映画感想の加筆改訂のお知らせ

にほんブログ村

« Hollywood Express #476◆2012.07.15(日) | トップページ | 『パウル・レニの猫とカナリヤ』 »

2012.07.21

『狩人の夜』

この作品はチャールズ・ロートン監督、ロバート・ミッチャム主演のサイコなフィルム・ノワールのようです。
なおこの文はネタバレ全開となっています。

1955年 ポール・グレゴリー・プロダクション/ユナイテッド・アーティスト アメリカ作品
ランニング・タイム◆93分
原題◆The Night of the Hunter
プロット◆自称聖職者から逃げる話しのようです。
音楽◆ウォルター・シューマン

20世紀フォックス発売のDVDにて。
画質は拡大してるのでそんなによくはない。
スクイーズ収録のフル表示では上下左右に大きく黒味あり。HDスーパーライブでは上下左右に少し黒味あり。
画面サイズはワイド。HDズームにしたら左右に少し黒味あり。これしかない。
DVD音声はドルビーステレオ。オリジナルはモノラルでしょう。

キャスト
ロバート・ミッチャム→自称聖職者のハリー・パウエル
ビリー・チャピン→子役の兄ジョン・ハーパー
サリー・ジェーン・ブルース→子役の妹パール・ハーパー
リリアン・ギッシュ→孤児院経営のレイチェル・クーパー
シェリー・ウィンタース→男運の悪いウィラ・ハーパー
ピーター・グレイブス→銀行強盗のベン・ハーパー
イブリン・バーデン→スプーン食堂のアイシー・スプーン
ドン・ベドー→スプーン食堂のウォルト・スプーン
グロリア・カスティロ→孤児院のルビー
メアリー・エレン・クレモンス→孤児院のクラウリー
セシル・キャラウェイ→孤児院のメアリー


チャールズ・ロートン監督の演出はよいと思います。
全体的に取りあえず思いついたシーンを全部入れてるといった感じ。
そんな感じなのでシーンごとのつながりが何となくよくないような。
プロローグとクライマックスの子役の反応がやりたかっただけのように思えます。


著作権のアラート
MGMビデオのタイトル。また予告編かと思った。
20世紀フォックス・ホームエンターテインメント

MGMのタイトル カラーです。
タイトル
ポール・グレゴリー・プロダクション
キャストのロバート・ミッチャムからと普通に始まっています。

リリアン・ギッシュのお話が始まっています。
俯瞰から一軒家の地下室への入り口へ。子供たちが死体を発見する。
階段に脚が見えます。女性です。
クルマを走らせてるロバート・ミッチャム扮するハリー・パウエルが登場。
モノローグではなく独り言というか神と会話しています。
未亡人をもう6人殺してるとか。12人かもしれないとも言ってる。

で、クルマを走らせて神様と話してるハリー・パウエル。
ストリップ小屋に入るのハリー・パウエル。指のhateとloveの入れ墨がもう見えてます。
そんなとこをお巡りに捕まります。ここはクルマ泥棒の容疑だけで済んでるようです。

法廷にて。
ハリー・パウエル、クルマ泥棒でムショ入りのようです。

俯瞰から兄妹2人がいる一軒家にて。
銀行強盗のパパがクルマで逃げてきます。ピーター・グレイブスが演じています。
子供の兄妹2人に1万ドルを隠せと言ってるパパ。サイレンを聞こえています。
そんなこんなで自分でカネを隠しにいってるパパ。
で、パパは兄のジョンに妹を命がけで守れ。ママにはカネのことは内緒だとか、そんなことを言い聞かせます。
子供の前で警察に捕まってるパパ。これがトラウマとなるわけです。
ママが帰宅します。シェリー・ウィンターズが演じています。

