映画感想の加筆改訂のお知らせ

にほんブログ村

« 『シンディにおまかせ』 | トップページ | Hollywood Express #467◆2012.05.13(日) »

2012.05.13

『26世紀青年』

この作品はマイク・ジャッジ監督、ルーク・ウィルソン、マーヤ・ルドルフ主演の未来物SFコメディのようです。
なおこの文はネタバレ全開となっています。

2006年 Ternion Pictures/20世紀フォックス アメリカ作品
ランニング・タイム◆85分
原題◆Idiocracy
プロット◆冷凍保存から未来で目覚め悪戦苦闘する話しのようです。
音楽◆セオドア・シャピロ

20世紀フォックス発売のDVDにて。
画質はよいです。
スクイーズ収録のフル表示。
画面サイズはワイド。上下左右黒味無し。フルスクリーン。
音声はドルビーデジタル5.1ch

キャスト
ルーク・ウィルソン→平凡なジョー・バウアーズ
マーヤ・ルドルフ→売春婦のリタ
ダックス・シェパード→弁護士のフリート
テリー・アラン・クルーズ→マッチョなカマチョ大統領
アンソニー・“シトリック"・カンポス→国防長官
デビッド・ハーマン→国務長官
ジャスティン・ロング→医者
トーマス・ヘイデン・チャーチ→ブローンド社 CEO
アンドリュー・ウィルソン→戦士のビーフ・スプリーム
マイケル・マクカーフェティ→プレゼンのコリンズ将校
スカーフェイス ポン引きのアップグレード
パトリック・フィスクラー→知能指数が高い夫婦トレバー
ダーレン・ハント→Y知能指数が高い夫婦キャロル
ライアン・ランスデル→知能指数84のTrashy Guy
メリッサ・スィート→Slutty Girl
バレリー・ポーザス→New Slutty Girl
ウェス・デイビス→Trashy Teen Jock
アール・マン→ナレーター (voice)


マイク・ジャッジ監督の演出はよいと思います。
全体的に結構上手い。


20世紀フォックス・ホーム・エンタテインメント

Twentieth Century Fox Film Corporation
Ternion Pictures
タイトル

前説があります。
21世紀が幕を開けた頃・・
自然淘汰が云々・・・

知能指数が高い夫婦トレバー&キャロルと知能指数84と低い男の場合・・・
5年経つと子供がいない場合と子だくさんで他の女も孕ませてる場合が対比されています。
いつまでたっても子供が出来ない知能指数が高い夫婦とネズミやウサギのように子供が増えてる低い知能指数84の男が対比されています。
知能指数84のクレモンjr.はハイスクールではアメフトのQBをやってるようです。
50年経つと大変な人数の違いになっています。

2005年 ワシントンD.C.のアメリカ軍図書館にて。
図書館司書の平凡な男ジョー・バウアーズが登場。
上司がやって来て移動の知らせを持ってきます。極秘任務に任命されたとのこと。
人工冬眠実験の被験者です。
ジョー・バウアーズは断ることが出来ない状態です。

人工冬眠実験のプレゼンテーションです。
担当のコリンズ将校がスライドを使って説明しています。
ジョー・バウアーズは有能な男でない。全てが平均的な男で、一人っ子で身内がいない云々・・・。
で、実験に失敗してもクレームが来ない。これが1番の理由らしい。

相方の女性をはスカウトしたことになっています。
売春婦リタでこの実験の交換条件は起訴取り下げだとか。
コリンズ将校はリタののポン引きともめて、売春婦業界は面白いとこですとか話しが段々とずれていきます。
リタのポン引きはアップグレードと言う名前でスペルが凝ってるらしい。
プレゼンに熱中してるコリンズ将校ですが上司からクレームがあってスライドをスキップしてるけど売春婦業界ネタのスライドが山ほどあります。よほど楽しかったようです。

実験室にて。
人工冬眠実験は1年間の予定となっています。
いよいよ実験となります。リタに色々と聞いてるジョー。
適当に答えてるリタ。絵描きだと自称しています。
人工冬眠となるジョーとリタ。

で、不測の事態となります。
責任者のコリンズ将校が売春婦業界絡みで逮捕される。
ポン引きのアップグレードも逮捕されて収監される。
で、この基地は民間会社に買収されて閉鎖される。

ナレーションで人類のバカ化がどんどん進むと入ります。
2505年にゴミ雪崩が起こりジョーが入った人工冬眠装置が出てきます。
このゴミ雪崩の描写はCGではなくミニチュアのような感じ。

