映画感想の加筆改訂のお知らせ

にほんブログ村

« SHOWBIZ COUNTDOWN 2011.09.26(月) | トップページ | 『グリズリー』 »

2011.10.01

『ホワイト・バッファロー』

この作品はJ・リー・トンプソン監督、チャールズ・ブロンソン、ジャック・ウォーデン、ウィル・サンプソン主演の風変わりなウエスタンのようです。
なおこの文はネタバレ全開となっています。

1977年 ディノ・デ・ラウレンティス プレゼンツ アメリカ作品
ランニング・タイム◆98分
原題◆The White Buffalo
プロット◆謎のホワイト・バッファローを追う話しのようです。
音楽◆ジョン・バリー
スカイパーフェクTV706ザ・シネマにて。画質はまあまあ。スクイーズ収録の録画でフル表示。画面サイズはスタンダード。左右に黒味あり。

キャスト
チャールズ・ブロンソン→ワイルド・ビル・ヒコック
ジャック・ウォーデン→相棒のチャーリー
ウィル・サンプソン→勇者クレイジー・ホース
スリム・ピケンズ→駅馬車の御者
キム・ノバック→昔なじみのジェニー
カーラ・ウィリアムズ→キャシー・オリンジャー
ジョン・キャラダイン→葬儀屋のエイモス・ブリッグス
スチュアート・ホイットマン→ウィニフォード・コクシー
クリント・ウォーカー→執念深いジャック・カイリーン
デビッド・ローヤー→腰巾着のキッド・ジェリー
エド・ローター→執念深いカスター大尉
ダグラス・フォーリー as ダグラス・V・フォーリー→エイモス・ビクスビー(train conductor / narrator)
シェイ・ダフィン→バーテンのティム・ブレイディ
クリフォード・A・ペロー as クリフ・ペロー→ピート・ホルト保安官
ダグラス・ヒューム→バーテンの手下が見張りのアーロン
エバ・ブレント→売春婦フリーダ


J・リー・トンプソン監督の演出はよいと思います。
ホワイト・バッファローはモビー・ディックのような存在らしい。そんな感じ。

パンフォーカスではなく合成で遠近のフォーカスを合わせる手法が使われています。これは私の好きな手法なのです。

ワイルド・ビル・ヒコックは風防付きの丸いレンズのサングラスを愛用しています。
ホトンドゴーグルといった感じのメガネです。

肝心のホワイト・バッファローですが顔はメカニカルのギニョールのようです。
あとは部分的に同じようにしているようです。ロングの引きのシーンでは面白い動きをしている。これは何だかわからん。多分ミニチュアだと思う。
それにバッファローのアーカイブ・フッテージも使ってるようです。
そんな感じで色々と組み合わせて描写しています。

この作品IMDbではそんなに評価は悪くなかったけどIMDbはウエスタンには評価が甘いのです。
で、実際に見ると・・・

ディノ・デ・ラウレンティス プレゼンツ
普通にタイトルとなっています。
タイトルバックのシーンはミニチュアのようです。

最初からホワイト・バッファローが出ています。
これは何だと思ったらホワイト・バッファローの主観ショットでした。
勢いよく氷の壁をぶち抜いて出てきます。

シーン転換して2挺拳銃のワイルド・ビル・ヒコックが寝台列車の下段ベッドで発砲しています。大騒ぎになります。
どうやら夢にうなされていたらしい。それだけかい。

ナレーションが入ります。
ワイルド・ビル・ヒコックが西部に舞い戻った。偽名を使い・・・。
ジェームズ・オーティスと名乗ってる。
獲物を追って逆に追われ夢を見てるワイルド・ビル・ヒコック。

車掌と話し込むワイルド・ビル・ヒコックではなくジェームズ・オーティス。
昔の恐怖から逃れられない。とか言われてます。
ホワイト・バッファローのことを言ってるジェームズ・オーティス。
車掌はホワイト・バッファローはデイブ・モローが射殺したと言ってます。

山中にて。
馬に乗って移動の爺さんが登場。チャーリーらしい。
落石です。岩を避けながら移動のチャーリー。

アメリカ先住民の集落にて。スー族らしい。
ここをホワイト・バッファローが襲います。大暴れして全滅に近い損害となっています。
勇者クレイジー・ホースは奥さんから事情を聞いて娘を失ったことを知り号泣しています。
で、クレイジー・ホースは酋長から泣くなんてお前は勇者ではないとお説教を食らってます。

