映画感想の加筆改訂のお知らせ

にほんブログ村

« 『スモーキン・エース』 | トップページ | Hollywood Express #479◆2012.08.05(日) »

2012.08.05

『シューテム・アップ』

この作品は、マイケル・デイビス監督、クライブ・オーウェン、ポール・ジアマッティ、モニカ・ベルッチ主演の銃撃アクションようです。
なおこの文はネタバレ全開となっています。

2007年 モントフォード - マーフィ・プロダクション/ニューラインシネマ アメリカ作品
ランニング・タイム◆87分
原題◆Shoot 'Em Up
プロット◆成り行きで銃撃戦となり追われる話しのようです。
音楽◆ポール・ハスリンジャー

ワーナー発売のDVDにて。
画質は普通によいです。
スクイーズ収録のフル表示。
画面サイズはワイド。上下に黒味あり。
音声はドルビーデジタル5.1ch

キャスト
クライブ・オーウェン→謎の男スミス
ポール・ジアマッティ→組織のハーツ
モニカ・ベルッチ→売春婦のドンナ
スティーブン・マクハティ→武器会社のハマーソン社長
ダニエル・パイロン→ラトリッジ上院議員
グレッグ・ブリック→議員の部下で尾行の男
ジュリアン・リッチングズ→ハーツの手下運転手
シドニー・メンデ-ギブソン→赤ちゃんのオリバー
ルーカス・メンデ-ギブソン→赤ちゃんのオリバー
ケイリン・イエローズ→赤ちゃんのオリバー
ラモーナ・プリングル→赤ちゃんのママ
トニー・マンチ→Man Who Rides Shotgun


マイケル・デイビス監督の演出はよいと思います。
全体的に無難にまとめています。

この作品は『シェフと素顔と、おいしい時間』(2002年)と似てる感じです。短編で収まる話しをスターをキャスティングして何とかもたせるとこが似ています。

キャストで、
クライブ・オーウェンは無難に演じています。
ポール・ジアマッティは楽しそうに演じています。これを一世一代の当たり役にしようとしてるみたいです。
モニカ・ベルッチは出てるだけのようです。

著作権のアラート
ワーナーホームビデオ
メニュー画面

New Line Cinema
このタイトルもバンバンと撃たれています。

夜の街にて。
ベンチでおもむろにニンジンを出して食ってる男スミスが登場。
妊婦が逃げてきます。クルマで追ってる男。

廃工場のようなところにて。
逃げ込む妊婦。クルマから降りて追う男。捕まえています。
スミスはいきなりニンジンを追う男の口の中に押し込んで串刺しにしています。
そんなところに大勢入ってきます。

クルマのオイルパンを撃ち抜くスミス。
そこへスライディングしてオイルに滑りながら撃ちまくるスミス。
最初から飛ばしています。

ダイビングして窓を破り着地して隠れていた連中をまとめて片づけるスミス。
ここで Shoot 'Em Up とタイトルとなります。

妊婦が出産していますがそれでも撃ち合いをやっています。
もっと強く息めと指導してるスミス。何だかクライブ・オーウェンが演じてるので『トゥモロー・ワールド』(2006年)のような感じになっています。
へその緒を撃ち抜いて切断してるスミス。妊婦が怒っています。

ポール・ジアマッティ扮するオッサン ハーツがやってきます。一味のボスです。
で、ハーツからハンドガン デザートイーグルを奪うスミス。
このデザートイーグルは青いLEDが光っています。そうなるとどうやら指紋認証で登録した指紋のみで作動する仕掛けになってるようです。
そんなわけでデザートイーグルでハーツを殴打して妊婦を抱えて逃走するスミス。

階段のとこで妊婦が撃たれて絶命します。
赤ん坊を置いていこうとするがやっぱり持ってくスミス。

建物の屋上を逃げてるスミス。ネオンがあります。これはアレだなと思ったら、やっぱりそうでした。
FAURK TRUCK and TOOLS のネオン
ナイフが手下を片づけてハンドガンを奪ってるスミス。
スミスがネオンを撃って文字を消しています。やっぱり FUCK になっています。
→ネオンの一部を消して違う単語にする。これは『海外特派員』(1940年)にあったアイデアなのです。
ビルの間をジャンプして隣のビルの窓から入るスミス。

お返しにハーツがネオンを撃って FUCK TOO になっています。

ハーツ一味は現場の後片づけをやっています。
ボスのハーツも率先して後片づけをやっています。
会話から妊婦を追っていたららしい。追っていた手下から事情を聞いています。
他にケツを撃たれた手下がいます。

