映画感想の加筆改訂のお知らせ

にほんブログ村

« Hollywood Express #439◆2011.10.23(日) | トップページ | 『アンボーン 悪霊祓い』 »

2011.10.29

『ヘル・ドライブ』

この作品はエンダ・マッキャリオン監督、ローラ・ブレッケンリッジ主演の殺人鬼に絡まれるB級サスペンスのようです。
なおこの文はネタバレ全開となっています。

2009年 Ithaka Entertainment/Maverick Films/Metro-Goldwyn-Mayer (MGM) アメリカ作品
ランニング・タイム◆85分
原題◆Hit And Run
プロット◆事故ったら相手が被害妄想だった話しのようです。
音楽◆マテオ・メッシーナ
BS193 WOWOWにて。画質よいです。スクイーズ収録録画のフル表示。画面サイズはワイド。上下に黒味あり。
音声はAACステレオ。

キャスト
ローラ・ブレッケンリッジ→ヒロインのメアリー
ケビン・コリガン→被害妄想のティモシー
クリストファー・シャンド→ボーイフレンドのリック
ミーガン・アンダーソン→ティモシーの奥さんジェーン
マイケル・ジェル→ティモシーの息子アンディ


エンダ・マッキャリオン監督の演出はよいと思います。
全体的に無難にまとめられています。最初は何でも主観ショットに撮っていたが途中からやらなくなっています。予算か?


Metro-Goldwyn-Mayer (MGM)
バーにて。
グラスを乗せたお盆の主観ショットです。なんだいこりゃ。
ローラ・ブレッケンリッジ扮するメアリーが登場。思い切り酒を飲んでいます。
で、クルマで帰宅となります。
この辺はステディカムが全開の撮影です。
外に出てボーイフレンドのリックと無駄話をしてる。
リックを置いてクルマで帰宅のメアリー。立派な酔っ払い運転です。
クルマは4WDのジープのようです。
ルーフにもライトを並べてあって全部点灯して走っています。

タイトル。
Metro-Goldwyn-Mayer (MGM)
Ithaka Entertainment
Maverick Films
この監督は主観ショットが好きだな。クルマの主観ショットもやっています。
ラジオを聴きながら楽しく運転してるメアリー。

路上のタイヤを避けて急ハンドルをきって林の中に入りかけています。
で、何とか道路に戻り止まります。また走り続ける。

自宅に帰宅します。
両親を気にしてかそっと家の中を歩くメアリー。
留守番電話を聞くと両親は月曜まで帰らないとわかります。
冷蔵庫の中からのショット。トイレで吐くとこも中からのショットにしています。何なんだ?意図がわからん。

夜中のAM03:00頃にて。
怪しい物音がしています。見に行くメアリー。
ガレージに入ります。天井の電球が切れたのでフラッシュライトを引っ張り出してる。
クルマから血が垂れています。
で、血だらけの死体?を見てビックリ。
家に戻り電話で911の91までかけるけどやめてるメアリー。

またガレージに戻ります。死体だはなくまだ生きてます。
いきなり脚を捕まれます。ビックリしてるメアリー。ゴルフクラブで殴打しています。
そんな感じでメアリーも返り血で血だらけになっています。

台所の流しで手を洗ってるメアリー。意味がない。
このへんで丸く囲むアイリスの手法を使っています。鍵のクローズアップ。

どうやら改造4WDの出っ張ったバンパーに引っかかっていたようです。
死体を引きずって運んでるメアリー。
4WDに死体を乗っけるとこは省略しています。普通は1人では乗せられない。そんなものです。

雨降ってる夜中に4WDを走らせてるメアリー。
クローパー街道に入ります。林の中です。

雨の夜中に林の中で死体を埋める。それは大変な作業です。
しかもスコップすら持ってきていない。そこら辺に落ちてた木の枝で掘っています。
泥だらけでもう泥レス状態のメアリーです。B級でいいじゃん。
今度はクルマから何か持ってきてます。フリスビーです。これで穴にたまった泥水をすくっています。
毛布に包んだ死体を引きずって穴に入れて土を被せています。
で、引き上げます。

