムズ。また口説き始めていてます。
そんなとこに父親のカイ・ヤン博士がやって来て中断しています。
ここでジーン・ティアニーは中国人役なのかとわかりました。それは無理だろ。

父親がいなくなったとこでいきなりキスをするジョニー・ウィリアムズ。
気を悪くしてるハオリ・ヤン。気まずい雰囲気になっています。
で、ここを出るジョニー・ウィリアムズ。

待たせてあったタクシーを使わずに歩いて変えるジョニー・ウィリアムズ。
子供はずっと付いています。

ホテルにて。
ジョニー・ウィリアムズとフィフィ。
恋のの結末は?と聞かれています。外野フライだったと言ってるジョニー・ウィリアムズ。

今度はフィフィを口説いてるジョニー・ウィリアムズ。
君の瞳は蛇のように緑色だと言ってます。またキスをしてるジョニー・ウィリアムズ。

部屋に行きます。
またフィフィキスをしていよいよということで部屋に誰かいます。
ハオリ・ヤンが暗い部屋でイスに座って待っていました。謝りに来たと言ってる。
それでさっさと乗り換えてフィフィを部屋に置いて出るジョニー・ウィリアムズとハオリ・ヤン。当然激怒してるフィフィは酒瓶を投げたりしています。
そんな感じで調子のいい男のキャラになってるジョニー・ウィリアムズ。
少し話してすぐに帰ったハオリ・ヤン。

今度は義勇軍の面々と話してるジョニー・ウィリアムズ。
戦況について不利だとハッキリ言って雰囲気を悪くしています。

で、パイロットのショーティに金儲けの話しをしてるジョニー・ウィリアムズ。
例のビルマルート撮影の話しです。ギャラは1万から2万ドル。
飛行機に乗せてくれれば儲けは山分けだと言ってるジョニー・ウィリアムズ。
ショーティはそれは結構危ない話しだなといった感じ。それでも死んだ戦友の家族に3000ドルは送りたいとなっていてやる気はありそう。

子供はホテル内まで付いてきています。
付いてこいと部屋に入れるジョニー・ウィリアムズ。
部屋に入るとこでハンドガンを構えてる男を見てビックリしてる子供。
骨董屋のジャルビでした。

部屋に入って話し込む。
ジャルビはジョニー・ウィリアムズがどうやって逃げたか詳しく知っています。
中国のスパイから聞いたとか。
ジョニー・ウィリアムズは逃げるのに使った飛行機はエンジンは温まっていた、燃料も満タンだったとあまりにもとんとん拍子なので何だか怪しくなっています。

で、本題の500ドルを返せと言ってるジャルビ。
ジョニー・ウィリアムズはオレはニュース会社作った、君を対等なパートナーにしようと契約書を見せて、スポンサーになれと交渉しています。500ドルでいいとか。
交渉して350ドルで話しがついています。
で、ウィード少佐が日本のスパイなのではという話しにもなっています。
ジャルビは帰ります。

子供に見張りを頼んで寝てるジョニー・ウィリアムズ。
次はウィード大佐とフィフィが来ます。
中国人の女の話しをしろと言ってるウィード大佐。寝てるジョニー・ウィリアムズ。
いったん部屋を出てホントに寝てるなら脈が低いはずだとフィフィ。調べにまた部屋に入るウィード大佐。
どうやら脈は低かったようです。

朝にて。
目を覚ますジョニー・ウィリアムズ。見張りの子供に水をかけて起こしてるジョニー・ウィリアムズ。
それでも朝飯は食わせています。

そんなとこにウィード少佐とフィフィが来ます。
カメラやフィルムを持ってきたようです。ジョニー・ウィリアムズにビルマルートを撮影させてフィルムは頂く予定らしい。
ショーティが来ます。ハンドガンを借りるジョニー・ウィリアムズ。これは危ない取り込み中だと察したショーティはいなくなる。
ハンドガンで日本軍のスパイのウィード少佐とフィフィを追っ払うジョニー・ウィリアムズ。
カメラとフィルムはしっかりゲットしています。

ハオリ・ヤンが来ています。話し合いましょうと言ってる。
チャンドウとは誰?、子供の名前でした。チャンドウから話しを聞いて誤解が解けたらしい。謝罪しています。
デートをしましょうとなっています。

日本軍本部にて。
日本軍幹部と打ち合わせをしてるウィード少佐。
真珠とか7とか言ってしまったもので「あの手帳はどこだ?という話しになっています。
ジョニー・ウィリアムズは殺さないで生きたまま捕まえろと命じられる。

墓地か公園にて。
デート中のジョニー・ウィリアムズとハオリ・ヤン。
アクロンに行こうと言ってるジョニー・ウィリアムズ。あまり乗り気ではないハオリ・ヤン。
熱心に口説いてるジョニー・ウィリアムズ。そんなとこに怪しいアジア人の男が出てきます。どうやら関係ない通りすがりの男でした。

ハオリ・ヤンの自宅にて。
ここまで送ってるジョニー・ウィリアムズ。
日本語新聞の話題からハオリ・ヤンが日本語を解することがわかり日本語の手帳があるから訳してくれないかと頼んでるジョニー・ウィリアムズ。
オスカーからの電報が回り回ってここに届いていました。また雇うとか。ラングーンで5000ドルをもらってロシアに行けとなってるらしい。
で、明日も会おうとハオリ・ヤンとお別れになっています。

街中を歩いてるジョニー・ウィリアムズ。
路上で博打をしてるチャンドウを見つけて呼びます。
で、チャンドウと金の出入りの話しをしています。チャンドウから借金が現在何ドルですと言われています。

