映画感想の加筆改訂のお知らせ

にほんブログ村

« 『ガス燈』(1944年) | トップページ | Hollywood Express #469◆2012.05.27(日) »

2012.05.27

『ガス燈』(1940年)

この作品は、ソロルド・ディキンソン監督、アントン・ウォルブルック、ダイアナ・ウィンヤード、フランク・ペッティンゲル主演の旦那が夫人をいじめるDVサスペンスのようです。
なおこの文はネタバレ全開となっています。

1940年 British National Films LTD/MGM 英国作品
ランニング・タイム◆84分
原題◆Gaslight
プロット◆ヒロインの夫人が旦那にいじめられる話しのようです。
音楽◆リチャード・アディンセル

ワーナー発売のDVDにて。
画質は普通によいです。
スクイーズ収録のフル表示。
画面サイズはスタンダード。左右に黒味あり。
DVD音声はドルビーステレオ。元はモノラルでしょう。

アントン・ウォルブルック→旦那のポール・マレン
ダイアナ・ウィンヤード→マレン夫人のベラ
フランク・ペッティンゲル→貸し馬車屋の主人ラフ
キャスリーン・コーデル→イケイケのメイド ナンシー
ミニー・レイナー→おばさんのメイド エリザベス
ロバート・ニュートン→ベラの従兄弟 ビンセント
ジミー・ハンリー→貸し馬車の番頭コッブ
オーブリー・デクスター→不動産屋


ソロルド・ディキンソン監督の演出はよいと思います。
全体的に結構上手くまとめていました。結構上手い。

アントン・ウォルブルックがDVな旦那を名演していました。
DVがやり過ぎだと見てて洒落にならないけどそのへんを上手く演じていました。

マレン夫人のベラを演じるダイアナ・ウィンヤードは聞いたことがない女優さんです。舞台をやっていたか、アントン・ウォルブルックの愛人なのか?
MGMなのに女優さんが聞いたことがない?と前から不思議でしたが英国作品とわかればそんなものかと思えます。

ワーナーホームビデオ
メニュー画面

タイトル
MGM
British National Films LTD
パトリック・ハミルトン原作。これは知らなかった。

ピムリコ・スクエア
街全体がセットです。英国製作だけどMGMなんでカネがかかってる。

12番地にて。
アリス・バーロウ 1865年、この文字が入ったタペストリーを作ってる老婦人。
そんなとこに後ろからいきなり首を絞めらて死に至ります。話しが早い。
顔が見えない下手人の男は家捜しを始めます。宝石箱からタンスの引き出しを漁る。
それで殺した老婦人の死体をほっぽり投げて座ってたイスを切り裂いて家捜ししています。これは凄いな。当時としてはなかなか強烈な描写になってます。

時間が経過してメイドのおばさんが誰か来て警察を呼んでと定番の描写。
警察が入ると室内は家捜しでめちゃくちゃになっています。

新聞の印刷所のシーンとなります。
で、新聞の見出しとなります。
ピムリコ・スクエアで惨殺事件。バーロウ夫人のルビーが紛失。

12番地は貸家の看板で出ています。
近所で植木を植えてる男2人。この植えた木が伸びて12番地の家が寂れてて年数が経過したことを描写しています。昔のハリウッドはいいね。

リフォームされてる12番地。
階段を塞ぐ壁を作り上階に行けなくしています。
街灯はまだガス灯の時代です。そういえばこの作品のタイトルが『ガス燈』でした。

メイド2人がお迎えの準備をしています。
引っ越しの馬車がやって来ます。馬車の屋根に荷物を積んでいます。
この旦那がアントン・ウォルブルックでしょう。キャストで知ってるのはこの人だけです。

