映画感想の加筆改訂のお知らせ

にほんブログ村

« 『ラスト、コーション』 | トップページ | SHOWBIZ COUNTDOWN 2011.07.04(月) »

2011.07.03

『ブロークバック・マウンテン』

この作品はアン・リー監督、ヒース・レジャー、ジェイク・ギレンホール主演のゲイ2人の大河ドラマのようです。
なおこの文はネタバレ全開となっています。

2005年 フォーカス・フィーチャーズ/リバーロード・エンタテインメント アメリカ作品
ランニング・タイム◆134分
原題◆Brokeback Mountain
プロット◆成り行きでゲイの仲になった男2人の長い物語のようです。
音楽◆グスターボ・サンタオラヤ
ジェネオン・エンタテインメント発売のDVDにて。画質はよいです。スクイーズ収録のフル表示。画面サイズはワイド。上にほんの少し黒味あり。実質フルスクリーン。

キャスト
ヒース・レジャー→イニス・デルマー
ジェイク・ギレンホール→ジャック・ツイスト
ミシェル・ウィリアムズ→イニスの奥さんアルマ
アン・ハサウェイ→ジャックの奥さんになるラリーン・ニューサム
ランディ・クエイド→雇い主のジョー・アギーレ
スコット・マイケル・キャンベル→アルマの再婚相手モンロー
リンダ・カーデリーニ→ウエイトレスのキャシー・カートライト
アンナ・ファリス→知り合いの奥さんラショーン・マローン
デビッド・ハーボー→旦那のランダル・マローン
ケイト・マーラ→19歳のアルマ・Jr.
マーティ・アントニーニ→ティミー
グレアム・ベッケル→L・D・ニューサム
ピーター・マクロビー→ジョン・ツイスト
トム・ケアリー→ロデオクラウン


アン・リー監督の演出はよいと思います。
全体的に無難にまとめてあります。だれるとこはありません。

女優さん2人で・・
ミシェル・ウィリアムズはイベント等の画像より映画の方が素敵に見える。
アン・ハサウェイはあまりいいとこはなくて出てるだけのようでした。見せ場は最後に両親に会いに行けばと伝えるとこくらいか・・・。


ジェネオン
ワイズポリシー
ドルビーデジタルのタイトル

フォーカス・フィーチャーズ
リバーロード・エンタテインメント

タイトル。

夜の荒野をトラックが走る。ヒッチハイクだったようです。
ヒース・レジャー扮するイニス・デルマーが登場。
仕事にきたらしい。

1963年 ワイオミング州シグナル

ボロなトラックが走ってきます。
ジェイク・ギレンホール扮するジャック・ツイストが登場。

4ドアセダンで雇い主アギーレが登場。
プレハブの事務所に呼ばれます。
仕事の説明となります。ブロークバックの野営地に羊を追って番をする。
2人で交代で羊と一緒に寝て番をする。
昨年は羊を25パーセント失ったとのこと。それで見張りをちゃんとやれというわけです。

バーにて。
話しをするジャック・ツイスト、聞いてるイニス・デルマー。

牧場にて。
羊がたくさんいます。これから羊を追ってブロークバックに行きます。
レバーアクションのウィンチェスターのライフルもあります。

補給担当の男がいます。

出だしはセリフが少ないこと。いい演出です。

羊を追っています。
大移動の結構大変そうな仕事です。
羊の群れを俯瞰で撮ってるショットがあります。いいな。

ブロークバックの野営地にて。
羊のの移動は終わり、キャンプの準備をしています。
木を切ったり水を汲んだり。テントを設置しています。かまどを作る。
夜のシーンがあります。これはハッキリ見え過ぎでCGっぽい。

野営地にテントとかまどがあって、羊の群れは少し離れたとこのようです。
そこまで馬で移動して見張りをするようです。

雇われカウボーイではなく牧場を持ちたいと言ってるジャック・ツイスト。
ジェイク・ギレンホールは馬に乗れます。たいしたものだ。ハリウッドでは馬に乗れないと1人前の俳優として見られないそうです。

ヒース・レジャーはカウボーイらしく見えます。当然馬に乗れるようです。
演技力以前にカウボーイに見える。

野営は雨が降ったら大変そうです。
日々の生活描写が淡々と続きます。それでも見てて結構面白い。
1963年ではまだ携帯電話はない。ハンディトーキーの無線はあるけど安くはないのか。