ホテルにて。
フロントに自分に電話がないかと聞いてるジョニー・ウィリアムズ。
待っているジョニー・ウィリアムズ。ショーティが来ます。すぐに出るから一緒に来いと言ってます。明日のデートがあるので理由は言わずに断ってるジョニー・ウィリアムズ。
ショーティは理由は?女か?としつこく聞いてきます。
女は待たせて飛行場へ来いと言ってショーティは去る。
ダブルブッキングになってしまいこまった状態のジョニー・ウィリアムズ。

タクシーでハオリ・ヤンの自宅に着くジョニー・ウィリアムズ。
使用人のアジア人女性が出てきてこの屋敷に残ってるのは私だけですと答える。ヤン親子はいません。学校の仕事で列車で出かけて戻るのは来年ですと言ってる。伝言をありません。
これには心底ガックリしてるジョニー・ウィリアムズ。

ホテルにて。
フロントからやっぱり伝言がありましたと渡されるジョニー・ウィリアムズ。
ハオリ・ヤンからの伝言は父と昆明に行きます。あなたのことは忘れません。そんな感じで簡潔なお別れの言葉だけでした。
ガックリしてるジョニー・ウィリアムズ。これでは飛行場に行くしかない。

キャバレーにて。
ジョニー・ウィリアムズ、ショーティ、ジャルビ。
踊り子が歌っています。この人は本職の人らしい。
近くにウィード少佐がいます。ジョニー・ウィリアムズをうかがっています。

アジトにて。
フィフィがいます。ウィード少佐が戻ってきます。
今夜もジョニー・ウィリアムズに近づけなかった。回りに2人いたかららしい。
で、ジョニー・ウィリアムズに惚れたのかとなっています。

ホテルにて。
寝てるジョニー・ウィリアムズのとこにフィフィがやって来ます。チャンドウが騒いで知らせてる。
ウィードが捕まえに来ると警告しにきています。あまり本気にしていないジョニー・ウィリアムズ。のんびりと着替えをしています。
N.Y.に行きましょう。それでカネが尽きたら別れてもいいと言ってるフィフィ。
ショーティから電話です。単独偵察飛行になったからすぐ来い。飛行場の北端で待てと言ってます。
行く気になってるジョニー・ウィリアムズ。
フィフィは日本軍が大規模な爆撃をやる。昆明もその中に入ってると言います。
これはまずいとなっているジョニー・ウィリアムズ。

行くか行かないでもめてるとこでウィード少佐が来てしまいます。
ハンドガンを構えてるウィード少佐。で、ハンドガンをシャツでたたき落とすジョニー・ウィリアムズ。格闘アクションになっています。
ハンドガンはチャンドウが持っています。
少しコマ落としが入っていますが結構激しい格闘アクションです。
何とかウィード少佐を制圧して飛行場へ向かうジョニー・ウィリアムズとチャンドウ。
フィフィは乱れた髪で昆明に行くの?は髪をなで付けてくれます。

飛行場の北端にて。
待ってるジョニー・ウィリアムズとチャンドウ。
ここでチャンドウに別れの挨拶となるジョニー・ウィリアムズ。
借金をチャラにしてもいいから行かないでとお願いするチャンドウを説得してるジョニー・ウィリアムズ。結構いい奴です。

飛行機に飛び乗るジョニー・ウィリアムズ。
滑走路に出る通路を移動してターンするとこで乗り込む段取りだったようです。

飛行中です。
主翼に乗って撮影してるジョニー・ウィリアムズ。
まず昆明に行ってそこで降りると言ってます。

昆明にて。学校です。
中国人の子供相手に授業中のヤン博士。ハオリ・ヤンもいます。
そんなとこに爆撃です。授業を続けるヤン博士。このシーンが結構長い。
爆撃が激しくなって直撃弾でヤン博士がやられます。
ハオリ・ヤンが代わりに授業を続けます。ジョニー・ウィリアムズが到着する。
また直撃弾で教室が崩れ落ちる。閉じこめられた子供達を救出するハオリ・ヤンとジョニー・ウィリアムズ。
またまた直撃弾でハオリ・ヤンが致命傷を負います。

ハオリ・ヤンを外に運び出すジョニー・ウィリアムズ。
爆撃の中をハオリヤンを病院へ運んでいます。途中でハオリ・ヤンの具合が悪くなる。
ジョニー・ウィリアムズに避難してと言って死に至るハオリ・ヤン。
あの手帳はハオリ・ヤンの死体と一緒に置いてるジョニー・ウィリアムズ。

マシンガンを見つけるジョニー・ウィリアムズ。
双発の爆撃機に向けて撃つ。そのへんにいた中国人の子供を呼んでベルト弾倉の給弾作業を手伝わせています。
爆撃機を撃墜するジョニー・ウィリアムズ。
続けて戦闘機にも向けて撃ちまくるジョニー・ウィリアムズ。
エンドとなります。

そんなわけで普通の戦争メロドラマのよい作品でした。悪くない。



« 『疑惑の渦巻』 | トップページ | Hollywood Express #483◆2012.09.02(日) »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75473/55565075

この記事へのトラックバック一覧です: 『チャイナガール』:

« 『疑惑の渦巻』 | トップページ | Hollywood Express #483◆2012.09.02(日) »

月齢

無料ブログはココログ
フォト
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

バイクフォト

  • ヤマハ トリッカー XG250
    私が買ったバイクです。ヤマハばかり。