映画感想の加筆改訂のお知らせ

にほんブログ村

« Hollywood Express #451◆2012.01.22(日) | トップページ | 『ビッグ・バグズ・パニック』 »

2012.01.28

『キラー・アンツ 巨大殺人蟻の襲撃』

この作品はフレッド・オーレン・レイ監督、C・トーマス・ハウエル他主演のB級SFアクションのようです。
なおこの文はネタバレ全開となっています。

2004年 イタシャ・ピクチャーズ/ウィルフィード・フィルム アメリカ作品
ランニング・タイム◆89分
原題◆Glass Trap
プロット◆巨大アリの群れに悪戦苦闘する話しのようです。
音楽◆クレジット無し

タキ・コーポレーション/ファインディスクコーポレーション発売のDVDにて。
画質はよいです。
スクイーズ収録のフル表示。
画面サイズはスタンダード。左右に黒味あり。

キャスト
C・トーマス・ハウエル→ビル清掃員のカーティス
ステラ・スティーブンス→鬼社長のジョーン・ハイスミス
シリ・バラック→ジョーンの秘書シャロン
トレイシー・ブルックス・スウォープ→農務省捜査官のエリザベス
アンドリュー・プライン→エド・ハンソン保安官
ピーター・スペロス→植樹園オーナー ハワード・ブルネル
マーティン・コーブ→コリガン隊長
テッド・モンテ→部下のワース
ロン・ハーパー→カーティスのおじハンク
ウィットニー・スローン→丸ぽちゃのカーリー
ブレント・ハフ→カーリーのパパ デニス
チック・ヴェネラ→カメラマンのパオロ
ダイアナ・カウフマン→モデルのミラ
アナ・アレクサンダー→モデルのルル
ジョン・クレメント→警備員のジャック・ワーナー
リチャード・ガバイ→鑑識担当のジェイク・ルイス


フレッド・オーレン・レイ監督の演出はよいと思います。
あちらこちら忙しくカットバックしてるので見ててそんなに飽きない。
肝心の巨大アリですが実物大張りぼてとCGの組み合わせでした。張りぼての方は少しツヤツヤ過ぎて質感に欠けるのが難でした。まあいいけど。

見終わってから主役がC・トーマス・ハウエルと気がついた。てっきりケビン・J・オコーナーかと思っていました。
『砂漠の流れ者/ケーブル・ホーグのバラード』(1970年)のステラ・スティーブンスはもうお婆さんですが、口が減らない鬼社長を好演しています。


タキ・コーポレーション

タイトル
イタシャ・ピクチャーズ
ウィルフィード・フィルム・・

シラ・ガーデンズ植樹園にて。
最初から血が流れています。誰かやられたらしい。
オーナーの太ったオッサンが客の女の子2人に鉢の花を売っています。
従業員のミゲルとチャーリーがいないと探しているオーナー。

タイトルで監督がエド・オーレンと出ていたような気がする。

植木の配達のトラックが発車しています。

ビルにて。
土曜なのに出勤してる女社長のジョーンと秘書のシャロンが登場。
クルマを障害者用の駐車スペースがある玄関正面に止めて身体障害者のプレートを中に下げています。

ジョーンが捨てたタバコを拾うとこでシャロンと清掃員カーティスがお知り合いになるといった感じでキャラ紹介の描写が入ります。
登場したハンクおじさんの話しからするとクルマ泥棒から清掃員の仕事にありついたらしいカーティスです。
当然まじめにやるんだと説教されています。

植木の配達のトラックが到着しています。
植木が運ばれてきます。

シラ・ガーデンズ植樹園にて。
オーナーがハンソン保安官にいなくなった従業員のことを説明しています。
農務省のルセロ捜査官がやって来ますが死体を見せられて気絶しています。
だからFBIから農務省になったらしい。
この死体は従業員のミゲルらしい。

10分ぐらい経過してそんなに出来は悪くないと思える。

ビルにて。
地下駐車場にSUVで親子が来ます。
離婚したパパ デニスに娘カーリーのコンビ。仕事中毒で離婚されたらしいパパ。
パパは急用ということで娘をクルマに残してビル内に向かいます。
クルマのキーはパパが持っている。
パパは娘カーリーにプレゼントをしています。これがAIWAのラジカセでした。
オリジナルの大文字のAIWAのロゴのラジカセです。小文字のaiwaではない。

配達のトラックが置きっ放しです。
タバコの吸い殻が荷台に残っています。そこにギ酸が垂れています。
血が流れています。もうやられたようです。

受付のTVでB級SFを見てる警備員のジャック。
そんなとこに怪しい影が迫ります。植木が動いてるのでさすがに怪しんでいるジャック。
唐突にカメラマンのパオロが登場。ビックリしてるジャック。
モデルのミラ、ルルを連れているパオロ。屋上への行き方を聞いています。