法廷にて。
銀行強盗のパパ ベン・ハーパーは絞首刑となります。

また俯瞰から刑務所にて。
同房のハリー・パウエルとベン・ハーパー。
寝ぼけてるベン・ハーパーからカネのことを聞き出そうしてるハリー・パウエル。
気がついたベン・ハーパーに殴られています。
2人の話しから大恐慌の頃らしい。飛び出しナイフを持ち込んでるハリー・パウエル。
で、ハリー・パウエルは本気で自分は聖職者だと思い込んでいるようです。
マジで神に祈ってるハリー・パウエル。何かずれてるけど。

シーンが飛んで、
ベン・ハーパーの話しをしてる男達の描写が入る。
説明セリフでベン・ハーパーはもう絞首刑になったと言ってます。

続いてバートというオッサンが自宅に帰宅する。
夫人がいて子供が2人います。
どうやらバートは看守をやってるらしい。夫人との会話からベン・ハーパーの絞首刑に立ちあってきたようです。

子供達の歌が入ります。首吊りの歌です。
ジョンとパールの兄妹がいじめられています。
近所のおばさんには盗んだカネのことを聞かれています。

ママが勤めてるスプーン食堂にて。
ここへ来てはダメとママに言われてる兄妹。

汽車が走るショットがカットバックされています。
これはベン・ハーパーがやって来ることなのか?

自宅にて。夜です。
兄妹が寝てる寝室の窓に黒い影がかかります。ハリー・パウエルです。
「頼れ、頼れ・・」と歌っています。

外輪船が川を航行しています。
川岸で見てるジョン。ボート小屋のバーディじいさんが登場。

ボート小屋にて。
バーディじいさんからお茶を飲ませてもらってるジョン。
このじいさんはアル中です。
バーディじいさんからジョンのパパの知り合いとかいう男に会ったと言われます。

スプーン食堂にて。
ジョンが行くともうハリー・パウエルがいたりします。
刑務所で仕事をしていたともう出まかせを言ってるハリー・パウエル。
自分の入れ墨の話をしてるハリー・パウエル。loveが勝つかhateが勝つかと実演しています。ここはかなりいっちゃってる感じの描写になってます。
ピクニックの話しをしてる食堂のおばさん。

野原のピクニックにて。
ハリー・パウエルはすっかり町の方々となじんでいます。
食堂のおばさんと隠したカネの話しをしているママ。
で、そのカネの話しをハリー・パウエルにしてるママ。カネのことは知らないと言ってる。
この食堂のおばさんは出番が多い。

何だかもうハリー・パウエルといい感じのママ。
ベンから聞いたとカネのありかの話をしてるハリー・パウエル。

ボート小屋にて。
バンジョー弾いて歌ってるバーディじいさん。聞いてるジョン。
パパのボートの修理のあんばいを聞いてるジョン。1週間で仕上げるとバーディじいさん。
で、ボート小屋の近くにスプーン食堂があって、それから距離はわからんが自宅へとなるようです。

自宅にて。
帰宅するジョン。もうハリー・パウエルがいます。
私は君達のパパになると言ってます。これは話しの展開が早い。
ジョンはハリー・パウエルが大嫌いのようです。で、「話すもんか」と言ってしまいカネのありかを知ってることを思い切り白状したも同然になっています。
これは怪しいと察しがいいハリー・パウエル。

クルマで新婚旅行へ出かけたハリー・パウエルとママ。

自宅にて。
もう新婚旅行から戻っています。
パールは新しいパパがそんなに嫌いではない。
次はセックスする準備万端で寝室に突撃するママ。やる気がないハリー・パウエル。逆に宗教の言葉責めをやっています。
子供がいらないならセックスはしないと言ってるハリー・パウエル。

ボートにて。
バーディじいさんと釣りをしてるジョン。
こまった時は訪ねてこいとまだ頼りがいがあるバーディじいさん。

町の集会所だかそんなところにて。
大勢の前で懺悔をしてるママ。これは凄いな。当時としては強烈な描写です。
キリスト教原理主義が全開になっています。

自宅にて。
庭にお札が散らばっています。お札をはさみで切ってるパール。どうやら人形に札束が入っていたらしい。
ジョンが止めています。そんなとこにハリー・パウエルから声かかかる。
ジョンは焦って札束を人形に押し込んでいます。