翌日の朝にて。
TVを見てるメアリー。殺人のドラマぱかり。
ガレージが血だらけなので掃除をやっています。ジープの荷台も血だらけです。

ジープを修理工場に持ち込むメアリー。
パンパーの修理で一晩預かると言われてこまるメアリー。
そんなところに白バイが通り掛かり止まって焦ってるメアリー。これはレッドへリングな描写でした。

携帯にママから電話です。
空港にオウムを迎えに行く用事を頼まれるメアリー。

空港にて。
本当にオウムでした。受け取ります。2羽のつがい。

まずはバンパーを修理しなくてはとなってる感じ。
で、林の中にジープを入れているメアリー。故意に樹にジープをぶつけてバンパーをへこませています。なんだからへこみ過ぎてラジエーターもぶつけてるような。

自宅に戻るメアリー。
結構追い込まれてる感じのメアリーです。ガレージの切れた電球を外しています。
このオウムも一応何かの伏線なのか?

TVニュースにて。
行方不明のニュースをやっています。ティモシー・エムザー、幼稚園の教師が行方不明。
顔は?、どうやらこの人らしい。

ボーイフレンドのリックがやって来ます。
クルマはフォード・マスタングのコンバーティブル。しかも新型のマスタングです。
両親はブルジョアです。

このリックも見た目通りのロクデナシでしょう。
男を殺したと告白のメアリー。まだ信じていないリック。そういう展開か?
溶暗となります。
で、時間が経過して、話しの続きで、さてどうしましょうとなっています。
リックが事情を聞き、メアリーが話す。
まだ死体を埋めたとこまでは言っていない。で、その反応は?
知らんぷりをしようとリック。

ベッドで一緒のメアリーとリック。
物音がしてます。リックに見に行ってとメアリー。見に行くリック。
リックが戻ってこないので見に行くメアリー。
これはビックリのフェイク描写でした。急に後から脅かされて怒ってるメアリー。
少し寝ないとまずいのでもう帰るとリック。マジで帰ります。

薬を飲んでるメアリー。電話です。無言電話です。
玄関ドアの下からティモシー・エムザーの捜索願のチラシが入っています。
これは別に怪しくないと思うけど。
で、動転してるメアリー。携帯電話でリックに電話する。

電話シーンはスプリットスクリーンで描写しています。
ここは意外とまともなことを言ってるリックです。

エクササイズの自転車を漕いでるメアリー。
ガレージの裸電球がいつものまにか点灯するようになっています。
薬を飲んで寝るメアリー。

TVニュースにて。
ティモシー・エムザー失踪のニュースをやっています。
エムザー氏は躁鬱病だったとのことです。

大事なことに気がついたらしいメアリー。
ガレージのジープを見に行っています。
また携帯電話でリックに電話しています。死体を包んだ毛布をそのまま残してきたらしい。
一緒に取りに行ってとお願いのメアリー。渋々行くことにするリック。

ジープで林に入るメアリー。リックはまだいない。
しょうがないのでメアリー1人で行きます。
何かあったのか勘違いしたのか一生懸命に自分のクルマに戻ってるメアリー。
いつまで経ってもリックは来ない。溶暗になっています。

また1人で見に行くメアリー。
手で掘ってるメアリー。毛布が出てきました。で、死体はリックになっていました。
これはビックリのメアリー。逃げ出すとその先にはマスタングが止まっていた。リックはもう来てたということです。

自分のクルマに逃げるメアリー。慌ててクルマを走らせています。
自宅に戻ります。
ガレージのクルマ内で「リックごめんなさい」と号泣してるメアリー。

家の中に戻ると電話です。しかも携帯電話にです。
リックの携帯電話からです。ブラッディ・メアリーと言ってます。
電話攻撃をやられています。携帯電話に自宅の電話。

今度は家の中で変な物音がしています。
階段から転げ落ちてて護身用に持っていたドライバーみたいな道具を脚に刺してしまったメアリー。これはまずい。
オウムはブラッディ・メアリーと言ってるし。

