映画感想の加筆改訂のお知らせ

にほんブログ村

« Hollywood Express #473◆2012.06.24(日) | トップページ | 『スパイキッズ』 »

2012.06.30

『スパイキッズ2 失われた夢の島』

この作品はロバート・ロドリゲス監督、アントニオ・バンデラス、カーラ・グギノ、アレクサ・ベガ、ダリル・サバラ主演のファミリー・アクションの第2弾のようです。
なおこの文はネタバレ全開となっています。

2002年 ミラマックス・フィルムズ/ディメンション・フィルムズ/トラブルメーカー・スタジオズ アメリカ作品
ランニング・タイム◆100分
原題◆Spy Kids 2: Island of Lost Dreams
プロット◆謎の島に潜入して色々とある話しのようです。
音楽◆ジョン・デブニー/ロバート・ロドリゲス
テーマ音楽◆ダニー・エルフマン

アスミック発売のDVDにて。
画質はよいです。
スクイーズ収録のフル表示。
画面サイズはワイド。上下左右黒味無しのフルスクリーン。
音声はドルビーデジタル5.1ch

キャスト
アントニオ・バンデラス→パパのグレゴリオ・コルテス
カーラ・グギノ→ママのイングリッド・コルテス
アレクサ・ヴェガ→姉のカルメン・コルテス
ダリル・サバラ→弟のジュニ・コルテス
スティーブ・ブシェミ→島のロメロ博士
ダニー・トレホ→伯父さんのイサドール・マチェッティ
チーチ・マリン→フェリックス・ガム
マイク・ジャッジ→黒幕のダナゴン・ギグルズと
マシュー・オリアリー→その子供のスパイキッズ ゲイリー・ギグルズ
エミリー・オズメント→その子供のスパイキッズ ガーティ・ギグルズ
リカルド・モンタルバン→コルテス姉弟のグランパ
ホーランド・テイラー→コルテス姉弟のグランマ
クリストファー・マクドナルド→大統領
テイラー・モムセン→大統領の娘
ビル・パクストン→テーマパークのオーナー
アラン・カミング→味方のフループ
トニー・シャローブ→味方のミニオン
デイル・ダドリー→Head Magna Man

ロバート・ロドリゲス監督の演出はよいと思います。
全体的にそつなくまとめてあります。

キャストのマイク・ジャッジとは監督のマイク・ジャッジなのかと調べたらマジでマイク・ジャッジ監督でした。
だからマイク・ジャッジ監督作品のデジタル処理はロバート・ロドリゲスのスタジオを使ってるようです。この2人はコネがあるんだ。
『26世紀青年』(2006年)
『シンディにおまかせ』(2009年)


プロローグ。
トラブルメーカー・テーマパークにて。
ピンキーというオッサンが登場する、このテーマパークのオーナーです。誰?、このオッサンはビル・パクストンによく似てるなと思ったらマジでビル・パクストンでした。

このテーマパークの乗り物は全部CGです。
ザ・ジャグラーという乗り物に大統領の娘が乗ってトラブルとなります。

この大統領の娘アレクサンドラを演じてるのが子役時代のテイラー・モムセンだと後からわかってビックリ。
最近ではケバいメイクのミュージシャン兼女優になっています。デボラ・ハリーのイミテーションといった感じのメイクとコスチュームなのです。

そんなとこで大統領の娘が大事にマスターキーを取ってしまいオーナーのビル・パクストンが乗り物を制御出来ない状態になっています。
ここでスパイキッズの出動となります。

主人公の姉弟が出動となりますが、別のスパイキッズ2人も出動しています。
ゲーリーとガーティ、スパイキッズの3と4とのこと。

大統領の娘はパパを呼んでと要求しています。疎遠な関係らしい。
何だかんだで救出となります。
CGが使いまくりとなっています。超小型のヘリコプターもそうです。

タイトル。

自宅にて。
パパとママ。
カーラ・グギノは相変わらずSFアクションばかり出ています。それでもメジャー作品が多いけど。これでいいんです。いいキャリアを積んでいます。
弟のジュニには超小型の虫形ロボットがいます。蝶ネクタイも結べます。