補給係の男と打ち合わせのイニス・デルマー。
豆には飽きたからスープをリクエストしています。スープを嫌がってる補給係の男。

荷物を積んだラバ2頭を連れて移動してるとこでクマと遭遇します。
イニス・デルマーは落馬してケガをする。ラバは逃げる。荷物は四散すると散々な状況になります。

夜になってようやく野営地に戻るイニス・デルマー。
ラバ2頭は回収したけど荷物は大半を失ったようです。
さすがに愚痴が出るイニス・デルマー。

食料を失ったようです。さてどうするとなります。
羊を撃って食べようと持ちかけるジャック・ツイスト。それはまずいとイニス・デルマー。

で、ヘラジカを撃ってるイニス・デルマー。仕留めたようです。
これは密漁だと思うけど・・
さすがに解体のシーンは省略しておいしく食事のシーンとなっています。

羊のとこまで往復4時間。
きつい仕事でと愚痴が出てるジャック・ツイスト。

今度は交代してイニス・デルマーが行きます。
カウボーイハットにあごヒモが無いのが気にかかる。あごヒモがないと帽子なんてすぐに風で飛んでいきます。

服を脱いで素っ裸のイニス・デルマー。直接見てはいないけど気になるジャック・ツイスト。

身の上話のイニス・デルマー。親が死んで苦労したようです。
ジャック・ツイストは有名なロデオライダーのオヤジとは不仲だったようです。

日々の生活の描写が入ります。
徐々に会話をするようになってる2人。

酔っぱらっている2人。
夜の羊番はサボるようです。
外で寝てたイニス・デルマーが寒くてテントに入ってきます。

ここから関係をしています。
先に手を出したのはジャック・ツイスト。
カマを掘ったのはイニス・デルマー。

朝になったら何事もなかったようにして羊番に行くイニス・デルマー。
間の悪いことに羊が1頭死んでいました。

で、あれは1回限りだと言ってるイニス・デルマー。
秘密にしようとも言ってる。
映画だとそうはいかなくなるけど。やはりそのようです。

また関係しています。
まずはキスから行ってます。
そんな感じですっかり仲良くなっている2人。
昼間からふざけて裸で戯れています。

しかし、ここを雇い主に見られていました。
ジャック・ツイストに叔父さんの具合が悪いと知らせに来る雇い主。
じっと見てるけど何も言わずに戻ります。

ヒョウが降ってきてこれは大変で見張りに行くどころではありません。
結局行かないようです。

で、他の牧場の羊の群れの混ざってしまいこれは大変と選別作業となっています。
目印はあるけどわけわからん状態です。

今度は雪が降って積もってます。
テントが埋もれています。これでは全く動きがとれません。

羊を連れ戻せと知らせがあります。
キャンプを畳んでいます。何故かふざけてるうちにマジに殴り合いになっています。
血だらけのシャツ。これは伏線でした。

羊を移動させています。
ところで羊の数は相当減ってるようです。

牧場にて。
羊の数をチェックしています。
で、雇い主からまずい仕事とゲイのことで罵倒されてる2人。

ジャック・ツイストがボロなトラックを始動しています。
徴兵の話しが出ています。この当時は志願=ボランティアではなく徴兵=ドラフトでした。
ここでお別れの2人です。。

何故か道端の物陰で気分を悪くなっているイニス・デルマー。
体調ではなく他のことが原因らしい。意味がわからん。

結婚式です。
イニス・デルマーとアルマの結婚します。

道路舗装の仕事をやってるイニス・デルマー。
ドライブインシアターで映画を見てるイニス・デルマーとアルマ。

プレハブの事務所にて。
ジャック・ツイストがまたやって来ます。
雇い主から仕事はないと言われ、ついでにイニス・デルマーとのゲイのことも言われます。

イニス・デルマーとアルマには子供2人がいます。
子供を寝かせてから夫婦生活となります。

ジャック・ツイストはロデオ仕事をやっています。
カントリーバーにて。ロデオ・ピエロの男と話しをしています。
カネがないらしいジャック・ツイスト。

カットバックで2人の生活が描写されています。

花火大会にて。
ヘルズエンジェルス2人とケンカ騒ぎのイニス・デルマー。結構強い。
アルマはそんことはしなくてもといった感じ。
何故かバックは合成の花火のシーンがあります。『泥棒成金』(1955年)からの引用なのかも?

