映画感想の加筆改訂のお知らせ

にほんブログ村

« Hollywood Express #478◆2012.07.29(日) | トップページ | 『シューテム・アップ』 »

2012.08.04

『スモーキン・エース』

この作品は、ジョー・カーナハン監督、ライアン・レイノルズ、レイ・リオッタ、アンディ・ガルシア主演の銃撃アクションようです。
なおこの文はネタバレ全開となっています。

2006年 Working Title Films production /Scion Films/Relativity Media/Studio Canal/Universal Pictures 英国=フランス=アメリカ作品
ランニング・タイム◆109分
原題◆Smokin' Aces
プロット◆殺し屋が集合して色々とある話しのようです。
音楽◆クリント・マンセル

ユニバーサル・ピクチャーズ発売のDVDにて。
画質は非常によいです。
スクイーズ収録のフル表示。
画面サイズはワイド。上下に黒味あり。
音声はドルビーデジタル5.1ch

キャスト
ライアン・レイノルズ→FBI捜査官のリチャード・メスナー
レイ・リオッタ→FBI捜査官のドナルド・カラザーズ
アンディ・ガルシア→FBI副長官のスタンリー・ロック

ベン・アフレック→保釈保証人のジャック・デュプリー
ピーター・バーグ→元刑事の“ピストル"・ピート・ディークス
マーティン・ヘンダーソン→元刑事のホリス・エルモア
ジェイソン・ベイトマン→弁護士のルパート・“リップ"・リード

ジェレミー・ピベン→問題のバディ・“エース"・イズラエル
ジョエル・エドガートン→イズラエルの手下ヒューゴ・クループ 東欧系
コモン→イズラエルの手下サー・アイビー
クリストファー・マイケル・ホーリー→イズラエルの手下ビーニー
カーティス・アームストロング→イズラエルのマネージャー メクレン
不明→イズラエルの弁護士

アリシア・キーズ→殺し屋のジョージア・サイクス
タラジ・ヘンソン→ジョージアの相棒シャリス・ワッターズ

ネスター・カーボネル→傭兵の殺し屋アコスタ FBIのディエゴを騙る
トミー・フラナガン→変装の殺し屋ラズロ・スート

クリス・パイン→殺し屋3兄弟のダーウィン・トレモア
ケビン・デュランド→殺し屋3兄弟のジーブス・トレモア
モーリー・スターリング→殺し屋3兄弟のレスター・トレモア

マシュー・フォックス→ホテルの警備主任ビル
ジョセフ・ラスキン→老マフィアのプリモ・スパラッザ
不明→小物マフィアのパディッチエ
マイク・ファルコウ→潜入捜査官ヘラー
ジェームズ・コンクル→Young Buddy→右翼少年ブギー?
クレア・キャリー→Laverne
Vladimir Kulich→スウェーデン人のイングストローム医師。


ジョー・カーナハン監督の演出はよいと思います。
全体的に結構上手い。
シーンがあっちこっちに飛んでいます。

このDVDはレンタル落ちで買ったらしい。どこで買った?
そうなると予告編がやまほどある。
そのせいか読み込みに非常に時間がかかっています。

ユニバーサル・ピクチャーズ。
まず日本語を選べのメニュー画面。
著作権のアラート
個人の見解ですアラート。
予告編が延々と続きます。一つずつスキップしていきます。
ようやくメニュー画面にたどり着きました。

Universal Pictures (presents)
Working Title Films (producer)

プロローグ 前説が入ります。
最後のポス、スパラッザを狙ってFBIは証拠を集めていた。
マジシャンのエース・イズラエル・・

ラスベガス郊外のスパラッザ邸。付近ではFBIが張り込んでいます。
ワンボックスワゴン内のメスナー捜査官とカラザース捜査官。
マフィアの手下の電話を盗聴して聞いてます。
イズラエルの話しが出てイズラエルの心臓が欲しいとなってます。
100万ドルがイズラエルの心臓にかかってる。
ところでレイ・リオッタは左利きです。左手で字を書いています。

タイトル
Universal Pictures (presents)
Studio Canal (in association with) (as Studiocanal)
Relativity Media (in association with)
Working Title Films production (producer)