何で新しいパパと仲が悪い?とママに責められてるジョン。
ママは本気でおカネはないと思い込んでいるようです。

スプーン食堂にて。
仕事を終えて自宅に向かうママ。霧が出ています。

自宅にて。
ハリー・パウエルからカネはどこだと責められてるジョンとパール。
まずパールを責めてるハリー・パウエル。ジョンと約束したとパール。
ジョンはハリー・パウエルにブラシを投げつける。
帰宅したとこでパールとハリー・パウエルの話しを立ち聞きすることになるママ。
で、自宅内に入るママ。

スプーン食堂にて。
おばさんと亭主が話をしています。
亭主はハリー・パウエルは怪しいと言って、おばさんはそんなことはないとなってます。

自宅にて。
ベン・ハーパーが自分にカネのありかを言ってなかったのがバレてるハリー・パウエル。
そのことをママから聞かれています。こうなるとどうする。飛び出しナイフを出しています。そうなるのか。
ママはキリスト教原理主義のたてまえででハリー・パウエルに反論しています。
何だか言動のつじつまが合わなくなってるハリー・パウエル。

深夜にて。
子供達が寝てるところにクルマのエンジンをかける音がする。
起きたけどまた寝てるジョン。

スプーン食堂にて。
ハリー・パウエルが来ています。妻がクルマで失踪したと主張しています。
どうやら自分から本気でそう思ってるようなハリー・パウエルです。凄いな。
妻はもう戻ってこないと言ってるハリー・パウエル。この点は正しいようです。
で、妻をアル中でしたとデタラメも言ってます。
旦那は怪しんでいます。

水中にて。
クルマと共に沈んでるママ。マジで沈んでるとこを撮っています。
それにしてもシェリー・ウィンターズは死ぬ役が多い。しかも有名な作品で死ぬ役が多い。『陽のあたる場所』(1951年)、『ロリータ』(1962年)、『ポセイドンアドベンチャー』(1972年)等。1番有名なのはやっぱり『ポセイドンアドベンチャー』(1972年)でしょう。
釣り針がクルマに引っかかる。その釣り針はバーディじいさんのでした。
ボートから水面下を見るとママの死体とクルマがしっかり見えます。

自宅にて。
「頼れ、頼れ・・」と歌が入ります。
アイリスの手法で地下室の窓が強調されます。兄妹がいます。
今夜ここから逃げるんだとジョン。
地下室を探しにくるハリー・パウエル。そんなとこに来客です。
スプーン食堂のおばさんがやってきます。
おばさんに呼ばれて出てくる兄妹。ハリー・パウエルはとぼけてる。
で、おばさんは帰ります。

夜にて。ボート小屋にて。
バーディじいさんはどうやら警察に通報していないようです。
自分が疑われると思い込んで、また酒を飲んでいます。

自宅にて。
夕食をおあづけにされている兄妹。白状すれば食わせてやるとうそぶくハリー・パウエル。当時としては凄い鬼畜っぷりを見せています。
飛び出しナイフを見せてるハリー・パウエル。
地下室に隠したと白状するジョン。それなら案内しろとなります。

地下室にて。
ここはコンクリートで開けるとこではないとホトンドバレたとこでカネはお人形の中と白状してしまうパール。
棚を落としてハリー・パウエルをノックアウト状態にするジョン。ドアをロックして地下室に閉じこめる。
この隙に脱出となります。すぐにドアを破って追うハリー・パウエル。

ボート小屋にて。
ここにたどり着く兄妹。バーディじいさんは酔いつぶれています。
役に立ちそうもないのでここを出るジョン。
パールを連れてパパのボートがある場所まで走ります。

ボートにて。
泥まみれのとこを通り何とかパールをポートに乗せるジョン。
追ってきたハリー・パウエルは泥に足を取られています。
間一髪でボートを出すジョン。思い通りにならず絶叫してるハリー・パウエル。