人工冬眠装置があるアパートに飛び込みます。このショックでジョーが解凍になります。
目覚めたジョーは何だかわからん状態です。アパートの男に追い出されます。

街を歩けば小さい変なクルマが走っています。
バット・パッカーズ?、ファーストフード店らしい。

聖なる神様の記念病院にて。
ここに入るジョー。ここは荒んでる雰囲気な病院です。
冷水機で水を飲もうとしたらゲータレードが出てきます。ビックリしてるジョー。

自動診断機のセンサーがごちゃまぜになって肛門用と口用が混ざってやり直しをしようとしたらどれだかわからなくなっています。

レクサス医師に診察されるジョー。
この医師が誰かな?ジャスティン・ロングに似てるけどそれにしてはバカ過ぎのような気がすると思ったが、やっばりジャスティン・ロングでした。もしかしたら演技派ではなのか?、それとも地が出てるのか?。

雑誌を見たら2505年なのでビックリしてるジョー。
医者のレクサス先生はホトンドアホだし。
窓から外を見たら全然違う風景なのでビックリのジョー。
体にバーコードがないジョー。そんなこんなで病院から逃げます。

街中のディテール描写は結構凝っています。
低予算ですががんばっています。ディテール描写の趣味も悪くない。

自動販売機を蹴飛ばしてる女の子を見てるジョー。
で、女の子が去ったあとに自動販売機を探ってると警察が来て逮捕されます。

裁判にて。
TVバラエティと化してる裁判所。
ジョーにはフリート国選弁護人が付いています。これが飛び込んだアパートの男でした。これは偶然でしょう。
そんなこんなで有罪となるジョー。

所々でナレーションが入っています。

別のとこで解凍していたリタの方はやらずぶったくりで儲けています。
まだ未来だと信じていないような感じ。

自動ID作成機にかけられるジョー。
要領がわからずに成り行きで名前がノット・ショアになります。

刑務所に入る前の適性検査を受けるジョー。
簡単な問題です。すらすらと解いています。

刑務所にて。
中は相当に荒んでて速攻でカマを掘られるようです。これはまずいと脱走するジョー。
脱走の手順は簡単で自分は出所ですと申し出て,出口では適当にごまかして逃げています。

街中では同じ赤い小さいクルマが何回も出てきます。
低予算でこれ1台しかなかったのでしょう。このへんは見てる方が補正して見るのがB級作品を見るコツなのです。

フリートのアパートにて。
ここに入るジョー。フリートにタイムマシンはあるのか?と聞いてます。
タイムマシンはあると答えてるフリート。
そんなとこに脱走者ジョーを追ってる警察がやって来ます。
窓から逃げるジョーとフリート。

フリートのクルマで移動しています。
やらずぶったくり中のリタを見つけてクルマに乗せています。
で、タイムマシンのところに向かってるらしい。
街中のセンサーでジョーのバーコードが読み取られたようです。クルマのアラートがうるさい。
クルマのバッテリーが上がって徒歩で移動となる3人。
すぐに警察が到着してクルマが撃ちまくられています。

寂れた高架道路下に来てる3人。
タイムマシン行きののシャトルがある場所へ向かいます。

何だか巨大ショッピングモールのようなとこへ入ります。コストコという場所です。
スターバックスがあります。ここは手コキショップになってるようです。
またセンサーでジョーのバーコードが読まれてアラートが鳴り響いてます。
そんな状況でタイムパラドックスの話をしてるジョー。全く理解出来ないフリート。
戻ってリタの実験を止めればいいが・・・、そこがタイムパラドックスなんです。
また捕まるジョー。今度はホワイトハウスに連れていかれます。

ホワイトハウスにて。
IQテストの結果が目に留まったそうです。内務長官に任命されるジョー。
元プロレスラー、ポルノスターのコマーチョ大統領と面会となるジョー。

就任式にて。
プロレスのWWEと同じ進行になっています。
全ての問題はノット・ショア=ジョーが解決すると公約する大統領。

パレードにて。
公約したことは出来ないと訴えてるジョー。聞いてない大統領。

ホワイトハウスにて。
有名なモニュメントの塔が傾いています。池ではウォーターバイクが走ってる。
フリートを呼んでるジョー。事情を聞いています。
タイムマシンのことも聞いています。畑のスターバックスの近くにタイムマシンがあるらしい。

畑を視察のジョー。
ちょうどリタが連行されてきます。2人だけになって事情を話すジョー。
逃げようとするがフリートが書いた地図を見るがわけわからん。
リタはまだポン引きのアップグレードのことを心配しています。
戻って畑の問題を調べてるジョー。畑には水ではなくゲータレードを散布していました。
問題はブローンド社が全てを独占してるかららしい。
ブローンド社のスポーツ飲料は畑にはダメだと言っても他の長官達はTVCM等で洗脳されてるのでダメです。
で、実演をして納得させてるジョー。
これでゲータレードから水への政策は大成功のはずだったが・・。

ホワイトハウスにて。夜です。
リタと1つの部屋で寝るジョーですが、リタはベッドでジョーは床で寝ています。
これならヘイズオフィスの検閲が通るからです。ヘイズオフィスは当の昔になくなってるので洒落の描写か?

