映画感想の加筆改訂のお知らせ

にほんブログ村

« 『AKIRA』 | トップページ | Hollywood Express #447◆2011.12.18(日) »

2011.12.18

『スチームボーイ』

この作品は大友克洋監督のスチームパンクアクションのようです。
なおこの文はネタバレ全開となっています。

2004年 スチームボーイ・コミッティ/サンライズ・プロダクション 日本作品
ランニング・タイム◆127分
英題◆Steamboy
プロット◆エネルギー源スチームボールの争奪戦に巻き込まれる話しのようです。親子ゲンカに孫が巻き込まれる話しでもあるようです。
音楽◆スティーブ・ジャブロンスキー
スカイパーフェクTV e2 CS223 チャンネルNECOにて。黒枠ありで拡大したので画質はまあまあ。スクイーズ収録録画でフル表示にすると上下左右に黒味あり。HDスーパーライブにして上下に黒味ありになる。画面サイズはワイド。画質は悪くはない程度に拡大されます。
音声はAACステレオ

キャスト=VC
鈴木杏→スチーム家の孫レイ
小西真奈美→オハラ財団のお嬢様スカーレット
中村嘉葎雄→スチーム家の祖父ロイド博士
津嘉山正種→スチーム家の父エディ博士
児玉清→蒸気機関のロバート・スティーブンソン
沢村一樹→スティーブンソンの弟子か息子のデイビッド
斉藤暁→オハラ財団の営業担当サイモン
寺島進→オハラ財団の工作員アルフレッド
稲田徹→オハラ財団の工作員ジェイソン
阪脩→英国軍元帥


大友克洋監督の演出はよいと思います。
相変わらず煙の動きはいい。ここでは蒸気ですが。
どうやら大友克洋監督の好みは渾沌下状態でのアクションらしい。そんな感じに思えます。

VCで・・
中村嘉葎雄は歳のせいかろれつが回っていないような感じ。
津嘉山正種はいつも通りの堅実な出来で、他のVCはまあまあ。


スチームボーイ・コミッティ
サンライズ・プロダクション

プロローグ。
鉱山にて。
ロイド博士とエディ博士。何だか先が長いような話しをしています。

潜水艦にて。
ロイド博士とエディ博士が移動中?

アラスカ ロシア アメリカではない。
まだアラスカがロシア領だった頃なのか?
動力はまだ蒸気だった時代。そんなことを言ったら原発だって蒸気機関だけど。
ロイド博士とエディ博士が実験をやっています。
蒸気が漏れて大事故になっています。大騒ぎです。
ロイド博士の言動は行き当たりばったりで何だか科学者らしくないような感じ。

タイトル

1866年 マンチェスター
産業革命の時代。大変な時代。労働者が搾取されていました。

織機工場にて。
大事な動力源の蒸気機関に不具合が起きてるようです。
暴走してワイヤーが切れてのたくっています。最初から大友調になっています。
爆発が起きています。で、何とか収束する。
社長が蒸気機関を早く元に戻せとか、この弁償で給料から天引きとか言ってます。
主人公のレイが登場しています。暴走を止めるために危ないとこまでもぐってバルブを閉めたのにひどい扱いでした。

街を歩くレイ。
街の風景の描写が入ります。
新聞売りのクリフと挨拶ののレイ。

駅には汽車が到着して怪しいおじいさんが登場。
駅構内には見張りがいるようです。

街中にて。
上流階級のガキどもに絡まれてるレイ。
ケンカになっています。

自宅に帰るレイ。
家の中で勉強してるエマを窓の外からからかいます。

自宅にあるロイド博士の研究所で勉強してるレイ。
織機工場の騒動のどさくさでゲットした真鍮製バルブを調べています。

食事となります。
アレックスとケンカして真鍮バルブで殴ったレイは食わせてもらえません。

何かが爆発してると思ったらレイが自作した1輪式の蒸気機関自転車らしい。
どうやら始動テストをしているようです。

おじいさんのロイド博士から荷物が届きます。
木箱に図面と丸いタンクのような物があります。
そんなとこに怪しい男2人がやって来ます。アルフレッドとジェイソン。
オハラ財団から来たと名乗っています。どうやら荷物を回収しに来たらしい。
ロイド博士の図面にはこの球体は誰にも渡すなと書いてあると主張するレイ。
もう1人の男は勝手に家捜をしています。
で、当のロイド博士が戻ってきて鉢合わせとなります。
「お前の父はエディは死んだ」と衝撃的なことを言ってるロイド博士。
「スティーブンソンのとこへ逃げろ」とも言ってます。