ラスベガスにて。
イズラエルがマジックをやっています。
ところでジェレミー・ピベンってこんなルックスだった?、ジョン・キューザックとよく一緒に出てるのが印象に残っています。
『セレンディピティ』(2001年)
『ポイント・ブランク』(1997年)

プールバーにて。
ベン・アフレック扮する保釈保証人のデュプリーが登場。他に2人います。
元刑事のディークス。元刑事のホリス。
話し込んで状況説明をやっています。イズラエルのせいでスパラッザがFBIから追われるようになった。

スタンリー・ロックFBI副長官が登場。
メスナー捜査官、カラザース捜査官と打ち合わせをやっています。
潜入捜査官ヘラーの話になっています。昔々ヘラーはスパラッザに殺された。
そんなこんなでイズラエルの証言が全米のコーザ・ノストラを壊滅させるとか・・・
現在FBIがイズラエルを保護してるようです。

カフェにて。
殺し屋の女の子2人がおばさんと打ち合わせをやっています。
ジョージアとシャリス。アリシア・キーズはジョージアの方でした。
おばさんの名前はわからん。

保釈保証人のデュプリーの説明です。
傭兵の殺し屋アコスタ。
殺し屋のトレモア3兄弟。ヘビメタのトリオです。ネオナチも入ってるらしい。
ヒットマンのラズロ・スート。これは誰だ?、正体不明の男らしい。変装が得意。
ネバダ州のタホ湖のノーマッドホテルの最上階ペントハウスにイズラエルはいる。

リード弁護士の名前が出てきます。保釈保証人のデュプリーの依頼人です。
弁護士がデュプリーにイズラエルをラスベガスに戻すように依頼してるらしい。

FBI捜査官2人はこの騒ぎを阻止せよと命令されています。
スウェーデン人が到着したという話しも出ています。何だかわからん。

ネバダ州のタホ湖のノーマッドホテルにて。
ペントハウスにて。売春婦が多数仕事を終えて寝てる。
ところでジェレミー・ピベンはなで肩です。何故か『カムイの剣』(1985年)の十勝半蔵を思い出した。

イズラエルは手下の男ヒューゴから話を聞いています。
メクレンと連絡が取れたかと聞いてるイズラエル。

FBI捜査官2人をクルマで移動中。
スウェーデン人の話しをしています。正体不明だ・・・

カフェにて。
マフィアのパディッチエというのが出てきます。
女の子の殺し屋コンビとコンタクトして何故かプッシー談義になっています。

リード弁護士の事務所にて。
デュプリー一行3人が来ています。無駄話から仕事の打ち合わせです。
ようやくイズラエルを確保せよとなっています。報酬は現金5万ドルです。

ペントハウスにて。
イズラエルが黒人と打ち合わせをやっています。
黒人コンビがいます。どうやら雇われギャングらしい。
売春婦達を追い出すとこでガラステーブルを割ったりして大騒ぎになっています。

カフェにて。
何故かホテルでの大騒ぎを電話で知ってるFBI捜査官2人。
スパラッザのことを色々と調べてるらしい。
何回も整形手術をやってる。父親認知裁判で負けた。

ノーマッドホテルにて。
FBIのサンフランシスコ支部のディエゴが登場。アラブ系でヒゲで怪しい。
身分証を見せています。

ホテル近くにて。
デュプリー一行3人も駐車場にきています。
そんなとこにトレモア3兄弟のヘビメタなクルマが到着する。大音量でヘビメタを慣らしています。
いきなり発砲してデュプリー一行を片づけています。
ここで何故かマカロニ・ウエスタンの音楽になっています。『続・夕陽のガンマン』(1966年)で収容所等で使われていた音楽だと思う。
ここで死体のベン・アフレックの口を動かして喋らせてるトレモア兄弟の1人。懐に入ってる書類を奪っています。ところでベン・アフレックって間延びしてバカっぽい顔なのでこういうキャラが似合っています。
デュプリーが用意したホテルセキュリティのユニフォームも奪っています。

女の子コンビの殺し屋も到着しています。
ジョージアがホテルに入る売春婦達に混じって潜入するらしい。
シャリスは近くの別のホテルから狙撃で援護するらしい。
何故かシャリスは太った白人女性のホテルのフロントに絡んでいます。