次の日、暴徒がホワイトハウスに押しかけてきます。
畑に散布するのをゲータレードから水にしたのでブローンド社の株価が下がって社員が解雇されたかららしい。国民の半分がブローンド社の社員なんだと。
畑にまだ植物が生えていない。

フォックスニュースにて。
ここはボディビルとポルノ女優がキャスターです。
レポーターはケバイおばさん。法廷のジョーをオカマだとレポートしています。
法廷のジョーはとイラストで紹介されています。日本並です。アーティストのお絵描きと字幕が入る。
アメリカってどの法廷も公開されているというわけではないのか?
ジョーはリハビリテーション送りになります。リハビリテーションなら大丈夫だろうと思ってるジョー。

競技場にて。リハビリテーションです。
面会に来たリタと話しをしてるジョー。逃げないように巨大な岩が鎖でつながれています。
リタに先にタイムマシンで帰れと言ってるジョー。
まだリタのことを絵描きと思ってるらしいジョーです。

競技場にて。
タマが痛いが芸のチャベスが国歌斉唱をやっていますが、乱入した男に股間を蹴られています。

その頃リタはフリートの案内でタイムマシンのところへ行くらしい。

ジョーが乗るクルマは何の改造車?わからん。
相手は巨大なドリルや削岩機をつけた巨大4WDが2台です。

リタは植物が生えたのを発見してスタンドのビデオカメラマンを雇ってフリートに案内させて植物を生えた畑を実況中継しようとします。
果たして間に合うのかとなっています。

超大型処刑車が入ろうとしたら入り口でつかえてスタンドが崩落しています。
そんなわけで巨大4WD2台を相手にしてるジョー。
クルマの岩が後ろに落ちて引っ張り出されるジョー。ジョーのクルマを挟み撃ちにしようと同士打ちの衝突をする巨大4WD。爆発しています。これでジョーが勝ったのか?

崩落したスタンドのがれきから男が出てきます。
今度はこの男ビーフ・スプリームが相手らしい。何やら武器を持っています。

リタはスタンドの巨大モニターのコントロール室に入り係をだまして追い出しています。あとは中継のカメラ待ちとなります。

ジョーはビーフ・スプリームの攻撃から逃げ回っています。

畑にて。
フリートとビデオカメラマンはスターバックスを見たら大事な用事を忘れてまずはスターバックスに入っています。

ジョーはぶら下がってる場内マイクを掴んで熱弁を振るいます。
成功かと思ったらオカマの言うことなので観客に笑われています。

カメラが偶然を植物を映します。場内スクリーンに映すリタ。
フリートの方も大事な用事を思い出してカメラを動かして植物が生えてるとこを映しています。
ようやく大統領がジョーを恩赦にします。ここもWWE調になっています。

ホワイトハウスにて。
お祭り騒ぎになっています。それで落ちはどうなる?
フリートがタイムマシンまで送ってくれるとリタに言うジョー。
リタはここに残ると言ってます。スターバックスで働くとのこと。まだ絵のことを言ってるジョー。

ジョーの方も引き止めがあって、残ることにするようです。
他に問題も色々とあって原子炉にヒビが入ってるとか。これは洒落になっていない。

タイムマシンとは?
それは遊園地のコーヒーカップの乗り物みたいなのもので歴史を紹介するオブジェを一回りするアトラクションでした。これが落ちかい。

ナレーションが入る。
ジョーは大統領になった。熱弁をしてるジョー。賢いことがクールに見えるようにしようと言ってます。
ところで、この作品のオカマをオタクにすると日本に当てはまります。

で、ジョーとリタには子供が3人。フリート夫婦には子供がたくさん。
プロローグのネタとなります。これがオチのようです。
リタは絵を描いています。ジョーはまだリタが絵描きだと思ってるので引くに引けなくなって絵の勉強からといった感じ。
エンドとなります。

後タイトル。
オースチン市が協力と出ています。オースチンはテキサス州の都市です。
トラブルメーカー・スタジオズがデジタル関係をやってるようです。そういえばこのスタジオはオースチン市にあった。

最後にオマケのショットがあります。
人工冬眠装置が開いてポン引きのアップグレードがこの世界に来たようです。
続編は無理そうですが・・・

そんなわけで普通によく出来た未来物SFのよい作品でした。

« 『シンディにおまかせ』 | トップページ | Hollywood Express #467◆2012.05.13(日) »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75473/54702473

この記事へのトラックバック一覧です: 『26世紀青年』:

« 『シンディにおまかせ』 | トップページ | Hollywood Express #467◆2012.05.13(日) »

月齢

無料ブログはココログ
フォト
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

バイクフォト

  • ヤマハ トリッカー XG250
    私が買ったバイクです。ヤマハばかり。