そんなこんなで脱出するレイ。
球体と図面を持って自作の1輪式蒸気機関自転車を発進させようと悪戦苦闘しています。
何だかここはモタモタしてて見ててイライラしてきます。
ハンドガンを持ってる男。上下2連のハンドガン?、どうやら信号弾を発射するハンドガンらしい。
で、信号弾を発射して助っ人を呼んでいます。蒸気機関の装甲車のようなのがやって来て自宅を半壊させています。

1輪式蒸気機関自転車で逃げるレイを追う蒸気装甲車。
カーアクションになっています。

蒸気機関車の前に出る1輪式蒸気機関自転車のレイ。
線路上で蒸気装甲車と汽車に挟まれて1輪式蒸気機関自転車は破壊される。汽車に乗り移ろうとするレイを捕まえようとしています。
図面が風で飛ばされています。これはレイの不手際もいいとこです。

誰だか知らないがメガネの男が蒸気機関車を止めています。
急停止する蒸気機関車。助かったレイ。

川に転落した蒸気装甲車はまだ動けるようです。
蒸気機関なんだから冷えたら動かないのでは?まあいいけど。

メガネの男がデイビッド。
偉そうなのはスティーブンソン。レイが飛ばした図面を持っています。
レイを捜しに来たというより謎の球体を捜しに来たようです。

スティーブンソンと話し込むレイ。
どうやらロイド博士に会いに来たらしい。
そんなとこを襲撃されます。上から戦闘飛行船です。飛行船にユンボが付いたような感じのメカです。
客車の屋根を破壊されます。レイは網で捕らえられます。
球体のバルブが緩んで高圧蒸気が噴射されています。凄い威力です。

飛行船が付いたまま駅に突入する蒸気機関車。
間一髪で飛行船は上昇して逃れます。蒸気機関車も無事に停車出来ました。
どうやらレイはそのまま球体と一緒に拉致されたようです。

レイの自宅にて。
警察が事情聴取をしています。
ここはロイド博士の研究所で何かの測定装置があるとのことです。よくわからん。
スティーブンソンとデイビッドが話しています。

ロンドンにて。
例の飛行船がロンドンに到着しています。
テムズ川には豪華な双胴船が航行しています。外輪船ではなく双胴の間に水車が収まっています。

豪華な双胴船はスカーレット号。
スカーレットお嬢様が登場。船から降りてきます。

スチーム城にて。
レイは食事の席に座らされています。
スカーレットがペットの犬を追っかけてきます。
オハラ財団の代表サイモンが登場。
スカーレットはオハラ財団のお嬢様とのこと。
大げさな扉から不気味な男が出てきます。これがサイボーグ状態のエディ博士でした。
これにはビックリのレイ。

そんなこんなで「父の仕事を見せてあげよう」とレイを連れて食事の席を外します。
エディ博士の話しですが、超高圧の液体を捜していた云々・・

エレベーターに乗ったとこでスカーレットが追ってきて無理やり乗り込みます。
超高圧の蒸気を高密度に封じ込めたのスチームボールとのとこです。あの球体のことです。
スチームボールがあれば巨大なボイラーが不要になるらしい。

巨大な機械にスチームボールがもうセットされています。
スチーム城の説明を聞いてるレイ。
上に出てロンドン博覧会の会場が見えると言ってるスカーレット。
レイに一緒にスチーム城を完成させようと説得してる父のエディ博士。
「科学の力は人のために使うのだ」と熱弁のエディ博士。すっかり信じ込んでるレイ。

馬車にて。
スティーブンソンと英国軍元帥。
元帥に色々と説明してるスティーブンソン。単に予算が欲しがってると推測してあまり乗り気ではない英国軍元帥。

ロンドン博覧会にて。
夜、花火が打ち上げられています。
テムズ川に潜水艇が活動しています。エディ博士とレイでスチーム城のメンテをやってるようです。取水口の修理でした。

スチーム城に戻ったレイ。
スカーレットから「私のペットの犬が故障した散歩機から出れなくなった」と呼ばれます。
機械を見たレイが修理部品がないと言ったら、それなら捜しに出かけようとスカーレット。