川を下るボートにて。
歌ってるパール。
手前にクモの巣、奥がボートのわかりやすい構図のショットがあります。
クモの巣がいかにも作ったとわかるのはご愛嬌。
画面下手前がカエル、画面上奥がボートの遠近合成ショットがあります。
ボートの俯瞰ショットがあります。
取りあえず思いついたショットを撮ってるといった感じ。

スプーン食堂にて。
ハリー・パウエルからの手紙が届いています。
心配かけてすみません、子供達と農場に来ていますとデタラメが書いてあります。
ハリー・パウエルはこんな小細工が大好きなのでしょう。
で、近くで農夫が殺されて馬が盗まれたという話しになっています。

ハリー・パウエルは馬に乗って移動中です。
なるほど、ハリー・パウエルが農夫を殺して馬を奪ったらしい。

ボートで移動中のジョンとパールの兄妹。

ハリー・パウエルは途中の町で聖職者を騙って人を集めて何やら説教しています。
何しろマジで聖職者だと思い込んでるで何でも出来ます。

ボートで移動中のジョンとパールの兄妹。
ウサギのボートの遠近合成ショットがあります。

羊を見ているジョン。
歌が入ります。「眠れ、眠れ・・」
ボートを止めて農場の納屋に潜り込んで一晩明かします。
月が動いて時間経過を描写しています。
明け方に犬が吠える。遠くの丘に馬に乗ってるハリー・パウエルがシルエットで見えます。「頼れ・・」の歌が聞こえてきます。
これはビックリのジョン。すぐにパールを起こしてボートでズラかります。

ボートで移動中のジョンとパールの兄妹。
寝込んでるジョンとパール。そのまま流されて岸に着く。
このショットからカメラが上に移動して星空を映しています。

夜が明けたらしい。いきなり声をかけられるジョンとパール。
ここへ来なさいと命令してるのがリリアン・ギッシュ扮する孤児院経営のレイチェル・クーパーです。
すぐに長い草をムチ代わりに引っ立てられて連れていかれるジョンとパール。随分と厳しそうな人です。

孤児院にて。
孤児が3人います。ルビー、クラウリー、メアリー。
しばらく風呂に入っていないので丸ごと洗われるジョンとパール。

町にて。
卵を売りに孤児達を連れて歩くレイチェル・クーパー。
レイチェル・クーパーのキャラは結構ドライ。で、そんなに宗教にのめりこんではいないようです。これは珍しいキャラです。
孤児のルビーはもう色気づいていて男に目がいって何とかチンピラな男にお近づきになりたがっています。

私は丈夫な樹、枝に鳥が止まりにくる。そんな独り言をを言ってるレイチェル・クーパーです。孤児院を運営するコンセプトらしい。

孤児院にて。
聖書を読んだりしてるレイチェル・クーパー。
お話もしています。子供のモーセがボートで着いた・・・
ジョンに色々と聞いてるレイチェル・クーパー。
両親は死んだ。川上から来た。そのまんまを話すジョン。

夜の町にて。
ルビーが来ています。お裁縫を習いに来てることになっています。
チンピラと会おうとするところハリー・パウエルが姿を現す。
ルビーのことを知ってるのか?、最初からそんな態度なのか?、そんな感じでルビーに話しかけてるハリー・パウエル。
ところでルビーを演じてる女優さんはアンナ・パキンにそっくりです。

ルビーに新しい子が2人来たねと探りを入れるハリー・パウエル。
パールとジョンですとアッサリ答えるルビー。それはまずいだろ。
人形をいつも持ってるとも答えています。
これだけ聞いたらもう用がないのですぐに離れるハリー・パウエル。

孤児院にて。
ルビーはレイチェル・クーパーに実はお裁縫ではなく男と会っていたと告白しています。
これをあまりしかっていないレイチェル・クーパー。
ジョンとパールのことを聞いていた男を怪しんでいます。