街中を赤ん坊を抱えて歩くスミス。
尾行がついています。白人のスーツの男。

どこかの建物のトイレに入るスミス。
便器にハンドガンを落としてしまいます。バラして水分を拭き取っています。
尾行の男か接近しています。どちらが早いかとカットバックになっています。

尾行の男は子供を渡せと要求しています。
ようやく組み立てたハンドガンが不発になっています。どうやらまだ水分が残ってるらしい。普通はそのまま撃てるはずだけとこの映画ではそういう設定らしい。
もみ合いになってトイレの手を乾かす乾燥機にハンドガンをあててるスミス。
で、何故か尾行の男を殺さずに出ていくスミス。

バスで移動してるスミスと赤ん坊。
泣いてる赤ん坊の頭に靴下を被せてるスミス。

クルマで移動中のハーツ。
→1969 Lincoln Continental
携帯電話で奥さんと話しています。仕事を片づけて早く帰ると言っています。
で、また別に目標は公園にいると連絡が入ります。

公園にて。
TVシリーズ『怪しい伝説』に取り上げられていたシーンです。
回転遊具に赤ん坊を置き去りにしようとするスミス。
そんなとこをクルマからライフル銃で赤ん坊を狙撃しようとするハーツ。
気がついたスミスがハンドガンが回転遊具を撃って回転させて狙撃が外れるようにしています。で、また赤ん坊を持ってズラかります。
→『怪しい伝説』では9ミリの普通のハンドガンで撃っては全く回らず50口径狙撃銃で撃っても回りませんでした。映画だから。

街中にて。
大きめの買い物用紙袋を下げているスミス。赤ん坊はこの中らしい。
ニンジンをかじっています。

教会に入ります。と思ったら教会風の売春宿でした。
母乳プレイをしてる売春婦ドンナの部屋に入るスミス。
何だか知り合いのようなスミスとドンナ。どうやら常連の客のようです。
ドンナは本名は知らないようです。スミスと名乗ってる男。スミスではまるっきり偽名です。
赤ん坊を預ける預からないともめています。

ハーツ一味は死体を埋めています。
後片づけをちゃんとやるのがポリシーらしい。
クルマの中で死んだ妊婦のおっぱいをいじってるハーツ。そうだ母乳だとなります。
母乳プレイの売春婦をあたれと命じています。

買収宿にて。
ドンナの部屋にもういるハーツ。スミスだと思って返事をして振り向いたら違うのでビックリしています。
ハンドガンを撃って熱くしてから銃口を押し付けて拷問してるハーツ。
男の名前は?、スミス?。偽名の典型的な名前です。これで納得するわけがない。
いつのまにかスミスが来ています。ハーツはスミスのことをバックスバニーと言ってます。ニンジンからそうなります。

6発撃ったからもう空だとお互いに言ってます。6発だ9発だと主張するわけです。
そのグロックは9発はともかく指紋認証の仕掛けがあるとハーツ。
そうすると持ち主の死んだ男の手首を使って撃ってるスミス。撃たれるハーツ。
ドンナを連れてズラかるスミス。

クルマを盗もうとするスミス。
身体障害者用のスペースに止めたBMWの窓を割って盗んでいます。
→ BMW 740iL [E38]

撃たれたハーツですが防弾チョッキを着てて助かっています。
携帯電話です。また夫人からで仕事にトラブルがあって帰宅するのが遅れると言ってます。

クルマで移動中のスミスとドンナ。
乱暴な運転のベンツを見て憤ってるスミス。→ Mercedes-Benz S 500 [W140]
ベンツがごみ捨てをしたとこブチ切れてBMWをベンツにぶつけてベンツを駐車中のクルマに衝突させます。
これはいいシーンです。スッとする。

ハーツは携帯電話を使って手下を集めています。
ちょうど身体障害者用駐車スペースに来ています。ガラスの破片を見て推理しています。

BMWにて。
質屋だか中古銃砲店に来ています。
店員のおばさんが強敵で武器調達が難航してるスミス。

外に出たらドンナがいなくなっています。
捜すとドンナは路地裏でフェラチオの商売中でした。赤ん坊はそのへんの箱に入れて置いてあった。

徒歩で移動してるスミスとドンナ。
廃ビルに入ります。ここがスミスのアジトらしい。
ネズミを使った凝ったロックがされているドアを開けて入ります。

クルマで移動中のハーツ。
手下は50人ぐらい集まったようです。
窓が割れたBMWを発見しています。
ハーツの手下の運転手 はどこかで見たような顔です。変な顔なので見覚えがある。
『タイムシーカー』(1999年)の時間旅行人で見ていました。『クライモリ』(2003年)にも出ていたらしい。こっちは森の殺人鬼の中にいたらしい。

