映画感想の加筆改訂のお知らせ

にほんブログ村

« 『世紀の怪物 タランチュラの襲撃』 | トップページ | 『消された証人』 »

2012.02.20

Hollywood Express #455◆2012.02.19(日)

映画紹介番組のHollywood Expressの感想です。BS193 WOWOWにて。
なおこの文はネタバレ全開となっています。

◆news flash
◆アカデミー賞の昼食会の話題。スターが勢ぞろいしています。
◆ジョージ・クルーニーがブラッド・ピットの身長は低いとジョークの一席。ところで隣にいるのは誰?、監督みたいな感じだからアレクサンダー・ペインか?
◆オクタビア・スペンサーのインタビュー。何となく『ブルー・ストリーク』(1999年)を見てたらオクタビア・スペンサーが1シーンだけ出ていてビックリしました。
◆ゲーリー・オールドマンと隣は誰?、ゲーリー・オールドマンが台本を無くして非常に焦ったとのインタビュー。
◆エイミー・アダムズのインタビュー。スティーブ・マーティン原作の新作 Object of Beauty (2013) について。
◆ショーン・ペンがこれまでのハイチに対する活動を感謝されてハイチ親善大使に任命される。

◆red carpet
◆ The Vow (2012) の話題。チャニング・テイタムとレイチェル・マクアダムズ。

◆inside look
◆『セーフハウス』 Safe House (2012) のメイキング。デンゼル・ワシントンのインタビュー。ライアン・レイノルズをいつも見て思うのは「これは犬顔だな」です。ところで同じタイトルの作品がすでにあったりします。→『セーフ・ハウス』(1997年)
◆ The Vow (2012) のメイキング。チャニング・テイタムとレイチェル・まくアダムズのインタビュー。

◆Hollywood gossip
◆ロバート・ダウニー Jr.に子供が誕生する。
◆ラッセル・ブランドとケイティ・ペリーが離婚。ケイティ・ペリーより稼ぎの少ないラッセル・ブランドですが慰謝料は請求せず。見かけの割りにはまともな対応です。

◆new releases
◆ This Means War (2012) マックG監督、リース・ウィザースプーン、クリス・パイン、トム・ハーディ主演のロマンティック・アクション・コメディのようです。2人のエージェントが同じ女性を狙って仕事そっちのけで公私混同に痴話げんかアクションをする話しのようで、これは面白そうです。マイナスポイントはリース・ウィザースプーンが少し歳がとり過ぎてるぐらいです。
◆ Ghost Rider: Spirit of Vengeance (2011) マーク・ネヴェルダイン、ブライアン・テイラー監督、ニコラス・ケイジ主演の『ゴーストライダー』シリーズ第2弾のようです。ところでニコラス・ケイジは借金を返し終わったのかな?、この作品に出てるようではまだなのかもしれない。そっちの方が興味深い。で、女優さんはだれ?→ヴィオランテ・プラシドのようです、『ラスト・ターゲット』 The American (2010) で脱いでた人らしい。
◆『借りぐらしのアリエッティ』Kari-gurashi no Arietti (2010) 米林宏昌監督、日本では大ヒットの保証付きのジブリアニメ。英題はThe Secret World of Arrietty、VCはどうなってる?、ブリジット・メンドラー、デビッド・ヘンリーとなってるらしい。借りるといっても黙って借りたら泥棒だと思うがそんなことは日本映画界では誰も言わない。アメリカ公開版では置き手紙をわざわざ英語にしてあります。サービスがよすぎるぞ。

