映画感想の加筆改訂のお知らせ

にほんブログ村

« 『ビッグ・ヒット』 | トップページ | SHOWBIZ COUNTDOWN 2011.09.05(月) »

2011.09.04

『ペンタグラム 悪魔の烙印』

この作品はロバート・レズニコフ監督、ルー・ダイアモンド・フィリップス、トレイシー・グリフィス、ジェフ・コーバー主演のキリスト教原理主義者の怒りを買いそうなオカルト・アクションのようです。
なおこの文はネタバレ全開となっています。

1992年 Nelson Entertainment/Interscope Communications Production/Orion Pictures Corporation アメリカ作品
ランニング・タイム◆99分
原題◆The First Power
プロット◆ファーストパワーの殺人鬼相手に悪戦苦闘する話しのようです。
音楽◆スチュアート・コープランド
スカイパーフェクTV e2 CS228 ザ・シネマにて。画質はよいです。これぐらいで十分です。スクイーズ収録の録画でフル表示。画面サイズはスタンダード。左右に黒味あり。AACステレオ表示で音声はちゃんとステレオでした。

キャスト
ルー・ダイアモンド・フィリップス→ラッセル・ローガン刑事
トレイシー・グリフィス→霊能力者のテス・シートン
エリザベス・アーレン→マルガリータ尼僧
ジェフ・コーバー→ファーストパワーの殺人鬼パトリック・チャニング
マイケル・T・ウィリアムソン→黒人のオリー・フランクリン刑事
デニス・リップスコーム→上司のパーキンス部長
カーメン・アルジェンツィアノ→嫌味なグライムス警部補
ジュリアナ・マッカーシー→チャニングの祖母
スー・ギオサ→ジーパンのカルメン刑事
クレイトン・ランディ→橋に吊るされたマッツァ刑事


ロバート・レズニコフ監督の演出はまあまあだと思います。
音楽のスチュアート・コープランドと元ポリスの人らしい。まあまあのスコアでした。

昔買った映画の評価本 movies ON TV 1992-1993ので評価はなんとBOMBでした。ここは星四つが最高評価でBOMBが最低評価。
そんなに出来が悪いとは思えないけど。多分、キリスト教関係の描写に問題があるからでしょう。
教会を舞台にひと暴れとか、懺悔のシークエンスにフェイクを使ったり、尼僧に犯人が乗り移ったり、大事な十字架に仕込みナイフがしてあったりと、にぎやかなものです。
私はキリスト教ではないので見ててまあいいんじゃないとなるけど。キリスト教原理主義者はそうはいかないようです。


プロローグではライティングが凝っています。
アルフレッド・ヒッチコック家督の引用名なのか、犯人の職業柄、下水道が舞台になるようです。
フェイクが、所々であります。途中のはまあ許せるけど、ラストのはこまりますが・・。

ヒロイン、グリフィスは赤毛が見事でいい感じ。
モーリン・オハラのようです。ルックスもそういえば似ています。てことはアイリッシュなのか・・。
メラニー・グリフィスの異母妹なんだと。あまり似ていないではないか。


MGM
Nelson Entertainment
Interscope Communications Production

タイトル

教会にて。
信心深いマルガリータ尼僧が悪霊が跋扈しますと上司神父3人に直訴するが、そんなことを言うのはやめてくれと言われています。どうやら上司3人は面倒には巻き込まれたくないようです。
マルガリータ尼僧はペンタグラムとかパワーとか言ってます。

ローガン刑事の自宅にて。
ネコがいます。扱いがよくなくてネコをいじめています。
電話で謎の予言です。
ローガン刑事が追ってる連続殺人事件の犯行現場の印をロサンゼルスの地図につけてつなげると五榜星の形になっています。

張り込みです。
ホームレスのスリーパー刑事
ジーンズのカルメン刑事。
他にもクルマ内の刑事や見張りの刑事等がいます。
黒人のフランクリン刑事とローガン刑事はクルマで移動中。
で、カルメン刑事が拉致されます。

連絡を受けたフランクリン刑事とローガン刑事のクルマが向かいます。
その前に上司2人に張り込みに人員を使い過ぎだと言われてます。

カルメン刑事は地面に磔になっています。
殺人鬼チャニングはゴムマスクをしているがすぐに顔を見せています。

このあたりはカットバックが激しい。

フランクリン刑事とローガン刑事が駆けつけます。
ローガン刑事とチャニングのアクションとなります。
追っかけアクションになります。いきなり撃ってるローガン刑事。

倉庫内でアクションの続きとなります。
撃ったとこで空薬莢の落ちた効果音がちゃんと入っています。
ナイフで腹を刺されるがチャニングを逮捕するローガン刑事です。刺されて頭にきてるのか少しチャニングを痛めつけ過ぎのような感じです。