近くの乗り合い馬車から引っ越してきた夫妻を見ている太ったオッサン。
このオッサンは貸し馬車B.G.ラフの社長のラフです。元刑事らしい。

貸し馬車B.G.ラフのオフィスにて。
何だか1944年版とは微妙に設定が違うようです。原作に近いのは1940年版の方でしょう。
ここの社長のラフ。番頭の若い男。
ラフは旦那に見覚えがある。20年前のがどうのこうのと言ってます。あの男はルイ・バウアーだと断言しています。
本気にしていない番頭。それでもマレン夫妻について噂話をしています。
上の2つの階と何故か使われていない。そうなると4階建てらしい。
なんだかんだと延々と話し込んでいます。
この番頭の若い男はメイドのナンシーと親しい関係らしい。
ラフは12番地が気になると言っています。

散歩しながら12番地を偵察しに来てるラフ。

12番地にて。
旦那とベラ夫人。何だかもうオッカナビックリな感じのベラ夫人。
もう夫婦仲がよろしくないようです。
さっそくメイドを笑われたのは妄想だという話しをする旦那。

さすがランニング・タイムが84分なので話しが早い。

今夜を自宅にいようと旦那。噂話では旦那は毎晩出かけてるんです。
ピアノを弾いてる旦那。アントン・ウォルブルックはピアノが弾けるのか?
ベラ夫人が何かやらかしたと言ってる旦那。壁の絵が消えています。これをベラ夫人がやったと決めつけている。どこに隠したと責める旦那。

ベラ夫人が階段の踊り場に行くと絵ががありました。
やっぱり君だなと責める旦那。ベラ夫人と以前にもここにあったから捜しただけだと主張する。
寝室に行きなさいと言われるベラ夫人。
寝室のガス燈を点火してる旦那。ベッドで泣いてるベラ夫人を見てる旦那。手で顔を覆いながら指のすき間から見て観察しています。もう怪しい。
ブローチをポケットに隠す旦那。

旦那はメイドに奥様は奇妙だから気にしないようにと余計なことを言ってます。
これではすぐに噂話になってしまいます。

旦那の鍵のかかるデスクをあけてくすねたブローチをしまっています。
これをネタにまたベラ夫人を責めるようです。

ラフは暇さえあれば12番地を偵察しに来ています。
旦那は出かけるを見ています。旦那は14番地に入る。
ちゃんと目撃してるラフ。14番地は空き家で貸し家の看板が出ています。

12番地にて。
寝室のガス燈が少し暗くなります。これを見てるベラ夫人。

日が改まって12番地にて。
旦那が起きてビンセントからマレン夫人宛ての手紙を勝手に開けて読んでいます。これはひどい。
ベラ夫人が来て私の手紙がないわとなると、これをネタに責める旦那。
手紙なんてない。またかと責めてる旦那。

09:00です。旦那が聖書を読んでるのか?
メイド2人も読んでいます。何だかわからん。

不動産屋にて。
ピムリコ・スクエアの地図を調べてるラフ。
不動産屋が色々と意見を述べる。日当たり良好なんて言ってる。
14番地の賃貸件はマレン氏が持ってる。しかも貸さない。
夫人は繊細な方で公園で犬を散歩させてる・・・
セリフでリードして次のシーンにつなぎます。

公園にて。
この公園は柵が区切られていて出入口は扉があります。要するにホームレスは入れないようにしているようです。
犬を散歩させてるベラ夫人。子供が遊んでる輪をベラ夫人に当てて転ばせてお知り合いになるラフ。
ベラ夫人から色々と聞いてるラフ。何だかラフ氏がホトンド主役です。
公園に入れないスラムの浮浪児におもちゃを買うから集めるのを手伝ってくれとラフ。

おもちゃ屋ではなくアイスクリーム屋に入っています。
そんなとこを旦那に発見されて連行されるベラ夫人。
注目してるラフ。

12番地にて。
ベラ夫人を責めてる旦那。
私がルイ・バウアー宛ての封筒を見た時に怒ったとベラ夫人が言ってます。この家は嫌いとも言ってます。
従兄弟のとこに行きたいわなんて言ってると当然反対する旦那。