ロデオ大会にて。
アン・ハサウェイ扮するテキサスのお嬢様ラリーン・ニューサムが馬に乗って登場。
馬で疾走するのは当然スタントですけど。
ラリーン・ニューサムが帽子を落としたら拾って渡したのがジャック・ツイスト。
今回はジャック・ツイストのロデオの成績はよかったようです。
この2人はカントリーバーですぐに知り合い速攻で帰りにクルマでセックスとなっています。
ここでアン・ハサウェイのヌードはあるけど一瞬で終わりです。

イニス・デルマーの奥さんアルマはパート仕事をやってます。

お嬢様ラリーン・ニューサムはもう子供が産まれています。
ジャック・ツイストは嫁の父親に召使い扱いされています。それでも文句は言わないジャック・ツイストです。

帰宅するイニス・デルマー。
ジャック・ツイストからハガキが来てる知らされます。
アルマにはジャック・ツイストは釣り仲間だと言ってるイニス・デルマー。

訪ねてくるジャック・ツイスト。
出迎えるイニス・デルマー。物陰ですぐにキスとなります。
ここをしっかりとアルマに見られてしまいます。

あっという間ににアルマを置いて飲みに行くで出かけるイニス・デルマー。
行き先はモーテルでした。4年ぶりに再会したらしい。

帰宅するイニス・デルマー。
すぐに2、3日釣りに出かけると言ってます。

川にて。
素っ裸で川に飛び込んでる2人。
ボカシはありません。これが普通です。
ジャック・ツイストは嫁の父親には嫌われてるから早いとこ離婚して慰謝料で2人で牧場をやろうと言ってます。
イニス・デルマーは女房子供がいるからダメと言ってます。
で、昔牧場で男2人で暮らしていた話しをするイニス・デルマー。そのうちの1人がリンチで惨殺されオヤジに死体を見せられたとのこと。
そんなわけでたまに会おうと言ってるイニス・デルマー。

不仲になりつつあるイニス・デルマーとアルマ。
何だかヒース・レジャーとミシェル・ウィリアムズの実生活そのままのような感じ。

また2人の生活の描写がカットバックしています。

ジャック・ツイストからのハガキを見てるアルマ。
どうする。何もしない。

何だか知らないけどイニス・デルマーとジャック・ツイストは年に数回は会ってるようです。結構会ってるではないかい。
今度を馬を持ってきて2人で乗っています。

シーンがあっちこっちに飛んでいます。
イニス・デルマーの牧場仕事に、ジャック・ツイストはトラクターのセールスマン。

またTVで映画をやっています。これは何だ?わからん。気になる。

離婚裁判にて。
離婚するイニス・デルマーとアルマ。

ワイオミング州。
イニス・デルマーの引っ越し先らしい。牧場の付近か?
娘2人をもう成長しています。誰が演じてる?
イニス・デルマーから離婚のハガキをもらって喜んでジャック・ツイストが来ます。
何となくイニス・デルマーはジャック・ツイストから離れたいようです。

イニス・デルマーとジャック・ツイストですがもみ上げが伸びています。
歳をとってるのことをもみ上げが長くなっていることで描写しているのか?
そんな感じ。

ワイオミング州とテキサス州はどのくらい離れてる?
よく知らないけど。

メキシコ遠征のジャック・ツイスト。
どうやら男を買ってるようです。

ジャック・ツイストの自宅にて。
食事の時はTVを消す消さないで嫁さんの父親を口論となってるジャック・ツイスト。
ブチ切れて父親をおとなしくさせています。
これで嫁さんはジャックのことを少しを見直したみたい。

アルマの再婚先の自宅にて。
どうやらパート先の店員だかオーナーと再婚したらしい。
食事に招待されてるイニス・デルマー。
ところがアルマが昔の話を蒸し返したので、また口論となってしまいます。
家を出てそのへんでケンカ騒ぎとなりますが今度をやられてしまうイニス・デルマー。