TVニュースでチャニングのことが説明されます。
ペンタグラムの殺人者チャニング・・・
給水所の職員だった云々・・・

裁判所前にて。時間が経過してるようです。
ローガン刑事がTVインタビュアーを受けています。
連行されてくるチャニング。不敵な態度となっています。

警察署にて。
チャニングの死刑判決が出てシャンパンで乾杯しています。
そんなとこにローガン刑事に電話がかかってきます。例の電話で死刑をやめさせなさいと言ってます。

死刑執行です。ガス室にて。
ローガン刑事を見てるチャニング。ガスが充満して死んだはずのチャニングが何故か生き返ってガラスを破りナイフまで持ってローガン刑事に向かってきます。

ここで目が覚めるローガン刑事。自宅のベッドでした。
チャニングの死刑は執行されたようです。
ネコが何かに脅えています。ネコの名前はジャック。
隣の部屋が血まみれです。五榜星の形をあります。
警官2人がお迎えに来ます。隣の部屋を見せたら血のあとが消えています。

カルメン刑事がやられたと連絡が入ります。

屋内駐車場にて。霊能力者のテス・シートンが登場。
白いMGのようなクルマに乗ってます。赤いポルシェ928と接触しそうになっています。ただこれだけのシーンでした。
ここで天井から血が垂れてきます。チャニングを予感するテス・シートン。元に戻ります。

警察署にて。
テス・シートンが来ています。面会するローガン刑事。
五榜星の殺人鬼チャニングが犯人だと言ってるけど本気にしていないローガン刑事。
死刑はやめての話しもして電話したことがバレてます。

カルメン刑事殺しの犯人は捕まってます。
犯人を取り調べるローガン刑事。ジッポーライターの火で瞳の動きを見ています。
この容疑者はずっと放心状態らしい。ヤク中でどうやらハズレらしい。
「また会おうぜ」と声が聞こえるローガン刑事。他の人には聞こえていない。

テス・シートンの自宅にて。
ローガン刑事とオリー・フランクリン刑事が来ています。テス・シートンは不在です。
鍵を開けて入り込むローガン刑事。やめとけと言ってるけど入ってるオリー・フランクリン刑事です。
これが凄い豪邸で、ロサンゼルスの町を見下ろす眺めも絶景。
コンピュータがあります。でかいCRTのモニタが時代を感じさせます。

街中にて。
テス・シートンを尾行しているマッツァ刑事がアッサリと見つけられています。

テス・シートンの自宅にて。
留守番電話を聞いてたら何故かチャニングからローガン刑事への伝言が入ってます。
「オリベイラ通りの教会で待ってるぜ・・」
そんなとこにテス・シートンが帰宅する。当然驚いて激怒しています。
さっきの伝言が消えていすま。聞いてるのはローガン刑事だけです。
相棒のオリー・フランクリン刑事を聞いてないし信じていない。
で、今度はオリー・フランクリン刑事が危険だと言ってるテス・シートン。

オリベイラ通りの教会にて。
クルマで到着の3人。チャニングがいるとテス・シートン。
にぎやかで何だか縁日みたいな感じです。
1頭立ての馬車が暴走してオリー・フランクリン刑事がやられます。馬に踏みつけられています。
「奴だった」と言って死に至るオリー・フランクリン刑事。

馬車をクルマで追跡するローガン刑事。
倉庫のようなとこでクルマから降りて倉庫内に入るローガン刑事。
屋上に追いつめるがチャニングは屋上から地上へジャンプします。難なく着地して走り去ります。
ここのスタントは素晴らしい。ワイヤーアクションと走り去るシーンを上手く編集してつなげています。
非常階段を一生懸命降りてるローガン刑事。生身の人間は大変です。

現場に駆けつけた上司のパーキンス部長に話しをしているけど信じてもらえないローガン刑事。
嫌味なグライムス警部補にも責められている。
尾行していたマッツァ刑事が殺されてると連絡が入ります。

