映画感想の加筆改訂のお知らせ

にほんブログ村

« 『マチェーテ』 | トップページ | 『暗闇の悪魔 大頭人の襲来』 »

2012.03.05

Hollywood Express #457◆2012.03.04(日)

映画紹介番組のHollywood Expressの感想です。BS193 WOWOWにて。
なおこの文はネタバレ全開となっています。

◆news flash
◆『キック・アス』 Kick-Ass (2010) の続編の話題。クロエ・グレース・モレッツは多分出ないでしょう。
◆『RED レッド』 Red (2010) の続編の話題。ブルース・ウィリス、モーガン・フリーマン、ジョン・マルコビッチ、ヘレン・ミレンはそのまま出そうです。
◆『借りぐらしのアリエッティ』The Secret World of Arriettyi (2010) の話題。ジブリアニメのアメリカ興行で最高のヒットになったそうです。おめでとうございます。
◆ジェニファー・アニストンがウォーク オブ フェイム入りの式典。肝心のブラッド・ピットがいない。そりゃいないか。アダム・サンドラーに突っ込まれていたレプリコーンの出る作品は見たことがあります。→『レプリコーン』(1993年)
◆ジョージ・クルーニーが基金活動に積極的という話題。

◆red carpet
◆アカデミー賞でのファッションチェックの話題。
◆ミラ・ジョヴォヴィッチのドレス姿が素敵です。
◆どこのおじいさんかと思ったらニック・ノルティでした。アル中演技は実生活そのままなので得意です。
◆随分とおばさんになったがペネロープ・アン・ミラーのドレス姿が素敵です。
◆ジョージ・クルーニーとステーシー・キーブラーが無難な受け答えの図。

◆inside look
◆アカデミー賞の話題。
◆助演男優賞はクリストファー・プラマー、助演女優賞はオクタビア・スペンサーが受賞。最大のアップセットは主演女優賞だビオラ・デイビスではなくてメリル・ストリープが3度目の主演女優賞をとったことでしょう。この調子ならキャサリン・ヘップバーンに4回も楽勝な感じのメリル・ストリープです。
◆『アーティスト』 The Artist (2011) がおそらく圧勝でしょうと思ったらその通りでした。
◆『ヒューゴの不思議な発明』 Hugo (2011) は技術系の受賞のみ。やっぱり3D賞だったとなります。

◆ Gone (2012) でアマンダ・セイフライドのインタビュー。妹が誘拐されて姉が奔走する話しのようで、実は姉はアレだったというのか?、何かそんな感じ。ハイライトシーンを見ててアマンダ・セイフライドは運動神経はあまりよろしくないような感じ。それがいいんでしょう。

◆Hollywood gossip
◆リンジー・ローハンが保護監察を無事に切り抜けて晴れてシャバに出られるようです。おめでとうございます。すぐに戻ると思うけど。

◆new releases
◆ Dr. Seuss' The Lorax (2012) クリス・ルノー監督、ザック・エフロン、ダニー・デビートVCの3D CGアニメ。樹が消えてどうなのこうのという話しのようです。何だかわからん。
◆ Project X (2012) ニマ・ヌリザデ監督、トーマス・マン、オリバー・クーパー主演のプロムパーティ物に今流行りの主観ショットのドキュメンタリー調を入れた作品らしい。何だかわからん。
◆ Being Flynn (2012) Paul Weitz監督、ロバート・デ・ニーロ、ポール・ダノ主演の父と息子物ドラマのようです。他にジュリアン・ムーア、オリビア・サービィ共演。

◆weekend boxoffice top10
◆10位が『借りぐらしのアリエッティ』The Secret World of Arriettyi (2010) 米林宏昌監督、日本では大ヒットの保証付きのジブリアニメ。ブリジット・メンドラー、デビッド・ヘンリーがVC。興行収益totalが1450万ドル。
◆9位が Gone (2012) エイトール・ダリア監督、アマンダ・セイフライド、ダニエル・サンジャッタ、ジェニファー・カーペンター主演の誘拐サスペンス。興行収益totalが470万ドル。まあまあの興行か?
◆8位が Wanderlust (2012) デビッド・ウェイン監督、ポール・ラッド、ジェニファー・アニストン主演のロマンティック・コメディのようです。興行収益totalが650万ドル。今週のハイライトに出てる女優さんはマリン・アッカーマンです。ジェニファー・アニストンより私は好きだな。
◆7位が『Black & White ブラック&ホワイト』 This Means War (2012) マックG監督、リース・ウィザースプーン、クリス・パイン、トム・ハーディ主演のロマンティック・アクション・コメディのようです。2人のエージェントが同じ女性を狙って仕事そっちのけで公私混同に痴話げんかアクションをする話しのようです。興行収益totalが3340万ドル。
◆6位が Ghost Rider: Spirit of Vengeance (2011) マーク・ネヴェルダイン、ブライアン・テイラー監督、ニコラス・ケイジ、イドリス・エルバ、ヴィオランテ・プラシド主演の『ゴーストライダー』シリーズ第2弾のようです。興行収益totalが3800万ドル。
◆5位が『君への誓い』 The Vow (2012) マイケル・サシー監督、レイチェル・マクアダムズ、チャニング・テイタム主演の記憶喪失物ラブロマンスのようです。上手く行ってたカップルが交通事故にあったらヒロインが記憶喪失になって色々とある話しのようです。興行収益totalが1億290万ドル。これは大ヒットではないですか。おめでとうございます。
◆4位が『セーフハウス』 Safe House (2012) ダニエル・エスピノーサ監督、デンゼル・ワシントン、ライアン・レイノルズ主演のアクション。大物テロリストのデンゼル・ワシントンに新米CIAのライアン・レイノルズが振り回される話しで南アフリカが舞台らしい。興行収益totalが9760万ドル。
◆3位が『センター・オブ・ジ・アース2 神秘の島』 Journey 2: The Mysterious Island (2012) ブラッド・ペイトン監督、ジョシュ・ハッチャーソン、ドウェイン・ジョンソン、ルイス・ガスマン、バネッサ・ハジェンズ、マイケル・ケイン、クリスティン・デイビス主演の『センター・オブ・ジ・アース』シリーズ第2弾。興行収益totalが7660万ドル。今週のハイライトにマイケル・ケインが出ています。まだ元気そうです。
◆2位が Good Deeds (2012) タイラー・ペリー監督脚本主演のいつものコテコテなドラマのようです。。日本では未公開でビデオスルーもしないでしょう。タンディ・ニュートン、ガブリエル・ユニオンが共演。興行収益totalが1550万ドル。
◆1位が Act of Valor (2012) マイク・マッコイ、スコット・ワウ監督、アレックス・ヴィードフ、ロズリン・サンチェス主演の特殊部隊シールズが活躍するアクション。興行収益totalが2440万ドル。それにしてもアメリカ軍は撃てば何でも解決すると思ってるのか?。CGっぽいけど曳光弾の描写があります。通常弾の何発かの割合で曳光弾が含まれていて曳光弾が見える以外に多数の通常弾が発射されてるわけです。

◆ending
◆“Man or Muppet” from “The Muppet”

« 『マチェーテ』 | トップページ | 『暗闇の悪魔 大頭人の襲来』 »

Hollywood Express」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75473/54148655

この記事へのトラックバック一覧です: Hollywood Express #457◆2012.03.04(日):

« 『マチェーテ』 | トップページ | 『暗闇の悪魔 大頭人の襲来』 »

月齢

無料ブログはココログ
フォト
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

バイクフォト

  • ヤマハ トリッカー XG250
    私が買ったバイクです。ヤマハばかり。