ところでアンナ・ファリスはどこに出てる?、ここまで見当たらない。

またイニス・デルマーとジャック・ツイストの2人で馬に乗ってるシーンとなります。
せっかく一緒にいるのに口論となります。

カントリーバーにて。
リンダ・カーデリーニ扮するキャシー・カートライトと知り合うイニス・デルマー。
このカントリーバーではマルティナ・マクブライドの歌が流れています。

高級カントリーバーにて。
ジャック・ツイストはラリーン夫人と来てます。
同じような夫婦とテーブルに同席して雑談となっています。
相手夫婦の夫人がアンナ・ファリスのようです。旦那役は誰だかわからん。調べると。
アンナ・ファリス→知り合いの奥さんラショーン・マローン
デビッド・ハーボー→旦那のランダル・マローン
アン・ハサウェイの髪形がまたいかにも1970年代から1980年代のテキサスといった感じになっています。凄いな。これが似合うのがまた凄い。

ランダル・マローンの話しで知り合いのロイ・テイラーが湖にキャビンを持っているから一緒に行かないか?と言ってます。
これはゲイのお誘いそのものではないかい。
返事を考えてるジャック・ツイスト。ヘタをするとゲイの痴話喧嘩になります。

イニス・デルマーとキャシー・カートライト。
キャシー・カートライトは結婚する気満々のようです。
イニス・デルマーはどうでもいいような感じ。

クルマにて。
アルマ・Jr.と再婚について話しをしています。

また2人でキャンプです。
イニス・デルマーの再婚相手を心配してるジャック・ツイスト。時々会うのはもう嫌だとも言ってます。
ジャック・ツイストが男を買いに行ったメキシコ遠征のことで口論になっています。激怒しているイニス・デルマー。

突然あのブロークバック・マウンテンの頃に戻ってます。
この作品は要所で溶暗を効果的に使っています。

イニス・デルマーとキャシー・カートライト。
何となく別れ話になっています。釣りに行って不在にしたのがまずいらしい。

ある日、イニス・デルマーにジャック・ツイスト死亡のハガキが届きます。
公衆電話から電話するイニス・デルマー。出たのが夫人のラリーン。
ブロークバック・マウンテンの話しをしてるイニス・デルマー。ラリーンはジャックの作り話だと思っていたようです。
遺灰はブロークバック・マウンテンに撒いてくれが口癖だったとのこと。
ラリーンにジャック・ツイストの両親に会いに行けばと言われます。

ジャック・ツイストの両親の自宅にて。
白で統一されてる何もない家です。
ここを訪ねるイニス・デルマー。遺灰のことを伝えるジャック・ツイスト。
父親はブロークバック・マウンテンの場所は知ってるとのことです。

ジャック・ツイストの子供部屋に入るイニス・デルマー。
狭苦しい屋根裏部屋で、ベッド、机、イス、あとは見事に何もない部屋です。
クローゼットの奥に血のついたシャツ2枚があります。ブロークバック・マウンテンのシャツです。

結局遺灰は受け取れず、シャツ2枚だけを紙袋に入れてもらい、ここを去るイニス・デルマー。

イニス・デルマーのトレーラーハウスにて。
ポストに番号を貼っています。新しい引っ越し先のようです。
シボレー・カマロZ28が来ます。誰が運転している?→アルマ・Jr.でした。
彼氏カートのクルマのようです。結婚するから式に出てくれと言ってます。
少し考えてて結婚式には出ると返事をするイニス・デルマー。
アルマ・Jr.は帰ります。

想い出のブロークバック・マウンテンのシャツ2枚とイニス・デルマー。
エンドとなります。


そんなわけでゲイのカップルを大まじめに描写してるよい作品でした。


« 『ラスト、コーション』 | トップページ | SHOWBIZ COUNTDOWN 2011.07.04(月) »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75473/52111817

この記事へのトラックバック一覧です: 『ブロークバック・マウンテン』:

« 『ラスト、コーション』 | トップページ | SHOWBIZ COUNTDOWN 2011.07.04(月) »

月齢

無料ブログはココログ
フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

バイクフォト

  • ヤマハ トリッカー XG250
    私が買ったバイクです。ヤマハばかり。