映画感想の加筆改訂のお知らせ

にほんブログ村

« Hollywood Express #449◆2012.01.08(日) | トップページ | 『残酷の人獣』 »

2012.01.14

『蜘蛛男の恐怖』

この作品はフリッツ・ベットガー監督、アレクサンダー・ダーシー、バルバラ・ヴァレンティン他主演の低予算B級SFホラーのようです。
なおこの文はネタバレ全開となっています。

1960年 ペースメーカー・ピクチャーズ 西ドイツ=ユーゴスラビア作品
ランニング・タイム◆75分
原題◆Horrors of Spider Island
プロット◆旅客機が墜落して怪しい孤島で悪戦苦闘する話しのようです。
音楽◆カール・ベット、ヴィリ・マテス

WHD JAPAN/有限会社フォワード発売のDVDにて。
画質は最悪。
スクイーズ収録のフル表示。画面サイズはスタンダード。左右に黒味あり。
元のVHSビデオテープの横線ノイズが時々入っています。

キャスト
アレクサンダー・ダーシー→蜘蛛男のゲーリー
バルバラ・ヴァレンティン→ゲーリーの秘書バブス
エルフィー・ワグナー→リンダ
ヘルガ・フランク→ジョージア
エバ・シュオランド→ネリー
ヘルマ・バンデンバーグ→ケイト
ジェリー・サマー→メイ
ドロシー・パーカー→グラディス
ヘルガ・ニューナー→アン
ライナー・ブラント→グリーン教授の知り合いボブ
ハラルト・マレシュ→グリーン教授の知り合いジョー
ウォルター・フェイバー→モデル事務所のマイク・ブラックウッド


フリッツ・ベットガー監督の演出はまあまあだと思います。
全体的に何だか新東宝のようなノリに見えたりします。まあいいけど。


WHD JAPAN
フォワード

タイトル
クモの巣がタイトルバックになっています。
音楽がこれまたムード音楽です。甘いサックスの音。
ペースメーカー・ピクチャーズ・INC

オープンカーが到着します。
マネージャーのゲーリーと秘書みたいなジョージアが登場。

事務所にて。
控室でオーディション待ちのモデルだかダンサーか大勢います。
シンガポールの話が出ています。

ゲーリーとジョージアが来ます。
ここの事務所の社長と挨拶となります。12人集めたとか・・
メガネのマイク・ブラックウッドが社長らしい。

オーディションとなります。
メイ、ブロンド。
ランダ・ハンター、不合格。
バブス、合格。
キャロライン、背が低いが国立バレエ出身で踊っています。でも不合格。
グラディスとドリーン、コンビだそうです。合格。
リンダ、ブルネットの高そうな感じ。脱いで下着姿になる。合格。
ネリー、ダンスをやります。合格。
これでオーディションは終わりです。

いきなり旅客機のシーンとなります。
プロペラ2発エンジンの旅客機です。何だろう?
エンパイア・ステート・ビルを下に見て飛んでます。
このへんは全部アーカイブ・フッテージの流用です。
次はプロペラ4発エンジンの旅客機になっています。まあいいけど。

海のシーンが入ります。ホノルル上空とか言ってます。
次はメーデーの受信シーンになっています。エンジンが故障らしい。
エンジンに火がついて墜落しています。ホトンド垂直に落ちてる。
海に墜落して大爆発。普通は全員死亡です。

ブラックウッドの事務所にて。
電話が次々とかかってきます。要するに「わかりません」と答えてるブラックウッド。

海にゴムボートが浮かんでる。
ゲーリー、ジョージア、他7名が乗っています。
鳥を見て島がありました。必死でこいで島に向かいます。

上陸します。相当疲れてるようです。
メンバーは、
ゲーリー
ジョージア
リンダ
バブス
ネリー
ケイト
メイ
グラディス
アン

ゴムボートが流されそうです。
相変わらず音楽が甘いサックスの音です。緊張感に欠けています。

ゲーリーは水を見つけました。
他の8名を呼びます。水を飲んでいます。
水を飲んだら島を調べに移動となります。

ハンマーを見つけるゲーリー。
柄が長いハンマーだから鉱物採取用だと言ってるゲーリー。意外と博識なようです。

小屋を見つけます。
そこに入ると老人の死体が巨大なクモの巣に引っかかっています。
ビックリして逃げる女性達。
ゲーリーとジョージアが入り調べます。
蜘蛛の姿が少し見える。
日記を読んでいます。この老人はグリーン教授でウラン採取に来ていたらしい。

怪しげにドアが開きます。なんでもなかった。

小屋の荷物を調べています。ゲーリーが中心となっています。
缶詰があったようです。どうやら1ヶ月は持ちそうだとわかる。

暑い暑いと脱いでる人がいます。名前がわからん。
順番でシャワーを浴びるようです。

唐突にまた甘いサックスが流れています。
ハンドガンを見つけるゲーリー。グリーン教授のらしい。
ゲーリーに迫る誰だ?、リンダでしょう。
キスまで行って暑いせいだと言ってるゲーリー。
ジョージアがゲーリーに手を出すなとリンダをビンタしています。