◆weekend boxoffice top10
◆10位が『アンダーワールド 覚醒』 Underworld: Awakening (2012) モンス・モーリンド監督、ケイト・ベッキンセール、スティーブン・レイ主演の『アンダーワールド』シリーズの第4弾。興行収益totalが5890万ドル。あまり興業はよろしくないよな。
◆9位が『ファミリー・ツリー』 The Descendants (2011) アレクサンダー・ペイン監督、ジョージ・クルーニー、シェイリーン・ウッドリー主演の家族ドラマのようです。娘にボーイフレンドが出来たり妻が浮気してたりとそんな話しらしい。興行収益totalが7060万ドル。
◆8位が Big Miracle (2012) ケン・クワピス監督、ドリュー・バリモア、ジョン・クランシンスキー主演のクジラ救出ドラマのようです。流氷に閉じこめられた3頭のクジラを助けようとドリュー・バリモアが奮闘する話しのようです。興行収益totalが1320万ドル。
◆7位が The Grey (2012) ジョー・カーナハン監督、リーアム・ニーソン、フランク・グリロ、ダーモット・マローニー、ジェームズ・バッジ・デール主演の極寒のアラスカ・アクション。興行収益totalが4270万ドル。今週のハイライトはまた狼と対決するところです。ところで共同で狩りをする狼たちはフォーメーションを組んで攻撃してくるようです。
◆6位が The Woman in Black (2012) ジェームズ・ワトキンス監督、ダニエル・ラドクリフ、キアラン・ハインズ主演のゴシック・ホラー。興行収益totalが3520万ドル。これはいきなりランクが落ちたような感じ。
◆5位が Chronicle ( (2012) ジョシュ・トランク監督、アレックス・ラッセル、デイン・デハーンの若手キャスト主演の超能力物SFサスペンスアクションのようです。念動力を手に入れた無軌道な若者3人に色々とある話しのようです。興行収益totalが3990万ドル。これもいきなりランクが落ちた感じ。今週のハイライトは念動力のデモンストレーションです、それにしても念動力の描写を見てるとCGは魔法だとよくわかります。
◆4位が『スター・ウォーズ エピソード1 ファントム・メナス 3D』 Star Wars: Episode I - The Phantom Menace (1999) ジョージ・ルーカス監督、リーアム・ニーソン、ユアン・マクレガー、ナタリー・ポートマン主演の『『スター・ウォーズ』シリーズは詳しくないので第何弾なのかわからん。3D化では第1弾らしい。興行収益totalが2240万ドル。こうなると新作なんていらないようです。カートゥーン・ネットワークチャンネルのアニメ版は見ています。アニメキャラが実写キャストにソックリなのが面白い。
◆3位が『センター・オブ・ジ・アース2 神秘の島』 Journey 2: The Mysterious Island (2012) ブラッド・ペイトン監督、ジョシュ・ハッチャーソン、ドウェイン・ジョンソン、ルイス・ガスマン、バネッサ・ハジェンズ、マイケル・ケイン、クリスティン・デイビス主演の『センター・オブ・ジ・アース』シリーズ第2弾。興行収益totalが2730万ドル。
◆2位が『セーフハウス』 Safe House (2012) ダニエル・エスピノーサ監督、デンゼル・ワシントン、ライアン・レイノルズ主演のアクション。大物テロリストのデンゼル・ワシントンに新米CIAのライアン・レイノルズが振り回される話しで南アフリカが舞台らしい。興行収益totalが4010万ドル。
◆1位が The Vow (2012) マイケル・サシー監督、レイチェル・マクアダムズ、チャニング・テイタム主演の記憶喪失物ラブロマンスのようです。上手く行ってたカップルが交通事故にあったらヒロインが記憶喪失になって色々とある話しのようです。興行収益totalが4120万ドル。ロケ地はどこなんだろ?

◆ending
◆“summer time” from “The Secret World of Arrietty” 『借りぐらしのアリエッティ』Kari-gurashi no Arietti (2010)のアメリカ番イメージソング?、誰が歌ってる?→VCを務めてるブリジット・メンドラーらしい。

« 『世紀の怪物 タランチュラの襲撃』 | トップページ | 『消された証人』 »

Hollywood Express」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75473/54033895

この記事へのトラックバック一覧です: Hollywood Express #455◆2012.02.19(日):

« 『世紀の怪物 タランチュラの襲撃』 | トップページ | 『消された証人』 »

月齢

無料ブログはココログ
フォト
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

バイクフォト

  • ヤマハ トリッカー XG250
    私が買ったバイクです。ヤマハばかり。