橋にて。
ロサンゼルス名物のコンクリート張りの川にかかる橋です。
橋の下側に吊るされたマッツァ刑事の死体。
ローガン刑事は下ろされて担当はグライムス警部補になると言われます。

教会にて。
ローガン刑事が入ります。懺悔をやります。
「死人の霊が乗り移ることは?」聞いてるローガン刑事。
で、いつのまにか神父がチャニングになってます。これはビックリ。
このへんがキリスト教原理主義者の怒りを買うようで、この作品の評価が低くなっているようです。。
祭壇付近で十字架のポーズを取るチャニング。ここもキリスト教原理主義者の怒りを買っています。
チャニングが大ジャンプする見せ場があります。ワイヤーアクションだと思うけど、上手い見せ方をしています。
また追っかけアクションになって教会の外に出ています。

チャニングを追ってボロなホテルに入るローガン刑事。
ローガン刑事がやられるこれはビックリな展開になっていますが、これは香水店でテス・シートンの予感する夢落ち?になっています。

で、時間が戻ってホテルに入るローガン刑事。今度は実際のシーンです。
ローガン刑事に聞かれたロビーの爺さんが指を差すシーンがいい感じです。
テス・シートンも駆けつけてローガン刑事に警告の悲鳴を上げます。
間一髪斧をかわすローガン刑事。
五榜星のメダルをかざすテス・シートン。少しは効果があるようです。
天井の扇風機を引っ張り外し扇風機を回転させて迫るチャニング。ちゃんと扇風機が回ってるのがいい。凄いな超常現象は扇風機も回せるのかと感心します。

側の部屋に入り窓から逃げるローガン刑事とテス・シートン。
部屋で寝てた爺さんのリアクションがいい。

裏通りに出て通りすがりクルマを無理やり借りてきます。
そこにチャニングがダインビングしてフロントグラスを粉砕してボンネットに乗っています。
そのまま走って振り落とそうとするローガン刑事。
ゴミ置き場に突っ込んで何とかチャニングを振り落とします。
クルマ降りるローガン刑事。運転手のオッサンのビックリしたリアクションがいい。
パーキンス警視に電話しろと名刺を渡してるローガン刑事。

歩きながら話し込むローガン刑事とテス・シートン。
事情説明をするテス・シートン。話しが聞こえてる屋台のオッサンが大丈夫なのか?とテス・シートンを見ています。
「この人は病院から出たばかり」と小声で伝えるローガン刑事。納得してる屋台のオッサン。
肉体を借りてて姿は自分の姿にしていると言ってるテス・シートン。

ローガン刑事とテス・シートンは今度は教会に行きます。
マルガリータ尼僧に面会を申し込むテス・シートン。
何とか面会するが話しはすぐに終わります。あまり参考にはならない。
ファーストパワーの話をしていました。

次はどうする?となります。クルマを降りてバーに入ります。
ローガン刑事のオヤジの話しをするテス・シートン。オヤジはバーのマスターで客に殺された・・
テス・シートンの男関係の話しをするローガン刑事。怒ったテス・シートンは店を出てます。

ローガン刑事とテス・シートンはチャニングの実家に行きます。
古い家で『めまい』(1958年)に出てきたホテルのような家です。
チャニングの祖母がいます。2人は報道関係者を騙って面会しています。
チャニングの母は死んでいる。父は不明。
チャニングの部屋を見に行きます。仕掛けオルゴールが鳴ります。
で、トランス状態のテス・シートンが喋ります。どうやらチャニングの母は祖父、つまりチャニングの母の実の父親に強姦されて出来たらしい。近親相姦だったようです。
これはビックリでまたキリスト教原理主義者の怒りを買っています。

テス・シートンが走ってどこに行くのかと思ったら例の給水所です。
アパートのすぐ近くに給水所があったようです。
奥深く入ったら給水所の黒人の係員が来て「危険です、出ていって下さい」と言われています。

教会にて。
マルガリータ尼僧が秘密兵器の十字架を持ち出そうしています。
神父が何か言ってます。この俳優はどこかで見たようなルックスです。

クルマで移動のローガン刑事とテス・シートン。
また誰か殺されてるとサンタモニカの外れに向かいます。
古い工場です。入るローガン刑事はショットガンを持ってます。
クルマのケンウッドの無線機からチャニングの声がしたのでテス・シートンもクルマを出て工場に入ります。