ロンドン博覧会内にて。
レイとスカーレットが歩き回る。
何故かガラスに映る自分を見てダンスしてるスカーレット。

スチーム城にて。
爆発してドアが吹っ飛んでいます。監禁状態のロイド博士が脱走する。

食堂にて。
エディ博士とレイ。お母さんに出した手紙のことう聞いてるレイ。
そんなとこにロイド博士脱走と圧力低下の知らせが入ります。
これには慌てているエディ博士。脱走ではなく圧力低下の方が問題らしい。

エディ博士の指示でバルブを閉めに行くレイ。

作業現場に行くとロイド博士がいたのでビックリしてるレイ。
スチームボールは?と聞かれて「ここです」と返事するレイ。激怒してるロイド博士。
「善悪の彼岸を渡ったものは死んだも同然」はエディ博士をもう死んだとしてるらしいロイド博士です。

ロイド博士から説得されるレイ。
「配当金を待ってる株主が世界の人々なんだ」と言ってます。これは説得力十分です。

ロイド博士は建物の外側を移動しています。エライ高いとこです。
今度は内部に入り移動しています。設計者でもあるので内部には詳しいようです。
戦争用の兵器がそろっています。蒸気戦車が多数。レイの自宅を破壊した蒸気装甲車もあります。

このへんで、祖父のロイド博士、父のエディ博士、孫のレイ、この3人が軸になってる話しなのかとようやくわかってきました。

ロイド博士の説明が続く、
ロンドン博覧会は兵器博覧会とのこと。

ロイド博士が何かやらかしたらしく、動力源がおかしくなっています。
そんなとこにいきなり父のエディ博士が登場します。
祖父と父が口論してるうちにスチームボールの付近に来ています。
レイは親子の口論を傍観しています。

そんなとこをロイド博士が離れたとこから撃たれます。
撃った手下のアルフレッドが使ってるのはトグルアクションのボーチャードピストルのようです。まだルガーP-08ではないみたいです。
ロイド博士はレイにスチームボールを持って逃げろと言ってます。
スチームボールを持って逃げるレイ。追っかける手下達。

で、スチームボールを投げたつもりのレイはスチームボールと一緒に落ちていきます。
ワイヤーに引っかかってそのまま排水管みたいのとこを移動してるレイ。どうやら結果オーライになったようです。
水が流れてきてテムズ川に放出されるレイ。

テムズ川にて。
流されてるレイに追っ手が迫ります。
レイがいるとこはスカーレット号の付近でスカーレットお嬢様もいます。
船からの狙撃はスカーレットお嬢様が止めています。事情は全くわかっていないけど。
妙な機械を出しているスチーム城。
テムズ川に英国の軍艦が入っているようです。スティーブンソンの配下デイビッドが手配したようです。

ロンドン博覧会は始まっています。

スティーブンソンの工房にて。
レイはデイビッドに救出されたようです。

各国軍事顧問がオハラ財団の軍事プロモーションを見学にスチーム城に入っています。

軍艦にて。
英国軍元帥とスティーブンソンが来ます。
話しのよるとオハラ財団パビリオンがスチーム城らしい。
調子のいいことを言うスティーブンソンにスチームボールを渡してしまうレイ。
受け取った途端に、「人の前に国家を守らなくてはならない」とこれまでの話しが違うことを言ってるスティーブンソンです。これは凄いな。

スチーム城に入るスコットランドヤードの警官隊。
ところでちゃんと武器の使用の許可云々とセリフが入っていました。英国の警官は武器を持っていないんです。

スカーレットお嬢様はロイド博士とご対面となっています。
ロイド博士は自説を展開させますがスカーレットお嬢様はあまり聞いてないというか理解出来ていません。

スコットランドヤードの警官隊がスチーム城に接近します。
ドアを開いて中から蒸気駆動の機動歩兵が出てきます。
とうやらスコットランドヤード相手にぶっつけ本番の軍事プロモーションを始めるようです。

スティーブンソンの工房にて。
ここは無限軌道=キャタピラー駆動の蒸気駆動戦車等も開発しています。
早くスチームボールをセットしろとなっています。

ロンドン博覧会の式典中です。
その外では軍事プロモーションをやっています。
機動歩兵は大勢います。グレネードランチャーを装備しています。
これはかなわんと逃げるスコットランドヤード警官隊の面々。

スティーブンソン側を何かやろうとしています。
揚陸船に蒸気駆動戦車を積んでスチーム城に攻め込むようです。大砲を撃っています。
オハラ財団側のスチーム城からは多足歩行戦車を出動させています。