外を歩き回ってるゲーリー。巨大な蜘蛛が迫ります。
いきなりゲーリーの背中に取り付く巨大な蜘蛛。噛みついています。
何とか引きはがしてハンドガンで撃つゲーリー。

小屋の方では銃声を聞いて外に出ようとするが雨も降ってるし出れません。
心配してる女性達。

倒れてるゲーリー。巨大な蜘蛛は絶命したらしい。
ゲーリーですがもう蜘蛛男になったようです。

雨が止んだのでゲーリー捜しを始める女性達。
リンダは留守番です。

女性たちはゲーリーを呼んで捜しています。

留守番をしてるリンダに影が迫ります。
どうやらリンダはやられたようです。水たまりに浸かってる。
他の人達が戻ってリンダの死体を発見します。首を絞められるとわかる。

アンがヒステリーを起こす。これをジョージアが慰める。
他のセリフで「警察は速度違反を捕まえるぐらいで当てにはならない」と言ってる。これはホントのことで妙に説得力があります。
→日本の警察は一時停止違反を捕まえることに血道を上げています。お巡りのノルマ稼ぎにしか過ぎず全くの無駄なのでマジでやめてほしい。

で、ささいなことで1対1のキャットファイトになっています。
誰と誰だかよくわからん。このキャットファイトのシーンが結構長い。
キャットファイトを見てる窓際のジョージアの背中から蜘蛛男に掴まれそうになるが大丈夫でした。

近くに船が通りがっています。
必死で烽火を焚いて合図してる女性2人。船は通り過ぎてしまいました。
会話からどうやら28日経ったらしい。缶詰めもあと3日とか。

木製のボートが着いています。
ジョーとボブ。グリーン教授の手伝いをしてるらしい。荷物を積んでいます。
ジョーは小屋に向かいます。残ったボブは酒を飲む。

女の声が聞こえるのでビックリしてるボブ。
見に行きます。木に登って見てると女性4人が泳いでいます。
泳いでるグラディスが誰かに捕まって消えます。
慌てて助けを呼びに戻る残りの3人。

外を捜してるジョー他2人は何か発見しています。
巨大な蜘蛛の死体です。ハンドガンも見つけます。
蜘蛛男の手だけがチラチラと見えますがなかなか人間が捕まりません。

いなくなったグラディスはボブともうラブラブになっています。
そういう展開なのか。

ジョージアにグラディスが消えたと知らせてる3人。
通りがかったジョーにハンドガンを突きつけるジョージア。そのまま小屋に入ります。
あまり驚いてないジョー。

小屋にて。
まだホールドアップしてるがグラディスとボブが来たのでホールドアップをやめます。
そんな感じで話しとなります。
墜落事故は大ニュースになってるとか・・。
グリーン教授は死んだと話すジョージア。蜘蛛の巣の話しはあまり信じていない男2人です。
2日後に船が来るとわかり喜ぶ女性達。

もう帰れるとわかりハイになってる女性達。
明日船が来ると知らせるジョージア。
今夜は飲んで男相手にダンスとなります。
ジョーはアンを相手にダンスしています。ボブは手当たり次第です。
グラディスはボブに海で2人きりになりましょうと言ってる。
ジョーは口下手な描写があります。それでもアンといい感じ。
音楽は相変わらずの甘いサックスのダンス音楽になっています。

このダンスとラブシーンのようなシーンが延々と続きます。
ゲーリーの蜘蛛男の出番がありません。

ジョージアはグラディスにボブなんかやめなさいと言ってる。
今度は男2人がケンカになっています。で、何となく仲直りしています。

ボブは海岸に向かっています。
バブスに言われてグラディスはボブのとこへ向かう。

音楽の方はピアノになっています。意味がわからん。

海岸にて。
グラディスがやって来ます。ボブは死んでいました。首を絞められています。
驚愕してるグラディス。悲鳴を上げます。

小屋まで悲鳴が聞こえて一行がグラディスを探しに出ます。

必死で逃げるグラディス。
崖を登っています。追う蜘蛛男。
見つけたのでハンドガンを撃つジョーですが実包が装填していない。これではダメです。
グラディスは崖から転落したようです。

戻ったジョーはボブの死体を発見します。
いきなり蜘蛛男と鉢合わせとなります。これはビックリのジョー。
ゲーリーの蜘蛛男は結構強い。どうするジョー。

ようやく小屋に戻るジョー。
ジョージアと武器を探しています。
そんなとこにドアをブチやぶって入ってくる蜘蛛男。
ジョージアに迫る蜘蛛男。ゲーリーと呼んだのでいくらか反応しています。
で、ジョーと蜘蛛男の格闘になります。ジョーが危ない。ジョージアはどうする?
発煙筒というか花火のような松明?を焚くジョージア。驚いて逃げる蜘蛛男。

それで松明を持って2人1組で蜘蛛男を追い立てるようです。
逃げる蜘蛛男を追い立てています。

底なし沼に向かってる蜘蛛男。
底なし沼にハマる蜘蛛男。見えなくなります。
この方がいいんだとジョー。定番なオチになっています。

島を出る船。船が来たり乗り込むシーン等が省略されています。
これは予算が尽きたかが撮り忘れたのでしょう。映画は絵コンテか、しっかりした撮影台本がないと上手くいかないのです。
エンドとなります。

そんなわけで普通のB級のまあまあな作品でした。

« Hollywood Express #449◆2012.01.08(日) | トップページ | 『残酷の人獣』 »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75473/53735523

この記事へのトラックバック一覧です: 『蜘蛛男の恐怖』:

« Hollywood Express #449◆2012.01.08(日) | トップページ | 『残酷の人獣』 »

月齢

無料ブログはココログ
フォト
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

バイクフォト

  • ヤマハ トリッカー XG250
    私が買ったバイクです。ヤマハばかり。