この作品はホトンド英国映画といった感じ。それもそのはずで英国映画でした。後からわかった。

今夜ウィンターボーン家に音楽会があるから行こうと持ちかける旦那。
また意地悪をするんです。もう1944年版を見てるから話しはネタバレしています。
婚約記念のカメオのブローチを付けろという旦那。そのブローチはもう旦那が持ち出しています。
この旦那は相当ひどい。

メイドのナンシーはイケイケでベラ夫人には無愛想です。
また旦那が小細工をしているベラ夫人のバッグをいじっています。

この辺の印象ですが、この作品は面白い。

ウィンターボーン家にて。音楽会です。
出し物はピアノの演奏です。
小細工を始める旦那。懐中時計がないとベラ夫人を責める。
バッグを見せろと中から懐中時計を出して見せる。
取り乱すベラ夫人を運ぶ旦那。よくある発作ですとか医者には見せたけど手遅れでしたとかひどいことを言ってる旦那。

帰りの馬車にて。
沈黙してる旦那。何か言ってとベラ夫人。

12番地にて。
相変わらずベラ夫人を責めてる旦那。ブローチをネタに責めています。
今度はメイド2人読んでベラ夫人の前で聞いて大騒ぎにするようです。

メイド2人はどうせ奥様でしょうといった感じ。
旦那は聖書にくちづけして誓えと命じています。
その通りにして存じませんと誓うメイド2人。

メイドがいなくなってから私も聖書に誓うと実行してるベラ夫人。
旦那は聖書に誓っても盗んでるいるんだからお前は病気だと言ってます。

そんなとこに私服のメイド ナンシーが出かけますとあいさつにくる。
聞いてる旦那。話しこんでいます。キスまでしています。
これで玉の輿にやる気満々になってるナンシー。
旦那も出かけると言ってます。

ラフと番頭が街中にいます。14番地を探りに行くようです。
マジで14番地に入ろうとしています。
ドアのカギを開けてるラフ。番頭にはナンシーが来たら情報を聞けと命じています。

14番地内にて。
中を調べてるラフ。

14番地前にて。
ナンシーとコンタクトの番頭。お喋りとなっています。

旦那は出かけます。カギをとり出して14番地に入る。
ドアの音を聞いて物陰に隠れるラフ。その前を通り過ぎる旦那。
どうやら旦那は屋上のベランダ越しに12番地に入ってるようです。

寝室のベラ夫人。ガス燈が少し暗くなります。
暗くなのだけではなく物音も激しくしています。ドッタンバッタンと派手にやっています。天井のシャンデリアが揺れています。
メイドのエリザベスを呼ぶベラ夫人。怪しい物音がすると言っても全然信用していないエリザベス。
こういう時に限って音がしない。
自分がおかしいと言ってるベラ夫人に対して、一応エリザベスはそんなことを言ってはいけませんと諭しています。

メイドのエリザベスがいなくなると途端に物音が激しくなっています。
気を紛らわすためなのかオルゴールをかけるベラ夫人。あまり効果がないようです。
ガス燈が明るくなります。

貸し馬車屋のオフィスにて。
アリス・バーロウの絵を見てるラフ。番頭が何か書類を持ってきます。手紙か?
で、私は大したものだと自画自賛してるラフ。私は記憶力がいい。私の推理は正解だと自画自賛大会になっています。
毎度のことなのか普通に聞いてる番頭。
で、あとは証拠が必要だと言ってるラフ。
ここでマレンがバウアーだと言ってるラフ。ネタバレしています。まあいいけど。
証拠がない、頼みの綱はベラ夫人だけだとか。ベラ夫人は危険だとも言ってる。

このへんで番頭の名前がコッブとようやくわかる。

そんなとこに来客です。男がやって来ます。
デボンシャーのビンセント。ベラ夫人の従兄弟で普通の男です。ラフが呼んだのか?
これはロバート・ニュートンが演じています。この人はディズニーの海賊映画『宝島』(1950年)等での海賊役で有名らしい。