スミスのアジトの中は結構ちゃんとしています。
ニンジンもあります。

ハーツ一味はもう廃ビルに来ています。手下2人を連れて入るハーツ。

この赤ん坊はオリバー・ツイストからオリバーと呼ぼうと言ってるスミス。
TVではあれだけ騒ぎを起こしてもニュースになっていないと気がつくスミス。
で、赤ん坊はラトリッジ議員を見ると泣くがヘビメタを見ると大人しくなると気がつきます。
どういう条件反射なのかとなります。

ハーツ一味が廃ビル内へ突撃しようとしています。
親分のハーツは何かというと気の利いたことう喋っています。

スミスのとこへいきなり入ってくるハーツの手下。
入ってくる順に1人ずつ片づけてるスミス。
ローラー台に乗って移動して撃ってるスミス。
そんな感じで色々と変わった撃ち合いをやっています。
らせん階段の俯瞰のショットがあります。
らせん階段をぞろぞろと上がってくる手下達を階段の吹き抜けをロープで降りながら回転して撃ってるスミス。階段の手下を一掃しています。
ハーツを狙うが当たらない。ハーツはロープを撃って切断する。

屋外に出ているスミス。
犬を連れているハーツ一味。犬は好きだから撃たないと言ってるスミス。
犬が吠えています。吠えられてるのは実はネズミがおむつ代わりの新聞紙を乗せて移動していただけでした。

この赤ん坊の母親はヘビメタクラブの近くに住んでいてそれで赤ん坊はヘビメタ好きになったと推測してるスミス。
それはないだろうとドンナ。

ヘビメタクラブにて。
そんな感じ赤ん坊がヘビメタが好きだからマジで来たようです。
で、店の前のごみ捨て場にはおむつの空箱が大量に捨ててあります。
ヘビメタなオーナーを締め上げて2階をスーツの連中に貸してること聞き出しています。
ドンナが商売柄でチンポの握って締め上げていました。見えないけどチンポのピアスを無理に引っ張って外すエグイシーンがあります。

ヘビメタクラブの2階にて。
内部は死体だらけです。事務所や病室があります。研究施設も。
額縁入りの写真にあの死んだ妊婦が写っています。
ここで何かの実験をやっていたらしい。
男が携帯電話で連絡中。隠れるスミスとドンナ。
尾行の男が落ちてるニンジンを見つけます。警戒態勢となる。
赤ん坊の骨髄がどうのこうのという話しになってるスミスとドンナ。
何故ニンジンで刺せると男を片づけてるスミス。ナイフ代わりなのか

ホテルにて。ちゃんとしたホテルです。
スミスは全国ネットのTV NBCに電話したとか。この件を公表するつもりのようです。
そんな感じで会話シーンが延々と続く。
昔からの知り合いのようにも見えます。

赤ん坊をハンドガンであやしてるスミス。
ハンドガンの各部を説明しています。

それからドンナの指を舐めたりしてセックスとなります。
モニカ・ベルッチのおっぱいは見えないように撮っています。
セックスの途中に戦闘員達が乱入してきます。
赤ん坊が泣いています。戦闘員だと気がつくスミス。
セックス中のつながったまま撃ち合うスミス。ここも見どころシーンらしい。

戦闘員達のハンドガンはハマーソン製だと気がつくスミス。
めったに出回っていないメーカーだと言ってるスミス。
聞いたことがないので架空のメーカーのようです。

軍事博物館にて。
スミスとドンナが来ています。どうやらM24戦車の中にドンナと赤ん坊を隠すらしい。→ 1944 Cadillac M24 Chaffee
ハンドガンをドンナの薬指にかけてるスミス。キスをしています。
スミスは騒ぎを起こすと言って、躾けで子供を叩いてるママを叩いて騒ぎを起こしてます。
この隙に戦車に入るドンナと赤ん坊。

ハマーソン社にて。
ハーツがハマーソン社長に色々と言っています。私の分析によるとスミスの正体は・・・
1967年の英国銃規制でガンスミス=銃器工がアメリカにやって来た。スミスはその銃器工の息子だとか・・・
あまり聞いてないハマーソン社長。