ついにティモシーが登場します。
もみあって耳を噛みちぎられるメアリー。血だらけになっています。
夢オチなのかと思ったらそうでもはなく現実です。

何処かに縛りつけられたメアリー。
カメラが引くとジープのバンパーに縛りつけられたようです。なるほどそうなるのか。
クサリで巻かれてるけどクリスマス用の電飾も巻かれています。
そのままジープを発進させてるティモシー。

道路に出て思い切りスピードを出しています。
そのままガソリンスタンドに入っています。セルフのガソリンスタンドなら何事もないと思ったらセルフではありません。松葉杖をついた店員が出てきます。
店員に幼稚園の先生だろと言われてるティモシー。
クルマにガソリンを入れたら今度は店員にガソリンを飲ませてるティモシー。
そのままズラかります。
どうやら店員は絶命したようです。

また爆走しているティモシー。
こうなるとメアリーもティモシーもどっちもどっちといった感じになっています。
途中で止まってクサリを絞め直しています。

どこかのガレージに入るジープ。ここはどこだ?
どうやらティモシーの自宅ガレージのようです。
コンセントにつないでメアリーに巻き付けたクリスマスの電飾をまた点灯させています。

何があったのなんて聞いてるティモシーの奥さん。
旦那の面倒をみるのがもう大変な奥さんです。逆ギレしています。
どうやらティモシーは被害妄想に駆られててそんなところにメアリーにぶつけられてものだから暴走のスイッチが入ってしまったらしい。

ティモシーの息子アンディがガレージにおもちゃのレーザーガンを取りにきてメアリーをの見つけてママに言います。
これはビックリのティモシーの奥さん。どなた?と聞いてます。で、メアリーを助けようとする。
そんなとこにティモシーが来て奥さんを片づけています。植木鋏で惨殺しています。これはひどい。

また縛りつけられたまま爆走しています。
林に入ります。
アセチレンパーナーで何をする?、バンパーごとメアリーを外して埋めるようです。
穴には先客のリックがいます。

事故だったと訴えるメアリー。
で、隙をみて電飾の電源プラグでティモシーの目を刺すメアリー。ようやっと脱出してます。

ジープに乗り込むメアリー。キーが付いていない。
また戻りティモシーのポケットを探ります。キーを見つけてジープを発進させて脱出しています。

走るジープの前にはティモシーが仁王立ちしている。そのまま突っ込むメアリー。
ボンネットに乗ってるティモシー。ブレーキをかけてティモシーを落としバックしまた発進して思い切り轢いています。

雨が降っています。どこに止まってる?。どこかの空き地らしい。
ジープの中で寝ていたメアリー。目を覚ましたら唾を付けて顔の汚れを取っています。

ジープを発進させて修理工場に入ります。
もう月曜の朝になっています。
ジープの修理の見積もりでは今日中には直るらしい。
トイレを借りるメアリー。洗面台で手を洗ったり顔を洗ったりして汚れを取っています。
「私って誰だっけ」とつぶやいてる。
このあたりの描写は結構キテいます。B級にしてはやるじゃん。
ヒロインが取り憑かれたかのようにへこんだバンパーにこだわるとこがいい。

外に出るとジープに人だかりです。
クルマの下にはティモシーの死体が引っかかっていました。
俯瞰でクローズアップとなるティモシーの死体。
で、「バンパーはもういいわ」とメアリー。
エンドとなります。

そんなわけで水準な出来のB級作品でした。悪くはない。


« Hollywood Express #439◆2011.10.23(日) | トップページ | 『アンボーン 悪霊祓い』 »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75473/53112562

この記事へのトラックバック一覧です: 『ヘル・ドライブ』:

« Hollywood Express #439◆2011.10.23(日) | トップページ | 『アンボーン 悪霊祓い』 »

月齢

無料ブログはココログ
フォト
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

バイクフォト

  • ヤマハ トリッカー XG250
    私が買ったバイクです。ヤマハばかり。