オフィスにて。
フレー誌の企画を考えてるジョーンとシャロン。この雑誌は通俗的ゴシップ誌らしい。

何だかビル内の照明が点滅しています。
廊下で何となくカーティスとシャロンが仲良くなりつつあります。
コーヒーでもどうぞとなっています。仕事中だからと断っているカーティス。

カーリーのパパ デニスはオフィスに侵入してコンピュータからファイルをコピーしています。
ここも照明が点滅していますがコピーは何とか出来たようです。

このへんになってこの作品はグランド・ホテル形式になってるとわかります。
とにかくあちらこちら忙しくカットバックしています。

受付にはジョーンからクレームが来ています。受けてるジャックはハンクに電源を見てくれと頼んでいます。

シャロンはコーヒーを入れています。
角砂糖を落としてます。排水口から変な音がしています。

ファイルコピーのオフィスにカーティスが入ります。
で、いきなり後から殴打されます。コピーしたディスクを持って出るデニス。

ハンクが地下の電源盤を点検しに来ています。

シャロンは排水口から巨大アリが出てきたのでビックリしています。

ハンクは巨大アリにやられたようです。

エレベーターが停止します。
ビル内は電源が落ちました。非常電源に切り替わっています。

ジョーンはなかなか戻らないシャロンを見に行きます。
巨大アリがいてビックリ。シャロンは流し台の上に避難しています。
ちょうど練習していたゴルフのパターで巨大アリを仕留めているジョーン。凄いな。
このアリはたまたまいる例外だで済ましてるジョーン。それは割り切り過ぎです。
ところが廊下にも巨大アリがゾロゾロいます。
角砂糖を囮に投げ与えてその隙にエレベーターへと移動のジョーンとシャロン。
エレベーターは停電で停止なので階段にしています。

シラ・ガーデンズ植樹園にて。
捜査官とオーナーが話しをしている。オーナーは従業員が配達に行ったきり帰ってこないと言ってます。

ビルにて。
ジョーンとシャロンは階段を降りています。
巨大アリに上下から挟み撃ちとなります。さてどうする。

殴打されたカーティスはようやく気がついてます。
とにかく廊下に出ます。そんなとこに助けを求める声が聞こえます。
非常口を開けるとジョーンとシャロンが出てきます。
慌てて非常口を閉めると扉で切断されたアリの首だけが残る。

オフィスで相談してると引き出しにハンドガンがあります。
これを私のものだとジョーンが使うことになっています。ちゃんと扱えるらしい
エレベーター内にて。
デニスは上から出ようとするが巨大アリがいました。戻ります。
そうしたら巨大アリも入り込んできて脚を噛まれます。それでも何とか巨大アリは仕留めました。

カーティスはエレベーターシャフトの内部のハシゴを登って屋上へ行った方がいいと提案します。
ジョーンは階段で下へと行くことにして、シャロンはカーティスと行動を共にする。

シラ・ガーデンズ植樹園にて。
また気絶してる捜査官。従業員チャーリーの死体と遭遇したからです。
保安官が来て話しとなってる捜査官。気絶が治らないと言ってる捜査官。それは人間味があるとフォローしてくれる保安官。
鑑識からギ酸が検出された話しが出ています。
ムネアカオオアリの唾液のギ酸らしい。

ビルにて。
警備員のジャックがハンクを捜しに配電盤に来ています。巨大アリの群れが出てきました。
逃げるジャックはSUVに向かいます。寝てるカーリーを起こしてSUV内に何とか避難します。

カーティスとシャロンはエレベーターシャフトに入るとこです。
エレベーター内のデニスからの声に気がつきます。
成り行きで救助に向かうカーティス。

SUVのジャックとカーリー。
クルマの上や回りは巨大アリだらけです。クルマのキーが無いので動けません。
エレベーター内にて。
デニスは娘カーリーの心配をしています。
さすがこのビルには詳しいカーティスはエレベーターのドアの鍵を持っています。
ドアを開けます。出ようとしたら巨大アリの群れが出現します。
今度はドアが閉まりません。上の非常口からシャフト内に出るデニスとカーティス。
ジョーンはいつの間にか戻っていてハンドガンで援護しています。

SUVにて。
カーリーはアリは触覚で振動を感じると説明しています。
嫌いな振動を流せばアリはいなくなると推測してラジカセで安いロックを大音量で流します。
あっという間にに巨大アリがいなくなりました。
ラジカセを持ってクルマから出て移動するジャックとカーリー。

エレベーターシャフト内にて。
ハシゴを登ってるカーティス、シャロン、デニス、ジョーンの4人。
風があるとか言ってるカーティス。
通風口があります。ここに入ります。今度は通風ダクト内を這って移動となります。