そんなこんなでホテルに殺し屋達が集合しつつあるようです。

ノーマッドホテルにて。
倉庫のようなとこで何やら作業してる男がいます。変装が得意な殺し屋ラズロ・スートらしい。
「私はヴィトリです、何かお力に」という録音を聞いている。
どうやら変装する準備をしているようです。
そのヴィトリを呼びにイズラエルの手下ヒューゴが来ています。
アッサリと撃ち殺されてるヒューゴ。部屋に引きずり込まれる。
すぐにヒューゴの顔の型をとっています。

ペントハウスにて。
イズラエルは携帯電話で話しています。顧問弁護士らしい。
弁護士は早いとこ妥協しないとFBIが手を切るのではと心配しています。

FBIの事務所にて。
弁護士やスタンリー・ロックFBI副長官がいます。

FBI捜査官2人はイズラエル確保のためホテルに向かう。

ノーマッドホテルの警備担当部署にて。
白人で眼鏡にヒゲのビル警備主任。
怪しいFBIのディエゴがビル警備主任に話しかけてます。
接客係長ヴィトリの名前が出ています。
ペントハウスに誰がいると聞いてるがビル警備主任はとぼけている。
身分証を見せてくれと要求するビルをいきなり刺し殺すディエゴ。

湖にて。
ガイシャの名前はデュプリー。ベガスの保釈保証人、そんな捜査活動の描写が入ります。

クルマで移動中にて。
その連絡を受けているFBI捜査官2人。
ホテルセキュリティのユニフォームが消えている。殺し屋がホテルに潜り込んでいると慌てています。
で、カラザース捜査官がホテル。メスナー捜査官が湖へとなります。

女の子2人の殺し屋はジョージアが売春婦に変装してホテルに入る。
相棒のシャリスは近くのホテルで待機する。狙撃担当で50口径の狙撃銃を用意しています。

まあ人物の出入りが忙しい。もう何が何だかといった感じ。
ヒューゴに変装した殺し屋も出動しています。
そんなこんなで殺し屋達はホテルに集合してるようです。

カラザース捜査官もホテルに入っています。
メスナー捜査官は湖に到着しています。

デュプリーの仲間は1人だけ助かって逃げています。
スウェーデン人も到着したとか。

FBIの古い資料がスタンリー・ロックFBI副長官に渡る。
これに何の情報が入ってる?となってます。
事態が変わったとか言ってるスタンリー・ロックFBI副長官。

ヒューゴに変装した殺し屋がペントハウスに入る。
イズラエルはカラーコンタクトレンズをしていたようです。何の描写だかわからん。
いきなり黒人のアイビーがイズラエルに詰問調で話し始める。

カラザース捜査官はビル警備主任に合わせろとフロントに交渉しています。
で、エレベーターに急ぐ警備のユニフォームを着たディエゴにコンタクトしようと追ってエレベーターに入る。
フロントの若い男がディエゴに怪しいことに気がついてます。

違うエレベーターでは中にいるエルモア3兄弟と外で待っていたジョージアとご対面しています。

民家にて。
デュプリーの仲間はようやくここにたどり着いてます。名前がホリスとようやくわかる。
ここにはオタクタイプのイカレタ右翼少年がいます。他には右翼少年の祖母にあたるおばさんがいます。

メスナー捜査官もホテルに入る。

ペントハウスにて。
ヒューゴに変装した殺し屋はサイレンサーハンドガンでビーニーを片づけています。
イズラエルとアイビーはまだもめています。

クルマにて。
スパラッザは顔面を負傷したという資料を見ているスタンリー・ロックFBI副長官。

エレベーターにて。
カラザース捜査官とディエゴことアコスタ。
ディエゴの指の指紋が潰れてることに気がつくカラザース捜査官。
いきなりディエゴが仕込み刃物でカラザース捜査官を刺す。ここから至近距離でのハンドガンの撃ち合いになって両方とも致命傷を負います。
これは凄いシーンです。