OSSのパーティにて。
スパイキッズが大勢参加しています。
怪しげなウエイターがうろうろしています。
で、レベル2だから大統領の娘とダンスができるジュニ。バレエもどきのダンスとなっています。

ロバート・ロドリゲス監督作品では常連のチーチ・マリンが出ています。
大統領役はクリストファー・マクドナルドです。これもよく見る俳優です。

大統領の演説でプロンプターが用意されています。
これがハッキングされたのか新OSS局長に怪しげなダナゴン・ギグルズが任命されてしまいます。
これにはスパイキッズのレベル1も出し抜かれてしまいます。

で、飲み物に睡眠薬が入ってて大人全員昏倒しています。
トランスムッカー?なる装置がこの作品のマクガフィンになっているようです。
ウエイターにこのトランスムッカーが盗られてしまいます。
そんなとこでウエイター軍団とスパイキッズ軍団の対決となっています。
何だかグダグダしたアクションシーンになっています。

マグネット円盤が飛来してウエイター軍団をくっつけて回収して去ります。
なるほどウエイターの帽子はマグネットの形をしてます。

OSSジュニア支部にて。
ヘマをしたのはジュニとなってスパイキッズの資格停止になったようです。

悪の本部にて。どこ?
どこかで見たようなピラミッドがあります。

自宅にて。
フループのTVショーを見てるジュニ。
秘密基地のツリーハウスに行く姉弟。こういうのはいいな。
ウカタ任務とは?とOSS本部を盗聴しています。虫形ロボット ラルフを使います。
謎の島を調べるのがその任務らしい。

ダニー・トレホのマチェッティ伯父さんが来ます。
新しいガジェットの紹介となります。新型腕時計とか・・

コンピューターをハッキングしてゲーリーとガーティの任務を横取りします。

潜水艦乗り場にて。
ここにゲーリーとガーティが来て嫌味を連発し先に潜水艦で出動しています。
ドラゴン・スパイ・デラックス号なる潜水艦で出動する主人公の方の姉弟。
例の虫形ロボット ラルフもゲーリーに壊されてしまった。これは伏線になるのかと思ったらそうでもなかった。

潜水艦にて。
わからないことはフループに聞こうと電話します。
電話を受けたフループはミニオンにつなぎます。色々と情報をくれます。
で「島のアイランドマンと接触せよ」と言ってます。
アラン・カミングとトニー・シャローブの出番はここだけでした。

船の消えた地点に到達したとこでアラートです。
スタックして動力も切れて何でも手動となり潜水艦から脱出となります。
救命胴衣が膨れた状態で海上の主人公姉弟。

OSS本部にて。
パパとママはすっかり閑職に追いやられたのか狭いオフィスにいます。
ところでパパはママの両親とは不仲なようです。

ダナゴン局長が悪い知らせを持ってきます。
うちの子供がゴビ砂漠にいる。これはお宅の姉弟がコンピューターをハッキングして仕組んだと非難しています。
そんなこんなで謎の島に行った自分の子供達を助けに行くと言ってるダナゴン局長。私たちが行きますとパパとママ。

そんなとこにママの両親はもう本部に来ていました。
リカルド・モンタルバン→コルテス姉弟のグランパ
ホーランド・テイラー→コルテス姉弟のグランマ

海上にて。
まだ浮いたままの姉弟。
いきなり怪物が現われて膨れた救命胴衣を切って空気の抜ける勢いで島に着く姉弟。

海岸にて。
ここでは何故か動力が効きません。持参したガジェットは全部使えない状態です。

OSS本部にて。
ダナゴン局長は島の手下に何やら指示をしています。

島にて。
調べるために島の内部に進む主人公姉弟。

ゴビ砂漠から島に急行してるゲーリーとガーティ。
同じようにスタックして海上で浮くことになっています。
また怪物に海岸まで飛ばされています。

怪物がいるので戻るに戻れず山を登る主人公姉弟。
火口があります。ここに転落となります。
落ちたとこは島のジオラマでした。落ちたのは幻影だったようです。

ロメロ博士が登場。
遺伝子の研究をしていてこの手の作品ではよるある例で実験に失敗して島中に怪物が徘徊するようになったとのこと。
この博士は誰が演じてるのかと思ったらスティーブ・ブシェミでした。
で、この島はシールドに囲まれてレーダーが効かないとか動力が途絶えるとか色々と言ってます。