もう潜入してるスミスは色々と小細工をしています。
スミスと赤ん坊を始末しろとハーツに命令してるハマーソン社長。

いきなり手下達に囲まれて撃たれるスミス。ハマーソン社長を撃っています。
小細工した仕掛けを全開にして手下達を片づけています。
自動小銃、サブマシンガン、ショットガン等をヒモを引っ張る作動するような仕掛けがやまほどセットしてありました。
モニタを見ながらヒモを引っ張って撃ちまくってるスミス。

ハンドガンを突きつけられるスミス。
なんだかんだであっさりとズラかるスミス。

軍事博物館にて。
戦車内にて。戻ってるスミス。
黒幕はハマーソンだ、肝心の骨髄関係はまだわからん。
おむつ代わりの古新聞の見出しにラトリッジ議員の名前を見つけます。これが関係あるみてい。
ドンナと赤ん坊にバスに乗って町を出て逃げろと言ってます。

橋を歩いて移動中のスミスとドンナ。
クルマが迫ってきます。橋から飛び降りて赤いBMWのサンルーフから乗り込むスミス。→ 1996 BMW 328iS Coupé [E36]
直結始動してBMWを発進させています。
今のクルマは直結は無理だと思うけど。ステアリングロックはどうする?
そんなこんなで赤いBMWでカーアクションと撃ち合いになっています。

BMWのドアを開けて戦闘員をKOしています。落としたサブマシンガンを拾って撃ちまくるスミス。
クルマ内で落としたハンドガンをニンジンで寄せてるスミス。上手くいかない。
で、赤ん坊がいない。道路に落としたようです。
クルマから手を伸ばして赤ん坊を回収しようとするスミス。空振りする。
で、正面衝突してその勢いで相手にクルマ内にジャンプして入り込み片づけているスミス。
その隙に赤ん坊をひき殺すハーツのクルマ。実は赤ん坊はダミーでしたとなります。

公衆電話にて。
尾行の男がラトリッジ議員と連絡をとっています。
ここに直接コンタクトしてるスミス。ラトリッジ議員と会うことになります。

飛行場にて。
ラトリッジ議員専用機に入るスミス。
このラトリッジ議員を病気を抱えてる。それで骨髄が必要らしい。

飛行中のラトリッジ議員専用機にて。
ラトリッジ議員と交渉中にハーツやハマーソン社長が入ってきます。
共通の敵スミスのためにどうやら組んだらしい。

ラトリッジ議員を人質にして床下に入るスミス。
で、ラトリッジ議員を撃って床下入り口にくくりつけてるスミス。

スカイダイビングするスミス。
追っ手もスカイダイビングして空中で撃ち合いをやっています。
ラトリッジ議員の手下の男はヘリコプターのローターでバラバラになっています。

何とか着地しているスミス。
あたりにはバラバラの死体等が転がっています。

廃屋に入って倒れるスミス。ハーツが来て捕まるスミス。
また携帯電話で奥さんと話してるハーツ。仕事と家庭、どっちが大事なんだ?となっています。

ハマーソン社長の自宅豪邸にて。
捕まってるスミスは女と赤ん坊はどこだ?と拷問されます。
指を折られてるスミス。これはもしかしたら『続 荒野の用心棒』(1966年)の引用なのか?

次はメスでスミスの目を潰すつもりらしいハーツ。反撃するスミス。
指を折られているのでハンドガンが撃てません。
ハーツは色々とうんちくを垂れています。で、やられます。
また携帯電話がかかってくる。奥さんが離婚を申請したが落ちになっています。

豪邸からズタボロで出てくるスミス。何故か犬がついてきます。

マリワナバスで大陸横断のチラシを見てるスミス。
バスで移動しています。犬も乗っています。

着いたとこがドリームクイーンという店。
ここに入り赤ん坊と再会しているスミス。ドンナはいるのか?、ウエイトレスをやっているドンナ。

そんなとこに押し込み強盗達が入ってきます。
また無茶なハンドガンの打ち方で強盗達を片づけているスミス。
唐突にエンドとなります。

後タイトル
New Line Cinema
モントフォード - マーフィ・プロダクションの表示があります。

そんなわけで銃撃戦だけでなんとかもたせたよい作品でした。キャストに助けられていました。


« 『スモーキン・エース』 | トップページ | Hollywood Express #479◆2012.08.05(日) »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75473/55358549

この記事へのトラックバック一覧です: 『シューテム・アップ』:

« 『スモーキン・エース』 | トップページ | Hollywood Express #479◆2012.08.05(日) »

月齢

無料ブログはココログ
フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

バイクフォト

  • ヤマハ トリッカー XG250
    私が買ったバイクです。ヤマハばかり。