ジョージアがどこかで銃声がしたと相棒と無線連絡しています。

別のエレベーターが停止してエルモア3兄弟が閉じこめられています。
装備は十分で持参の機器で電力を供給している。

民家にて。
ホリスは風呂に入れられています。おばさんが介抱してくれるが右翼少年が突っかかる。この右翼少年ブギーは始末が悪い。

リード弁護士の事務所にて。
TVニュースではジャック・デュプリーが殺されたと放映しています。
驚愕してるリード弁護士。

イズラエルとアイビー。
どうやらアイビーはイズラエルが自分達をFBIに売るのではないかと思いこんでるようです。
いきなりカード手裏剣でアイビーを攻撃するイズラエル。マジシャンらしい攻撃です。
ハンドガンを撃ちまくるアイビー。
そんなとこにヒューゴに変装した殺し屋が接近してる。
ホテルの警備担当のスワット隊みたいなのも入ってます。アイビーを制圧する。まだ正体がバレていないヒューゴは大人しく猫を被ってる。

アイビーをエレベーターで連行しようとするがエレベーターが止まっています。
このエレベーターにはエルモア3兄弟がいる。

ジョージアがエレベーターのドアをこじ開けたら中にはカラザース捜査官とディエゴが瀕死でいます。
少し驚いているジョージア。

民家にて。
右翼少年は私の孫だと行ってるおばさん。身の上話をしています。
この家には何故かハンドガンがしまってあります。右翼少年の死んだオヤジがロクデナシなのでハンドガンを持っていたらしい。

ホテルにて。
若いフロントがメスナー捜査官に証言しています。
サンフランシスコからFBIのディエゴ捜査官が来たと聞いてそんなわけはないとメスナー捜査官。

ペントハウスにて。
いよいよヒューゴに変装した殺し屋がイズラエルに迫る。
ヴィトリを連れて来いと言ってるイズラエル。

エレベーター内にて。
2人を調べてるジョージア。両方ともFBI捜査官です。
無線の相棒はどっちかは偽FBIだろうと言ってます。

FBIの方も何もしていないわけではなく無線を片っ端から傍受している。
女の子の殺し屋コンビの無線も聞いています。

ペントハウスにて。
ヒューゴに変装した殺し屋は拷問の道具を並べています。
イズラエルの弁護士から携帯電話です。スタンリー・ロックFBI副長官が取引を破棄した。これで自分達はお終いだと泣いてる弁護士。
イズラエルはハンドガンを取り出して何をする。
その前に携帯電話をかけているイズラエル。

エレベーターにて。
ジョージアはエレベーター内に隠れています。外からは瀕死の2人だけが見えています。
無線で相棒に援護の狙撃をしてとリクエストしてるジョージア。

ペントハウスにて。
ハンドガンで自殺しそこなってるイズラエル。

エレベーター前にて。
ホテルのスワット隊がいる方です。
いよいよエレベーターのドアが開きます。エルモア3兄弟が出てきます。

エレベーターを包囲してるFBI。
ジョージアはレーザーポインタを使ってます。自分の位置を知らせているのか?
そんなとこを狙撃されます。大混乱のFBI。反撃してハンドガンを撃ってるが距離があり過ぎて当たるわけがない。
まだ死んでいないディエゴに撃たれるジョージア。これはまずい。
ディエゴにとどめをさすまだ死んでいなかったカラザース捜査官。結果的にジョージアを助けていてます。

カラザース捜査官を介抱するメスナー捜査官。
オレは死ぬといってるカラザース捜査官。
ここもいいシーンです。素晴らしい。

ジョージアはエレベーターを動かしてズラかっています。
無線で銃弾は防弾着を貫通したと言ってるジョージア。

エレベーター前ではエルモア3兄弟がホテルのスワット隊を片づけています。
手を結束バンドで拘束されてるアイビーがハンドガンを奪って反撃しています。
チェーンソーで自分を切ってるエルモア兄弟の1人。これは痛そう。

カラザース捜査官を蘇生させようと心臓マッサージや人工呼吸をやってるメスナー捜査官。

近くのホテルにて。
ジョージアが死んだと思って移動して狙撃しまくる相棒のシャリス。

ジョージアはちょうどエルモア3兄弟とアイビーがいる階に止まってます。
エルモア3兄弟の生き残り1人はエレベーターを使ってズラかります。
アイビーはジョージアを抱っこして階段を降りる。

