映画感想の加筆改訂のお知らせ

にほんブログ村

« 『海底1万リーグからの妖獣』(1955年) | トップページ | 『ゲット・ショーティ』(1995年) »

2011.07.26

SHOWBIZ COUNTDOWN 2011.07.25(月)

◆このたびの天災、地震と津波の被災者の皆様に心よりお見舞い申し上げます。復興を心から願っていますが、現実はそうはなっていなくて復興は増税の口実になってるだけです。
◆人災の福島第一原子力発電所事故は報道管制で人災をなかったことにしようとしてるようですが現実問題としては放射性物質は継続して放出しています。何でもいいから放射性物質放出を早くなんとかしてくれとなります。いまだに冷却水循環がどうのこうのいった状態らしい、気休めでいいからカバーをかけてくれ。青シートでも何でもいいから。

◆地上波デジタルTXテレビ東京にて放映のSHOWBIZ COUNTDOWNの感想です。
◆ネタバレはあると思います。

◆オープニングテーマのビデオクリップ
◆Cinemaglam、『サディスティックラブ』、英語かと思ったら日本語のようにも聞こえる。どうしてこれを選んだのかは知りませんがオープニング、エンディングは外人の方がまだマシです。

◆U.S.A. BOX OFFICE TOP10
◆4週目10位が『グリーン・ランタン』 Green Lantern (2011) マーティン・キャンベル監督、ライアン・レイノルズ、ブレイク・ライブリー主演のDCコミック原作のアメコミ・アクションのようです。興行収益累計が1億900万ドル。興業はそれなりなようです。今週のハイライトはアクションシーンです。これしかないけど。で、アクションシーン等はホトンドがCGだそうです。グリーンはグリーンでもグリーンバックが主なわけです。トータルでは実際に撮るよりCGの方が安上がりなのでしょう。
◆4週目9位が Mr. Popper's Penguins (2011) マーク・ウォーターズ監督、ジム・キャリー、カーラ・グギーノ、マデリーン・キャロル主演の動物コメディのようです。興行収益累計は5800万ドル。今週ののハイライトはカーラ・グギーノの出演シーンです。カーラ・グギーノは主演というわけではないけど出演作が途切れません。ある意味では理想的な状況でしょう。
◆2週目8位が Monte Carlo (2011) トーマス・ベズーチャ監督、セレーナ・ゴメス、レイトン・ミースター、ケイティ・キャシディ、アンディ・マクダウェル主演のティーン向けお気楽コメディのようです。興行収益累計が1600万ドル。1週でTOP10から消えるのかと思ったら残っていました。まあまあな興業か?、主なロケはハンガリーのブタペストが行われたそうです。ここはよくロケ地になっています。経費が安くて、ロケに古い使える建物が多いかららしい。
◆5週目7位が『SUPER8/スーパーエイト』 Super 8 (2011) スティーブン・スピルバーグ製作、J・J・エイブラハムズ監督、子役が主演のSF怪獣アクションらしい。興行収益累計が1億1800万ドル。今週のハイライトはカイル・チャンドラーの出演シーンです。カイル・チャンドラーが主役に選ばれたのは無色透明な個性だからでしょう。
◆2週目6位が Larry Crowne (2011) トム・ハンクス監督主演、ジュリア・ロバーツ主演の少し歳がいってるロマンティック・コメディのようです。興行収益累計が2600万ドル。今週のハイライトはジュリア・ロバーツのクルマに付けたカーナビの操作をレクチャーするトム・ハンクスのシーンです。カーナビの声を担当してるのがトム・ハンクスと共同脚本の女優兼脚本のニア・バルダロスだそうです。ジュリア・ロバーツのクルマは何だ?、フォードの安いクルマのようです。さすがに日本車は無理か。
◆3週目5位が『イケナイ先生』 Bad Teacher (2011) ジェイク・カスダン監督、キャメロン・ディアス、ジャティン・ティンパーレイク、ジェイソン・シーゲル主演の学園ロマンティック・コメディのようです。御曹司をゲットして玉の輿になるつもりの先生に色々とある話しのようです。で、玉の輿の前に金儲けにも励むらしい。興行収益累計が7800万ドル。まあまあな興業のようです。今週のハイライトではお約束のクルマを洗うシーンがあります。ホントは素っ裸であそこの毛で洗うんだけどそれだとX指定になるので無理です。
◆3週目4位が『カーズ2』 Cars 2 (2011) ジョン・ラセター、ブラッド・ルイス監督、VCがオーエン・ウィルソン他のシリーズ物第2弾。興行収益累計が1億4800万ドル。意外とランクは落ちていません。興業はいいようでまもなく2011年のアニメで最高のヒット作になるらしい。クルマですが日本車はニッサン・セントラではなく何だかわからないフジヤマゲイシャのクルマで、これもこれでヒドいクルマです。VCではマイケル・ケインがアストン・マーティンを担当しているようです。
◆1週目3位が Zookeeper (2011) フランク・コラチ監督、ケビン・ジェームズ、ロザリオ・ドーソン、レスリー・ビブ主演の動物が絡んでるロマンティック・コメディのようです。興行収益が2000万ドル。これは太っててヘタなダンスが持ち芸なケビン・ジェームズのいつものパターンのコメディです。設定がショッピングセンターから動物園になっただけです。動物はCGなのでお手軽です。当然日本では劇場公開は無しでビデオ直行でしょう。
◆1週目2位が Horrible Bosses (2011) セス・ゴードン監督、ジェイソン・ベイトマン、チャーリー・デイ、ジェイソン・サダイキス主演のコメディのようです。嫌味な上司達に悩まされる主人公の3人トリオが役に立たないアドバイスをもらって悪戦苦闘する話しのようです。嫌味な上司役がケビン・スペイシー、ジェニファー・アニストン、コリン・ファレル、役に立たないアドバイスをする元詐欺師はジェイミー・フォックスとキャスティングは素晴らしい。興行収益が2800万ドル。出来はよくわからん。ハイライトだけは面白そうだけど。嫌味な上司役ケビン・スペイシーは無駄に演技力を発揮しています。違う上司では変なメイクで最初は誰かと思ったらけど濃い眉毛でコリン・ファレルとすぐにわかった。今週のハイライトは嫌味っぷりを全開にしてるケビン・スペイシーです。
◆2週目1位が1週目1位が『トランスフォーマー ダークサイド・ムーン』 Transformers: Dark of the Moon (2011) マイケル・ベイ監督、シャイア・ラブーフ、ロージー・ハンティントン=ホワイトリー主演のシリーズ第3弾で初の3D作品となっているそうです。興行収益が2億6100万ドル。今週のハイライトはウィングスーツでのビル屋上からのスカイダイビングです。このウィングスーツはホントにあります。で、実際にロケしてるのが凄い。ハリウッドは無駄にカネを使っています。ビル屋上からスカイダイビングとはよく出来るな。ビル風の影響とかありそうだけど。