工場内にて。
チャニングが挑発しています。で、床に穴が開いててそこに落ちるローガン刑事。
チャニングに捕まるテス・シートン。
ローガン刑事が駆けつけてアクションとなり、高所からぶら下がるローガン刑事。
鉄材で殴るテス・シートン。転落するチャニング。

下に降りてチャニングの死体を確認するとグライムス警部補でした。これはビックリ。
本体のチャニングは逃げ去ったらしい。

また上司のパーキンス部長と口論になってます。
とにかくここから離れろと言われてるローガン刑事。

ローガン刑事の自宅にて。
テス・シートンを連れて戻ってるローガン刑事。
ローガン刑事は秘蔵の爆弾を持ち出してこれで取り憑いたチャニングも全て込みで爆発させてやると意気込んでいます。
グライムス警部補はアル中だから取り憑かれやすかったとか言ってるテス・シートン。
外から丸見えだけどいい雰囲気になったところで不審な音がしています。そうしたら窓の外にホームレスの女が現われたり消えたりしています。どうやらチャニングが取り憑いてるらしい。
で、いきなり窓をブチ破ってホームレスの女が入り込みローガン刑事とアクションになります。
外に出てクルマで逃げるローガン刑事とテス・シートン。

走行中ですが後のシートにホームレスの女がいました。
走行中のクルマ内でアクションとなります。で、当然ですがハンドル操作がお留守にななり派手に大ジャンプしてクラッシュとなります。
クルマ内にいるのはローガン刑事のみです。

ローガン刑事はマルガリータ尼僧に面会に行きます。
第1のパワーを止めなくてはととパワーの説明です。
第3が乗り移るパワー。第2が予知のパワー。第1が蘇るパワー、不死のパワー。
あの秘密兵器の十字架を出すマルガリータ尼僧。
2人で例の給水所へ向かいます。

給水所にて。
地下に入ります。テス・シートンが地面に磔になってます。
ホームレスの女は入り口天井付近に張り付いてます。
アクションとなります。マルガリータ尼僧はアッサリとやられてる。
ホームレスの女の頭を撃ち抜いて動きを止めてるローガン刑事。
回復したマルガリータ尼僧が儀式を行おうしています。
テス・シートンを磔から助け出してるローガン刑事。
儀式で五榜星の形に炎を上げています。これでチャニングの最後なのか?

今度はマルガリータ尼僧に乗り移ったチャニング。
こんな展開ばっかりなのでそれはキリスト教原理主義者は激怒するでしょう。
ハンドガンを向けられてもマルガリータ尼僧を説得しようとしてるローガン刑事。
ついでにチャニングへの挑発もしています。出生の秘密を言ってます。これは効いてます。

今度はチャニングの姿になっています。
アクションとなります。テス・シートンは水門を開けています。
これでチャニングとテス・シートンは流されます。しょうがないのでローガン刑事も流されて後を追います。
ここが何だからブールの大滑り台ウォータースライダーのようなシーンになっています。面白い。

3人が落ちたとこでまたアクションとなります。
何故か下には可燃性の液体があるプールががあります。
チャニングを落としてジッポーライターを投げて点火させてます。
火だるまのチャニングがまた現われたりしています。ビックリした。
で、チャニングはマルガリータ尼僧に戻ってやめてくれとやったりしています。
秘密兵器の十字架に仕込んだナイフでとどめを刺すローガン刑事。十字架にナイフとはここでもキリスト教原理主義者の怒りを買ってます。
死んだ姿はチャニングになっています。

エピローグ。
病院にて。重傷で昏睡状態のローガン刑事。
看病のテス・シートン。いきなり蘇るチャニング。これはビックリの夢オチでした。
元に戻りチャニングの「また会おうぜ」のセリフでエンドとなります。何だか続編が作りたそうなのがわかります。

後タイトル
Orion Pictures Corporationのタイトルがあります。

そんなわけでキリスト教原理主義なんてなんのその、結構面白くよく出来た作品でした。


« 『ビッグ・ヒット』 | トップページ | SHOWBIZ COUNTDOWN 2011.09.05(月) »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75473/52647318

この記事へのトラックバック一覧です: 『ペンタグラム 悪魔の烙印』:

« 『ビッグ・ヒット』 | トップページ | SHOWBIZ COUNTDOWN 2011.09.05(月) »

月齢

無料ブログはココログ
フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

バイクフォト

  • ヤマハ トリッカー XG250
    私が買ったバイクです。ヤマハばかり。