12番地にて。
またメイドのナンシーと話し込んでいる旦那。
ミュージックホールに行かないかとナンシーを誘ってる旦那。
来客です。ビンセントが来ます。
メイドに夫人には内緒にせよと命じ、露骨に迷惑そうにして相手をする旦那。
ベラ夫人は会わせられませんと旦那。
ベラ夫人を自宅に招きたいとビンセント。断る旦那。
さすがに頭に来て旦那に直接悪口を言うビンセント。
会うまで帰りませんと言ってるビンセントですが取りあえず帰ることになります。

2階の窓から帰るビンセントを見るベラ夫人。
慌てて降りるが旦那に責められます。黙って手紙を出したな、俺の悪口を書いただろうといった感じ。
ホトンド言葉の暴力、DVになっています。1940年の作品にしてはかなりなものです。

この恐ろしい家のせいだと言ってるベラ夫人。
実際そうなんだけど。ベラ夫人の思ってるのとは少し違うけど。
ルイ・バウアーって誰?と聞くベラ夫人。そうなると旦那の言葉のDVがまた激しくなります。
ついに医者に行けとなります。医者だけは嫌なベラ夫人。そりゃ嫌でしょう。まだロボトミー手術はなかった時代か?。それでも医者は嫌でしょう。

ルイ・バウアーのセリフから旦那の意味あり気なショットとなります。
結局溶暗になっただけでした。何だかわからん。

貸し馬車屋のオフィスにて。
従兄弟のビンセントとラフが相談中。
どうしましょうとビンセント。私には考えがありますとラフ。
お任せくださいと何だか妙に自信満々のラフ。大丈夫なのか。
そんなとこに番頭がベラ夫人が明日医者に連れていかれるとご注進する。
これは大変。一刻の猶予もないと大慌ての3人。
番頭は旦那がメイドのナンシーとミュージックホールに行ってるとも知らせます。

ミュージックホールにて。
さすがボックス席にいる旦那。ナンシーもちゃんといます。
ナンシーはゲラゲラと笑って下層階級の品性が丸出しになっています。

12番地にて。
ベラ夫人はメイドのエリザベスに手伝わせて一生懸命にカメオのブローチを捜索中。
ブローチさえ見つかれば病院送りにはならないと必死です。
そんなとこに奥様に来客ですとメイドのエリザベス。
ベラ夫人がビンセントだと思って出たら太ったおっさんのラフが来客でした。

このへんはミュージックと12番地のカットバックになっています。

ラフとベラ夫人。
一応面識があるけどあまり覚えていないようなベラ夫人。

ミュージックホールにて。
フレンチカンカンの出し物をやっています。
ちゃんとダンスしてて結構本格的。こんなの始めて見ました。
カネがかかってるのでこういうとこに手を抜いていない。
そうなるとジャン・ルノワール監督の『フレンチ・カンカン』(1954年)が見たくなります。見よう。

12番地にて。
ラフの説明となっています。犯人はアリス・バーロウを殺害後にルビーがどうのこうのと・・・
ガス燈と足音の話をするベラ夫人。

ミュージックホールにて。
旦那はフレンチカンカンも終わったせいか違う出し物の途中で帰ります。
不満そうなナンシー。

12番地にて。
隣の14番地から屋根伝いに12番地に入れると説明してるラフ。
で、ルイ・バウアーと言う名前に憶えは?と聞くラフ。
これには取り乱してるベラ夫人。病院送りのキーワードだからです。
それでも夫宛ての封筒にその名前があったと言ってるベラ夫人。それ以来災難の日々になってると主張するベラ夫人。
アッサリと旦那のマレン氏がルイ・バウアーだと断言してるラフ。そんな感じで夜な夜な20年前のルビーを探してると言ってます。

ルイ・バウアーはすでに結婚している。重婚になるわけです。重婚は英国ではどういう扱いだっけ?
前の夫人はオーストラリア在住で連絡するだけで3ヶ月かかるとか。
ですから他に証拠がいると主張してるラフ。

まだ夫を裏切れないとか言ってるベラ夫人。
DVはこういうところに効くようです。相手を支配するわけです。
旦那はメイドと遊んでると言うラフ。これはベラ夫人に効くようです。