娘の墓?にて。
クレイジー・ホースはホワイト・バッファローを討ち取り、その皮で娘を包み成仏させると誓います。そんな感じ。

シャイアン駅にて。
駅前にはバッファローの骨が大量に山積みになっています。これは珍しいシーンです。
知人のピート保安官がワイルド・ビル・ヒコックを見てたまげています。
自分はジェームズ・オーティスだと言ってるワイルド・ビル・ヒコック。

酒場にて。
カスター大尉が部下からワイルド・ビル・ヒコックが来てると聞いて今度こそ片づけてやると意気込んでいます。
カスター大尉を演じるのはエド・ローターです。若い。いいキャスティングとなっています。

で、カスター大尉は部下を使い酒場に入ってきたワイルド・ビル・ヒコックを上手く丸腰にさせています。リボルバーで足もとを撃たれてダンスしろとやられてます。
バーテンが加勢してワイルド・ビル・ヒコックが反撃してあっという間に部下全員を片づけています。
バーテンに聞いてます。ジェニーの行方は?、そのジェニーのとこへ向かうようです。

夜、雨の中を駅馬車が走る。
4頭立ての馬車の御者はスリム・ピケンズです。スリム・ピケンズはマジで6頭立ての馬車も操れるそうです。
ワイルド・ビル・ヒコックにオッサンと売春婦が乗っています。
オッサンに絡まれるがアッサリと表に放り出してます。
雨の中を放り出されたオッサンは撃たれています。どうやらクレイジー・ホースが撃ったらしい。

途中で馬が2頭います。2人が撃たれていました。鉱山主のジム・ヘンリーとベーカー。
クレイジー・ホースが撃ってきますがリボルバーの早打ち連射が反撃してるワイルド・ビル・ヒコック。クレイジー・ホースは逃げたようです。
売春婦はクレイジー・ホースに撃たれて死亡していました。
駅馬車が死体で満員なので御者席に座るワイルド・ビル・ヒコックです。寒くないのか?

駅馬車がボーズマン・トレイルの中心地、フェタートンに着きます。
葬儀屋から白い野獣、ホワイト・バッファローに襲われた話しを聞きます。
葬儀屋のお爺さんがジョン・キャラダインらしい。

御者から捨て猫を10ドルが買うチャーリーの話が出ています。
どうやらチャーリーを知ってるらしいワイルド・ビル・ヒコック。

シャーマホーン・ホテルに入るワイルド・ビル・ヒコック。
ジェニーと再会すするワイルド・ビル・ヒコックです。
一晩泊まります。ジェニーはやる気満々ですが、丁重に断っているワイルド・ビル・ヒコック。

またホワイト・バッファローの悪夢を見てリボルバーを乱射するワイルド・ビル・ヒコック。
ジェニーはビックリしています。そりゃそうだ。
どうやら悪夢はホワイト・バッファローと戦う前振りらしい。

酒場にて。
売春婦フリーダと話ししてるチャーリー。
で、チャーリーと再会するワイルド・ビル・ヒコックです。
フレンチクリークでホワイト・バッファローを見たとチャーリー。

バーテンのブレイディに絡んでるジャック・カイリーンが登場。
バーテンの手下が見張りのアーロン。

バーテンのブレイディがワイルド・ビル・ヒコックに500ドルで用心棒をやっくれと頼んできます。
バーテンを追っ払ってるワイルド・ビル・ヒコック。

どうやらジャック・カイリーンに御注進があったようでワイルド・ビル・ヒコックがいるとこがバレています。
ここでチャーリーが一騒ぎ起こして雰囲気を変えています。

ジャック・カイリーンの腰巾着のキッド・ジェリーがワイルド・ビル・ヒコックに絡みにきます。
で、成り行きで撃ち合いとなります。あっという間にに相手を片づけてるワイルド・ビル・ヒコック。
これでワイルド・ビル・ヒコックがここにいるということが街中に広がったようです。
そんなわけで、いよいよホワイト・バッファローのところへ行くワイルド・ビル・ヒコック。

荷物運びのロバを連れて馬で移動のワイルド・ビル・ヒコックとチャーリー。
町を出るとこでジャック・カイリーンがいましたが騒ぎにはならず。

このへんまでの印象ですが、ホワイト・バッファローが出るとこ以外は普通のウエスタンのようです。

クレイジー・ホースがまた伺っています。
いきなり奇声を上げています。何の挨拶なんだ?