◆Movie Topics
◆ Cowboys & Aliens (2011) ジョン・ファブロー監督、ハリソン・フォード、ダニエル・クレイグ、オリビア・ワイルド主演のSFウエスタンアクションのようです。メキシコ出身の美形女優アナ・デ・ラ・レゲラも出ています。ところで私はオリビア・ワイルドとレイチェル・ニコルズをいつも混同しています。この作品に出てるのはオリビア・ワイルドです。ハイライトシーンから主役はダニエル・クレイグでどこかかから来た記憶喪失の男で出ずっぱりみたい。ハリソン・フォードは不動の三塁手といった感じか?、いるだけです。やっぱりスターはそうなるのか?
◆野球ネタで不動の三塁手は守備率だけは高い。それは正面の打球しか手を出さないからです。

◆JAPAN BOX OFFICE TOP10
◆『鋼の錬金術師 嘆きの丘(ミロス)の聖なる星』(2011年) 何か雑な作画です。他に取り柄がないんだから作画でダメでは全くいいとこがない。こまったものです
◆『アンダルシア 女神の報復』(2011年)での黒木メイサですがあまりきれいに撮れていない、普通はもう少しきれいに撮ると思うけど。それは織田裕二よりきれいに撮ってはいけなかったでしょう。日本映画はこういうとこにはうるさいから。何しろ豪華共演になると互いのマネージャーがストップウォッチで出演時間を計ってどっちが多い少ないとやっていたという伝統があって、こういうとこには細かいんです。
◆3位が『コクリコ坂から』(2011年) これは内容や出来は関係なく、興業だけは保証付きの作品です。
◆2位が『劇場版ポケットモンスターベストウイッシュ ビクティニと黒き英雄 ゼクロム ビクティニと白き英雄 レシラム』(2011年)
◆1位が『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2』 Harry Potter and the Deathly Hallows: Part II (2011) このシリーズは10年続いたらしい。

◆Music Topics 私は音楽ネタの方はサッパリです。
◆映画の邦題もイマイチなのが多いけど、洋楽の勝手な邦題はホトンド許しがたいレベルに達しています。そんなわけで原語表記にしています。カタカタ表記は1文字でも異なると検索が出来ないし・・・
◆日本語の歌詞さえロクに聞いていないので英語の歌詞がわかるわけがない。それに日本ではメッセージソングが実質的に禁止されてるから歌詞に意味がないのは当然かもしれない。
◆外人の喋る英語は全然わからないし、外人が日本語を喋ってるのを聞くと何故かムカつく。この鎖国システムはよく出来てます。

◆Coldplay、最新ビデオクリップが『Every Teardrop Is A Waterfall』、最新シングル配信『Every Teardrop Is A Waterfall』
◆Linkin Park、最新ビデオクリップ Transformers: Dark of the Moon (2011) の主題歌『Iridescent』、オリジナルサウンドトラック『ransformers: Dark of the Moon』

◆エンディングテーマのビデオクリップ
◆N'夙川BOYS、『プラネットマジック』

◆SHOWBIZ NEWS
◆エマ・ワトソンが今週から名門オックスフォード大学に編入。これは当初からの予定通りといった感じ。
◆ジェニファー・ロペスとマーク・アンソニー夫妻が離婚を発表。色々と忙しいようです。
◆シャーリーズ・セロンとライアン・レイノルズに交際の噂。やっぱり前のボーイフレンドのスチュアート・タウンゼントと似たタイプになるようです。
◆チープトリックの野外ライブ中突風でステージが崩壊、メンバーは無事。色々と大変なようです。
◆今月第4子を出産したビクトリア・ベッカムが妊娠線除去クリームを50本をまとめ買い。色々とネタを提供するのに忙しいようです。

◆SHOWBIZ QUIZ
◆トム・ハンクスが初めてアカデミー賞にノミネートされた映画は?、これはわからない。あてずっぽうで人魚が出てくるあれか?『スプラッシュ』(1984年)、それそれ。→で、正解は『ビッグ』(1988年)でした。めったに当たらないのがあてずっぽうのゆえん。

« 『海底1万リーグからの妖獣』(1955年) | トップページ | 『ゲット・ショーティ』(1995年) »

SHOWBIZ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: SHOWBIZ COUNTDOWN 2011.07.25(月):

« 『海底1万リーグからの妖獣』(1955年) | トップページ | 『ゲット・ショーティ』(1995年) »

月齢

無料ブログはココログ
フォト
2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

バイクフォト

  • ヤマハ トリッカー XG250
    私が買ったバイクです。ヤマハばかり。