帰宅する旦那。ナンシーを先に帰します。
お前はメイドだ馴れ馴れしくするなと旦那。
散歩すると言ってるがそんなわけがない旦那です。

旦那のカギ付きのデスクを開けようと奮闘してるラフ。
合い鍵の束を持参しているが上手くいかない。開きません。痕跡が残る強引な開け方しか出来なくなります。
で、病院送りか机を開けるか、究極の選択を迫られるベラ夫人。
そんなわけで強引にこじ開けています。
調べるが証拠は出ない。これはこまったラフとベラ夫人。
上階でまた物音が始まります。時間切れとなります。
ベラ夫人に寝室に立てこもれと指示するラフ。
部屋のガス燈が少し暗くなります。もう旦那が上階で家捜しをやっています。

寝室のドアをカギを閉めて立てこもるベラ夫人。
旦那が帰宅します。机のカギがこじ開けられていることに気がつきます。
メイドのナンシーにベラ夫人を呼ばせます。出てこない。
旦那は直接寝室まで行ってペットの犬をダシにベラ夫人を呼び出します。
アッサリと寝室から出てしまうベラ夫人。

机をこじ開けたことでベラ夫人を責める旦那。
ベラ夫人は彼が来たのは夢なのよとかマジで混乱しています。
そうなると彼って誰だとまた責める旦那。
男の人がここに来た夢だと主張してるベラ夫人。とぼけてるわけではない。

そんなとこにいきなりラフが登場する。
旦那に私は妄想でしょうとか言って挑発しています。
どこから入ってきたと言われれば亡霊にドアはいらないなんて言って旦那のことを亡霊仲間だとも言ってる。
このへんはとぼけた陰険な感じで英国調になっています。

そんなこんなで机を中身を調べればいいとやらせる旦那。
カメオのブローチを発見するベラ夫人。他にも以前紛失した小物が複数あります。
往生際が悪い旦那は今日見つけて保管したと主張する。

カメオのブローチの内側に刻印が入っていたベラ夫人。
開けて見せます。刻印はA.B.です。ラフが見るとブローチの内側には窪みがある。宝石か何かがはまっていた窪みと推測する。
で、ベラ夫人はアッサリとここにあったのは側の花瓶に入れたと言ってます。
で、その花瓶にちゃんと入っていました。これがあれだけ捜して見つからなかったルビーです。

ベラ夫人を部屋の外に出すラフ。旦那ともみ合いになっています。
もう歳なので押され気味なラフ。そんなとこに番頭が加勢にやってきます。
旦那の脳天を殴打するラフ。気絶する旦那。何とか制圧したようです。
旦那をイスに縛りつけます。

ここからがクライマックスの見せ場のシーンとなるようです。
ラフを下がらせて旦那と2人きりで対峙するベラ夫人。
ここはベラ夫人のショットが少し斜めの構図になっています。こうすると何だか異常な感じがするんです。
ルビーをくれ、縄をほどけと命じてる旦那。ここまでやるのかといった感じ。
ナイフって何?とベラ夫人。私は正気ではないとベラ夫人。

そんなこんなで縄がほどけたのかテーブルに置いてあるルビーを掴む旦那。
警察が到着してルビーを掴んだままの状態で手錠をかけられる旦那。
ラフと番頭、従兄弟のビンセントも来ています。

2階のバルコニーに出る夫人。
そのままカメラが引いていきます。
20年前に植えられた樹から街灯のガス燈のクローズアップショット。
エンドとなります。


そんなわけで全く期待してなかった割には非常によく出来た作品でした。これは佳作です。


« 『ガス燈』(1944年) | トップページ | Hollywood Express #469◆2012.05.27(日) »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75473/54813271

この記事へのトラックバック一覧です: 『ガス燈』(1940年):

« 『ガス燈』(1944年) | トップページ | Hollywood Express #469◆2012.05.27(日) »

月齢

無料ブログはココログ
フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

バイクフォト

  • ヤマハ トリッカー XG250
    私が買ったバイクです。ヤマハばかり。