キャンプしながら移動しているワイルド・ビル・ヒコックとチャーリー。
今度は銃声がします。結構忙しい展開です。
回りには先住民が複数います。どうやらよそ者のクレイジー・ホースを警戒しているらしい。
ここでクレイジー・ホースに加勢するワイルド・ビル・ヒコックとチャーリー。
15対3で劣勢のはずですが圧勝しています。

クレイジー・ホースから挨拶に来ています。
加勢してくれてどうもありがとうととなっています。

雪景色になります。
移動中のワイルド・ビル・ヒコックとチャーリー。
望遠鏡で覗くとホワイト・バッファローがいました。

今度は洞穴に入りキャンプするようです。
まずたいまつを作り洞穴を調べるワイルド・ビル・ヒコック。
誰もいません。奥には出入り口があるようです。
吹雪になってきて夢の通りだと話すワイルド・ビル・ヒコック。

外の馬が1頭やられます。
ホワイト・バッファローかと思ったが違うようです。
カンジキの足跡が付いてるので追うワイルド・ビル・ヒコック。
ジャック・カイリーンが手下2人ほど連れて襲撃に来たようです。
撃ち合いとなるが相手はライフルでワイルド・ビル・ヒコックはリボルバー2挺なので旗色は悪い。チャーリーがライフルで援護しています。

どうやらウィンチェスターライフルとスペンサーライフルを使い分けてるようです。
威力はウィンチェスターで正確なのがスペンサーなのか?凝ってるじゃん。

そんなとこに動物の遠吠えが聞こえます。
クレイジー・ホースが狼のかぶり物を脱いで弓矢がジャック・カイリーンを片づけます。

一緒にキャンプしないかと言ってるワイルド・ビル・ヒコック。
ではお世話になりますとクレイジー・ホース。結構仲がいい。

合流するクレイジー・ホース。
チャーリーは先住民なんか信用するなと言ってます。
このへんはチャーリーがライフルを貰ったり、チャーリーが義眼を外してクレイジー・ホースをビックリさせたりして時間を稼いでいます。

雄叫びとともに雪崩が起こります。
いよいよホワイト・バッファローはオレがやるとワイルド・ビル・ヒコックとクレイジー・ホースが両方言っています。さてどうなる。

で、また洞穴に戻り土地談義になっています。
土地は精霊からもらったものではないとか。これ以上白人と戦っても無駄とか言ってるワイルド・ビル・ヒコック。

夜も更けたとこでまた雄叫びです。
出入り口に積んでる石壁を外から押してるホワイト・バッファロー。崩れ落ちます。
で、ホワイト・バッファローはすぐにズラかったようです。それだけかい。
たいまつを点けて見に行ったらもういません。

翌日の昼間です。晴れてる。
今日が勝負だと言ってるワイルド・ビル・ヒコック。
日が暮れかけてます。何だからプロローグのシーンになってきました。
これは夢と同じだと話すワイルド・ビル・ヒコック。いよいよクライマックスです。

待ち伏せてるワイルド・ビル・ヒコック。
狼のかぶり物のクレイジー・ホースも近くに隠れています。
ホワイト・バッファローが迫ってきます。ところがワイルド・ビル・ヒコックのスペンサーライフルが凍ってて作動不良になってます。
これはワイルド・ビル・ヒコックがスペンサーライフルをストックから雪に刺して立てていたのが原因です。素人なのか・・
代わりにチャーリーがウィンチェスターライフルを撃っています。
クレイジー・ホースがホワイト・バッファローの背中に乗ってナイフや弓矢でめった刺しにしています。
深手を負ってますがそれでも逃亡するホワイト・バッファローです。

二度と出てこないと言ってるワイルド・ビル・ヒコック。
ですがまたホワイト・バッファローが突進してきます。で、何とか仕留めたようです。
分け前を巡って揉めてチャーリーに縁を切ると言われるワイルド・ビル・ヒコック。
チャーリーはこの場を去ります。

お別れのシーンとなります。
ワイルド・ビル・ヒコックとクレイジー・ホース。
これは永遠のお別れだと言ってるクレイジー・ホースです。

獲物のホワイト・バッファローを引いてここを去るクレイジー・ホース。
エンドとなります。

後タイトルの最後にMGMのタイトルがあります。

そんなわけで大まじめに作られてる動物パニック・ウエスタンのよい作品でした。


« SHOWBIZ COUNTDOWN 2011.09.26(月) | トップページ | 『グリズリー』 »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75473/52881445

この記事へのトラックバック一覧です: 『ホワイト・バッファロー』:

« SHOWBIZ COUNTDOWN 2011.09.26(月) | トップページ | 『グリズリー』 »

月齢

無料ブログはココログ
フォト
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

バイクフォト

  • ヤマハ トリッカー XG250
    私が買ったバイクです。ヤマハばかり。