スティーブンソンの工房にて。
戦争状態を見て、これでは両方とも同じではないかと気が変わりスチームボールの取り返そうするレイ。

スチーム城からは1人乗りというか人に翼を装着させ蒸気駆動プロペラで推進する急降下爆撃兵を出動させています。
まだ試作段階か訓練不足なのか墜落してる急降下爆撃兵もいます。

スティーブンソンの工房にて。
急降下爆撃兵にデイビッド達が気を取られてる隙にスチームボールを外そうするレイ。

戦場の中を普通に歩いてるスカーレットお嬢様。砲弾がすぐそばをを通過しています。
これを見てあわてているオハラ財団のサイモン。
そんな感じでロンドン博覧会は軍事プロモーションから本格的な市街戦になっています。
さすがに血を流す機動歩兵を見て普通ではないと感じてるスカーレットお嬢様です。

スティーブンソンの工房にて。
急降下爆撃兵が墜落して大爆発になって神風特攻隊と同じ状態になっています。
このどさくさに紛れてスチームボールを外したレイ。

今度はテムズ川からオハラ財団の水中用機動歩兵が登場。
階段は苦手なようで上陸に失敗しています。階段を登ろうとして踏み外して転落しています。
『ロボコップ』(1987年)の階段は苦手なED-209と同じような感じです。

スチーム城にて。
エディ博士が発動だと命令して慌てている部下達。発動って何だ?

テムズ川の戦艦からはスチーム城に艦砲射撃をしています。

スチーム城にて。
エディ博士はスチーム城の1番上にあるコントロール室に入る。
レンズが付いたリングが作動してレンズが重なって望遠鏡兼照準器になるらしい。
また発動せと指令すると、部下が圧力が足りませんと返事をしてルーティンな手法で盛り上げています。
ここはスチーム城全体が巨大ロボにでもなるのかと思った。

スカーレットお嬢様はコントロール室に入ります。
コントロール席に収まったエディ博士を見てビックリしています。何しろ義手をコントロール装置と一体化しているんです。

そんなこんなで圧力が上がって多数のアナログメーターが一斉にフルスケールの最大値を示します。これはいいショットです。
スチーム城が地面から浮き上がります。巨大空中戦艦なのか?

スティーブンソンの工房にて。
巨大空中戦艦スチーム城を見てスティーブンソンには勝ち目がないと判断したのかデイビッドはレイのスチームボールがお目当てに「俺と組まないか」と勧誘してきます。
ここは当然断ってるレイ。

レイは墜落していた比較的損傷の少ない急降下爆撃兵の装備を即製で改造してスチームボールをセットして飛行装置にしています。
これでスチーム城まで飛んで突入するつもりらしい。
デイビッドが妨害するが偶然に放出した高圧蒸気で片づきます。

スチーム城の方は下部から蒸気を放出しています。これで浮いてるらしい。
この放出した蒸気が冷えると辺り一帯の熱を奪い超低温の冷凍状態にするらしい。

何とか飛んでるレイ。
スチーム城から対空ガトリング銃で撃たれています。
何とかスチーム城に着艦したレイ。と思ったら格納ドアが開いて少し大きめな飛行装置に乗った兵隊が出てきます。
これと空中戦になっているレイ。といっても逃げ回って回避してるだけですが。

スチーム城はロンドン橋に衝突しています。
スティーブンソン側は鎖につないだ銛を打ち込んでに蒸気機関車で引いてスチーム城を引きづり落とそうとします。
エディ博士は対策で何をする?。

ところで鉄の鎖は何の予兆もなく突然切れるそうです。鎖より丈夫で切れる予兆がわかるワイヤーロープの方がいいのですが、この時代ではまだワイヤーロープは発明されていないようです。

レイを追っていた飛行兵は今度はスティーブンソンを狙っています。
蒸気機関車に引っ張られてロンドンの街の中で傾いているスチーム城。

空中浮遊してるスチーム城の中でオハラ財団のサイモンはまだ軍事プロモーションをやっています。
各国人事顧問のお客達の早く避難させろのリクエストに応えて緊急脱出用小型飛行船にようやく案内しています。

スチーム城のコントロール室にて。
ロイド博士がやってきます。もうスチーム城には誰もいない。
レイの方はようやくコントロール室付近に着艦しています。
ロイド博士がエディ博士を撃つ。これでスチーム城は最後だと言ってます。
で、レイからここはロンドンのど真ん中ですと聞いてビックリしてるロイド博士。テムズ川の博覧会の会場内だと思っていたらしい。