島のジオラマが実際の島の状態をモニタしているとのこと。
これを見てゲーリーとガーティが危ないので救出に向かう主人公姉弟。
これでスパイキッズが4人そろいます。
で、ロメロ博士はダナゴンのことは知っています。

パパとママの潜水艦も島に接近しています。
で、ママの両親も同行していました。これで一騒ぎとなっています。

島にて。
兄妹はシールド装置を破壊しに行くことなり馬蹄形磁石に乗って飛んでいきます。
途中で怪物に襲われて磁石から飛び降りる姉弟。

姉弟は歯に仕込んである追跡装置を外して破壊します。
これで追跡が来ないようにしてる姉。パパとママは追跡不能になります。

捜してる両親の方は追跡がお手上げになっています。
ここでグランパがジュニにプレゼントしたネックレスは追跡装置なのだと明かします。
これでまた追跡が出来るようになりました。

主人公姉弟は怪物に遭遇してます。ゴリラと蜘蛛の合成怪物。
そんな感じで島を舞台にしたアドベンチャーとなっています。

何故かテレパシーが出来る宝物があるとこに来てる主人公姉弟。
ここで骸骨が取り合ってる首飾りを手に入れてしまうジュニ。

骸骨達に襲われてる姉。助けに向かうジュニ。
ここはレイ・ハリーハウゼンの特撮で有名な骸骨チャンバラアクションとなっています。コマ撮りではなくCGですが、これもこれでいい。
この最中に姉がブタの鳥にさらわれてしまいます。
骸骨の方は首飾りを返したらそのまま引き上げました。

ブタの鳥の巣にて。
姉が連れてこられたとこに先客のガーティがいました。

ゴリラと蜘蛛の合成怪物を餌付けするジュニ。
ヘビとトカゲ?の合成怪物を手なずけたらしいゲーリー。
それぞれの怪物に乗って対決しています。
何だかんだで今度は姉とゲーリーが対決してます。

ダナゴン局長が超小型ヘリコプターで手下を引き連れて急行しています。

主人公兄妹はようやくピラミッド上の装置の所に辿りつきました。
ダナゴン局長一行も来ました。
うまい具合に装置を暴発を阻止する主人公姉弟。
で、ブタの鳥が装置をかっさらって飛び去ります。

ガーティがブタの鳥の巣の場所を教えます。装置の取扱説明書も手に入れてる。

ロメロ博士は怪物達に追われています。
やられると思ったら実は怪物達はロメロ博士に懐いていましたとオチがあります。

海岸にて。
ここに戻る姉弟。で、シールドが解除されてるので動力が使えることに気がつきます。
テントを設置して通信します。

敵味方が勢ぞろいして対決となっています。
チーチ・マリンはやっぱり裏切ってるようです。
成り行きで何故かパパ同士で格闘になっています。何かグダグダなアクションになっています。

今度は大統領一行がやって来ます。何だかこれで収まったようです。
これでママの両親とも仲直りしたパパ。
何もかもめでたしめでたしとなりました。
エンドとなります。

後タイトル。
ビデオクリップが入っています。NG集もあります。
島にテーマパークオーナーがやって来て一芝居となっています。これはいい。


そんなわけでグダグダなところもありますが続編にしてはよく出来てるよい作品でした。



« Hollywood Express #473◆2012.06.24(日) | トップページ | 『スパイキッズ』 »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75473/55087166

この記事へのトラックバック一覧です: 『スパイキッズ2 失われた夢の島』:

« Hollywood Express #473◆2012.06.24(日) | トップページ | 『スパイキッズ』 »

月齢

無料ブログはココログ
フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

バイクフォト

  • ヤマハ トリッカー XG250
    私が買ったバイクです。ヤマハばかり。