馬でやってくるハリー・パウエル。
一応ジョンとパールの父親ですと話しを切り出しています。子供達を探しています。
妻はは逃げたとまたデタラメを言っています。
で、どこから来たと聞かれて適当なことを言ったら、ボートで川を遡れるのかと突っ込まれてるハリー・パウエル。それで牧師でもないと見破られています。
人形を持って床下に逃げるジョン。追うハリー・パウエル。
そんなこんなでショットガンで追っ払われてるハリー・パウエル。
「夜にまた来る」の捨てゼリフを残してズラかっています。

レイチェル・クーパーはショットガンが水平2連ではなく、ポンプアクションのショットガンでした。珍しい。
普通はおばあさんの扱うショットガンは水平2連なんだけど。

夜にて。
マジで来てるハリー・パウエル。「頼れ」の歌を歌いながら来ています。
レイチェル・クーパーはショットガンを抱えてイスに座って寝ずの番をしてる。
今度はレイチェル・クーパーも歌い始めて歌合戦になっています。

ロウソクを点けたルビーがレイチェル・クーパーに近づいて、室内から外が見えにくくなった隙に姿をくらますハリー・パウエル。
ロウソクを消して外が見えるようになったらハリー・パウエルが消えています。
これでハリー・パウエルを見失います。これはまずい状況です。

フクロウとウサギのショットが入ります。
オフでフクロウがウサギを仕留めたようです。効果音だけで描写しています。

孤児達を集めているレイチェル・クーパー。話し等をしています。
ハリー・パウエルが侵入していてショットガンを撃つレイチェル・クーパー。どうやら当たったようで悲鳴を上げてるハリー・パウエル。そのままズラかったようです。
とはいえ遠くには逃げられずに隣の納屋に逃げたらしい。
電話で警察に通報してるレイチェル・クーパー。

警戒しつつ朝になります。
サイレンの音が聞こえます。ようやく警察がくる。
ウィラ・ハーパー殺しで逮捕されるハリー・パウエル。
これがジョンの前で逮捕されたベン・ハーパーと全く同じシーンになっています。
何故かハリー・パウエルをベン・ハーパーと同一視してやめてと叫ぶジョン。
人形をハリー・パウエルに投げつけて札束がばらまかれます。
ここがこの作品のハイライトのようです。

法廷にて。
傍聴席にはハリー・パウエルを「青髯」と罵る群衆であふれています。
ジョンが証人として呼ばれるが証言はしない。

店で食事してるレイチェル・クーパーと孤児達。
何だか雰囲気が怪しくなっています。こっちが責められているのか?

外では青髯をリンチにしろと大騒ぎの群衆。
レイチェル・クーパーと孤児達は町中を移動中。
ルビーはまだ町にいたいようですが引っ張ってるレイチェル・クーパー。

裏口から連行されてクルマに乗せられるハリー・パウエル。
そのそばをレイチェル・クーパーと孤児達が移動中。

看守のバートがまた登場しています。
こいつを吊るせと群衆から言われて「光栄です」なんて言ってる。
レイチェル・クーパーと孤児達が移動中。

孤児院にて。雪が降っています。クリスマスです。
レイチェル・クーパーにプレゼントを贈る孤児達。手製の鍋掴み。ジョンは即製でリンゴをテーブルクロスで包んでる。
孤児達にプレゼントを贈るレイチェル・クーパー。
渡す際に幼子をお助けくださいと祈るレイチェル・クーパー。
ジョンは懐中時計をもらいます。これには嬉しそうなジョン。当時としては凄く貴重なアイテムです。現在ならiPhoneみたいなものです。
エンドとなります。
リリースがユナイテッド・アーティストになっています。

またカラーのMGMのタイトル


そんなわけで評判通りになんとも風変わりフィルム・ノワールのよい作品でした。


« Hollywood Express #476◆2012.07.15(日) | トップページ | 『パウル・レニの猫とカナリヤ』 »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75473/55247677

この記事へのトラックバック一覧です: 『狩人の夜』:

« Hollywood Express #476◆2012.07.15(日) | トップページ | 『パウル・レニの猫とカナリヤ』 »

月齢

無料ブログはココログ
フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

バイクフォト

  • ヤマハ トリッカー XG250
    私が買ったバイクです。ヤマハばかり。