エディ博士がいたコントロール席が無くなっています。どうやら下降して避難したらしい。

これはまずいとスチーム城をテムズ川に戻すことになります。
レイに戻す方法を指示するロイド博士。
スカーレットお嬢様は相変わらず状況がわかっていない。元気だけはあります。

ロイド博士の指示でレイが行ったとこにはクレーンというか掴みかかってくる巨大ユンボが作動して攻撃してきます。
これは話しとは違うとロイド博士に文句を言っています。
ロイド博士は巨大ユンボは勝手には動かない、誰かが操作していると答えます。

コントロール室にて。
またコントロール席が上昇してきます。エディ博士はいない。
これにはビックリしてるスカーレットお嬢様。

エディ博士はどこにいる?。巨大ユンボは誰が操作してる?となります。

巨大ユンボを操作していたのはオハラ財団の手下でした。名前はわからん。
で、巨大ユンボを自滅させるレイ。

スチームボールを指示された所定の場所にセットしたレイ。
ロイド博士に報告します。

このへんまで見てて『AKIRA』(1988年)よりは出来がいいなと思えた。
キャラを少なくして、ドラマの中だるみを無くして、途中からアクションで押しきってるのがいいと思います。

コントロール室のスカーレットに連絡するレイ。
ところでこの時代は伝声管で連絡を取っています。

ロイド博士のところに誰か来ます。
エディ博士です。ビックリしてるロイド博士。

脱出するつもりのレイですがどうやって脱出する。
飛行装置の動力源スチームボールは使えないんですが・・・

スチーム城は空中浮遊が出来なくなったので脚を多数出しています。
どうやら多足歩行で移動するようです。

またスチーム城が何か作動させています。今度は何だ?
木馬が多数出てきて何をやるのかと思ったらメリー・ゴー・ラウンドでした。
ロンドン博覧会用の本来の作動になったようです。面白い。

レイの方は臨時で間に合わせの普通の丸タンクに蒸気を充填して動力源にするつもりらしい。

ロイド博士とエディ博士は協力して作業しています。
スチーム城をテムズ川に移動させています。

レイがエレベーターでコントロール室に入ります。
エレベーターは爆発した。
間に合わせのタンクの圧力はもうなくなったとレイ。これでは脱出が出来ません。
エディ博士からコントロール席の非常レバーを引け、それで脱出しろと言われます。

エディ博士ですが持ち場を離れてどこかに行ってしまいます。
これにはどういうことだとなってるロイド博士。あとを追います。

スカーレットお嬢様が非常レバーを見つけて引きます。
フタがが開いたらそこには1人用ジェットパックが入っていました。。
動力源は何だかわからん。

ここでスチーム城が倒れることをスチーム城の1番上から見るショットがあります。
夢に出てくるようなショットです。これはいいな。

ジェットパックを装着してスカーレットお嬢様を抱えて脱出するレイ。

スチームボールが大爆発となります。
スチーム城は蒸気を放出して一気に凍っています。爆発したまま形で凍りついています。
しばらく経つと氷が溶けて爆発の形が崩壊しています。

どこかの高い建物の屋根に着いたレイとスカーレットお嬢様。
またここから転落するのでは心配になります。
崩れ落ちるスチーム城を見てるレイとスカーレットお嬢様。

テムズ川には潜水艇が航行しています。
誰か脱出したようです。誰だかわからん。普通はロイド博士とエディ博士でしょう。
エンドとなります。

後タイトル。
未来のことがスティル画像で描写されています。
スカーレットお嬢様は女性飛行士になったようです。
他にも色々とあるようですがよくわからん。

そんなわけで思っていたよりよい作品でした。悪くはない。
大友克洋監督が次にやることは『AKIRA』のリメイクを自分でやるしかないでしょう。現在はCGがあるから何でも出来ます。才能があればの話しですが・・、大友克洋監督には才能はあると思う。少なくとも作画センスの才能はある。



« 『AKIRA』 | トップページ | Hollywood Express #447◆2011.12.18(日) »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75473/53514262

この記事へのトラックバック一覧です: 『スチームボーイ』:

« 『AKIRA』 | トップページ | Hollywood Express #447◆2011.12.18(日) »

月齢

無料ブログはココログ
フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

バイクフォト

  • ヤマハ トリッカー XG250
    私が買ったバイクです。ヤマハばかり。