地下駐車場にて。
ジャックとカーリーは出口を探す。停電なので出入り口の電動シャッターが開きません。

通風ダクト内を移動しています。
カーティス、シャロン、デニス、ジョーンの4人。
ダクト内にアリの音がしてきます。
ステラ・スティーブンスはこういうシーンには慣れてるのか?『ポセイドン・アドベンチャー』(1973年)にも出ていたから・・・

地下駐車場にて。
ラジカセの電池が切れてきました。これはまずい状況です。
巨大アリの群れが押し寄せてきます。
警備員のジャックがやられます。カーリーは逃げる。

屋上にて。
カメラマンのパオロが撮影中。
ダクトから助けを求める声がしています。モデルの1人が気がつきます。
で、用心棒のような男サムがいて、ダクトの金網を外します。
ダクト内には巨大アリが迫っています。ハンドガンを撃つジョーン。
で、3人は脱出するがジョーンはやられます。

シラ・ガーデンズ植樹園にて。
植木はウォールドマン・ビルに出荷してるとようやくわかったらしい。
捜査官が呼んだスワットみたいな部隊が到着しています。
何故かハンソン保安官が拘束されます。
屋上にて。
カメラマンの携帯電話で救援を呼んでいます。

シラ・ガーデンズ植樹園にて。
クルマ内で捜査官がハンソン保安官に事情説明をしています。
貨物船、テロリスト、イラク、プルトニウム、植木、等々・・
植木が12本紛失していた。そんな感じでプルトニウムでアリが巨大化したことになっています。

ビルにて。
農務省が呼んだスワット部隊が到着しています。
ここに何だかイカれた感じの隊長が登場しています。
ハマキをくわえたコリガン隊長。報告している部下のワース。
余裕たっぷりな言動のコリガン隊長。

屋上では隣のビルにワイヤーを伝って移動しています。
用心棒、シャロン、モデル2人まではスムーズに移動出来ました。
カーティスの番になったらデニスがハンドガンが向けて自分を先に行かせろとなって移動となります。

ワイヤーの途中でスタックしてるデニス。そこに巨大アリがワイヤーを伝って迫る。
ハンドガンを乱射するがワイヤーが切れて巨大アリと共に落下するデニス。

コリガン隊長ですが部下が巨大アリに噛みつかれてるのにアリ諸共撃ち殺しています。
見ててこのくらいではあまり驚かなくなっています。映画より現実の方が凄いことが多いからです。

捜査官とハンソン保安官が到着しました。
あからさまに上から目線な言動のコリガン隊長。全く2人の話しを聞きません。言うことがいちいち嫌味だし。
捜査官は気絶癖のことを言われています。
シャロンが来て訴えています。屋上に2人いる・・・

落下したデニスの携帯電話が鳴っています。受けるシャロン。
地下駐車場のカーリーからです。

コリガン隊長は平気で巨大殺虫剤をセットしてカウントダウンを開始しようとしています。
人の命など何とも思っていないコリガン隊長です。
現場の決定権はコリガン隊長にあると譲歩してる捜査官。
そんな感じな状況でどさくさに紛れてハンソン保安官とシャロンが地下駐車場に向かいます。

地下駐車場にて。
シャッターを開けて看板をつっかい棒にしています。
巨大アリの卵が山にになっています。

カーリーは配達トラックの植木に紛れて隠れていました。よく無事だったものです。
巨大アリが出現してハンソン保安官がやられます。
カーリーは脚に噛みつかれていたがシャッターが閉まる前に外に出ています。

シャロンは残されてしまいす。
唐突にカーティスとパオロがクルマで助けに来ています。
パオロがやられます。

あと2分のカウントダウンになります。

カーティスとシャロンは配電盤に入る。
回りの金網に電流を流して巨大アリを一気に片づけています。
死んだハンクおじさんの名札を見つけるカーティス。

間一髪脱出のカーリー。
同じように間一髪脱出のカーティスとシャロン。
これで全員そろいましたとお気楽なコリガン隊長。何もしていません。

カウントダウンゼロとなったので爆弾?が作動します。
何かと思ったらドラム缶サイズのバルサンが3缶でした。白い煙が出ています。

カーティスとシャロンはいい仲になるようです。
これでエンドらしい。
突然後タイトルになります。
クリス・トーマス・ハウエルの名前が出てビックリしました。全く気がつきませんでした。随分と老けたな。
キャスト紹介がわかりやすい。何故かここにも日本語字幕が付いています。

そんなわけで普通のB級SFのまあまあな作品でした。


« Hollywood Express #451◆2012.01.22(日) | トップページ | 『ビッグ・バグズ・パニック』 »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75473/53845789

この記事へのトラックバック一覧です: 『キラー・アンツ 巨大殺人蟻の襲撃』:

« Hollywood Express #451◆2012.01.22(日) | トップページ | 『ビッグ・バグズ・パニック』 »

月齢

無料ブログはココログ
フォト
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

バイクフォト

  • ヤマハ トリッカー XG250
    私が買ったバイクです。ヤマハばかり。