エルモア兄弟の生き残りはエレベーター内で変装しています。
どうやらスワット隊かFBIに変装してるらしい。

ペントハウスに突入するFBI。スタンリー・ロックFBI副長官も同行しています。

階段にて。
どうやらアイビーは自分を助けてくれたお礼にジョージアを運んでいるようです。
そんなとこにメスナー捜査官がやってきます。
ここはジョージアがメスナー捜査官と交渉してメスナー捜査官をそのまま行かせています。
ここもいいシーンです。

ペントハウスにて。
ようやく到着したメスナー捜査官。部下がスタンリー・ロックFBI副長官にメスナー捜査官が来たと知らせています。
スタンリー・ロックFBI副長官に何がどうなってると聞いてるメスナー捜査官。
ヒューゴに変装した殺し屋がまだ何かやろうとしています。
で、騒ぎを起こしてズラかる殺し屋ですが隣の部屋ですぐにFBIになって被害者を騙ってます。通り過ぎてるメスナー捜査官。

生き残りのエルモアはエレベーターでFBIに変装してそのままズラかります。
ヒューゴに変装していた殺し屋も素顔に戻っています。
殺し屋達でいまだに自由に行動してるのはこの2人だけのようです。

近くのホテルにて。
呆然としてる相棒のシャリス。そんなとこに当局の連中が迫る。
スコープでジョージアが無事なのがわかったのか?
もう逃げ道はないシャリス。

ホテルの屋上駐車場にて。
逃げてきた生き残りのエルモア。自分のクルマに近づきます。
そんなとこに生き残り逃げたホリスが待ち伏せていました。
湖の殺しについて聞いてるホリス。クルマのキーを渡して消えろと言ってるホリス。
そのまま消えようするエルモアですが離れたとこでホリスがハンドガンから全弾を撃ち込んでいます。
オートマティックのハンドガンが全弾撃ち尽くしてスライドオープンで停止しています。いいシーンです。

ホテルを出るメスナー捜査官。呆然としています。

病院に入ります。
スタンリー・ロックFBI副長官に説明を求めるメスナー捜査官。
まずは何しに来たと叱責するスタンリー・ロックFBI副長官。
ハンドガンを突きつけて何故連絡がなかったと詰問するメスナー。
集中治療室のベッドにはイズラエルとスパラッザがいる。

スタンリー・ロックFBI副長官の話しでは実はイズラエルとスパラッザは親子だった。
スウェーデン人とは医者だった。心臓移植の権威とのこと。イングストローム医師。
スパラッザはイズラエルの心臓を自分に心臓移植させるつもりだったのかと聞くメスナー捜査官。
それは違うとスタンリー・ロックFBI副長官。

スパラッザは整形手術を繰り返している。
スパラッザがヘラー潜入捜査菅を殺した年から整形手術を繰り返している。
どうやらヘラーはスパラッザと入れ替わったようです。
これ以上は聞かずにワシントンに戻れと命令してるスタンリー・ロックFBI副長官。
一応説得されたような感じのメスナー捜査官。

ですが、集中治療室に入るメスナー捜査官。ガラスドアを閉めています。
しばし考えて2人の生命維持装置の電源プラグを外すメスナー捜査官。
ハンドガンのマガジンを抜きます。スライドを引いて薬室に入っていた実包を抜きます。これでハンドガンは撃てなくなります。
ハンドガンとマガジンを床に置く。バッジも置きます。
そのままイスに座ってるメスナー捜査官。
ようやく気がついた他の面々がガラスを割ろうしています。なかなか割れない。
エンドとなります。

後タイトル。
Scion Films (in association with)


そんなわけで群像ドラマ・アクションのよい作品でした。これは佳作です。

« Hollywood Express #478◆2012.07.29(日) | トップページ | 『シューテム・アップ』 »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75473/55350832

この記事へのトラックバック一覧です: 『スモーキン・エース』:

« Hollywood Express #478◆2012.07.29(日) | トップページ | 『シューテム・アップ』 »

月齢

無料ブログはココログ
フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

バイクフォト

  • ヤマハ トリッカー XG250
    私が買ったバイクです。ヤマハばかり。